• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アメリカの大学について

  • 質問No.961344
  • 閲覧数216
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 44% (42/95)

私は今高校2年生です。もう進路を決めなければいけないのですが、留学しようと思っています。目的は犯罪心理を勉強したいのです。でここで、よくわからないのが「犯罪学」へ行くべきか「心理学」へ行くべきかなんですけど、本やインターネットで調べると心理学についてはくわしく載っているんですけど、犯罪学についての資料がとっても少ないです。しかも、心理学を調べると私の勉強したいこととはちょっとずれていました。犯罪学はほんの少ない資料から見ると、私の勉強したいことと合っているのですが、「その土地の犯罪について・・・」となっています。ということは、もしアメリカに留学するとしたら、アメリカだけの犯罪の勉強になってしまうのではないかと心配です。大学を卒業したらアメリカで就職するか日本で就職するかはまだ決めていないので、アメリカだけの犯罪の勉強で果たしていいのかと・・・・。しかも、犯罪学の勉強をするにはどこの大学がいいのかも全くわかりません。資料が少なすぎます。
もう一つに、自分の英語力で本当に大学でついていけるかも心配です。入学するのは簡単だが卒業が難しいとよく聞きます。もしそこそこレベルの高い大学へ入れたとしても、卒業できるのかと・・・大学は卒業しないと意味がないですから。いいアドバイスがあればよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (78/124)

こんばんは。カナダに8年いた留学カウンセラーです。

アメリカと限定されているので、あまり参考にならないかもしれませんが、友人で犯罪心理学を勉強したい人がいたので、そのことを少し…

彼女は最初心理学を専攻していましたが、犯罪学にとても興味を持ったので、犯罪学を専攻し、心理学を副専攻していました。最初は短大で心理学を勉強していたものの、犯罪学を専攻にするべく、短大のうちに必要なコースを受講して準備をし、めでたく大学にいってからは犯罪学を専攻しました。

基本的には、その国の法律に基づき犯罪学を勉強する、とうたっている所が多いですが、国際的なレベルでの犯罪学もカバーしている大学も少なくありません。これはカナダもアメリカも一緒です。

英語力の心配をなさっているようですが、いきなり大学に入学して授業についていくのはおそらく厳しいでしょう。ESLを受講して英語力をある程度つけてからでないと、授業には付いていけないと思いますよ。あと1年でTOEFLの点数がどれだけ伸ばせるのかにもよりますが、とりあえずTOEFLを受けて、どんなものかを見てみるといいと思います。
最初から英語力に関して自信満々で留学する人なんて、あまりたくさんはいません。

確かに卒業するのにはかなりの努力が必要です。アメリカ人と肩を並べて勉強するわけですから。でも、あなたの努力次第で卒業も可能になります。

ところで、資料が少なすぎる、と言うのは、日本語で、と言う事ですよね? 確かにその通りだと思いますが、日本では犯罪学と言うのはアメリカやカナダに比べると本当に知られていない科目ですね。アメリカの大学のHPをみると、詳しくのっているので、先生に手伝ってもらったりしてみる事をお勧めします。

university criminology でアメリカYahoo!で検索をかけると、かなりたくさんの大学名がでています。
ざっと見ただけでも、ペンシルバニア大学とメンフィス大学の犯罪学学部では、国際的レベルでの犯罪学も習う、と書いてありました。

是非検索してちょこっと読んでみて下さい。
それも英語力をつけるいい練習です。

お役に立てるといいのですが…
また何か分からない事があったら、おっしゃってください。
お礼コメント
misakichi

お礼率 44% (42/95)

本当にありがとうございます!大変参考になりました。ホームページとかもっと調べてみたいです。
投稿日時:2004/08/16 16:46

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/2)

私が卒業した大学は犯罪学に力を注いでいたので、その点で力になれることがあればと思いアドバイスいたします。

bombeさんの言うとおり、犯罪心理学をやりたいなら心理学を専攻すべきです。犯罪心理は心理学の一分野です。犯罪学は簡単に言えば、法律寄りの分野で、裁判や事情聴取のケーススタディーなんかもやります。基本的にはアメリカの裁判方式や、法律に基づいたもので、それを、日本での就職時に生かせるかはわかりません。wickchickさんの言うように、これは大学によって差があると思うので、大学選びの時に注意すると良いと思います。どこの大学も、ウェブサイト上で専攻ごとの短い解説なんかを載せていると思います。国際的な犯罪学が学べる大学であれば、それを必ず専攻の特徴として明記しているはず。

二つの分野は似て非なるもの、自分がどちらを学びたいのか、じっくり考えて見ると良いと思います。まだ高校2年生ということなので、時間はたっぷりありますしね。そもそも、専攻をしっかり決めてから行く必要も特にありません。アメリカの大学は、決めないで入学することも、後々変更する事も自由です。まず大学に入ってみて、心理学・犯罪学のエントリーレベルのクラスをいくつか取ってから決める、ということも可能です。

私が留学の準備を本格的に始めたのは3年の夏、米国に渡ったのが次の年の6月で、夏季のESLを受け、9月に入学しました。ESLは環境になれるためのクッションとしては良いと思いますが、学校によって質にはかなりの差があります。私は2ヶ月程いましたが、そこで授業についていけるほど英語力が伸びたわけでもなく、入学してしまってから、がむしゃらについていくことで、結果的になんとかなったという感じです。

アメリカの大学は、おしなべて勉強する環境が整っていて、意識の高い生徒が多い。刺激を受けることもたくさんあります。確かに課題の量は半端じゃないですが、私の周りで、特に高卒で直接来てた子は、ほとんど皆卒業していましたよ。要は、学問に対する興味を失わず、前向きにがんばることが出来れば、結果はついてきます。

自信を持ってがんばってくださいね!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (9/34)

私はアメリカに5年間留学していました。専攻は臨床心理学です。犯罪心理学を勉強するのであれば心理学の方向へ進むのが良いかと思います。私の友達でも犯罪心理学を勉強したいと言っていた人がいました。しかし、私が通っていた大学には犯罪心理学を専門にしたコースがなかったのでUCLAやUCSD、UCBに編入するといっていました。

心理学は特に英語力を必要とします。卒業するまでにたくさん本を読む必要がありますし、ディスカッションもあります。読むこと、書くこと、話すことについて努力する必要があります。しかし、それは語学学校で教えてもらえますし、日々の生活が勉強の一部ですから努力していれば問題はないでしょう。がんばってください。
お礼コメント
misakichi

お礼率 44% (42/95)

ありがとうございます!学校の先生とかの意見とかも聞いて最終的には決めたいです。
投稿日時:2004/08/16 16:48
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ