• 締切
  • すぐに回答を!

給与所得じゃないなら年金受給額は減らない?

  • 質問No.9682332
  • 閲覧数98
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2121)

60歳以上になって年金をもらうとき、よくバイトとかしたり収入があるともらえる年金の金額が減るなんて聞きますが、これって給与所得だけでなんでしょうか?

仕事に就いていると厚生年金などの加入者になるから減るという理屈ですか?

これがもし賃貸物件の家賃収入だとか株やFXで儲けた収入とか、不労所得だった場合はどうなるんでしょうか?

不労所得で年間1億円稼いでいる人でも減額なしで年金をまるまるもらえる?

それとも所得の種類に関係なく、一定額を超えるととにかく減るというものでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (4178/17682)

他カテゴリのカテゴリマスター
給与所得だけです。不労所得で年間1億円稼いでいる人でも減額なしで年金をまるまるもらえます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ