• 締切
  • 困ってます

windws7終了のお知らせは本当ですか?

  • 質問No.9629289
  • 閲覧数384
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 49% (119/240)

「windows7のサポート終了は2020年1月となります、1月14日以降マイクロソフトからのwindows7のセキュリテイ更新プログラムや技術サポートは提供されなくなります。移行の準備として各種ファイルのバックアップをとっておくことを、
お勧めします」が2回来ました。
意味がわからないのです、windows7のパソコンが来年から全く使えなくなると言うことなのか、今使っている範囲は問題なく使えるのか難しい使い方をしていない私には理解できません。教えて下さい。

回答 (全14件)

  • 回答No.14

ベストアンサー率 28% (3495/12461)

他カテゴリのカテゴリマスター
パソコンの仕組みには、その弱点をついて悪さをしようという人への対抗手段として、セキュリティアップデートがあります。
それとは別に、世の中の技術的な進歩に合わせて対応していくとバージョンアップがあります。

Windows7は、もうかなり前に技術的対応を終えています。終えた後、二度、バージョンアップを行っていて、まもなく三度目が企画されています。
2014年くらいにインターネットのセキュリティが強化され、それへの対応を行っています。
それから5年近くたち、さらに対応仕切れなくなったので、Windows7にもChromeのレンダリングエンジンベースのedgeの配布がまもなく行われるそうです。

来年終えるとされているのは先に書いたセキュリティサポートのことです。
ウィルス対策アプリを使ったとしても、OS自体に抜け穴があったら悪さされ放題になります。これまでは新しい穴が見つかったらそれをふさぐ対応を毎月してましたがそれをやめるということです。
ちなみに法人契約でお金を払えばこのサポートは続けられます。
なお、家の壁自体に穴があいていたら鍵を強化しても役立たないのと同様で、守るためには家自体を壁などで囲い込めばよいわけです。

あと、マイクロソフトは放置したら他人に大迷惑をかけるセキュリティの穴にはサポート期限後も対応しています。

ちなみに、先に期限が切れたXPって、世界に5000万台くらいの他人に乗っ取られたものが存在しているそうです。
日本ではそんなパソコンから犯行声明のメールを送信されて警察に誤認逮捕された人が過去にはいました。
まあ、全体から比べたらごくごく少数なんで、気にしないで使い続ければよいかと。
お礼コメント
2525M

お礼率 49% (119/240)

ありがとうございました。
考えます。
投稿日時:2019/07/02 11:48
  • 回答No.13

ベストアンサー率 33% (10/30)

Windows7自身、私も長く使っていたOSで親しみがありますが、二つの点から考えられると思います。

(1)ソフト面
これは他の方の回答からも既出ですが、Windowsの特性的なものに起因。
脆弱性が発見される度にセキュリティ・パッチが配布されていましたが、そのサポートが終了するというリスクです。
この観点からOS自身を乗り換える必要性があるでしょう。
(2)ハード面
Windows7を利用していることを考えると、古いマシンを使っていると想像します。
スペック的にも速度・容量などの面から買い換えを推奨します。
個人的には、(2)を考慮して新しいモデルを購入することでOSも最新(Windows10)になりますし、問題ないと思います。
色々と迷い時ですが、頑張ってご検討下さい。
  • 回答No.12

ベストアンサー率 34% (152/436)

他の回答にもあるとおり、来年1月を以ってWindows7のサポートが終了します。だからと言ってWindows7が途端に使えなくなるわけではありません。

しかし、Microsoftから修正プログラムが提供されないと言う事はどういうことかを考えてみましょう。修正プログラムが提供されないと、Windows7にバグがあっても直らない事を意味します。他のWindows(Windows8/10)で同様のセキュリティホールエラーが見つかっても、Windows7はセキュリティホールが開きっ放しと言う事です。他にもバグも直されないわけですから、Windows7が正常に動いている事を誰も証明できません。
正常に動いているのか動いていないのか判らないWindows7なのですから、セキュリティソフト(ウィルス駆除ソフト)等も正しく動いているのか動いていないのか証明できないですよね。
また、インターネットの技術が向上すると、古いバージョンのブラウザではサイト閲覧すら出来なくなります(直ぐと言う事ではありませんが、近い未来の話しです)。

ここからは申し訳ありませんが辛口回答になります。
まず、この様な質問をなさっている時点で、Windowsのサポート体制・Windowsのことに対して、あまり詳しくないと思いました。
また、サポートの切れたWindows7をお使いになるにあたり、質問者様がインターネット経由で行う行為(サイト閲覧・サイトで投稿・メール交換)に、これは大丈夫・これは危険という見極めができないと思います。
以上の2点から、サポートが切れる前にWindows10へ乗り換えた方が無難かと思います。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 27% (3924/14483)

その日を過ぎればwindows7が起動しない・使えないと言う訳ではありません。
不具合が見つかっても修正プログラムを作りません
機能のアップデートも行わなくなりますというだけで
windows7を使い続けることはできます。

ただ、windows10は未だに無料でアップグレードできるようなので
PCがwindows10へのアップグレードに対応しているなら行っておいて損はありません。
まだ可能!Windows 10 への無償アップグレード方法【2019年版】
https://hackers-high.com/windows/upgrade-windows10-for-free/
Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
  • 回答No.10

ベストアンサー率 23% (877/3768)

Windows7のサポートが終了すると言うことは、今まで行われていた脆弱性の改善等のWindowsアップデートが行われなくなると言うことで、それと同時にMicrosoft Defenderの更新も無くなり、更に市販のセキュリティソフトもウィルス駆除データの更新をしなくなるので、ネットに繋げている状態なら、新種のコンピューターウィルスに感染し放題になりますし、最悪の場合パソコンを悪意のある第3者に乗っ取られやすくなります。
なのでWindows7のサポートが終了する前に、OSをまだサポートが終了していないWindows8.1以上の物にアップグレードするか、Windows8.1以上のOSのパソコンに買い替えるか、Windows7のPCは、ネットに繋げない状態で使用するしかないと思います。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 22% (388/1742)

他カテゴリのカテゴリマスター
部分的に使えなくなります。
ie11ではダメっていうサイトが出てくるでしょう。
win2000を使ってましたがニッチモいかなくなりwin7にしました。
win10は用意してあるからそれに換えてみてダメだったら買い換えます。
(HDD以外は元のまま)
今はgoogleの地球儀ソフトが使えません。
(ビデオカードが古すぎる、とメッセージが出て立ち上がらない)
  • 回答No.8

ベストアンサー率 38% (443/1154)

win7はサポート終了ですねっ><
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-windows10-portal-eos.aspx
上記サイトにて詳細が記載されてますが、「メインストリーム サポート」「 延長サポート」
「サービス パック サポート」というのは・・・

メインストリームサポートとは、MicrosoftがWindowsの発売後に提供するサポート(保守など
のサービス)のサイクルのうち、セキュリティ更新プログラムの提供や仕様変更といった主要な
サポート業務を提供すること、または、そうした主要サポートを提供する期間のこと
である
MicrosoftはWindowsの製品発売後、最低5年の期間をメインストリーム サポートと期間と
している。セキュリティ更新プログラムの提供をはじめとする各種の無償サポート、仕様変
更や新機能のリクエストが、メインストリームサポートの中で提供される
メインストリームサポートが終了後、さらに最低5年の期間は「延長サポート」が提供される
延長サポートが提供されている間は、セキュリティ更新プログラムの提供は継続されるが、
その他の無償サポートは終了し、有償サポートとなる。使用変更等のリクエストは受け付
けを終了する
メインストリームサポートも延長サポートも終了した後は、一切のサポートが提供されない
有償サポートも受け付けを終了し、セキュリティ更新プログラムも用意されなくなるため
、各種のリスクが急激に深刻化する

延長サポートとは、一般的には、製品やサービスの購入後にサポート(保守)サービスを受
けることができる期間を延長することである。または、MicrosoftがWindowsの
サポート期間の区分として設けている、サポート期間の後半に位置する
期間の呼び名である
一般的な意味における延長サポートは、通常のサポート期間が終了した後も引き続き
同じサポートサービスを受けることができる措置として用意されている
問合せや故障時の保障といった内容を中心とするサポートサービスにおいて有償で用
意されている場合が多い
MicrosoftがWindowsのサポート期間として設けている延長サポートは、Windows発
売直後の「メインストリームサポート」が終了した後の予備サポート期間と位置づけられる
メインストリームサポートの期間で提供されていた仕様変更や各種の無償サポートは提供さ
れなくなるが、セキュリティ更新プログラムの提供や有償サポートサービスなどは延長サポート
の間は継続して提供される

サービスパックとは、マイクロソフト社が、自社製品の修正プログラムや追加機能などを、ま
とめてユーザーに提供するものである
通常、アプリケーションソフトやOSに不具合が見つかった場合には、即座に修正プログラム
が提供されるが、これらを製品ごとにまとめて提供するのがサービスパックである
また、サービスパックには、不具合やセキュリティホールなどに対する修正プログラム(ホットフィックス
)だけではなく、新しく追加された機能などが含まれていることもある
サービスパックは、「サービスリリース」や「アップデータ」とも呼ばれ、「Windows」シリーズ
の各OSや、「Microsoft Office」シリーズなどで提供されている

・・・という事なんですが><
パソコンの世界は日進月歩ならぬ、日進日歩で開発が進んでおり、日々新しい機能
が開発され、その開発された機能は最新プログラムやPCパーツ等で動きます
今使っているパソがその機能を必ずしも、使えるかとなると、問題があります
すると、OSを換えたり、パソを買い替えたりしないといけなくなりなります
win7のままお使いになりたいと仰られるのであれば、自己責任でというしか
ないですねっ><
自己責任で、という言葉は投げやりな言葉に受け取れますが、ただ使ってい
ると動かない機能が出てきたり、ウィルス感染の被害に遭いやすいという事にな
りますよ・・・という事です><
  • 回答No.7

ベストアンサー率 71% (1650/2306)

他カテゴリのカテゴリマスター
>windows7のパソコンが来年から全く使えなくなると言うことなのか、
これは、
「2020年1月15日になったらあなたのパソコンが起動しなくなる」
と言う意味ではありません。
ご自宅にたとえるならば、
窓ガラスが割れたとか、玄関の鍵が壊れたといった、
家財の安全を脅かす不具合が発生した場合でも、修理しません。
ということです。
住み続けることはできますが、
ご自身はもちろん、家財にも悪影響を及ぼします。

それだけならまだいいや、と考えがちですが、
本当に怖いのは、その間隙を突いて、
悪意を持ったプログラムがあなたのパソコンに仕込まれ、
様々なネットワーク上の悪事に、あなたのパソコンが荷担することです。
たとえば詐欺や、政府機関などへの侵入などなど。
そうすると、徐々に逆探知されて、
ある日玄関に警察が...ということはもはや珍しいことではありません。

これもご自宅にたとえれば、割れた窓や鍵の掛からない玄関から
自由に出入りされてしまい、
悪意を持った外部の方が、
いろいろな悪事を働く拠点として使われてしまうことなのです。

>今使っている範囲は問題なく使えるのか難しい使い方をしていない私には理解できません。

これは技術的な話でも何でも無く、会話的に
「あなたの使っている範囲」が質問文に書かれていないので、
なんとも言えません。

少なくとも、これまで紹介した危険は、
「1月15日以降、Windows7のPCをネットに繋いでいるだけで発生します」
ので、
ここのOKwaveの掲示板を読み書きするのはもってのほか。
メールや、ホームページの閲覧など、外部との通信は一切ダメです。
できるとしたら、
ワープロソフトを使ってプリントするとか、
DVDを再生するとか、
せいぜいその程度です。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 14% (1880/12777)

今後のソフトは10、もしくはその後継のOS対応の物だけになります。当分はスタンドアローンで使用することはできますが、現在のパソコンは事実上ネットなしでは成り立たないでしょう。10に対応している新しいパソコンを購入するか、OSを10に入れ替えなければほとんど使うことができなくなります。以前は、7以降のパソコンであれば無料で10にアップグレードできるサービスがあったのですが、その期間は終了しています。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (827/1826)

はい。2020年1月14日に終了します。
この終了の最大のポイントは、Windows Updateによる「セキュリティの更新」が提供されなくなることです。セキュリティの更新とは、言わば悪意あるソフトの侵入経路をふさぐことです。つまり更新されなくなれば、侵入経路はそのままなので、悪意あるソフトが侵入します。個人情報が盗まれたり、他のコンピューターに侵入する踏み台にされたり、重要なデータを勝手に暗号化され「復元したければ金を払え」と脅迫されたりと、様々な危険にさらされることを意味します。

終了するのはメーカーであるMicrosoftとしての対応内容です。質問主さんのWindows7パソコンは電源を入れれば起動します。先程のような危険があるだけです。

>>windows7のパソコンが来年から全く使えなくなると言うことなのか、今使っている範囲は問題なく使えるのか難しい使い方をしていない私には理解できません

重ねてのご案内しますが、電源を入れれば起動します。ネットにもつなげられ、今まで通りの使い方もできます。しかしその際に、知らず知らずの内に悪意あるソフトが侵入し、先程のような迷惑を受ける危険があるわけです。


対策としてWindows10にする方法があります。おすすめはWindows10のパソコンの購入です。もしくは、既存パソコンをWindows10にします。最新のWindows10は、Windows7に上書きインストール(アップグレードインストール)が可能です。しかし、パソコン本体がWindows10に対応できるかどうかは別な問題です。メーカーパソコンなら、そのメーカーのサイトに10に対応するかどうか公開しています。パソコンの正確な型番が分かれば、対応するかわかります。
型番が分からないなら、以下のようなキーワード検索ください。
NEC パソコン 型番 調べ方
富士通 パソコン 型番 調べ方
(メーカー名はお持ちのパソコンのものに置き換えください)
通常は型番が分かれば対応かわりますが、わからないなら次に型番がxxxxxだとして
xxxxx Windows10 対応
xxxxx Windows10 アップグレード
このようなキーワードで検索ください。

既存パソコンを7から10にするのは、いろいろやっかいです。私は質問主さんの状況からみて、おすすめは新しいパソコンの購入です。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。
お礼コメント
2525M

お礼率 49% (119/240)

ありがとうございました。
何となく理解できました。
落ち着いたとき考えてみます。
投稿日時:2019/06/26 10:17
14件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ