• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

進学重点校における高校教員の配置について

  • 質問No.9537170
  • 閲覧数132
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 35% (30/85)

進学指導重点校と言われる高校に入学する人材と指導者の教科に対する資質・能力が釣り合うことを確約されない教員の配置システムは改革すべきだと思いませんか?
というのは、指導力に関わらず教科の専門性が爆発的にできるのに底辺校の指導をしている知り合いも教える教科の※合格基準点も取れないのに進学校で教えている知り合いも実際に見ているからです。また、秋田県に代表される狭き門の自治体は別格なので除いて、大量採用する大都市の教員採用選考の専門教科で問われる内容を見ても難関大学で問われる入試の傾向を掴んだ出題内容とは言えないません。それに、教える教科のプロフェッショナルであるはずの公立高校の教員が生徒の答案が学術的に正しいのに教科書に載っていなくて理解不能だからバツにする、入試対策と言いつつデジタル問題集のコピペ、極端な話が教授資料の丸写しを黒板に書いて、難しい問題ばかりを一方的に押し付けるしか能がない教師がいることを先輩講師の話でも耳にします。ですから、進学重点校に入学する人材のためにも勤務する教員のためにも、進学重点校勤務の採用に関しては一定の指導期間や社会人経験と教科の専門試験ならびに面接、模擬授業、特別待遇などのように従来の採用選考との差別化を図る必要があると感じます。 採用試験のときだけの一過性の勉強で受かった教師が進学重点校に配置されると何よりも生徒の進路が危ないし、文句を言われ一年足らずで人事異動される教師にとってもかなり辛い気がします。
※合格基準点をはかるものさし
◯生徒が志願する学校の個別試験やセンター試験
◯進学指導重点校の高校入試の範囲での自分の教える教科の試験
◯都道府県教員採用試験の専門試験
の3つです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (517/1990)

他カテゴリのカテゴリマスター
中高教諭の専門的学識は,それほど高いものではありません。大学でごく限られた「概論」系の必須科目を,最低点の60点でも合格すれば,免許が得られるからです。まともな大学の大学院生よりも劣ります。私はかつて教科書を分担執筆し,いまも指導学生の教育実習を参観しますから,よく知っています。

ただし,入試問題演習ができるかどうかという観点からではなく,その教科内容を教科書以上にどれだけ深く理解しているか,学説史を理解し自分もなんらかの貢献をしたかという観点から言っています。これは博士課程レベルのはなしです。職のない博士号取得者を「無試験」で採用すべきでしょう。同時に,アホアホ大学の教職課程の認可取り消しが必要でしょう。

さらに,たとえば「理科」というおおざっぱなくくりの免許ではなく,「物理」,「化学」,「生物」,「地学」と分けるような制度改正が必要です。
補足コメント
hibigakusyu0708

お礼率 35% (30/85)

博士課程の無試験をアホアホ大学の免許取り消しに取り替えたい、大卒は院生に資質能力で劣るを文面で読むとスカッとしますが、明日は我が身だと思い教訓にします。
投稿日時:2018/09/14 18:54
お礼コメント
hibigakusyu0708

お礼率 35% (30/85)

博識からのご親切な回答をありがとうございます。恐縮ですが、「進学指導重点校」の指導者の優秀さをはかる物差しとは入試演習ができるを主眼に聞いたつもりです。是非先生の考えがあればお聞かせください
投稿日時:2018/09/14 18:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ