回答 受付中

皆さんが夢中になってしまったブームは何でした?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9576946
  • 閲覧数419
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数39

お礼率 99% (8090/8145)

昭和平成と、いろんなブームがありました。
モノ、食べ物、現象、人・・・
皆さんが夢中になった、乗せられてしまった○○ブーム、何がありますか?
私は不肖ながら、たまごっちとチーズ蒸しパンでした。
あと、スプーン曲げも一生懸命やりましたね。もちろん曲がりませんでした。

回答 (全39件)

  • 回答No.39

ベストアンサー率 13% (9/69)

一時期、マリファナブームにハマり、よくオランダに行きました

日本でも合法化されると良いのですが、まぁムリでしょう
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

まぁ、無理でしょう・・・
犯罪組織を助長させないために合法化する国もありますね。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-21 23:05:18
感謝経済
  • 回答No.38

ベストアンサー率 13% (9/69)

児童ポルノブームです

ブームに乗ってけっこう稼がせて頂きました。
お客も喜んでくれたし、モデルも保護者も関係各位も儲かって、WinWinでした。

もちろん、法律が施行後は一切手を引きました。

コンプライアンスは当然遵守すべきなので
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

そう言えばあったような・・・
はるか昔、ビニ本が全盛の頃はそういう年齢もありましたね。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-17 23:34:17
  • 回答No.37

ベストアンサー率 9% (58/602)

こんばんは。

高校生の時に、エレキブームに乗って、親にエレキギターを買って貰い、同級生の男と二人だけでベンチャーズの曲を練習をしました。
みんなの前で演奏したのは一度だけで、曲目はパイプラインでした。

社会人になってからは、オーディオブームで、寮生の各自の部屋がオーディオルームになってました。
それぞれが、安い費用でいかに良い音を出すかを、競っていました。
それだけは、今でも細々と続いています。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

昔、イカ天ブームというのがありましたね。
「いかすバンド天国」という番組で、素人バンドが演奏していって、ダメな演奏だったら画面がどんどんワイプして小さくなっていく・・・
この時代にも復活を願う番組です。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-17 23:37:34
  • 回答No.36

ベストアンサー率 17% (124/722)

こんにちはcitytombi さん

私は一時期「大衆演劇」に嵌まりましてね
梅沢富美男が下町の玉三郎ともてはやされた時です
一ヶ月交替で健康ランドに舞台がかかるのです家内と通いましたねえ
これがまた舞踊の時にいい女形でしてねえ
もう震えつきそうないい女でして、男なのですが
隣の家内の顔をチラッと眺めて男でもあっちがいいかな?アハハハ
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

>梅沢富美男
今はバラエティにも積極的に出ていますが、本業はそっちでしたね。
実に妖艶な女形ですね・・・同一人物とは思えません。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-17 23:40:09
  • 回答No.35

ベストアンサー率 20% (247/1222)

小学生(確か3年生か4年生くらい)の頃・・・
ボウリングゲーム。誕生日プレゼントとして親に買って貰ったのですが、暇さえあれば一人でやっていたので、当時よく風邪をひいていました(笑・暖房が居間の石炭ストーブだけだったので)。

中学生の頃・・・
BCL。親父が持っていた短波ラジオで、海外の放送などをよく聞いていました。でも、友人にもっと詳しいやつがいたのと、私が「競馬中継」を聴くことにシフトしたため、あっという間にブームは去りました(笑)。

社会人になってから・・・
スーファミの「ダビスタ」。古本屋の店長時代には、従業員と二人で最強馬を生産するのに熱中していました。

今でも継続しているブームは
競馬(小学生時代から)、アコースティックギター(中学生時代から)、将棋(大学生時代から)、カラオケ(これも大学生時代から)、ウイスキー(古本屋時代から)あたりですね。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

いろいろありますね。
で、BCLは私も夢中になっていました。
海外(ドイツ、エクアドル、イギリス・・・)でも日本語放送をやっていて、かすかな電波を拾っては聞いていました。
国内中波でも、ベリカード欲しさにセッセと受信報告書を書いたものです。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-17 23:43:32
  • 回答No.34

ベストアンサー率 14% (1538/10410)

今でも継続しているものも上げておきます。
鉄道好きなので、鉄道の新聞記事のスクラップ。初めてもう37年が経過しました。貼り付けたノートの数は数え切れません。初めのうちは大きすぎてノートに貼れないものはあきらめていましたが、今では縮小コピーを取って貼り付けています。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

ネットでは「鉄道新聞」がありますが、朝毎読だったらなかなか記事は出てこないのでは、と思いますがどうなのでしょう。
福知山線脱線では、相当の記事ボリュームだったでしょうね。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-14 19:04:05
  • 回答No.33

ベストアンサー率 19% (78/392)

また間違えました
〇1980年代後半
×1990年代後半
すみません。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

わざわざ指摘・修正いただき、ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-01-14 19:04:58
  • 回答No.32

ベストアンサー率 19% (78/392)

×1980年後半
〇1990年代後半
オカルトブームはオウム事件で壊滅的被害を受けましたね。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

オウムの麻原が「空中クンバカ」と称して、浮かんでいる画像がありましたね。
彼の存在・教団の存在自体がオカルトでした。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-14 19:07:05
  • 回答No.31

ベストアンサー率 19% (78/392)

1980年後半にあったオカルトブーム。99年頃のチャネリングとかどっぷりはまって現在に至ります。関野あやこさんのセミナーにも行ったし、VOICEの本も何冊も買って何度も読みました。今20年ぶりにバシャールとか人気みたいです。なぜか、大好きです。心安らぐし信じて救われるものだと思います。何でも信じたら心の支えになるのですけど。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

オカルト・・・ありましたね。
宜保愛子さんが活躍?したのもこの頃でしたか・・・
時期は思い出せませんが、ノストラダムスとかエクソシストとかも話題になりました。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-17 23:51:30
  • 回答No.30

ベストアンサー率 39% (858/2153)

最初に熱中したのは「切手集め」。初めて買った記念切手は「国立公園シリーズ」の「磐梯朝日国立公園」でした。調べて見ると昭和38年5月25日で、小学校の3年生でした。現在売っても得にならないのでせっせと郵便やゆうパックに消費しています。

次に「ラジオの製作」。小学5年生のときのゲルマラジオから始めて、トランジスター1石・2石のものや、真空管式ラジオを一通り作りました。「初歩のラジオ」や「ラジオの製作」という雑誌が愛読書でした。中学2年生のときには真空管を6本使い、中波と短波が聞ける「高1中2スーパー」を作り、屋根の上に父が張ってくれた「逆L字型アンテナ」につないで夜な夜な海外の放送を聞いていました。

このラジオ作りは数十年の中断を経て21世紀になって復活し、さらに数台作りました。太平洋戦争当時のラジオに使われていた回路と基本的には同じ回路でも、最低限実用になるラジオが作れるという点は興味深いものがあります。わざわざ真空管の歴史がわかる「教材用(?)」にST管(80HK)・GT管(VT91A)・mt管(6AR5)を使った並3ラジオを作ってみましたが、 スピーカーが大きく音量もあるので下手な今の小型ラジオより良く聞こえました。

「ラジオの製作」のあと熱中したのが天体写真の撮影。初めて撮影したのは「多胡・佐藤・小坂彗星」で1970年の1月でしたから、かれこれ50年になります。高校生の時には白黒フィルムの現像から印画紙への焼き付けまでやりました。トライX(またはフジXレイフィルム)の長巻をパトローネに詰めなおし、現像はパンドールで増感現像、焼き付けは4号(または5号)の硬調(超硬調)印画紙という、星野写真に特化したものでした。

2004年に初代のEOS KISS digitalを入手し、デジタルカメラにはフィルムのような相反則不軌がなく、彗星の撮影など極めて微弱な光量で長時間露出になる分野の天体写真には極めて優秀なことに感動しました。また撮影後すぐに写りを確認できるので、まず広角のレンズで大まかな方向で撮影して目的の天体を見つけ、次に望遠レンズで狙うなどフィルム時代には夢のような撮影法が可能です。

こうしてみると、途中で馬鹿らしくなってやめてしまった「切手集め」以外はどれも「下手の横好き」で、長いことやっている割には大した成果が得られていません。ただ、ベネット・コホーテク・ウエストなど4,50年昔に撮影した大彗星の写真などは、撮影時の記憶とともに貴重な「宝物」であることは確かです。
お礼コメント
citytombi

お礼率 99% (8090/8145)

切手とか古銭は私も集めていましたが、当時は決して買えない「月に雁」とか「見返り美人」に憧れていました。
で、「ラジオの製作」・・・これも懐かしいです。
私も愛読していて、中を見てはアキバのラジオセンターに通って部品を買ったものです。

回答を頂き、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-01-18 08:10:52
39件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ