解決済み

物質ごとにヤング率(縦弾性係数)が記載されている本

  • 困ってます
  • 質問No.9609767
  • 閲覧数188
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

大学の物理の授業でいくつかの物質のヤング率(縦弾性係数)を調べて来いと言われたのですが、どのような本に載っているのか全く見当がつきません
物質ごとのヤング率が載っている本を知っている方、またはどんな本になっているのか知っている方は回答お願いいたします

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 45% (92/204)

構造材として代表的な材質なら「機械設計便覧」でいけるのでは。
お礼コメント
iaaaaaaaaaaaaa

お礼率 66% (2/3)

申し訳ありませんが前の投稿者の方が教えてくださったものを購入しましたのでそちらの方をベストアンサーにさせていただきました
回答ありがとうございました
投稿日時 - 2019-04-24 16:31:55
  • 回答No.2

ベストアンサー率 12% (1/8)

ネットで「ヤング率、縦弾性係数」で検索すれば代表的な物質の数値はわかります。
少し興味があったので少し下記に示しておきます。
鋼:205GPa (機械やさんなのでこれ位は暗記しています。)
ダイヤモンド:1000GPa
金:78GPa
ナイロン:約2MPa
ゴム:約0.003MPa
氷:とりあえず調べましたが、出てきませんでした。

因みにヤング率は「材料を2倍に伸ばすのに必要な応力」と私は覚えています。
お礼コメント
iaaaaaaaaaaaaa

お礼率 66% (2/3)

申し訳ありません、ヤング率そのものではなくヤング率が載っている本を教えてほしいという事が質問の趣旨である事を書き忘れてしまいました
申し訳ありませんが本を教えてくださった他の方をベストアンサーにさせていただきます
回答ありがとうございました
投稿日時 - 2019-04-24 16:34:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ