-PR-
解決済み

繰り上げ返済について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.96002
  • 閲覧数115
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

今年から住宅ローンを払っています。
15年で組んだのですが、繰り上げ返済をしてしまうと
税金の控除などの点で、不利になるのでしょうか。

また、繰り上げ返済の手数料などについても教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 44% (93/207)

こんにちは。
現在、15年ローンということですが、繰上げ返済することにより、ローン期間が10年以下になると、いわゆる住宅ローン税制は受けれなくなります。

ただし、この住宅ローン税制ですが、一年間給料等対して支払った所得税からの控除ということなので、いくらローン残高が多くても、最大、その支払った所得税額までしか受けることができません。
私自身の経験や、周りの人たちの話を聞いてみると、普通のサラリーマンならば、せいぜい一年間に20万円程度戻ってきたらいいというところでしょうか。
しかも、ローン残高は年々減るわけですから、戻ってくるお金もそのぶん年々減りますしね。

私は、以前、住宅金融公庫で20年ローンでマンションを購入しましたが、「住宅情報」という雑誌に「早期に繰上げ返済すると得する!」という記事を見て、1年後に100万円繰上げ返済したところ、ローンの年数が3年短縮され、ローン残高が150万円程度減りました。
つまり、1年間に50万円得したことになります。

一方、私が住宅ローン控除で還付を受けた額は1年目では、14万円程度でした。
50万円と14万円では、どう考えても、早期に繰上げ返済した方が、お得なことを痛感させられました。

さっそく、このことを、35年ローンを組んでいた上司に教えてあげ、上司も繰上げ返済したところ、「100万円返済したら5年もローン期間が縮まった!」と大喜びでした。

繰上げ返済は、ローン期間が長ければ長いほど効果的です。
なぜなら、その分、支払う利息が多いですからね。

そして、繰上げ返済は早期に行えば行うほど効果的でもあります。
なぜなら、初めのローンの返済額の内訳は、元本部分がほとんどなく利息部分がほとんどだからです。
つまり、初めのうちは、ほとんど利息を払っているようなもので、元本がほとんど減らないことになります。

sss-1さんは、ローン期間15年と比較的短期のローンだと思いますが、早期に繰上げ返済することを、おすすめします。

繰上返済の手数料ですが、住宅金融公庫ならば比較的安く、1回につき、3000円~5000円程度です。
ただし、銀行ローンの場合は、数万円とられる場合もあるので、一度、銀行に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ローンを抱えていると精神的にも負担がかかりますし、支払う利息もバカになりません。
しかも、今の低金利の時代、銀行に預けてもたかだかしれていますし、余裕資金があるのならば、さっさと早めにローンを繰上返済してしまった方が得策だと思いますよ。(^^)
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 21% (149/686)

以下のサイトを参考にしてみてください。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

利用者の月々の返済負担を減らす事が目的のローン。
ローンはその商品性から当初の返済元利金のうち大半が利息です。
つまり、早い段階で元金の内入れを行えば、その金額・期間に応じて
最終的には数百万単位の利息を払わずに済むわけです。

そう考えれば、税金の控除や繰り上げ返済の手数料など微々たるものです。
余剰資金があるのなら、すぐに実行しましょう。
また返済してしまうと、それが実績となり、あなたの信用力もアップします。

銀行は嫌がると思いますけどね・・・
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 10% (1/10)

 繰り上げ返済、絶対にするべきです!!しかも早ければ早いほど、支払総額が安く済みます。
金額は、100万円以上からです。

 私は昨年から住宅ローンを払っているのですが、給料から強制的に引いてしていた預金が、100万円たまった時点ですぐ繰り上げ返済しました。
「金額を減らす」タイプと「期間を短くする」タイプがあるのですが、期間は一度短くしてしまうともう戻せないと聞いたので、金額を減らすことにしました。
将来、子供の成長に伴ってお金もたくさん必要になるでしょうが、かといって収入は同じように多く貰えるようになるとはかぎりませんよね?自分達も年をとるわけですから、体にだってガタがきて医療費とかも今よりかかるでしょうし…。
 結局私の場合は、早いうちに100万円の元金を返したことによって、利息を140万円払わずに済むことが出来ました。大きいでしょう?税金控除なんて、比べ物になりませんよ!! ちなみに、手数料は5千円でおつりがきました。
 金融機関に頼めば、計算書を出してくれると思いますが、自分でも出せますよ。
返済予定表を見て下さい。元金が繰り上げ返済金額と同じになるように、たしていきます。そしてそれが、2001年8月分から2010年8月分までだったとしたら、同じ期間の利息金額をたしてみて下さい。それが節約出来るお金です。
 たとえば、繰り上げ返済実行日が2001年7月1日だとします。月々の返済は10日だったとしたら、2001年7月分から計算して下さい。
また、繰り上げ返済実行日が7月20日で、月々の返済は10日だったとしたら、2001年8月分から計算してみて下さい。
ちょっと面倒ですけど、繰り上げ返済が1ヶ月ずれても何十円か違ってきますで、
自分で計算したほうが早いですよ。Time is money.

金利が高いやつから返すんですよ。(ご承知でしょうが)
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ