回答 受付中

映画「オズの魔法使い」虹の彼方に

  • 困ってます
  • 質問No.9565249
  • 閲覧数57
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 99% (3140/3141)

映画「オズの魔法使い」の名曲「虹の彼方に」は、
とてもロマンチックな調べで、大恋愛名画の主題曲にぴったり。
子ども向けの「おとぎ話」としては、違和感がありすぎます。
音楽的に名曲でも、映画内容とはミスマッチ。

こんな風に思うのは私だけでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (205/803)

ぴったりだと

思いますが。
お礼コメント
gesui3

お礼率 99% (3140/3141)

そうですか。
おそれいりました。
投稿日時 - 2018-12-13 15:18:39
感謝経済
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (164/339)

 その考え方には2つの先入観があると思います。
(1)子ども向けのおとぎ話である。
(2)子ども向けなら子供向けの音楽にすべき。
 私は、「オズの魔法使い」を大人になってから見ました。
大人が見ても十分に楽しめる内容です。むしろ、大人だから楽しめる内容だと思いました。子供の時に見ても、つまらないと思って途中でやめたと思います。(子供の頃は、SFとスボーツアニメにしか興味がなかったので見ようとしなかった。)
 子供だって、大人の歌謡曲や恋愛の歌を歌います。歌詞の意味は分かっていませんが、それでいいのです。子供向けだからといって、歌を子供向けにする必要はないと思います。
 私にとって、「オズの魔法使い」が子供向けということに抵抗があるのですが。
お礼コメント
gesui3

お礼率 99% (3140/3141)

違う考え方の人がいることが分かりました。
ありがとうございます。

私も大人になってからオズを観ました。
そして子供向けのおとぎ話だと思いました。
作者もわが子向けに作っています。
それが大人の方に響くこともあり、そこに問題は感じません。
『星の王子さま』などはその好例です。

が、オズは私はあくまで子供向けだと感じました。
子供にはつまらなくて、大人だから楽しめるとは到底思えません。
これは感じ方なので、一概にどちらが正しいとかは言えませんが。

特にあの優美な調べはロマンチックです。ロマンスの香りが濃いと私は感じたのです。
投稿日時 - 2018-12-12 12:55:16
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (1805/5468)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
改めて聴いてみると たしかにそんな感じですね。
お礼コメント
gesui3

お礼率 99% (3140/3141)

でしょうー。
幼児の頭に、華麗な装飾の帽子が乗せられているよう。

私が監督なら、この音楽に合うドラマを、別に作らせますね。
愛多き情熱的な女性の一代記とか。(笑) 
投稿日時 - 2018-12-07 13:53:23
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ