解決済み

こんなのもコロイド募集

  • 暇なときにでも
  • 質問No.971324
  • 閲覧数59
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 50% (8/16)

気体ー気体の組み合わせ以外ならコロイドになりうると参考書に書いてあったのですが,分散媒が固体で分散相が液体のものや,分散媒がプラズマで分散相が気体のものなんてのもあるんでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
氷河や南極などの氷、つまり積雪が圧縮されて固まった氷は、微細な気泡を沢山含んでいます。
最近はこの中の空気が昔の大気である事が判って、大昔の大気を再現する研究に南極の氷が引っ張りだこになってますね。

この場合は、分散媒が個体なので、ブラウン運動や塩析というコロイドの一部の性質は見ることができません。
しかし、チンダル現象などははっきり観察されます。

プラズマー気体系のコロイドは、あくまで想像なのですが、おそらく、太陽や恒星の中では、100%プラズマであるとも思えないのでそういう状況になってる可能性があるのではないでしょうか?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ