『落語』に関する質問・疑問一覧

次へ  ]
176件中 1~20件目
  • 2代目林家三平さん

    親の七光りで真打(たぶん)になり、大喜利も満足にできずに、毎回笑点で 公開処刑状態。 気の毒です。 先代が面白かったのでその息子も面白うだろう、とは一理あるんですが・・・ 彼はこの先どうなるのでしょう? 返す返すも気の毒残念。

    2020/04/12 17:58
  • 沢尻エリカと かけまして

    沢尻エリカと かけまして

    2019/11/19 23:09
  • 落語 松脂 松食い虫 人情噺

    お世話になります。 庭師に松食い虫を処分させたら、瓶に集めて土に埋め、 それがあとで役に立ったという、落語を読んだ記憶があるのですが、 なんというタイトルだったでしょうか?

    2019/11/04 18:01
  • 落語を覚えるとしたら・・・

    落語にお詳しい方、宜しくお願いいたします。 落語に興味を持ち始めているのですが、(聞いて、楽しむのはもちろんですが、アドバイスいただきたいのは、自分でやるとしたら、どんなものから、始めたらいいか、という事です。)もちろん、アマチュアのレベルです。本業があるので、プロになる事は考えておりません。ちなみに、私は、女性です。ちょっとしたパーティーや宴会の時の出し物として、一つか二つ、落語ができるようになれたらいいな、と思っているのですが、どんなものから始めるのがとっつきやすそうか、数が多すぎて、迷っています。アドバイス、お願いいたします。

    2019/10/14 09:04
  • 江戸落語の昭和後期の四天王について

    江戸落語の昭和後期の四天王について (春風亭柳朝 立川談志 三遊亭圓楽 古今亭志ん朝(晩年柳朝が病気に成り  橘家圓蔵が加わった)) この四人の中では単純に上手さとあくの強さの無さで嫌味の無い芸であり、 一門会や独演会の集客では志ん朝師がトップだったのでしょうか? 柳朝師は江戸前の粋さはあり口調も見事であるが、時に手を抜いたり 投げやりな処が難点 圓楽師も力のある落語家と評価された反面、根多に粗さが見られ、そこが昭和の名人と言われた六代目三遊亭圓生の筆頭弟子でありながら、圓生師は自らの後継者を 志ん朝師と云われたとされております。 談志師はアイディアや現代との接点を考え、落語を現代にどう伝えていくかと いう事には優れていたが、あの個性と芸風で好き嫌いが分かれたとされております。 やはり、志ん朝師が真打に成り人気が出て、それに同世代の者がそれぞれに違う芸風で四天王と云われる様に成ったのでしょうか? 別に他の3(4)人の芸風も批判する訳ではなく、それぞれに私は良いと思います、 が志ん朝師を中心として四天王と云われる様に成ったのでしょうか?  この辺りの事をご回答戴きたいと思います。

    2019/06/21 07:32
  • ウイットに富んだ小話を教えてください。

    思わずクスリと笑ってしまうようなばかばかしい小話はありませんでしょうか? 例えば・・・ 「映画を半額で見る方法」 眼帯をして行く、等です。

    2019/05/30 09:54
  • 落語立川流について

     落語立川流は故立川談志師が真打問題で試験に弟子が落ちた事への異議を唱え、  脱退し、設立されたものである事は周知の通りであり、    従来の落語協会のやり方ではなく ホール落語 地域寄席等での活躍や    マスメデイアのアピールで    現代との接点を大事にした事で 落語協会より入門者が増えた事   (志の輔 志らく 談春とそれに続く人気者を多く育てた事で寄席=    落語家の修行という事を覆した事や     高田文夫 ビートたけし等他分野で活躍する人に    落語家の名前を与え、一門の会に出て戴いたりした事で     落語を改めて世間にアピールした事等)   が大きいメリットとして挙げられると思いますが、   デメリットとして    二つ目や真打昇進問題も談志個人の判断で決めていたが、   落語協会に居た頃や 立川流設立当初は弟子に稽古をつけたり   「あそこ(一門の兄弟子)に習いに行け」という形で大体3-5年で二つ目にして  いたが、晩年は一切稽古付けず 弟子を放置し、20年以上も前座にさせた者が   いたり、晩年病気になり筆頭弟子等が「今後どうするか?」という事を聞いて   も、「勝手にしろ」という風に答え、一門から集めた上納金や会の運営について   も、弟子はおろか、一門のマネージャーをしていた親族である談志の長男もいく  すえも知らされておらず 談志の死後 一門と親族で遺品整理をし、その後役員  を決め 上納金廃止となったという事でしたが、これは会という意識もなく、   「やりたいようにやる」という談志の性格から来ていたのでしょうか?  (談志より数年前に設立した先代三遊亭円楽率いる円楽党は 合議制で   3-5年で真打、談志より前に死去されたが、弟子に遺言はされたそうですが   真打粗造と非難され、人気者を出した事は立川流に劣っておりますが)       この辺りの事をご回答いただければと思います。   (落語家ではありませんが 「やりたいようにやる」と豪語して、    一切周りの者に会計を見せない 自分のプランも言わないで通した人がおりま   した。 離れて行った人も多かったのですが、本人は何処吹く風と行った感じ   でした。家族にも一切本音は言わず、自分の能力のみを信じるといった感じで   した。やはり、晩年は「勝手にしろ」と親族にも言っていたそうです    この様な所が談志師匠にもあったのでしょうか?    唯談志師匠は人脈は大切にされるので、その糸口(談志が紹介したのではないが)で志の輔 志らく 談春は売れる様になったといわれております    この辺りの事をご回答いただけたらと思います

    2019/04/18 15:21
  • 【大喜利】

    スマホのバッテリーがなくなりそう……どうやって充電するんだっけ?

    2019/01/29 19:03
  • 「祝いのし」→アワビって不吉なんですか?

    落語「祝いのし」で、喜ィさんが、息子にお嫁が来たお祝いに家主さんの所へアワビを持っていったところ(と書いてもわかんない😵🌀でしょうが、「祝いのし 落語」で検索すると詳しく出てます)、「ゲンが悪い、アワビの貝の片思いや」と言われます。 で、質問ですが、それならなぜ、喜ィさんがはじめに魚屋に行って「祝い物にするねん」と言った時に、魚屋はアワビを勧めたんでしょう? また、喜ィさんがアワビを買って戻った時に、嫁はんが「もっとなんぞ他に嵩だかいもんがおましたやろ」と言うだけで、「アワビはゲンが悪い」とは一言も言ってません。 これ、そもそも、正しいのは家主か、魚屋&嫁はんのどっちなんでしょう?アワビって不吉な、祝い事にはダメなものなんですか? お知恵拝借、教えて!goo。

    2018/11/18 19:59
  • 美味しそうな落語

    最近ネットで落語を視聴しますが、目黒の秋刀魚みたいな美味しそうな演目は何がありますか?

    2018/10/21 20:41
  • 寄席で落語を話さない落語家がいる・・!?

    先日、誘われて十〇年ぶりに寄席に行きました。「落語」で落語家とおぼしき芸人が登場し、終始世間ばなし、最近の話題、ダジャレばっかりで、結局「落語」は話しませんでした。落語家は「落語」を話さなくてもいいの?

    2018/10/12 08:37
  • 『絶対に無理!!』←この例えで良いものは?

    ボキャブラリーが豊富な方、よろしくお願いします。 世の中には無茶な要求をしてくる人がいるもんです。それに対して絶対に無理だと言い返す時、何か気の利いたセリフはないでしょうか? 『それは私にアイドルデビューしろってぐらい無理があるよ』 『部長の頭に落書きしてこいってぐらい無茶があるよ』 『10階から飛び降りて怪我するなってぐらい無理だわ』 ユーモア、毒舌、イヤミ、どんなのでも構いませんので、教えて下さい。

    2018/09/08 13:33
  • 立川談志師と古今亭志ん朝師について

    立川談志師と古今亭志ん朝師について 両氏とも昭和を代表する江戸落語の名人とされておりますが、 談志師は ネタやその時のコンディションで出来不出来が激しい (野球選手で云えば特大ホームランを打つ時もあるが、  エラー(三振)も多い) 現代と伝統の融合を考えている 個性が強いのでファンも多いが批判も多い という感じなのでしょうか? 志ん朝師は 登場人物の描写より、観客に心地よく聞かせるかを重視 兎に角上手くやっていれば、良い ファンも多く、批判する人は少ないという事なのでしょうか? この両者の違いに知っておられる方ご回答お願いいたします。

    2018/08/07 05:36
  • 寿限無は何故2回繰り返すのか

    素朴な疑問なんですが 何で寿限無は何故最初に寿限無寿限無と2回繰り返すんでしょうか? 寿限無五劫の擦り切れだと単に語呂が悪いということかもしれませんが

    2018/08/02 01:45
  • 枝雀の落語の演目が知りたい

    二代目.桂枝雀の演じた落語の演目(題名)が知りたいです。 舞台設定が古道具屋で客の男と店の主人との掛け合いで話が進みます。枝雀師匠お得意のとぼけた男の明後日の方向から攻めて来る注文に、常識人の店の主人は四苦八苦すると言う内容で、古典落語の「上燗屋」と非常によく似た話の流れですが、主人公の男は酔客ではなくてシラフです(登場人物は客の男と店の主人のみ)。「上燗屋」では酔客が皿からこぼれた豆や付け合せの唐辛子ばかりをつまみながら値段を尋ね、店の主人はメニューに無いモノですので答えに窮して「そんなモノではお代は頂けません」と答えるとすかさず男が「頂けないという事は、つまりタダ~?」と念押しする掛け合いのシーンが印象的です。 この話でも全く同じ様な掛け合いが行われ、客の男が古道具屋の並べた商品を次々と手に取りながらあれこれ試してみるのですが、結局は何やかんやと難癖を付けて買わずに戻し店の主人に「お試しのお代は幾ら?」と聞くと、店の主人は肝心の商品を買った訳ではないので渋々と「お試しだけではお代は頂けません」と答えるとすかさず男が「頂けないという事は、つまりタダ~?」と念押しする掛け合いのシーンが強烈に印象に残っています。またこのやり取りの間中、男はずっと最初に手に取ったヒゲ抜き(毛抜)を使ってヒゲを抜いており、最後のオチも「すっかりヒゲが無くなったのでもう何も要らねぇや」と終わります。 つまり「上燗屋」の設定を変えただけの全く同じ話だと思われるのですが、自分で調べた限りにおいては類似する演目の情報が全く無くこれ以上どうやって調べたらよいのかも皆目検討もつきません。「落語+古道具屋」で検索すると「道具屋」という演目が引っ掛かって来ますが、全く違う話でした。 記憶を辿るとTBSかNHKの朝5時位にやっていた落語番組で観た様に記憶してます。時期はハッキリと覚えていませんが、20年以上前だと思います。それ以降も機会がある度に落語番組などは観ていますが、この話はその時に1回きりしか観た記憶がありません。ですのでもしかしたら「上燗屋」を元に枝雀師匠がアレンジした創作落語だったのかもしれません。

    2018/07/14 14:57
  • 落語の英訳

    落語を英訳した本のお勧めはありますか?翻訳ではなく、意訳というか、落語を基にしたジョーク集でもいいのですが。 とくに、「ぬかしやがる」(sayとは違うと思う) 「ポンとおでこをたたく」(rapじゃない気がする) 「一本取られた」「こりゃ参った」(win 勝った負けたの話じゃない) などが英語で伝えるにはどうしたらいいのか気になります。

    2018/05/06 21:00
  • 1本グランプリの大喜利お願い致します!

    1本グランプリの大喜利お願い致します!

    2018/05/04 03:29
  • 大喜利お願い致します!

    大喜利お願い致します!

    2018/05/04 03:23
  • 落語作品の噺全文が載っている本はありますか?

    落語の1つの噺の全文(オチまで載っている)本を探しているのですが、 ないのでしょうか? オチは載っていない本が多く、噺を知っておきたい自分としては困っています。 どうすればいいでしょうか? 教えて下さいよろしくお願いします。

    2018/03/21 23:01
  • 薬が出てくる落語

    最近、落語に興味を持ち始めました超初心者です。 現在、漢方薬や煎じ薬が出てくる噺を探しています。 聞いてみたいので、なるべく知名度が高めというかCDなどになっているものだと大変有り難いです。 もし何かご存知でしたら是非教えてください

    2018/03/01 19:23

ピックアップ