• 締切済み
  • すぐに回答を!

設定とお知らせのところで・・・・

ウイルスソフトを今度ソースネクストに替えました者です ◆設定とお知らせのところで・・・・ 重要なお知らせ マイクロソフトより、 "緊急"1件のセキュリティ修正プログラムが公開されています。 パソコンの安全のため、早急なインストールをおすすめします。 詳細はこちらをご覧ください。 こちら~~~ ■Microsoft Windowsに関する脆弱性情報 識別番号・・・ MS09-001 影響・・・・SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される 詳細・・・MS09-001 : Windows の重要な更新      SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行され(958687)      公開日: 2009年1月14日 | 最終更新日: 2009年1月14日 これをどの様にしたらインストールでますか? アップデートしてもこれだけ又出ますので困っています

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数114
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • T-200
  • ベストアンサー率43% (157/360)

それはマイクロソフトの脆弱性修正プログラムが公開されている情報通知で、そのPCに修正プログラムをインストール済みであっても表示され続けます。 2月11日にまた修正プログラムが公開されますので、それ以降は表示内容(件数)が変わると思います。 また当日情報ポップアップが表示されると思いますが閉じて良いです。 きちんとWindowsのアップデートがされている場合は気にする必要ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有難うございました これをインストールしましたけどまだこのように・・・ ◆重要なお知らせ マイクロソフトより、"緊急"1件のセキュリティ修正プログラムが公開されています。パソコンの安全のため、早急なインストールをおすすめします。詳細はこちらをご覧ください。 メッサージがでます きすすることないとありましたのでこのままにしておきます 有難うございました

関連するQ&A

  • 至急:Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (893086)

    というタイトルのメールが来ました シェルってなんですか? 脆弱性??リモートでコードが実行??? すべてがちんぷんかんぷんです…(-_-:) ムシすべきメールでしょうか? それとも本当に危険なのでしょうか? ちなみにプララを使っていて、ヘッダーには「by plala.or.jp with ESMTP」と出ています 何もわからないでごめんなさい>_< 文章はこんな感じです 会員の皆様へ緊急情報のお知らせです ■MS05-016 : Windows の重要な更新 公開日: 2005年4月13日 | 最終更新日: 2005年4月13日 Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (893086) ■MS05-017 : Windows の重要な更新 公開日: 2005年4月13日 | 最終更新日: 2005年4月13日 メッセージ キューの脆弱性により、コードが実行される (892944) ↓中略↓ All Rights Reserved, Copyright (C) SC MAIL MAGAZINE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 登録解除 万が一18歳未満の方に届いた場合や登録解除をご希望の方 http://home.*****.com/regist/unregist?magid=10409

  • ウィルスバスターでセキュリティホールが見つかりましたが

    windowsVistaを使っています。WINDOWSの更新も毎日設定してありますし、ウィルスバスターでしっかり保護してネットをしています。 ですが、今日夕方、起動がいつもより遅いなと思ったり、調子が悪くて再起動を繰り返したりしたので、バスターで全ドライブスキャンをかけてみたところ、セキュリティホールが見つかりました。 見つかったのは以下のセキュリティホールです。 >Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される >(934233) (MS07-023) マイクロソフトのサイトで見ると、このセキュリティホールの公開日は2007年5月ということで、ちょっと不思議に思っています。 というのは、これまでも更新はしてきたし、全ドライブスキャンもかけて、何も怪しいものは出ないという状態が続いてきました。なので、どうして今日になって突然そんなセキュリティホールの警告が出るのだろう・・・と。 いまアップデートで修正中ですが、どうして今日になって突然このようなセキュリティホールが出現したのか、可能性のあることがあれば教えていただきたく思います。

  • 自動更新のアイコンが消えません

    MS07-042 : Windows の重要な更新 XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (936227)…何度インストールしても、自動更新のアイコンが消えません。もちろん、再起動など行ってもです。使用OSはXP、機種はVAIOのVGN-T07Bです。どうしたら、キチンとインストールが完了し、アイコンが表示されなくなるのでしょうか。

  • 回答No.1
  • URD
  • ベストアンサー率21% (1105/5238)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

このまま様子見ます 早い対応有難うございました

関連するQ&A

  • WindowsUpdateが繰り返し対象となる

    先日から、「Microsoft XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される(MS06-071)」の通知がきて更新しているのですが、更新しても更新しても自動更新の対象となり困っています。 解決方法の分かる方がおられましたら教えて下さい。 今までのWindowsUpdateはスムーズにできていました。

  • 更新したはずのセキリュティホールが検出される(ウィルスバスター2008)

    ウィルスバスター2008で検索をかけると,Microsoft Updateで更新したはずの以下のセキュリティホールが必ず検出されてしまいます. 「NetWare 用クライアント サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (923980) (MS06-066)」 これに対処する方法はないのでしょうか?

  • セキュリティーホールについて

    トレンドマイクロ社のオンラインスキャンでセキュリティーホールが2個見つかりました。 ・Microsoft XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (928088) (MS06-071) ・MS07-042 - 緊急 XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (936227) しかしマイクロソフトのアップデートでは更新は現れません。 SP3を適用してるからだと思います。 試しにMS社もダウンロードセンターでパッチを調べましたが、どれが必要なのかも解りません。 一応MSワンケアーと手持ちのESET Smart SecurityでPCを調べましたが問題はありませんでした。 誤検出でしょうか? 解決方法を知っている方はどうか教えて下さい。 OSはXPSP3です。

  • I E で Flash を無効にする方法を教えて

    Japan Vulnerability Notes CERT/CC 一覧 (公開日:2011/03/16 )に、次のように公表されました。 ------------------------------------------------------------  Adobe Flash に脆弱性 、 Adobe Flash には、任意のコード実行が可能な脆弱性が存在します。 Adobe Flash Player 10.2.152.33 およびそれ以前の Windows 版   対策として、次のように(1,2)、書かれていました。 (1)アップデートする => ( 3/23 には、Adobe Flash Player 10.2.153.1 が公開され、アップデートできたので、 一応安心なのですが、今後のために次の方法を教えて欲しいのです。)     (2)以下の回避策を適用することで、本脆弱性の影響を軽減することが可能です。 -----------------------------------------------------    (1) ウェブブラウザで Flash を無効にする     (2) Adobe Reader で Flash を無効にする     (3) ウェブブラウザ上での PDF ファイルの自動表示を無効にする 質問     ウェブブラウザは、Internet Explorer を使っています。    (1) (2) (3) の方法を何方か教えてください。

  • Windowsの脆弱

    今日インターネットをしたら「富士通からのお知らせ」がきていたので見ると、「マイクロ社からWindowsのセキュリティの脆弱性があると公開されたので確認してupdateしてください」とありましたがウイルスバスターをしていればupdateはしなくて大丈夫ですか?よろしくお願いします。

  • 対ハッカー露出度チェックの結果が要注意でした。

    シマンテックのオンラインセキュリティスキャンで、PCのオンラインの脅威に対する脆弱性をテストしたところ、Windows脆弱性チェックとトロイの木馬チェックでは、安全と表示されたのですが、対ハッカー露出度チェックについては要注意という結果でした。 これは、ポートの内、NetBIOSがclosed、WindowsNT/2000SMBがopenになっているためらしいのですが、不正アクセスなどからPCを守るためにはこれらのポートをstealthにしなければならないのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 PCは最近リカバリしたばかりで、自分でポートの設定を変えたりはしていないので、購入時からこのような状態だったようです。 また、インストールしているウイルスバスター2005のウイルス定義ファイルを更新したり、windows updateを実行したりといったセキュリティ対策はしています。

  • Windows Updateについて。

    Windows Me、IE6 SP1、ウィルスバスター2005を使用しています。 6月15日のWindows Updateで、 ・【緊急】MS05-026: HTML ヘルプの脆弱性により、リモートでコードが実行される (896358) ・【緊急】MS05-025: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (883939) これらの2つをアップデートしましたが、「Microsoft セキュリティ情報検索」で、 Windows Meで検索したら ・【警告】MS05-032: Microsoft エージェントの脆弱性により、なりすましが行われる (890046) ・【重要】MS05-030: Outlook Express の脆弱性により、リモートでコードが実行される (897715) この二項目もあったのですが、 「マイクロソフトは、これらのオペレーティングシステム上で、深刻度が「緊急」のセキュリティ問題が ある場合にのみ、セキュリティ更新プログラムをリリースする予定です。 このサポート期間中は、「緊急」以外のセキュリティ問題のための更新プログラムは提供されません。」 とありますが、Windows Meは、「緊急」以外の更新プログラムはインストールする必要はない ということなのでしょうか。 (MS05-032、MS05-030のいずれも、Windows Me用のダウンロード用パッチが見当たらなかったので…。) よろしくお願いします。

  • Windowsメタファイルの脆弱性が発見された件

    数日前、「Windowsメタファイルの脆弱性」が発見されたらしいです。 某掲示板では「JPGとか、PNGとかBMPでも とにかくWindows(の画像ファイルエンジンであるshimgvw.dll)が扱える 拡張子だと、今回の脆弱性に引っかかる」との事です。 つまりウィルスを直接実行しなくてもそのフォルダに間接的にでも触れれば 即ウィルス感染するという脆弱性らしいです。 簡単に言えば、例のフォルダをゴミ箱に捨てる事ができたとしても、 ゴミ箱に触れると感染するとか・・・ この脆弱性は実質、どのくらい危ない物なんですか? WindowsUpdateでパッチが公開されるまでは、 画像も開けないような惨事でしょうか・・・ ?

  • [KB896423]のセキュリティプログラムがインストール出来ない!

    『自作パソコン』と『WindowsXP・HOME・SP1』を使用しています。 2005年8月10日に公開になったマイクロソフトのWindows用セキュリティプログラムの中でインストールが正しく完了しないものがあり、解決方法を教えて頂けたらと思い、こちらに質問させて頂きました。 インストールが出来ないのは、 http://www.microsoft.com/japan/security/bulletins/ms05-043e.mspx 『MS05-043:Windowsの重要な更新:印刷スプーラの脆弱性により、リモートでコードが実行される(KB896423)』です。 Windows Update上から更新を試みた場合は、『正しくインストール出来ませんでした。エラーコード0x8024200D』との表示が出て、 上記サイト上から更新プログラムをダウンロードして インストールを行った場合は『ファイルが壊れています』の表示が出て、それぞれインストールが完了しません。 ウイルスバスター2005は停止させてインストールを試みてもダメでした。 セーフモードでするとか、復元機能をオフにしてするとか、何か条件があるのかと考えたりもしたのですが、答えが出ず。。。 関連があるかも程度の情報でもいいので、教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • iPadはドライブバイダウンロード攻撃されない?

    windowsがゲストアカウントではアプリをインストールできない構造になってる、iPadはアプリのインストールが特定の手段を使わなければ実行できない構造になっているそうですが、それを無視してソフトをインストールできる手段が「脆弱性」と呼ばれているって解釈であってますか? ipadのiOSやsafariにはwindowsでよくある「任意のコードを実行」の脆弱性はないんですか? なぜipadでは「偽ウイルスソフト」や「偽メインテナンスソフト」の被害がほぼ報告されてないのか教えてください。 iPadがウイルスに強いのはなぜでしょうか?