• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

もともと京都は、計画都市ですか??

 よく勘違いして云われる「中国の長安を模倣した街」ではなく、日本独自の国家的な思想に基づいて平安時代の前の時代(長岡京の時代)に遷都・造営が計画された「大規模な計画都市」だと伺いましたが、その通りですか…???

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数140
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14775/31469)

  もともと京都は、計画都市ですか??  はい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ平安京で定まったのか?

    794年に平安遷都するまで日本は何度と無く都が変わっていました しかし平安遷都後は東京に首都が移るまで1200年近く遷都はありませんでした(清盛の福原遷都は都移しではありませんので) コロコロと都が変わっていた奈良時代(長岡京まで)と 都が定まった平安時代(平安京以降)では前後で何が変わったのでしょうか?

  • 奈良と京都

    794年の平安京遷都から、平安時代に移行したのだと思いますが、以後、「奈良」が日本史の表舞台に立ったということを、私は知りません。それに対して、「京都」は、戦国時代も幕末・維新の時代も中心的な舞台だったように思います。  ふと、「何故、奈良は、平安京遷都以降、歴史の表舞台に出ることがなかったのだろうか?」という疑問が湧いてきました。すぐに、思い浮かぶのは、「朝廷」とか「天皇」ということなのですが、はたして、それだけなのだろうか、「奈良には京都とは異なる何かがあるのでは」という疑問が湧いてきました。日本史に、「奈良時代」という1時代を画した「奈良」のことが分かりません。  ここで質問なのですが、以下のことについて、歴史の評価として一般的に言われていること、あるいはあなたが「日本史に学んだこと」として、個人的に考えていることを教えて下さい。ご回答、ご意見は次の3つのうち一つでも構いません。 (1) 平安京遷都以降、平城京(奈良)の様子はどのように変化したのでしょうか?質問が、漠然としていますが、断片的なこと、一面的なことでも構いません。 (2) 平安時代以降で、奈良が、「日本史の表舞台」とまでは言いませんが、「あなたは知らないかも知れないけれど、奈良でこんなことも起こったのですよ。」というような出来事はありますか?南北朝時代というのもありましたが、奈良に関係しているのでしょうか? (3) 平安時代以降、「奈良」が日本史の表舞台に立ったことがないということが事実だとすれば、なぜそのようになってしまったのでしょうか?日本史における「奈良」と「京都」の違いは何でしょうか?地勢、文化、あるいは今日でいう「地域性」、「県民性」のようなものでも構いません。また、私の疑問は事実でないとすれば、その理由を教えて下さい。

  • 平安時代と近代日本の国家の違い

    平安時代と近代日本の国家の違いってなんですか? 社会思想・法律の違い・権力構造など・・・。 違いを明確にすることで見えてくるものがあると思うので、お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14775/31469)

 #1です。補足です。  中国の模倣、というのと計画都市というのは、相容れないものではないと思います。日本の古い形は北米の先住民と同じ、首長の死とともに遷都する形式でした。  天皇は「〇〇の大宮におはしまして天の下しろしめししすめらみこと」と場所で特定されましたが、そう1代毎に引越しをしていては無駄が多かったわけです。  そこで、もっと恒久的な何代にも使えるまちづくりをと、中国の真似をして、君子南面して正す式の大都市を計画したのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 京都の平安神宮って1895年に再建されるまで建物は

    京都の平安神宮って1895年に再建されるまで建物は無く空き地だったのですか? 平安遷都1100年記念事業として明治28年に創建されたと書かれていました。 ということは今の平安神宮は今は2018年なので123年前の明治時代に建てられたのを見てるということですか? ということは、平安時代にあった平安神宮とは形は瓜二つという完コピで当時作られたのでしょうか? それともそれっぽものを適当に空想して作ったのが今の平安神宮ですか?

  • 天皇の権威の変遷

    大化の改新以前、平安時代、武士政権の時代、近代国家。 天皇の権威の及ぶ地域、また実質的な権力の及ぶ地域などの変遷を知りたいのですが。 詳しい方お願いします。 大化の改新前の権威や平安時代、武士政権時代の実質的権力を特に知りたいです。

  • 日本史の平安時代と知行国制度について

    質問なのですが、今回日本史の学習で自分が一番興味のあるテーマについてのことをまとめなければならないのですが自分は、平安時代と知行国制度について論文を書こうと思いましたが、いざ書くとなると頭の中が真っ白になってしまいます。 一応、平安時代の方はA4サイズの半分で、キーワードとして「神仏習合」「密教」「末法思想」「平等院鳳凰堂」などのワードを入れて完成させたいのですがどうすればいよいですか? 知行国についても皆さんの意見をお聞かせください。

  • 国籍の歴史って!!??

    国籍を歴史的にみて。 平安時代、奈良時代は帰化人に対して寛容であった。 しかし、その精神は、明治時代から、ナショナリズムで変わった。(差別意識)(単一思想?) 何故、寛容だったんですか?? 明治時代ではなにがどう変わったのですか?

  • 平安京での庶民の死者の葬り方。

    平安京での庶民の死者の葬り方。 ある本で読んだだけの知識ですが、 平安京に遷都して3年後、延暦16(797)年に発せられた勅で、 凶穢を避けるために屋敷地近くへの埋葬を禁止しています。 さらに違反者は、外国=畿外に追放する、と述べています。 では平安時代、京の都では死者をどのように葬ったのでしょうか、 どこかに墓地をつくったのでしょうか、それとも川に流したりしたのでしょうか、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 古代平安時代の対外関係について

    大学の課題なのですが、知識がなくて困ってます。 ネットや資料などを調べたのですが、 「こうゆうこと」という感じのが調べ上げれなくて・・・。 問題は 前期・中期を中心とする古代平安時代の対外関係について 『中華思想』『穢れ』を用いて論述しなさい。 という題です。 回答おねがいいたします。

  • 立春

    暦の上では春になります。しかし昔は新年を迎えると春と考えられていたと思います。(その名残?で年賀状には賀春などと書かれていたりしますよね。) ふと疑問に思ったのですが年が明けて「春」、立春からでも「春」、この辺の違いは何でしょうか。昔の人(平安時代とか)はどう考えていたのでしょうか。 そもそも私の疑問自体が大きな勘違いをしている気もするのですが気になってしまって、宜しくお願いします。

  • 日本大学通信学部の史学部の科目取得試験において

    10~12世紀(平安時代後期~鎌倉時代前期)における、海上交通・河川交通の活性化と人、物資の流通状況と言う問題が出された場合。下のように回答してればよいですか? 海上輸送においては、国内の輸送として奈良に都が作られ、全国から「租・庸・調」を集める為の海運が発達。内陸地からは川や海の船着き場に荷を背負った人が集められ、舟に乗せて奈良の近くに陸あげされたその荷は人や荷車に乗せ朝廷や貴族のところに運ばれました。 平安時代になり京都に遷都すると、海運が一層盛んとなり、特に日本海側の国々から集められた税は、現在の福井県敦賀(つるが)や小浜(おばま)から陸の道を通って琵琶湖迄運ばれ、舟に乗せかえ、大津迄運ばれて陸上げされた荷物が再び荷車に積まれ、京都へと運ばれました。また、その頃になると京都の特産品が諸国に運ばれる事も多くなり、大いに琵琶湖や日本海を利用した水上交通が利用されました。 更に、鎌倉時代になると産業も発達し、日本のあちこちで作られたものが、京都だけでなく鎌倉を初めとする地方の都市や町にも運ばれるようになっていきました。

  • フランスとイタリアの都市づくりの歴史について

    都市づくりについて勉強していますが、フランスやイタリアの街は素晴らしいと思うのですが、あまり参考となる文献がありません。なお、私の知っているパリの都市の歴史は下記程度であり、イタリア(特にフィレンツェ)については皆無です。 何か良い本かHPを紹介してください。 ◆パリ 第二帝政下ではセーヌ県知事ジョルジュ・オスマンによってパリ改造が行なわれた。中世以来の狭い路地を壊して道路網を一新したほか、上下水道の設置など都心部の再開発や社会基盤の整備が行なわれた。これによりパリは近代都市として生まれ変わった。現在のパリ市中心部の姿はほぼこの時の状態をとどめている。 オスマンは1853年から1870年まで17年にわたってセーヌ県知事を務め、ナポレオン3世の構想に沿って大規模な都市改造を企てた。改造では非衛生的なパリに光と風を入れることを主目的として幅員の広い大通りが設置されるとともに道路網の整備が行われた。また街区の内側に中庭を設けて緑化を行い開放的で衛生的な街を整備した。それを実現するためにスクラップアンドビルドという手法が取り入れ、計画地にある建物を強制的に取り壊した。都市整備により経済を活性化するとともに、当時、しばしば騒乱のもととなっていたスラムを排除するものでもあった。これは産業革命後の経済界の要請にも沿うものであった。パリ改造は近代都市計画・建築活動に大きな影響を与え、近代都市のモデルとして見なされた。

  • 平安時代・大和守に任命される事は敬遠されていた?

    こんにちは、いつも回答者の方にはお世話になっております。 平安時代の中流以下の家柄の官人達は、富裕な財産を築く機会に恵まれる<国司>に憧れ、どこかの<国の守>や<国の介>に任命されようと努力を惜しまなかった、と学びました。 しかし例外もあって<大和守>だけは敬遠された、というような文章を以前、どこかで読んだ気がするのです。大和国は京都=山城国に隣接し行き来も非常に楽そうですし、国の等級でも大国の筆頭です。まさかそんな国の守になるのを嫌がる理由は無いと思うのですが・・・。興福寺、という単語もあったような気がしますが記憶が定かではなく、ネットで検索しても良く分かりませんでした。 私が何か勘違いしているのだろうと思いますが、気になって仕方がありません。どうか平安時代の地方政治についてお詳しい方、教えていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。