解決済み

「公判」は民事裁判では何と言う?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.974988
  • 閲覧数1393
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 18% (45/243)

 「公判」という言葉は広辞苑で調べると下記の通り、刑事裁判で使われる言葉のようですが、民事裁判で刑事裁判と同様に、裁判所で当事者が弁論を行ったりするのは何と言うのでしょうか?

こう‐はん【公判】
刑事裁判において、被告事件につき裁判所が審理・裁判を行い、また当事者が弁論を行う手続段階。狭義では公判期日における手続のみをいう。(広辞苑より)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (1216/3175)

質問の回答としては「口頭弁論」ではないでしょうか。

ちなみに、「公判」は通常の場合、手続きの意味として使われているように思います。
刑事裁判での弁論は検察官が行なう「論告」や弁護人の「弁論」、「陳述」などがあるかと思います。
お礼コメント
angel_ring

お礼率 18% (45/243)

ありがとうございます。広辞苑には下記のように説明されていました。

こうとう‐べんろん【口頭弁論】
〔法〕口頭主義、直接審理主義の下でなされる、裁判官の面前での当事者の弁論。裁判所の訴訟指揮等の行為を含んで呼ぶこともある。刑事訴訟では、公判と称することが多い。(広辞苑より)
投稿日時 - 2004-08-25 11:10:10
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ