• ベストアンサー
  • 困ってます

この方法以外で地域外ラジオ聞く方法ないですか?

無料で居住地域以外の全国のラジオをききたいのですが、 下記の方法以外で何か方法あるでしょうか?('ω')ノ ラジコを地域外で聞くなら、位置情報を変更するという方法も存在。被災地域により密着した情報を得られるのです。 まずはiOS、Androidアプリ「VPN Gate Viewer」 と「OpenVPNConnect」をインストールします。 「VPN Gate Viewer」でエリア外のVPNサーバを選択し、「OpenVPNConnect」で接続。そして、 ラジコのGPS機能をOFFのまま起動させると、 脱獄やroot化せずにVPNサーバエリアの放送を無料で地域外で 聞くことができる

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数71
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

建物の外にアンテナを設置する。 お住まいが集合住宅でなければ 外にアンテナをたてるだけで 受信範囲が広がり 遠くの局も聞くことができます。 http://www.jushin-s.co.jp/jushin/radio.html マンションなどでしたら ベランダから外にはみ出すように設置しないといけません。コンクリートの建物が電波の遮蔽物になるので 反対側の放送局はむつかしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。

関連するQ&A

  • スマホでVPN接続したらテザリングがオンになった?

    すいません教えてください。 よろしくお願いします。 VPN Gate ViewerとOpenVPN Connectを使い アンドロイドのスマホでVPN接続をしてみました。 3ヶ所のサーバーでVPN接続試しました。 3ヶ所ともつながりました。 そのうち1つのVPNサーバーで接続したらスマホのWifiテザリングが オンになり OFFにするとVPNにもつながらないようです。 他のサーバーではそういうことがなかったのですが、 無料のVPNにはこういうものもあるのでしょうか? また、テザリングがONになるところとならないところの 違いがなんなのか知りたいです。 教えてください。よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • VPN
  • OpenVPNのついて質問

    概略のVPNがどういうものかはわかるのですが、各種VPNの違いが今ひとつ分かりません・・ご協力お願いします。 まず、OpenVPN は無料となっているのですが、IP8、インタネットの回線以外全部無料ということなんでしょうか?VPNの設定においてルータに設定することが多いと思うのですが、OpenVPNをVPN機能があるcisco routerにインストールできるんですか? OpenVPNについて調べると、サーバを設けLinuxで動かす説明になっているので、よく分からなくなってしまいました・・・仮にDMZにサーバを設けた場合、cisco routerはVPNの設定をしなくてもよいということなんでしょうか? 的外れな質問でしたらすいません。宜しくお願いします。

  • 日本国内の無料VPNサービス

    日本国内の無料VPNサービスで VPNの入口(VPNアクセスGW)と出口(外向けGW)が別アドレスの無料VPNサービスはありますでしょうか? 有料だとあるのでしょうが、無料では別アドレスのものが見つかりません。 PPTPでもOpenVPNでもどちらでも構いません。 自分が知っているのは以下の無料VPNサービスですが、どちらのサービスも VPNの入り口(VPNアクセスGW)と出口(外向けGW)が同じアドレス(兼用)のものでした。 ・つながるもん ・VPNGATE(VPN Gate 学術実験サービス)

  • radikoを地域外で視聴する方法(首都圏以外)

    過去の質問を見て、VPNを利用して首都圏以外の地域から関東エリアの放送を 視聴することはできましたが、反対に関東地域から他のエリア(中京圏、関西圏) の放送を視聴するには、"どのようにすれば良いのか"をご教授頂けないでしょうか? よろしくお願いします [ 近畿圏で、中京圏の放送を視聴する 等 ] 参考にしたURL http://myct.jp/wiki/index.php?radikoをエリア外から聴く方法

  • OpenVPN導入後ローカルに接続できなくなった

    OpenVPNをインストールしたらローカル 社内の担当者が回答してくれないので、ご教示いただけると助かります。 その担当者がPC(Windows 7 Professional)にOpenVPNクライアントをインストールしたのですが、 インターネットに接続できるものの、同一セグメント上の他PCやアクセス権を設定していないNAS、同様に共有フォルダなどに接続できなくなりました。 ネットワークエラーというウインドウが表示されます。 「\\(NASなどのIP)にアクセスできません」という内容です。 そこで、担当者が作成したマニュアルに従ってクライアントソフトを削除しましたが、それでもローカルに接続できません。 質問です。 1)現状からローカルに接続できる方法があればご教示ください 2)社内的に本件が多発しているようなのですが、原因はなんだと思われますか   VPNの管理設定の担当者は同じで、過去にWindows XPでも同じ現象があったようです。 3)VPNは特定のサーバーと通信するようですが、サーバーのIPや通信のルートを特定するコマンドはありますか   ※OpenVPN削除後もVPNサーバを介し通信しているのではないかという素人考え 4)OpenVPNを導入したPCのHostsファイルは中身が空白になります。関係ありますでしょうか。   もともとは、デフォルトで記述されている"#"付きの説明文だけです。 PC環境は以下です。 なお、担当者から配布されたOpenVPNのマニュアルなどはすべて回収されてしまいましたので、OpenVPN関連の仕様は不確かです。すいません。 また、ネットの情報では、VPNのネットワーク接続のキャプチャがあって、「VPN接続時にローカルも接続する」旨のチェックボックスがあるものが散見されましたが、自分の環境ではそのような項目やタブはありませんでした。 クライアントのシステム:Windows 7 Professional 導入ソフト:OpenVPN 2.3.0       TAP-Win32 Adapter V8       Symantec Endpoint Protection(クライアントPCでは設定変更不可) 他:ネットワーク接続の中に「TAP-Win32 Adapter V8」が残っています   新規作成したユーザーアカウントでも同じ現象でした   VPNのサーバーは今も稼働しているらしいです   VPNのサーバーのIPは不明です   ローカルの資産へPingは通ります

  • VPNサーバ以外の端末にpingが通らない

    OpenVPNでVPNサーバ以外pingが通りません。 【自宅LAN:192.168.11.0】 ワークグループ名:workgroup VPN:10.8.0.0 【VPN接続先LAN:192.168.11.0】 ワークグループ名:workgroup VPN:10.8.0.0 VPNサーバ(兼ファイルサーバ:CentOS):192.168.11.200 ファイルサーバ(windows xp):192.168.11.2 ルータIP(192.168.11.1) プリンタサーバ:192.168.11.100 【質問1:ファイルサーバへのアクセス方法】 VPN接続後、接続先LANのファイルサーバには\\192.168.11.200で接続でき利用できています。 自宅LANとVPN接続した先のLANのワークグループ名を同じにしている場合、 「マイネットワーク」→「ワークグループのコンピュータを表示」には自分のPCを含め VPN接続先LAN(192.168.11.0)のワークグループに所属するコンピュータ一アイコン覧は表示されないんでしょうか? VPNでファイルサーバにアクセスするには\\192.168.11.200しかないのでしょうか? 【質問2:VPNサーバ以外の端末へpingが通らない】 つまり、windowsファイルサーバ(192.168.11.2)やルータなど他の端末にはpingが通らず、 \\192.168.11.2でwindowsファイルサーバにアクセスできません。 pingはVPNサーバ兼ファイルサーバ(192.168.11.200)とプリンタサーバ(192.168.11.100)だけは応答が返ってきます。 pingをテストしているwindowsファイルサーバのファイアフォールは切ってあります。 、 なおVPNサーバのopenvpnの設定server.confで push "192.168.11.0" "255.255.255.0" としています。 長々とすみません。よろしくお願いします。

  • OPENVPNを用いた接続

    お世話になります。 OPENVPN情報を自動収集するようなサイト(https://freevpn.gg/)から国内のVPNを持ってきてIPをマスキングするためにOPENVPN接続をしました。 中には個人で運用してそうなものもありますが、そういったOPENVPNサーバーではどのレベルまでのアクセスログを取得しているのでしょうか? もし仮に悪い人間がほぼ同時刻にOPENVPNで「私が接続した同IP」に接続し、同サイトで悪いことをした場合、私も嫌疑をかけられる可能性があるのでしょうか? サーバー側にしっかりとログが残っていればその心配がないのはわかりますが、もし個人運営などのサーバーが「接続したIPアドレス」しかログをとってなかったり等の場合を考えると捜索、冤罪の可能性が脳裏に浮かび、はっきりと区別をしてくれるのかどうか不安です。 ご多忙のところ大変恐れ入りますが、ご教示の程よろしくお願い致します。

  • OpenVPNサーバーの構築とVPNルーティング?

    現在、OpenVPNで社内VPNサーバーを構築しようと考えています。 目的は、社員の外出先でのインターネット利用を安全なものにするためです。 外出先から、社内 VPN サーバーにアクセスするだけではなく、 そこからさらに、インターネットアクセスもできるようにしたいと考えています。 (VPN サーバーのインターネット接続を利用するイメージ) イメージ  [ 社員(外出先PC) ] → [ 社内 VPN サーバー] → [ OKWave 等インターネット上のサービス ]  社員は、外出先のPC( Win、Mac、iPhone、iPad )から VPN 接続を行い、  VPN サーバーで認証を済ませた後、インターネット接続を行う。  なお、社員数は30名ほどです。  本番環境では、VPNサーバーは、他社のホスティングサービス上に設置します。 こういった方法について、実例や参考となるサイトなど ご存知の方いましたら、ご教示いただけないでしょうか。 また、こういったことは可能なのでしょうか? 私が調べた限りでは、いい例や設定方法が紹介されたサイトは見つかりませんでしたが、 「OpenVPN 2 HOWTO 日本語訳」( http://freescitech.net/2/wiki/index.php?OpenVPN%202%20HOWTO%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3#n1227760 ) によると、「VPN上のクライアントトラフィック(含Web)をルーティングする」ということが最も近い形のように思います。 上記方法を要約すると、通常のVPN設定 (社員がVPNサーバーに接続して、社内LANを利用するだけの設定)を行った後、 更にサーバーの設定ファイルに、 push "redirect-gateway def1" を追加します。 これによって、クライアント(社員)の全てのネットワーク要求がVPN 上に送られ、 あとは、VPN サーバー上でそれらを適切にルーティングすれば良いようです。 (DNS 設定、NAT 設定などが必要。) この方法について、もう少し詳しく説明されているサイトが見つかるとよいのですが・・・。 また、同サイトにてこの方法には以下の問題があることが報告されています。 ・クライアントがローカルDHCPサーバにアクセスできなくなる。  (オプションredirect-gatewayによって、クライアントの全てのネットワーク要求が   VPN上に送られるため、クライアントがローカルDHCPサーバに接続できなくなり、 (DHCPメッセージがVPN経由となったため),   結局ローカルDHCPからもらったIPアドレスが使えなくなることがある) ・Windowsクライアントに対してDNSアドレスを使えることについて、問題点がある。  (日本語訳が変?でよくわからない) ・クライアントにおいてWeb閲覧のパフォーマンスが体感的に落ちることがある。 このような問題もあるため、やりたいことが実現できるのかどうかが不明です。 特に一つ目の項目(クライアントのDHCPアクセス問題)について、 対処方法があるのかどうか、についての参考情報も探しておりますので、 ご存知でしたらご教示頂けませんでしょうか。 よろしくお願い申し上げます。

  • SoftEther VPNは簡単安全に使えないの?

    SoftEther VPNは簡単に、安全に、使えないの? なにはともあれ使ってみようとインストールして開いてみました。 https://www.vpngate.net/ja/howto_softether.aspx ↑このページで説明されてる通りにやれば簡単に出来ると思ったからです。 しかし、サイトでは説明されてませんが、【VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー】 をダブルクリックすると、【VPN Gate 中継サービスを有効にし、ボランティアとして実験に参加する】のチェックボックスをチェックして自分もGateサーバーを稼働させなければならないようです。(ここから先には進めていません) 理由は、 SoftEther VPN に添付されている Read me text にこう書いてあったから。↓ > 3.2. 送信される情報とプライバシーの保護 SoftEther VPN ソフトウェアは、上記のサービスを利用するために、コンピュータの IP アドレス、ホスト名、 VPN ソフトウェアのバージョン情報をソフトイーサ社の管理するクラウドサービス上に送信します。 これらの情報は上記サービスを実現するために最低限必要なものです。一切の個人情報は送信されません。 ソフトイーサ社はクラウドサービス上に蓄積された上記の IP アドレス等の情報を最低 90 日間ログに記録する場合があります。 > 5. VPN Gate 学術実験プロジェクト (この章は VPN Gate 学術実験プロジェクトに関する機能拡張プラグインが含まれているバージョンの SoftEther VPN にのみ適用されます。 商用版の SoftEther VPN ソフトウェアには VPN Gate 機能拡張プラグインは含まれていませんので、この章の内容は関係ありません。) > 5.8. パケットログ VPN Gate サービスを経由して伝送される主要な通信パケットの重要なヘッダ部分を記録する「パケットログ」機能が VPN Gate サービスのプログラムに実装されています。 パケットログは、VPN Gate サービスを経由して第三者が違法な通信を行った場合に、その事実を記録するための機能です。パケットログと VPN 接続の受付ログを参照することにより、 当該通信を行った者の原 IP アドレスを特定することが可能です。このような調査などの正当な目的のためだけにパケットログを使用してください。 パケットログを正当な目的以外のために閲覧したり、内容を漏洩したりすることは、5.7 の規定に反することとなります。 > 5.9. パケットログの自動アーカイブ機能 VPN Gate 学術実験プロジェクトは日本国憲法および法律に従って運営されています。日本国憲法や法令は、通信の秘密について非常に厳しい保護を要求しています。 日本国におけるルールに従うために、VPN Gate サービスのプログラムには「自動ログファイルエンコード」機能が搭載されており、デフォルトで有効になっています。 デフォルトでは、VPN Gate サービスの現在の設定は、2 週間以上が経過したパケットログファイルを自動的にエンコードしてアーカイブするようになっています。 VPN Gate サービスを経由して通信を行ったユーザーの通信の秘密を保護するため、一旦エンコードされたファイルは、 VPN Gate サービスが動作しているコンピュータの管理者であっても閲覧することはできません。これにより VPN Gate サービスを利用するエンドユーザーのプライバシーが保たれます。 パケットログファイルが生成後 2 週間以上経過した後でも自動的にエンコードされないようにするためには、VPN Gate サービスの設定を変更してください。 この場合は、パケットログファイルは恒久的にディスク上に平文で残ることになります。したがって、ユーザーの通信の秘密を侵害しないように十分ご注意ください。 VPN Gate サービスを経由してエンドユーザーが違法行為を行った際など、エンコードされたパケットログファイルをデコードし通信内容を復元する必要が生じた場合は、 筑波大学大学院 VPN Gate 学術実験プロジェクトの運営者に連絡してください。連絡方法は http://www.vpngate.net/ に記載されています。 プロジェクトの運営者は、既存の法令に従い、裁判所などの司法機関による要請およびこれに準じる要請があった場合にデコードに応じます。 ↑ >パケットログファイルが生成後 2 週間以上経過した後でも自動的にエンコードされないようにするためには、VPN Gate サービスの設定を変更してください。 >この場合は、パケットログファイルは恒久的にディスク上に平文で残ることになります。したがって、ユーザーの通信の秘密を侵害しないように十分ご注意ください。 だって!!! 3.2 で > 一切の個人情報は送信されません。 とはいうものの、 例え自分が VPN Gate サービス を提供していなくても、クライアントソフトで VPN Gate サービス にアクセスしてしまったら、 提供者が悪意あるユーザーだったら、何もかも見られていて抜かれている疑いが出てきますよね? (Gateサービスを提供していなくても、と言っても、実際は【VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー】 をダブルクリックすると、【VPN Gate 中継サービスを有効にし、ボランティアとして実験に参加する】のチェックボックスをチェックして自分もGateサーバーを稼働させなければならない羽目になります。) 実際にこのアプリを使った人がクレカの不正使用被害に合ったことがあると質問サイトで言われていた。(おそらく悪意のある第三者が公開しているGateサーバーにアクセスして使ったのだろう) アプリ開発者はこの様に言っている。 > なお、仮想HUBを踏み台にしてインターネット上のサーバを攻撃したり、誹謗中傷の情報を発信するのは禁止です。そうしたことを防止するよう、パケットのログをとっているほか、仮想HUBに接続する各ユーザーを管理できる機能も実装しています。 詳しくはこちら。↓ https://www.itmedia.co.jp/enterprise/0401/08/epc20_2.html 最初に示したリンク先のやり方で使うと危険そうだったので、以下のサイトでのやり方で使ったほうが良いと思うのですが、間違ってますか? https://ja.softether.org/4-docs/1-manual/4/4.4 ただ、難しいです。 どこをどう設定すればよいのやら、難しいです。 仮想LANカードの登録から接続設定など、もっと簡単に使えないのでしょうか? 他のVPNサービスを使った方がいいかな? よろしくお願いいたします。

  • 無料のVPNアプリについて

    iPhoneで無料のVPNアプリ「Phone Guardian」をインストールしたのですが、無料のVPNアプリは危険だと知って、VPN接続を切ってすぐアンインストールしたのですが、大丈夫でしょうか?また、ウイルスに感染してるでしょうか? プロファイルは確認したところ怪しいのはなく、脱獄はしておらず、アイチューンズストアで入れました。 あと、iPhoneでウイルスなどを確認する方法を教えてくださいm(_ _)m Phone Guardianのタグ http://www.phoneguardianapp.com