• 締切済み
  • すぐに回答を!

エクセルの回帰分析でエラー

エクセルの回帰分析で範囲指定して実行したところ、「回帰分析入力範囲に数値以外のデータがあります」とのエラーが何回も出ます。SPSSでは問題なかったデータで、すべて数値しか入ってません。回帰分析が実行できるようにしたいのですが、どうしたら解決しますでしょうか? 取り急ぎ、太字にしたところやメモを付けていたセルは、すべて削除して元に戻しましたが、ダメでした。セルのバックの色も戻したほうがいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数71
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
  • imogasi
  • ベストアンサー率27% (4552/16286)

セルの値で、数数値であるべきところが、数値かどうかチェックする方法。 Sub test01() For Each cl In Range("A1:C5") If IsNumeric(cl.Value) Then Else MsgBox cl.Row & "行 " & cl.Column & "列は数字でない" End If Next End Sub のRange("A1:C5") の部分を数字かどうかチェックすべきと考える範囲に入力し、改めて、実行してみてはどうかな? 上記はVBEの画面の標準モジュールというところへコピペする。実行は、上記のコードのどこでもクリックしておいて、ファンクションキーF5キーを押すとよい。 そこで何か指摘が出れば、そのセルを詳しくチェックして考える。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エクセル(回帰分析)エラー

    必要に迫られ、回帰分析を勉強しています。 あるエクセルのデータに回帰分析を実行したところ、 「回帰分析入力範囲に、数値以外のデータがあります」とのエラーがでました。 ところが、データ内には数値しか入っていません(セルの書式は標準です) 回帰分析が実行できるようにしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

  • エクセルでの回帰分析

    エクセルで変数15個の重回帰分析を行おうとしているのですが、 説明変数の範囲、被説明変数の範囲をきちんと指定してOKを クリックしているのにもかかわらず、 「回帰分析 LINEST()関数エラー 入力範囲をチェックしてください」 とでてしまいます。 どうしたら回帰分析結果がでるのでしょうか。 教えてください。

  • 回帰分析SPSS結果の有効性

    SPSSでの回帰分析が課題に出ましたが、まったくわかりません。 「赤ちゃんの重量と母親の年齢」の回帰分析ですが、重量平均2944グラム、母親平均年齢23歳で式はY=8.51X+2747と出ました。 しかしRが0.062と異常に低い数値です。Rは0.5以上でないとだめなんですよね?どうしたらいいのでしょう。 また、「赤ちゃんの重量と母親の喫煙」の回帰分析では、喫煙=1、非喫煙=0でSPSSにかけたところ、これもRが0.189と低い数値で、有効性なしなんでしょうか。xが0か1かでは式を作っても意味がないということでしょうか。 どなたか助けていただけませんか?

  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率44% (5003/11149)

太字とか目も都かバックの色は関係がありません。実際に数値でないものが含まれているのです。 データは欠損値がなくすべて数値が入力されていますか?空白はダメです。 データは本当に数値ですか?ISNUMBER(そのセル)で確認できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。isnumberで1か所false発見できました。数字を入力しているのに、数値として認識されないことがあるのですね。数値に変換するのに、意外と時間がかかってしましました。

  • 回答No.1
  • kkkkkm
  • ベストアンサー率58% (855/1466)

数値ではなく数字としてエクセルに認識されているのではないでしょうか。 何も入力されていないセルをコピーしてからデータ部分を選択し、形式を選択して貼り付け:貼り付けを「値」:演算を「加算」してから回帰分析してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 重回帰分析で

    「エクセル多変量解析」というソフトを使って重回帰分析を行おうとして、データの範囲を指定したのですが、「サンプル数(時期数)が足りません!」というメッセージが出て計算ができませんでした。重回帰分析に最低限必要なサンプル数というものがあるのでしょうか。  私は文系の学生で数学的なことは良く分かりませんが、よろしくお願いいたします。

  • SPSS17で二項ロジスティック回帰分析を行うには

    SPSS統計に関する基礎的な質問です。 SPSSを使って二項ロジスティック回帰分析を行う方法として、「分析」→「回帰」→「二項ロジスティック」を選択するとネットで調べました。 以前使っていたSPSS12ではこのやり方で二項ロジスティックの変数増加法、尤度比で解析していたのですが、SPSS17でやってみたところ、同じようにできず困っています。 SPSS17では「分析」→「回帰」を開くと、「線形」、「曲線推定」、「偏相関最少2乗法」、「順序」の4つしかなく、あちこち探ってみたのですが結局分からずじまいでした。 急いで解析しなければいけないデータがあり、また、SPSS12はもう使えない状況であるため、なんとかSPSS17で対応していかねばと思っております。 どうぞ具体的なやり方をご存じの方がいましたら、ご指南いただけないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • Excelの重回帰分析で切片を固定法を教えて下さい

    Excelで重回帰分析をする時、切片を固定する事ってできませんか? Excel2013を使っています。 x1,x2,yのデータがいくつかあって、 y=Ax1+Bx2+1 と1にするみたいに、x1,x2が0の時の切片をあらかじめ指定しておきたいのです。 切片の固定法が分かりません。 もし分かる方がいれば、教えて下さい。お願いします。 重回帰分析の仕方は Excelで、データ→データ分析→回帰分析 とやり方はわかっているのですが・・・

  • Excelの回帰分析でわからないことがあります。

    統計学の初心者です。 Excel2007の分析ツールをつかって重回帰分析しようと試みています。 目的変数は1つで、説明変数は2つの回帰方程式を求めたいのですが、かなりデータの精度が低く、回帰方程式を求めると切片がマイナスになってしまいます。 このままでは、説明変数の数値がある一程の数値よりも低くなると、目的変数がマイナスになってしまいます。 ただ、私の分析では実際問題として目的変数も説明変数も全て、0以上しかあり得ません。 回帰方程式はあくまでも予測で、実際にはおこらないけれども、そのような数値がでる。ということは理解しているのですが、予測で求めた理論値を使って、次に行いたいことがありまして、どうしてもマイナスになることを避けたいのです。 この現象を防ぐために定数項を0にするを選択したところ、説明変数が0以上において、目的変数がマイナスにならない回帰方程式を求められたのですが、補正R2が、定数項を0にするを選択しない場合に比べ、大幅に数値が大きくなりました。 ネットで調べていると、定数項を0にする場合としない場合において、補正R2の算出方法が異なり、比べることはできないと書かれていました。 ご質問なのですが、それは比べては行けないだけで、この補正R2は使用しても良いのでしょう? レポートなどに補正R2=○○と書いても良いのでしょうか? 素人のため、何か的外れな質問をしているかもしれません、よろしくお願い致します。

  • 最適尺度法を伴う回帰分析

    最適尺度法を伴う回帰分析 SPSSでカテゴリカル回帰をしたいと思います。 従属変数は「1.全く不満足~5.非常に満足」までの5つのカテゴリです。 説明変数は、X1~X20まで20コあります。二値のデータで、仮に「A~Tまでの教材を使用したかしないか」という設問で、Aを使用したら1,しなかったら0というように入力しています。 これらのデータでカテゴリカル回帰を行い、A~Tまでのどの教材が満足度への影響力が強いのか「重要度 」を分析したいと思うのです。 SPSSでは、「回帰」から「最適尺度法」、従属変数は「スプライン順序」で「内側ノット」は「2」、説明変数は「スプライン名義」で「内側ノット」は「0」と設定しています。しかしエラーが出て計算ができません。カテゴリカル回帰ご存じの方おられましたら、御指南ください。

  • 【Excel】回帰分析結果について

    Excelの表示の基本的な事かもしれないのですが... 回帰分析を行った時,ある説明変数(入力X範囲)の列を選択した時だけ, 有意Fとその説明変数の標準誤差,P-値 に『E』を含む値が表示されます. この『E』を含む値は何でしょう? EはExponentialかと思いMathematicaで計算させたのですが,セルの書式設定で数値にして表示した値と,Mathematicaで計算した値が一致しないので違うようです... ご存知の方,お教え下さい Ex 書式設定標準での表示:2.29E-06     数値での表示:0.000002292

  • 単回帰分析(?)について教えてください

    現在、大学院入試の出願のため研究計画を考えているのですが、研究の中でどのような統計的手法を使用したらいいのかがわからず、質問させていただきました。 以下に分析したい内容を書きますが、内容はちょっと置き換えてあるので意味不明な研究になっていますが、ご容赦ください。 Aという人は、食事には主に箸を使います。。 そのAに恋人ができたのですが、その恋人は食事には主にナイフとフォークを使います。 その恋人と長く付き合ううちに、Aはだんだんナイフとフォークを使うことが多くなりました。 このA、Bそれぞれが食事でナイフとフォークを使った回数を数えたデータがある場合(付き合う前~付き合って一年後まで)、このAのナイフとフォークを使用する割合が増加したことは、Bの影響によるものだということは、どのように示せばいいのでしょうか? 一応、予備調査としてデータは持っていますが、大学院に入ったら改めてデータの収集をします。 ただ予備調査の結果として研究計画に載せたいので、実際に分析を行ってみたいと思っています。 統計を学んだことがなく、基礎知識が全くないのですが、一応調べたところでは、単回帰分析というものなのかな?と思いました。 でも、単回帰分析の例をみると、「最高気温とアイス屋の客足」など、二つの変数(?)を比べているのですが、 私の見たいのは、Bと付き合う前のA→付き合って1年後のAへの変化に、Bが影響しているかどうかなので、3つの数字を比べることになると思うので、実際に何と何とで分析をしたらいいのかがわかりませんでした。 もし単回帰分析であっているのであれば、実際にどのような表を作り、何をXにし、何をYに指定して分析を行えばよいのか、 もし単回帰分析ではできないのであれば、どのような分析をすればよいのか教えてください。 思いっきり私事ですが、年明けに出願しなければならず、焦っています。 どうかよろしくお願いいたします!

  • 初心者がSPSSで重回帰分析をしたのですが。。。

    統計学初心者です。現在アメリカの大学で統計学の授業を取っているのですが、元々数学関連全くダメな人間ですので、お手上げ状態です。↓ お手数ですが、基本的な事を質問させて下さい。 SPSSを使って、とある表からSNSサイトの友達の数と関連性のありそうな項目を3つ使い、 関連性があるかどうかを調べました。 結果、R二乗(R Square)が0.051と物凄い低い数値がでました(有意確率は0.005%)。 この結果から、これらの標本からはそれぞれ関連性が無いと結論付けるのは重回帰分析の本来の目的と合致していますか? 授業でのうっすらとした記憶だと、重回帰分析は元々関連性のあるものを探すための手法であると言っていたと思うので、ここで分析を止めてしまうのは良くないのでしょうか?他の項目を探すべきでしょか?? 後、また別の視点の質問ですが、SPSSの重回帰分析ではじき出された数値で、 上記以外にどのような所に着目するべきでしょうか?(非標準化係数などは調べましたが。。。)。 お手数ですが、ご教示のほど何卒よろしくお願いします。

  • ロジスティック回帰分析について

    ロジスティック回帰分析で、 (1)実験から得られた実測値(連続量と0,1の離散量が混在しているデータ)を用いたもの (2) (1)のデータの連続量のみを(実測値-平均値)/ 標準偏差で正規化したもの (3) (1)のデータの連続量のみを(実測値-最小値)/(最大値-最小値)で0から1までの数値に変換したもの 上述の(1)~(3)で回帰係数はそれぞれ異なるのに、目的変数のProbabilityが同じ数値になるのは、どのような理論的背景があるからなのでしょうか? ご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?

  • 回帰分析の示す結果について

    論文を読んでいてどうしても分からない点があったので、質問させてください。 回帰分析の一種と思われるのですが、説明変数となるべきデータがある基準に基づいてランク分けされており、このランクを説明変数とした解析が行われています。 この解析の結果に、 p 値と共に T に上付きの ÷ がついた記号と、 T に 上付きの - がついた記号で表される数値が併記されていました(T^÷=○という表記です)。この数値は何を示しているのでしょうか。なお、r の値は示されていませんでした。 説明不足の点がありましたらご指摘ください。よろしくお願いいたします。