• 締切
  • 困ってます

夢が決められない

  • 質問No.9585842
  • 閲覧数86
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
中学生です。
私はなぜかかっこいい職業?に就きたいという願望があります。
しかも、いろいろなことに興味を持ちすぎてさらに決められなくなりました。
特技は外国語、プログラミング、楽器です。
現在の夢は
・生物・環境関係の研究職
・国連・NPO職員
・世界のすべての国を訪れる
・(趣味として)作曲、バンド
・プログラミングをしたい(今学んでいますがプログラマーになりたいとかそういうのはないです)
全部両立は不可能だと思います。
私の考えでは
(1)すべての国を訪れる(=世界一周)しながらフリーランスのプログラマーや翻訳家をする
(2)生物関係の研究職
(3)国連職員等
です。音楽関係はあくまで趣味なのでできなくてもいいです。
でもどれも捨てがたいです。
(1)だと高学歴でないといけないという謎のこだわりが邪魔します、
(2)だとろくに海外旅行とかできないと思います、
(3)でも上と同じ
本当は世界中を駆け回って動物の生態調査とかを行う職業とかあったらいいんですけど・・・そんなのないですよね。
どうすればいいんでしょうか。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 7% (1/13)

自分も中学生時代同じ夢を抱いてました。気持ちは分かります。自分は年齢を重ねるにつれ諦めていき二度と関わること無いだろうと生きてきました。しかし世の中の環境の変化により職種は異なるけど色々な国の外国人と関わる仕事をやっております。昔インドネシア語検定、PLIDAを趣味で取得して終わりと思いましたが、まさかこんな形で関わるとは思いませんでした。きっかけはどうでも気張ってやる必要はなくマイペースでやることです
  • 回答No.5

ベストアンサー率 39% (2048/5131)

他カテゴリのカテゴリマスター
「(1)だと高学歴でないといけないという謎のこだわり」
むしろ研究者は一般には博士号を取らなければスタートラインに立てないので,学歴は一番高くないとだめでしょうし,国連職員等は偏差値が一番高くないと携わることすら許されないでしょう。(1)はむしろ自称プログラマーでもいける気がします。
今あなたが気を付けないといけないのは,嫌なこと,面倒くさいことから逃げて選択肢を狭めることでしょうね。生物関係に行くには理系の国立大学を目指すのが一般的でしょうし,国連職員等も官僚を目指すつもりの方が無難でしょう。
そうなると自ずと偏差値65以上はどんなに端っこから入ろうとしても必要となってきます。
自分のやりたいことを,得意なことを伸ばすのに特化するのであれば,後悔するかも知れないけどプログラミングや語学に集中して伸ばすというのはありだとは思います。

海外旅行は,例えば生物学者であれば招待講演でいろいろ世界を回ることもありますよ。その場合お客さんとして呼ばれるので飛行機代も宿泊費も出してもらえます。仕事で行くことにはなりますが,多少の観光もつきます。
国連職員等も当然いろいろな国へと行く機会もあるでしょう。むしろプログラマーや翻訳家は日本に釘付けでは?というより自室に籠もるべき仕事ですよね。

今は夢を見続ければいいと思いますし,そのために選択肢を狭めないというのが一番の選択肢です。
そのうち,本当に何がしたいのか必ず決まってきますから。

最後に,世界中を回って生態調査ってのはありますが,殆どの場合観光では無いですよ。フィールドワークですから過酷な作業に成る可能性が高いので,それが楽しめる人であればいいですが,家族と離れ例えば南極に一年越冬隊として行く等がわくわくするならそう言った分野はありますね。私は同じ生物系ですがそれはかんべんしてと思う派ですが。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (393/3738)

海外の大学へ行くことから目標を
定めてはいかがでしょうか?

生物学的なものを目指してみるのが
良いのかも知れません。

となるとプログラミングと音楽は
趣味で良い気がします。

プログラミングというより、WEBサイト作れる程度の言語とかを学ぶのが良いと思います。

生物や環境に関わる勉強に特に力を入れ
それに力を入れた海外の大学に行くのが
良いと思います。

なので、基本的な勉強は、生物学になるでしょう。

けど、それには数学も国語も英語も物理も社会も
中学生なので全ての基礎を高く勉強しなければ
ならないでしょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (92/445)

夢が決まらないなら、勉強して選択肢を広げるべきです。
  • 回答No.2
あなたの夢とやらは全て、「過程」をすっ飛ばしてゴールする事しか考えていません。
例えば国連職員なら、語学や世界地理についてエキスパートではないと採用されません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (993/4332)

他カテゴリのカテゴリマスター
実は中学生のうちに将来の仕事を決める必要はありません
今は得意なジャンルを伸ばすことに集中してください

私も中学のころにやりたい仕事がありましたが、「やりたい=向いている」というわけではなく、40年以上働きますので、できるだけ「向いている仕事」にも挑戦して欲しいのです
それを見極めるために、今はやりたいことより向いていること、得意なことを探す時間だと思うんです
これをしっかりやらないと、苦手な仕事をいつまでも続ける人生になってしまうでしょう

ただ現在気にしている職業はすべて英語が必須となります
英語の勉強は頑張りましょう
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ