回答 受付中

王より低い支配者。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9556153
  • 閲覧数92
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 80% (1830/2277)

NHKのドラマに、オスマントルコの皇帝が”○○国の主権者たる○○へ”
という呼びかけの書状を用意してるシーンが出てきました。
支配者ではあるもの王の称号は与えてない相手のようです。

では東アジアでは中国の柵封下で王より低い異民族の支配者、あるいは柵封を受けていない支配者を中国の皇帝はなんと呼んだのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 65% (491/749)

清朝時代には、モンゴル族・ハルハ部などの北方・西方部族の王を「可汗(カン・カガン・ハーン)」、君侯を「貝勒(ベイ・ベイレ)」、部族長を「旗長(ジャサク)」「公(グン)」などの君主号を贈って(柵封して)います。この時、清朝の皇帝は、皇帝の意味の「天可汗(テングリカン・テングリカガン)」の称号で北方・西方部族に臨んでいます。また、旗長の場合、満州族の八旗に倣って、対象の部族を八つの社会・軍事組織に再編し、それぞれの長を旗長にしたようです。
なお、ドラマを見ていないのですが、トルコの場合可能性として、君侯の意味の「ベグ」があります。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ