解決済み

キーボードのキー配置

  • 暇なときにでも
  • 質問No.973904
  • 閲覧数526
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 58% (83/141)

PCなどのキーボードのキー配置はなぜ、
あのような配置になっているのでしょうか?
ふと思った疑問なので、回答よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (412/1679)

 打ち難いようにあのような配列になりました(^^;

 元はタイプライターのキーを元にしていたのですが、というかタイプライターで余りに早く打ちすぎてみんな腱鞘炎になっちゃったので、あまり早く打てないようになったのが名残で、パソコンのキーボードもそれに準じて今の配列になりました、とさ。
お礼コメント
hiroki0205

お礼率 58% (83/141)

URLもわざわざありがとうございました^^
投稿日時 - 2004-08-24 15:21:48
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (683/2442)

 現在使われているパソコンのキーボードのほとんどはJIS配列です。それで、英字はQWERTY配列で19世紀に定められました。
 そもそも昔の機械式タイプライターはその構造上、スピードをあげ過ぎるとタイプ・バーが絡んでしまいます。これを防止するためにタイピング・スピードを遅らせる必要がありました。そのため、QWERTY配列が考案されました。英文であれば、左右交互に打つ場面が多いようです。

 カナ配列は、大正12年に山下芳太郎が作ったカナタイプライターのキーボードがベースになっています。

 ということで、改めて疑問に思うほどのものではありません。すなわち、何の工夫も施されていない古ーい規格です。

 ちなみに私は、親指シフトキーボードを使っています。
お礼コメント
hiroki0205

お礼率 58% (83/141)

回答ありがとうございます
投稿日時 - 2004-08-24 15:29:28
  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

アルファベットとかなで少し由来が違いますので、分けて回答します。
アルファベット:これは「あえて打ちづらいように配列」しています。
 昔のタイプライタは「押したキーつながったハンマーが直接紙にスタンプしていた」のですが、「あまり速くうつとハンマー同士がからまってしまう」という欠点がありました。
 これを解消するための「あえて」です。
 この時の配列が現在のキーボードでも使われている(変えると慣れている人が使いづらくなるので)のが理由です。

かな・・・一応国の規格(JIS)で「日本語が打ちやすいように」との考えで立案のうえ、配列されています。
 ただし実際に「打ちやすい」のかはすごーく微妙。(自分的には打ちづらいです。)
 
お礼コメント
hiroki0205

お礼率 58% (83/141)

あえてだったんですね^^回答ありがとうございます
投稿日時 - 2004-08-24 15:27:07
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (601/2496)

回答ではないですが、日本だけの規格ではないと聞きました。
(外国製のPCでも基本的には同じ配列)

もともと英語圏のものなので、英語でよく使うキーを中心に持ってきた、というのを聞いたことがあります。
お礼コメント
hiroki0205

お礼率 58% (83/141)

早速の回答?ありがとうございました
投稿日時 - 2004-08-24 15:25:33
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ