• ベストアンサー
  • 困ってます

細いタイヤは実際にパンクしやすいですか?

細いタイヤは実際にパンクしやすいですか? これまでクロスバイクに乗っていましたが今はロードバイクが気になっています。 しかしロングライドをする割にパンク修理すらモタつく私には細いタイヤはパンクの不安が残ります。曰く細いタイヤはパンクしやすい、と。技術向上で現在では改善されていると理解してはいますがどうしても。 空気圧を適正に保つのは自転車に限らず当然ですので空気圧適正下において、具体的にどのような状況でパンクした事がありますでしょうか?例えば歩道から縁石の段差でパンクですとか、路上の何かを踏んだらパンク、ですとかご教示いただけますと幸いです。 ちなみに購入予定のロードのタイヤサイズは700×25cになります。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数923
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • kuro804
  • ベストアンサー率29% (522/1761)

こんにちは 実体験です。 隣の町まで低い峠を越えて行きます。片道30km、およそ2時間半です。 7割方は遊歩道で恵まれてはいますが、堤防上が多く、横切る排水設備の所には 縦10cm、横幅3cm程度の網目状の敷き板で、道幅一杯に長手1.5m程の所が3,4カ所あります。クロスバイクではタイヤ幅4cm程度で問題なく走れますがこれ以下の幅のタイヤでは溝にはまり込んで損傷すること請け合いです。 少なくともタイヤが凹んでリムにまで食い込むような衝撃は避けなければなりません。 その為には空気圧が適正の上、段差があればタイヤへの衝撃を最小にするテクニックが必要です。 1つには、その箇所を避ける、降りる、そして荷重を一瞬抜くテクニックが一般です。 さらに、パンクへの心配を除くには素早い対処です。つまりパンクしても修復するテクニック、予備のチューブを備え付けることです(空気入れも)、パッチをあてる手法もありますが出先ではパンク箇所が不明の場合があり、チューブを水に浸けて探す用意も無いでしょう。 なお、珍しいパンクをご紹介します。 長時間乗った後に、休憩や食事をし、いざ自転車に乗るとパンクしていた事が数回ありました。何故なのか悩みました不思議でした。 この時は、取りあえずは空気のみ入れて様子見に走り始めます。予想外に走れます。30分から1時間程度は走れることがあります。多くの場合パンクの穴が小さいのです。 推測なのですが、穴が小さい場合、乗ってる体重によってチューブとタイヤの密着が強く空気漏れが少ないのです。それが休憩などで降りてしまうと体重による圧力がなくなり空気が漏れてしまうという事です。 小さなパンクは道ばたではパンク箇所を知ることが難しいのです。ぜひチューブと信頼出来る空気入れを持ち歩くことをお勧めします。無論、パッチによる修理道具を合わせて持ち歩けばご友人の為に助けになります。 以上まとめて 1.パンクしそうな箇所を避けるテクニック。 2.パンクしても復旧出来る準備とテクニック。 3.脚力を付けるとより脱力するテクニックが上手くできますが... ニワトリとタマゴの関係ですので無視です。 4.出来ることはやり、出来ないことは冒険心として楽しむ。 ... これからそろそろ春が、この地では黄色い菜の花や桜が芽吹いてます。 サイクリングに良い季節ですね。大いに楽しんで下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。今まで空気をパンパンに入れていましたが、ショック吸収や体重なども加味して調整するものだったんですね。タイヤの細いロードならなおさら気を配るべきですね、ありがとうございます!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

700×23cのロードバイクに乗ってますがパンクする時はしますし、しない時は、1シーズン全くしない時もあります。 肉厚が薄い軽量のタイヤ、たとえばタイムトライアル用の軽量タイヤであれ軽量化のためタイヤ自体を薄くしてます。 薄ければ当然パンクのリスクも高くなります。 銘柄を出しますが、現在「continental grand prix 4000」というタイヤを1シーズンつかっていますがこのタイヤにしてから1度もパンクをしていません。 アマゾンなど通販サイトで購入者の評価を見るに、パンクに強い(ロードバイク用のタイヤとして)との評価が高いです。 時として、短い距離(数百メートル)の未舗装路や細かい砂利が散乱する舗装路を走行したり、車道と歩道の段差を乗り越えたりもしましたがパンクはしてません。 continentalの前には、Michelinを使っていましたがこちらは肉厚が薄く、パンクしやすい印象があります。実際に、数回パンクしてチューブ交換して走りました。数回パンクをしましたが、歩道との段差程度ではパンクしません。 鋭利な砂利を踏んだとか、運が悪く画鋲を拾ったという源因です。 他の回答者様もコメントしていますが、やはり適正な空気圧まで空気を充填するのが不可欠です。 ロード用であれば、7~8bar (体重やそのタイヤによります) 車が2.5くらいですのでかなりの高圧ですね。 規定の圧まで空気を充填して初めてそのタイヤの性能が発揮できます。 耐パンク性もありますがロードバイクの場合、転がり抵抗の少なさも大事なところです。そういう点で、continentalやMichelin、ピレリというブランドは優れているのではないかと思います。 パンクを防ぐのはもちろんですが、パンクへの対応も考慮しておくと良いでしょう。予備チューブ、エアポンプ(CO2インフレーター)、タイヤレバーなど携帯します。(ボトル形状の小物入れがあるので、それに入れてボトルケージにセットしておくと場所を取りません) 慣れるとパンクをしても、チューブ交換して空気を入れ3分くらいで再スタートできます。 自分の経験ですが、貝殻を踏んでしまいタイヤとチューブが避けてバーストしてしまい、その時は千円札を縦に折りタイヤに当て新しいチューブを入れて再スタートしました。 タイヤのサイズが同じでも使用目的によってレース用、トレーニング用、ツーリング用とそれぞれ分かれています。当然、価格も様々です。 参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。実体験を交えて具体的に教えていただけたのは助かりました。早速購入してみます!

  • 回答No.8
  • Postizos
  • ベストアンサー率52% (1785/3421)

確かにグレーチングの裏返しはタイヤがはまります。 舗装林道の下りでは注視しますし、遭遇したら自分で直せるものは直して(表返しにする)います。面倒なんで通報まではしませんが。 グレーチングの格子間隔は決まっていないのですが、タイヤが細すぎてスポスポ抜ければタイヤやホイールは傷みますがなんとか落車しなくて済む場合もあるのですが、力を入れるとちょうどハマって抜けにくいジャストサイズだといちばんやばいようです。 ともかく側溝の上は極力走るべきじゃないです。 https://oyajiroadrider.blogspot.com/2016/03/blog-post_29.html https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A3%8F%E8%BF%94%E3%81%97&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari グレーチングに限らず、進行方向縦方向の道路継ぎ目とか蓋の鉄板の隙間は細いタイヤには要注意です。20mm以下だと格段に神経を使う必要が出てきます。 経験では23mmでは相当にその危険は低まります。23と25では大差ないですが23と19では大違いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。言われてみればグレーチングは絶妙な幅ですね、通過せざると得ないときは斜めに渡るなど注意した方がよさそうですね。

  • 回答No.6
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1547/5616)

細いタイヤでスピードを出して段差を上がるなんてことはあり得ないことです。 どうしてもの場合は自転車と一緒に飛び上がってください。 タイヤチューブは薄いから当然パンクし易いですが、当然クイックレリーズでしょうからパンク修理しないで予備チューブを持ち歩いてその場で交換です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。パンク修理は慣れないといけないなと痛感しました。

  • 回答No.5
  • Postizos
  • ベストアンサー率52% (1785/3421)

細いタイヤでも空気圧さえ守っていればパンクしやすいという事はないですが、軽量なタイヤは薄いので砂利道に行くとサイドもトレッドも傷つきやすいですね。 タイヤが細いとショックの吸収が悪いので悪路(砂利道)ではホイールの傷みも早い、具体的には振れが出やすいしリムが変形して振れが取りきれなくなってくるなどもあります。 ショックがきついからといって空気圧を低めたらリム打ちパンクをしてしまいます。 悪路では速度を落とすしかないです。 段差通過ではもちろん速度を落とします。ホイールをほいほい替えるほどお金持ちではないので。太いタイヤでも細いタイヤでも空気圧が足りなければ同じです。細いタイヤの方が規定空気圧が高い分メーター付きの空気入れで常に管理が必要です。 異物貫通、釘とか画鋲とかはタイヤが太くても同じです。長年太いタイヤから細いタイヤ(650×38Aとか26×1.625~700×23C)まで使ってますが、大差は無く、運ではないでしょうか。「太いほうが面積が広いだけ拾いやすい」という説もありますが、実際はそう変らないように思います。まあ数字データーを取れるほどパンクしてないのですけど。 ただ使い込んでトレッドが薄くなってきた時元々トレッドの薄いレース指向のタイヤは貫通しやすくなる傾向はあると思います。 耐パンクベルト(ブレイカー等呼び方あり)などが仕込んである高耐久型でしたら違ってくると思います。これは太さに関係無く。でも画鋲や釘だったら同じではないでしょうか。ブレイカーはタッチが固くなったりして好みではないので薄い物を使ってます。 あまり道路の端のゴミ溜まりを走らない事とか、枝などが落ちているのはなるべく避けるなどは心がけとしてあると思います。枝やトゲが刺さってパンクする事はけっこうありました。 タイヤが細いとあっという間に空気が抜けてしまってグリップを失いますから、その点では太いタイヤよりは油断はできないとは言えなくもないです。 23と25は走っていてそれほど差は無いですね。 パンク修理は細いタイヤの場合はチューブ交換で対応したほうがいいし、細いから面倒というわけではないですね。 何事も経験なんで一度23Cとか25Cのレースっぽいタイヤを試してみてはいかがでしょうか。走り方とか道にもよるからこういう場所の回答より自分の経験を信用するべきだと思うのです。自転車趣味はそういう遊びだとも思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり空気圧点検がキモのようですね。 25cタイヤを見てこんなの大雑把な私に乗りこなせるのかと心配になりましたが、乗るにあたっての注意を守るのはどの乗り物も同じですし、それに留意してロードを楽しむことにします、ありがとうございます!

  • 回答No.4

細いタイヤのパンクの確立というのは、特に変わりません。 細いタイヤは、路面の段差などでリム打ちしてパンクする可能性はありますが、空気圧を位あげてリム打ちしにくくもなって居ますので、変わらなくなります。 路面の釘ゴミなどを拾ってパンクする確率を考えると、接地の幅が狭いのですから、幅が広いよりも、釘などを拾う確立は減る方向になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。そうなると空気圧が大事なのかもしれませんね、ありがとうございました!

  • 回答No.3

接地面積が小さいので なにかを踏んでパンクする危険性は減る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。私も初めはそう思いましたが、それだと設置面積がはるかに大きく走行距離の多いトラックはしょっちゅうパンクしないと理屈に合いませんし、なにか方法があるのかなと思っての質問でした。ありがとうございます!

  • 回答No.2
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2433/16059)

同じ空気圧で有れば確実に細いタイヤの方がパンクするリスクは高まります。リム打ちなどを起こしやすいですから当然です。もちろん、チューブレスタイヤややチューブラータイヤであればあり得ませんけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ただでさえ貧脚の私では重いチューブレスはやめておいた方がよさそうですし、抜重や変な場所を走らないなど注意して乗った方がよさそうですね、ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • 2012tth
  • ベストアンサー率20% (1510/7394)

50代♂ 昔丁度、私の子供の頃は、採用が始まった頃で今は改善点も 見られますが… https://jitensha-hoken.jp/blog/2018/09/tubeless/ チューブレスタイヤおすすめ5選|高い耐パンク性能&乗り心地の良さを享受せよ! さらに窒素ガスを空気の代わりに充填すると例えタイヤに穴が空いても大気圧と差 で中身が空気中に飛散し難く成ります。 https://www.taiyakan.co.jp/shop/itabashi/diary/93232/ 現在、車にも普及し始めています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。チューブレスやノーパンクタイヤは気になりますね。これで重さがせめて半分になれば天下を取れる商品だと思うんですが。

関連するQ&A

  • 700*25Cタイヤでパンクする状況を教えて?

    最近、初めて自転車を購入しました。名前はGIANTのOCR3です。 毎日楽しく乗っていますが、購入した店から700*25Cのタイヤは段差があるところをのらないで下さい、と注意されました。 出来るだけ車道の左端を走っていますが、沢山の排水口やマンホールがあり、車が沢山走っているときは避けようがなく、どうしてものってしまいます。 また、車道が狭いところでは歩道を通るしかなく、段差がよくあります。 もちろん空気圧はキチンとチェックしていますが、段差を通るたびにパンクしたらどうしよう、倒れたら車を避けられないなと思ってしまいます。 そこで、700*25Cのタイヤでパンクされた方の具体例を教えてください。例えば速度がどのくらいで、段差がどれくらいあったとか。 ガラスなどを踏んだ例とかは除いてください。 よろしくお願いします。

  • パンクについて

    ロード初心者です、ちゃんと空気圧管理は、しているのですが、本日またパンクをしてしまいました。段差は、気をつけているつもりなんですが、ネットでは空気圧管理していれば、パンクは防げるみたいな書き込み見たことあるのですが、それとも私の運転が、へたくそなだけでしょうか?ロード=パンクは、宿命なのでしょうか?みなさんどう思われます?

  • クロスバイクのパンク

    つい最近、日帰り程度の旅をしたいと思いクロスバイクを購入したのですが、旅先でのパンクが心配なのです。 自転車に関心を持ち始めたのも最近で、パンク修理はもちろんできませんし、部品の名前なども分かりません。 旅先でパンクした時も普通の自転車屋などで修理してもらえるのでしょうか? また、ロードバイクよりもクロスバイクはパンクしにくいと購入した店の人が言っていたのですが、実際はどうなのでしょうか。空気圧に気をつけていれば、ほとんどパンクはしないのでしょうか?

  • 細いタイヤの扱い方について

    こんばんは。最近、スポーツ自転車に興味を持ち、クロスバイクかロードレーサーを買おうと思っている初心者です。詳しい方にお聞きしたいことがあります。 これらの自転車はママチャリなんかに比べてタイヤが細いため、段差はこけやすかったりパンクしやすいと聞いてますが、具体的にはどのくらいの段差が危ないのでしょうか。 例えば交差点に差し掛かる部分の歩道が途切れるところは少し坂状で緩い段差がありますが(不親切なところではいきなりブツンと切れてますが)、あれくらいでも危ないものでしょうか。 近所の大きな公園を走り回ったり通勤などで使いたいと考えているのですが、上記のようなごく低い段差がたくさんあります。 クロスバイクだと太いタイヤをつけられる物もあるようですが、どうせなら細めのタイヤでドロップハンドルの、いかにもスポーツ的な自転車が欲しいと思っていますので…… ちなみに現在の候補はコレです。 ​http://www.bidders.co.jp/item/79045554 ご回答、よろしくお願いいたします。

  • これはパンクですか?

    けさ自転車に乗ろうとしたら前輪タイヤに違和感がありました。 タイヤがまわるたびに「キュル…キュル…ガタン」という音がして空気圧も感じられません。パンクだとは思いますが、前日にのって家に帰ってくるまではなにも異常はなかったです。 気になったのですがクギをふんだり段差にあたるならまだしも、時間がたって、しかも駐輪していただけで自然にパンクするということはありえるのですか?あと、後輪タイヤはだいじょうぶでした。

  • タイヤってホントにそんなにパンクするの?

    今度700X25Cのタイヤの自転車を購入予定です。 自転車のことを調べているとよくパンクするから予備チューブとパンク修理キットは携行必須みたいに書かれていますが、 私は中学校高校のときのママチャリでもパンクした覚えはありませんし、 現在しばらく乗ってるクロスバイクもどきでもパンクしていません。 空気はマメと言うほどではないですがそこそこ固めに入れている程度ではありますが。 本当に皆さんそんなにパンクの経験があるんですか? 通勤や通学途中でパンクして道端でチューブ交換しているんですか? そういった光景は一度も見たことがないように思いますが。 もしパンクしたとしてサイクリングならまだしも通勤通学中なら遅刻するかもで一刻を争う危機だと思いますが、 だいたい何分くらいで作業完了することができますか? あの小さな携行ポンプで空気を入れるのも相当大変そうですよね。 もしクロスバイク、ロードバイク用でパンクしにくいタイヤがあればあわせて教えてください。 パンクの原因経験予防法経験談等々よろしくお願いします。

  • パンクしているワケではなさそうなのですが、タイヤがブカブカするお…

    パンクしているワケではなさそうなのですが、タイヤがブカブカするお… こんにちわ。 自転車のタイヤの空気入れについて質問です。 私のタイヤは、空気を入れても、タイヤがしっかりした硬さにならず、ブヨブヨです。 サドルに乗ると、体重でタイヤの地面との接地面が、横に押しつぶされてしまいます。 パンクにより空気が抜けているわけではなさそうなのですが、原因は何なのでしょうか…。 ちなみに私の自転車はルイガノのTR-1というクロスバイクなのですが、クロスバイクのタイヤというのは、ママチャリなどのタイヤに比べてパンクしやすかったりしますか? 教えて!gooooooooooooo!!!

  • 700cのタイヤとそのパンクについて

    初めて投稿させていただきます。 現在、ピスト系の自転車を探している者です。 概ね自転車の目処はついているのですが、その自転車が700-25cのタイヤをはいてます。 個人的には片輪だけ、タイヤの色を変えたいのですが、25cにはほとんどタイヤの色バリエーションがありません。 そこで、片輪だけ23cにしようと思うのですが、前輪と後輪、どちらを23cに変えるべきでしょうか? また、片方だけ幅を変えるのはおかしくないでしょうか? それと、主に街乗りのため段差の多いところを走ることになると思います。23cと25cのタイヤのパンクは結構頻繁に起こるものなのでしょうか? 場合によっては両輪28cにしようかとも考えております。 分かりにくい質問を長々とさせていただきましたが、何卒、ご回答お願いいたします。

  • フロントタイヤのパンクの原因

    昨日、私の車のフロントタイヤがパンクしていることに気づきました。 パンクは、走行中に釘などをフロントタイヤが跳ね上げて、それがリアタイヤに刺さってパンクするというケースが多く、フロントタイヤ自体がパンクするケースは希少だと聞きます。 また、タイヤの空気圧が低いとパンクしやすくなるとも聞いたことがあるのですが、私はこまめに空気圧はチェックする方で、前回は1ケ月前にガソリンスタンドで調整してもらいました。 その他、走行中に大きな段差、または何かにぶつかって前輪に大きな衝撃を受けたという自覚はありませんし、バルブもチェックしましたが、亀裂など見つかりませんでした。 (ちなにホイールはアルミ製で、タイヤ自体もまだまだ新しいです。) 他に、車のフロントタイヤがパンクする原因で考えられるものはありますか? (実は以前に、パンクではありませんが、車にイタズラされた経緯がありまして、今回もイラズラなのではないかとちょっと心配しているんです…。)

  • クロスバイクで段差を乗る超えられるタイヤ幅はそのくらい?

    ママチャリからクロスバイクに乗り換えようとしている初心者です。 タイヤ幅が細いと段差を乗り越えたときにパンクしやすい or リムが曲がると聞きました。どのくらいの太さがあれば車道・歩道の段差乗り越えに耐えるものなのでしょうか? クロスバイクを買ったら休日に多摩川沿いサイクリングロードをゆっくりと20~30km走るのが主用途になるのですが、たまには最寄りの駅へ買い物にも出かけます。その時は歩道を走ったり、歩道と車道の段差をクリアしなければならない場合がでてきます。 クロスバイク初心者用ですと、タイヤサイズは700×28Cとか32Cのようですが、28Cでも段差乗り越えは問題ないでしょうか? 今のところ購入候補としては、 ・Specialized Sirrus 700×28C ・TREX 7.3FX 700x32C   ですが、28Cと32Cでは段差乗り越え具合はどうなんでしょうか? 一概に何ミリだから大丈夫、ダメということでもないでしょうが・・・ 目安でもあれば助かります。