締切済み

使用中のPCのOSをからのHDDにコピー

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9527158
  • 閲覧数275
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/91)

現在使用しているノートPCのOS(windows7)を空の新しいHDDもしくは、SSDにコピーして他のPC(デスクトップ)で使う方法は、有りますか?
有ればその方法を教えていただきたいです。

回答 (全6件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 40% (2/5)

残念ながらWindows7では出来ません。

仮に、ノートPCのOSがリテールパッケージ版でライセンス問題がクリアできたとしても、ノートPCとデスクトップPC都ではドライバーやチップセットが異なります。換装させて、電源ボタンを押してもブルーバック画面になるのが落ちです。
要するに起動できないです。

ちなみにコピーしたhddやssdを全く同じ機種ののノートpcに移植すれば問題なく動きますが、それをやるとライセンス違反になります。
これをやると普通に動きますが、Windows 7や10のボリュームライセンス版のosのライセンスを1つでも所有しており、かつ、ボリュームライセンス版のディスクでセットアップしたpcでしか行ってはいけないことになっています。
これを再イメージング権といいます。
勘違いなされている方もいらっしゃいますが、出来ることとやっていいことは別です。

素直にデスクトップPC用のOSを用意しましょう。
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (1868/9266)

他カテゴリのカテゴリマスター
コピーの方法は2つあります。一つはCドライブのイメージバックアップを作ってそれを復元することです。もう一つは現在使っているHDDを他のHDDもしくはSSDにクローンコピーする方法です。どちらも同じパソコンであれば動作しますが、別のパソコンでは動きません。もしそれが出来たらWindowsが売れなくなって、マイクロソフトが潰れます。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (1333/4670)

他カテゴリのカテゴリマスター
技術的にはSSDにクローンすればいいだけですが正常に動作するかどうかはやってみないことにはわかりません。
また、そのノートPCのWindows7がそのPCに付属していたものでしたら、ライセンス上そのPC以外では使用できません(同一機種の他PCでもできません)
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (757/1743)

〉SSDにコピーして他のPC(デスクトップ)で使う

これが「コピーしたドライブをデスクトップに接続して、データを取り出す」と言うことであれば、いくらでもやり方はありますし、規制もありません。

しかし「コピーしたドライブを起動ドライブとしてデスクトップを動かす」と言うことであれば、OSのコピー利用はライセンス違反(利用規約違反)ですので、動く動かないの前に「やったらダメ」な事です。

OSまるごとコピーして、同型同機種のパソコンに移すことは問題無い。ただし、そのパソコンの所有権を持っているのなら。他人のパソコンに入れたらライセンス違反です。

基本的にメーカーのパソコンなどは専用ドライバやら使われているので、デスクトップに入れるとマザーボードドライバなど、根本的なドライバから入れ直しになるし、起動時に動作開始するアプリケーションが、ハードが無いためエラーを吐きまくったり、初回起動でこけたりする。

また、Windowsのライセンス認証で引っ掛かるので、どのみち使えなくなる。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (1468/3425)

下記サイトに目を通して、自分のPCで試してみてください。
EaseUS Todo Backup Freeを使ってクローンSSDを作成する方法
https://tarelife.com/clone-ssd/
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (788/3980)

ほとんどの場合そのやり方ではトラブルことが多いみたいです。
素直に再インストールした方がましです。
私ならそうします。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ