• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スイマセン!とは?

最近の書き込みでは、かなり年配の方も「すみません」を「スイマセン」と書く方が圧倒的に多いようです。 話し言葉では確かに「スイマセン」とも聞こえる気もしますがますが、書き言葉まで「済みません、すみません」と書かないのは ...人懐っこさの表現のようにも思えますが、いつ頃からの現象なんでしょうか? 中には「済みません」という言葉は知らなかったと言う若い方もおられるかも知れませんが、ご意見をお聞かせください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数92
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

ご趣旨、同感です。 私は、昭和30年に小学校入学の団塊の世代・男性・関西人です。 何年生だったか忘れましたが、語句「すみません」を習ったときは、 「すみ・・・」のみで、「すいません」は無かったように記憶しています。 よって今でも、詫びる・伺うときには「すみません」と”少し意識して”発声します。ただし、全く気の張らない場面では、つい「すい・・・」を口走ることは有りますね。 釈迦に説法ですが、この原因は、「マ行」(み・ま)が連続するので、少し発音しにくい・(み)が(ま)に負ける、ことに有ると思っています。ご存知のように、辞書には「すい・・・」は「すみ・・・」の[転](転句)である、となっていて、一応は容認されているみたいですが。 さて、回答結論としては、 A.現在でも、日本語を大切に考える人(男・女)、”教養”の高い人(男・女) 年配の人(女性)、は、「すみ・・・」派が多いようです。 B.前項の”そうでない人”は、、、、、、「すい・・・」派が多いように感じます。(生意気なことを言ってスミマセン) C.肝心の年代ですが、前記A・Bそのものは、昭和30年代からこんにちまで、変化は感じられません。 D.ただ、直感的に「すい・・・」が昔に比べ幅を利かせ、半面「すみ・・・」を耳にすると新鮮でホッとしますね。「すい・・・」を私が耳障りに感じ出したのは、、、昭和50年代からのように思います。(アバウトな感触ですが) E.「すい・・・」が激増したのは、前記Bタイプの人の比率が高まったから、と解釈すると(私は)納得しやすいです。 以上、長くなりましたが、私の結論中の結論は、DとEです。 余談ですが、若い民放アナウンサー(男性)や、若い一般ビジネスマン(男性・女性)が、「~をしておりますので」「~をしていますので」というべきところを、「~をしていますんで」(・・・ん・)と、公式な場で堂々と言っているのも、 少なからず気になります。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

けさの質問のタイトルにも、いきなり「スイマセン」が使われていて今更問題にする方が可笑しいのではという気になりました。 無理やり「音便の一種?」ということで自分自身を納得させてこの質問を終わります。 些か「腹膨るる業」ではありますが・・・!

関連するQ&A

  • 「口語」、「文語」、「話し言葉」、「書き言葉」

     日本語を勉強中の中国人です。「口語」、「文語」、「話し言葉」、「書き言葉」とこの四つの言葉の関係について、次のように思いますが、皆様はどう思われますか。 口語=話し言葉 文語=書き言葉  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 話英語と書き英語の違い・・?

    話し英語と書き英語の違いとして、同じことを言うのに話し言葉では簡単な語彙を使って表現するのに対し、書き言葉では難しい語彙を使ったりすると教わったのですが例えば例としてどのような場合そのようになるのでしょうか?

  • 標準語教育は必要だと思いますか。

    標準語教育は必要だと思いますか。 言葉の乱れが気になりますので(話し言葉・書き言葉とも)。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

過去の回答例は見ましたが、私は落語家が使った言葉の中にあったような気がします、ややオッチョコチョイな感じですが!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

落語家ですか、どなたでしょう? すんません、すんまへん(関西?)はあるかなと思っていたのですが。。。

  • 回答No.2

辞書を見ますと(確か、の記憶ですが、私も気になって調べたことがあったので) 「すみません」も「すいません」もあります。 どちらが正しい、とかではなく、どちらも正しい日本語なのではないでしょうか? ただ、確かにあなたのいう意見も一理あるかな?と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • arick
  • ベストアンサー率21% (84/382)

以前に同じような質問を見つけたので参考にしてみてはどうですか? http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=89884 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=13377

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 好吃と美味

    好吃と美味 を使う場面の違いがいまいち理解できていないというか、 好吃は会話で「おいしい」の意味でよく使われ、美味はどちらかというと書き言葉のようにも思っていたのですが、。 很美味唷!(最後の漢字は[口育]) みたいにも使うようなので、話し言葉書き言葉の違いというわけでもないようです。 日本語の「おいしい」と「美味」みたいに表現が違うだけで、美味も「この料理は美味だよ」みたいな感じで、会話にもよく使われるのでしょうか。

  • 「だが」は男言葉?

    「だが」は男言葉? 「だが、分からない。」「分からないのだが。」などという言葉使いは男言葉なのでしょうか?  私は女ですが、話し言葉ではこのような使い方をしないものの、メールや日記などへの書き言葉には使用します。  しかし2ちゃんなどで女性による「だが」の書き込みに対し、『「だが」を女が使うな』みたいな書き込みをよく目にしますし、私も男友達に『「だが」って書くな、男言葉だろ』などと言われた事があります。  私が話し言葉で使用しないのは、男言葉だからではなく、かしこまった印象があるからです。調べても「だが」が男言葉だ、などという情報は見つかりませんでした。  本やコラムなど、女性による書き物にも「だが」は見られる気がするのですが、私の思い過ごしか、彼女たちが間違って(もしくは敢えて使って)いるのでしょうか。  もし男言葉だとすると、「だがしかし分からない」などという言い回しもそうですか?  主観でも良いのですが、出来ればソースをお願いします。回答よろしくお願い致します。

  • 英語の文で話し言葉と書き言葉、日本語で言う敬語のような使い方が分かりま

    英語の文で話し言葉と書き言葉、日本語で言う敬語のような使い方が分かりません。"I should go home as quickly as possible" この言葉は、私は"急いで家に帰らないと!"というくらいの感じで書いたつもりですが、"私は出来るだけ急いで家に帰るべきです"という感じにもなると思います。実際ネイティブの方がみたらどの様に受け取るのでしょうか?話し言葉や書き言葉に明確な違いは有るものなんでしょうか?説明が下手ですみません。どなたか宜しくお願いしします。

  • ちゃんとやるの「ちゃんと」という言葉の印象について

    このことばは悪い意味もなく、どこでも使える言葉だと思いますが、一方公式の文書などには使えませんね。つまり話し言葉としては使いやすいが書き言葉などには使えないというのは何故でしょうか。語源の問題かなとも思いますが、どうなのでしょうか。他にも同じような言葉があるでしょうか。また英語などほかの言語にも同じことがあるのでしょうか。

  • 書き言葉と敬語

    こんにちは、 日本語を学習している友人から書き言葉について尋ねられ、以下のように説明しようと考えています。当方の理解は正しいでしょうか。 日本語における書き言葉とは、コミュニケーションのための言語ではなく、新聞や契約書のように事実を述べる場合や、文学作品などのように俯瞰的に状態や感情などを叙述する場合に、主に用いられる表現方法。手紙に代表される意思疎通のための文書はいわゆる書き言葉とは呼ばれず、話し言葉を文字に置き換えた表現と考えられる。 いかがでしょうか。

  • 「語弊」という言葉は口語限定?

    こんにちは。入会して初めて質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 後輩が雑誌に投稿した文章の中に「○○と言えば語弊があるが、・・・・・」という表現をしましたら、「語弊」という言葉は口語なので書き言葉の中で使うのは間違いだよという人が出てきました。私はまったく問題なしと思いますが、そういわれるとちょっと気になります。辞書やインターネットで検索してみましたがキッパリとした答えが出てきません。 「語弊」は話し言葉限定でしょうか?

  • 「利子」と「利息」の違いは何でしょうか

     日本語を勉強中の中国人です。「利子」と「利息」の違いは何でしょうか。どちらが書き言葉で、どちらが話し言葉でしょうか。また、「利子率」と「利息率」の中で、どちらが正しい言い方でしょうか。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 「承る」でできたよく使う日本語の文

     日本語を勉強中の中国人です。「承る」(うけたまわる)という日本語は長くてなかなか覚えられません。この単語でなされた文の中では、よく使う文(できれば、話し言葉と書き言葉両方)を教えていただけないでしょうか。文で覚えたほうが楽かと思います。  また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • ○○するも・・の「も」の使い方

    いまさらひとには聞きづらいけれど、ずっと気になっていて、いまいちよく使い方に自信のない言葉が、この「○○するも、なになにしない」です。 たとえば、「名前を呼びかけるも、反応はない。」というような使い方をしますよね・・・? (1)書き言葉としてだけ使うもので、話し言葉では使わないものですか? (2)「も」は、「が」に置き換えても意味は同じですか? もし意味が違うのなら、どう変わってきますか? 使い方が違うのでしょうか・・・? 以上2点について、教えてください。よろしくお願いします。

  • ~は○○も~は××というときの「も」について

    ときどき「国内は順調も海外は・・・」のような表現を見掛けますが、このとき使われる「も」は、記事の見出しくらいでしか見掛けないように思えます。(少なくとも普段の話し言葉や書き言葉で私の周囲では使いません) 意味としては「だけれども」という感じだと思うのですが、文字数が限られた見出し等に限定して使われる日本語なのでしょうか? 宜しくお願い致します。