• ベストアンサー
  • 困ってます

CENTOS libsocket.so がない

同僚がVMでCENTOS入れてくれたので、それを用いて ネットワークのテストモジュールを作ろうとしたところ、 == [@localhost test]$ gcc -lsocket main.c /usr/bin/ld: -lsocket が見つかりません collect2: エラー: ld はステータス 1 で終了しました [@localhost test]$ == となり、 /usr/lib /usr/lib64 をあさったところ、 確かにlibsocket.so* 自体が無い事がわかりました。 はて?と、yumの状態はというと == yum list installed | grep glibc glibc.x86_64 2.17-222.el7 @anaconda glibc-common.x86_64 2.17-222.el7 @anaconda glibc-devel.x86_64 2.17-222.el7 @anaconda glibc-headers.x86_64 2.17-222.el7 @anaconda == libsocket って、何か別のパッケージだったっけ? と、ネットで探し始めて少々途方にくれております。 このパッケージに入ってるよーなどの情報がありましたら 教えていただきたく。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • Linux系OS
  • 回答数2
  • 閲覧数786
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • wormhole
  • ベストアンサー率28% (1593/5566)

libsocket.soに、どのような関数が含まれている事を期待していますか? それら関数によってはglibcに含まれていて、-lsocket の指定自体が不要ということもあるかと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ううう。回答ありがとうございます。 年寄りの思い込みで、Linuxでは確かライブラリ付与必要だよなと思った次第です。 言われて気がつきました。  gcc main.c でするっと通りました・・・ 大変ありがとうございます。しょぼい質問ですみませんでした。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

専門家ジャー無いです。ネット漁っただけです。 https://stackoverflow.com/questions/19860174/could-not-find-libsocket-so-and-libintl-so libsocket is a library that only exists on System V-style Unixes (e.g. Solaris, HP-UX). ということでソラリスやHP-UNIXにしか存在しないとか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ、こちらも回答ありがとうございます。SYS/V系だけでしたっけ?Linuxでも昔は必要だったような記憶がありますが・・久しぶりにやると浦島太郎でした。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • yum updateでエラー

    CentOS 6.6の環境で、yum updateを実行するとエラーが出るようになりました。 yum clean allは実行済みです。 エラー内容は以下の通りです。 # yum update 読み込んだプラグイン:downloadonly, fastestmirror 更新処理の設定をしています Loading mirror speeds from cached hostfile 依存性の解決をしています --> トランザクションの確認を実行しています。 ---> Package dbus-libs.x86_64 1:1.2.24-7.el6_3 will be 更新 ---> Package dbus-libs.x86_64 1:1.2.24-8.el6_6 will be an update ---> Package glibc-headers.x86_64 0:2.12-1.149.el6_6.5 will be 更新 --> 依存性の処理をしています: glibc-headers = 2.12-1.149.el6_6.5 のパッケージ: glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 ---> Package glibc-headers.x86_64 0:2.12-1.149.el6_6.7 will be an update ---> Package kernel-headers.x86_64 0:2.6.32-504.12.2.el6 will be 更新 ---> Package kernel-headers.x86_64 0:2.6.32-504.16.2.el6 will be an update ---> Package nscd.x86_64 0:2.12-1.149.el6_6.5 will be 更新 ---> Package nscd.x86_64 0:2.12-1.149.el6_6.7 will be an update ---> Package tzdata.noarch 0:2015c-2.el6 will be 更新 ---> Package tzdata.noarch 0:2015d-1.el6 will be an update --> 依存性解決を終了しました。 エラー: パッケージ: glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 (@updates) 要求: glibc-headers = 2.12-1.149.el6_6.5 削除: glibc-headers-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 (@updates) glibc-headers = 2.12-1.149.el6_6.5 次のものにより更新された: : glibc-headers-2.12-1.149.el6_6.7.x86_64 (updates) glibc-headers = 2.12-1.149.el6_6.7 利用可能: glibc-headers-2.12-1.149.el6.x86_64 (base) glibc-headers = 2.12-1.149.el6 利用可能: glibc-headers-2.12-1.149.el6_6.4.x86_64 (updates) glibc-headers = 2.12-1.149.el6_6.4 問題を回避するために --skip-broken を用いることができません ** Found 5 pre-existing rpmdb problem(s), 'yum check' output follows: glibc-2.12-1.149.el6_6.7.i686 は glibc-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 の複製です glibc-common-2.12-1.149.el6_6.7.x86_64 は glibc-common-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 の複製です glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.7.x86_64 は glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.5.x86_64 の複製です glibc-devel-2.12-1.149.el6_6.7.x86_64 は次の要求が不足ています: glibc-headers = ('0', '2.12', '1.149.el6_6.7') 2000:jdk-1.8.0_11-fcs.x86_64 は 2000:jdk-1.7.0_75-fcs.x86_64 の複製です glibc-headersがおかしいようですが、どのような対処をすればいいのか分からないです。 よろしくお願い致します。

  • Linuxのパッケージインストール

    CentOSにおいて、以下のパッケージをrpmコマンドを使用してインストールしようとしてますが、依存性の欠如でインストールすることができません。 依存性が欠如しているパッケージ名は表示されるのですが、その名前のパッケージ名はCentOSのisoファイルの中には見受けられません。 どのようにしてインストールすべきかご教授下さい。 ■環境  CentOS release 6.4 (Final)  64bitOS   ■インストールしたいパッケージ  compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm  glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm  libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm  libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm   ■目的  Oracle Database 12c Release 1 (12.1.0.1) 導入/検証のため  http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/documentation/db121linux-x64-ja-v10-1984264-ja.pdf     ■インストールされていないパッケージをインストールした際に表示されるメッセージ  # rpm -ivh compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm 警告: compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA256 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libc.so.6 は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.0) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1.3) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.2) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3) は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています libm.so.6 は compat-libstdc++-33-3.2.3-69.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm 警告: glibc-2.12-1.107.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libfreebl3.so は glibc-2.12-1.107.el6.i686 に必要とされています libfreebl3.so(NSSRAWHASH_3.12.3) は glibc-2.12-1.107.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm 警告: libstdc++-4.4.7-3.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: ld-linux.so.2 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています ld-linux.so.2(GLIBC_2.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.0) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.1.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.2) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.3.2) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libc.so.6(GLIBC_2.4) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libm.so.6 は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libm.so.6(GLIBC_2.0) は libstdc++-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています # # rpm -ivh libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm 警告: libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686.rpm: ヘッダ V3 RSA/SHA1 Signature, key ID c105b9de: NOKEY エラー: 依存性の欠如: libstdc++(x86-32) = 4.4.7-3.el6 は libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています libstdc++.so.6 は libstdc++-devel-4.4.7-3.el6.i686 に必要とされています #

  • Centos 6.2 不要デーモンの停止について

    Apache 2.11.5 VPSの初心者です。 先日、Logwatchから送られてきたメールに以下の内容が記載されておりました。 --------------------- yum Begin ------------------------ Packages Installed: kernel-2.6.32-220.23.1.el6.x86_64 kernel-devel-2.6.32-220.23.1.el6.x86_64 Packages Updated: kernel-firmware-2.6.32-220.23.1.el6.noarch apr-1.3.9-5.el6_2.x86_64 python-libs-2.6.6-29.el6_2.2.x86_64 python-2.6.6-29.el6_2.2.x86_64 kernel-headers-2.6.32-220.23.1.el6.x86_64 expat-2.0.1-11.el6_2.x86_64 ---------------------- yum End ------------------------- 恐らくyumが自動アップデートしたものと考えられますが、自分のwebページを見てみると 真っ白になっており、見れなくなっておりました。 メモリ落ちかな?と疑ったのですが、Apacheエラーログを見てもそれらしいものがなく、Apacheをリスタートしてみると、復旧いたしました。 そこで質問ですが、yumが自動アップデートした場合、Apacheをリスタートしなければ、Apacheは停止しているものなのでしょうか?それを回避するには [root@hoge /]# chkconfig yum-updateonboot off のようにデーモンを停止した方がよろしいのでしょうか? (他のサイトを見てみると [root@hoge /]# chkconfig yum-updatesd off となっておりますが、私の環境では yum-updateonbootとなっております。) 何分知識が浅く、質問なども的を得て無い感はありますが、どうぞご教授ください。よろしくお願いいたします。

  • CentOS環境でのRubyOnRailsインストール

    お世話になります。CentOSの環境でRubyOnRailsのインストールを行いたいのですが、gemコマンドでエラーが出てしまいます。 で、再度rubygemのインストールを考えておりますが、うまくインストールできない状態です。 2点確認させて頂きたいのですが、 1) gemコマンドがエラーとなる理由。(Rubyとのバージョンが異なるため?) 2) rubygemsをyumでインストール可能とできるような、/etc/yum.repos.d/に設定するURL。 修正方法が他にございましたら、合わせてご教示頂ければ幸いです。 ・インストール # yum --enablerepo=c4-testing install ruby ruby-docs ri ruby-libs ruby-mode ruby-tcltk ruby-irb rdoc ruby-devel Is this ok [y/N]: y Downloading Packages: (1/9): ruby-tcltk-1.8.5-5 100% |=========================| 1.6 MB  00:03 (2/9): ruby-1.8.5-5.el4.c 100% |=========================| 272 kB  00:00 (3/9): ruby-irb-1.8.5-5.e 100% |=========================| 67 kB  00:00 (4/9): ruby-docs-1.8.5-5. 100% |=========================| 1.4 MB  00:05 (5/9): ruby-devel-1.8.5-5 100% |=========================| 503 kB  00:01 (6/9): ruby-ri-1.8.5-5.el 100% |=========================| 1.7 MB  00:03 (7/9): ruby-libs-1.8.5-5. 100% |=========================| 1.5 MB  00:03 (8/9): ruby-rdoc-1.8.5-5. 100% |=========================| 132 kB  00:00 (9/9): ruby-mode-1.8.5-5. 100% |=========================| 52 kB  00:00 Running Transaction Test Finished Transaction Test Transaction Test Succeeded Running Transaction  Updating : ruby-libs          ####################### [ 1/13]  Updating : ruby             ####################### [ 2/13]  Installing: ruby-irb           ####################### [ 3/13]  Installing: ruby-rdoc          ####################### [ 4/13]  Installing: ruby-tcltk          ####################### [ 5/13]  Installing: ruby-docs          ####################### [ 6/13]  Updating : ruby-devel          ####################### [ 7/13]  Installing: ruby-ri           ####################### [ 8/13]  Installing: ruby-mode          ####################### [ 9/13]  Cleanup  : ruby             ####################### [10/13]  Removing : irb             ####################### [11/13]  Cleanup  : ruby-devel          ####################### [12/13]  Cleanup  : ruby-libs          ####################### [13/13] # ruby -v ruby 1.8.5 (2006-08-25) [i386-linux] # export RUBYLIB=/usr/lib/ruby/site_ruby/1.8 # which gem /usr/bin/gem # /usr/bin/gem -v /usr/bin/gem:8:in `require': no such file to load -- rubygems (LoadError) from /usr/bin/gem:8 # find / | grep rubygem /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/local_remote_options.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/security.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/gem_openssl.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/platform.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/config_file.rb /usr/src/ruby-1.9.0-2/lib/rubygems/ext … /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/local_remote_options.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/security.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/gem_openssl.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/platform.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/config_file.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/ext /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/ext/rake_builder.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/ext/ext_conf_builder.rb /usr/lib/ruby/1.9.0/rubygems/ext/configure_builder.rb # yum install rubygems Loading "fastestmirror" plugin No Match for argument: rubygems Nothing to do

  • Cコンパイルエラーについて

    ◆OS Solaris 8 4/01 s28s_u4wos_08 SPARC ◆cソース(test.c) #include <stdio.h> int main() { printf("hello, world\n"); return 0; } ◆環境変数 PATH=/usr/sbin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/css/bin:/usr/sfw/bin:/opt/sfw/bin:/usr/ccs/bin:/usr/openwin/bin:/usr/openwin/bin LD_LIBRALY_PATH=/usr/lib:/usr/local/lib:. ◆コンパイル gcc -o test -g -DDEBUGGING -fno-strict-aliasing -I/usr/local/include -L/usr/local/lib test.c -lsocket -lnsl -lmalloc -ldl -lld -lm -lcrypt -lsec -lc ◆エラー内容 ld: 重大なエラー: ライブラリ -lld: 見つかりません。 ld: 重大なエラー: ファイル処理エラー。test へ書き込まれる出力がありません。 collect2: ld はステータス 1 で終了しました 上記エラー対処方法をご教授下さい。宜しくお願いします。

  • cygwinでOpenGLのコンパイルができない

    cygwinでOpenGLのコンパイルをしようとしているのですが出来ません。 gcc -o3 -lglut32 -lglu32 -lopengl32 sample.c と入力すると /usr/lib/gcc/x86_64-pc-cygwin/4.8.1/../../../../x86_64-pc-cygwin/bin/ld: -lglut32 が見つかりません collect2: エラー: ld はステータス 1 で終了しました と表示されます。 cygwinのパッケージはすべてインストールしたので足りないものはないと思います。 何が問題なのでしょう。 ご存知の方は回答をよろしくお願致します。

  • CentOS6.3でmysql5.1から5.6へ

    システムの仕事をしている者ですがLINUXの見識が浅く勉強中です。 標記のとおり、mysqlをバージョンアップしたく、rpmを使い5.1をアンインストールし5.6にしたいのですが postfixと連携しているようで、postfixをアンインストールすると、またほかのモジュールと連携していて・・・と、芋づる式に再インストールする対象が増えてきそうで他に例えば局所的にmysqlだけをバージョンアップするような手順はないでしょうか。 (極力元の状態を変えたくないので・・・) 以下、環境に関する情報を転記します。不足があれば追加します。 [hogehoge]$ cat /etc/redhat-release CentOS release 6.3 (Final) [hogehoge]$ rpm -qa | grep -i mysql perl-DBD-MySQL-4.013-3.el6.x86_64 mysql-libs-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-5.1.61-4.el6.x86_64 mysql-server-5.1.61-4.el6.x86_64 [hogehoge]$ rpm -e mysql-libs- perl-DBD-MySQL mysql mysql-server エラー: 依存性の欠如: libmysqlclient.so.16()(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要とされています libmysqlclient.so.16(libmysqlclient_16)(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要とされています mysql-libs は (インストール済み)postfix-2:2.6.6-2.2.el6_1.x86_64 に必要 とされています [hogehoge]$ rpm -e postfix エラー: 依存性の欠如: /usr/sbin/sendmail は (インストール済み)cronie-1.4.4-7.el6.x86_64 に必要とされています /usr/sbin/sendmail は (インストール済み)redhat-lsb-4.0-3.el6.centos.x86_64 に必要とされています 以上、宜しくお願いいたします。

  • 32bitでコンパイルするには

    お世話になっております。 CentOSの64ビットマシンを使っています。 C言語の簡単なサンプルとして、ポインタ変数の長さを表示するプログラム(sizeof(ポンタ変数)をprintf)を作りました。 これをコンパイルして実行すると8と表示されますので、64bitとアプリケーションとしてコンパイルされたのだろうと思います。 次に32Bitアプリケーションとしてコンパイルするために-m32オプションを付けてコンパイルしたところ、以下のとおりエラーが出てしまい困っております。 gcc -m32 -o sample sample.c /usr/bin/ld: skipping incompatible /usr/lib/gcc/x86_64-redhat-linux/4.4.7/libgcc_s.so when searching for -lgcc_s /usr/bin/ld: skipping incompatible /usr/lib/gcc/x86_64-redhat-linux/4.4.7/libgcc_s.so when searching for -lgcc_s /usr/bin/ld: cannot find -lgcc_s collect2: ld returned 1 exit status 解決方法について教えていただければ幸いです。 コンパイラは、gcc-4.4.7-3.el6.x86_64をインストールしています。 よろしくお願いします。

  • CentOS5.5でMySQL5.5のインストール

    Linux初心者です。どなたかご教示いただけましたら助かります。 CentOS5.5にMySQL5.5を入れました。 こちらを参考にしました↓ http://yktweb.sakura.ne.jp/blog/home-server/188.html しかし、startしたらFAILEDとなったので、MySQL5.1にしようと思って 一度 # yum remove mysql として、再度 # yum install mysql mysql-server としました。 すると、以下のようなエラーが大量発生して、インストールができなくなりました。 Transaction Check Error: file /etc/my.cnf from install of mysql-5.0.77-4.el5_5.5.x86_64 conflicts with file from package mysql-libs-5.5.11-1.el5.remi.x86_64 file /usr/share/mysql/charsets/Index.xml from install of mysql-5.0.77-4.el5_5.5.x86_64 conflicts with file from package mysql-libs-5.5.11-1.el5.remi.x86_64 file /usr/share/mysql/charsets/cp1250.xml from install of mysql-5.0.77-4.el5_5.5.x86_64 conflicts with file from package mysql-libs-5.5.11-1.el5.remi.x86_64 ・・・ こういった場合は、どうしたらいいのでしょうか? ゴミが残っているような感じでしたので、上記ファイルを少し消してみた のですが、特に変化がありませんでした。 普段Windowsしか使っていないので、どうなれば完全アンインストールされた ことになるのかよく分かっていません・・ 何でも結構ですのでアドバイスいただけましたらと思います。 よろしくお願いしますm(_ _)m

  • yumでインストールする際、関連ファイル自動アップ

    yumでインストールする際、関連ファイルが自動アップデートされるのを防ぎたいです。 Xdebugをインストールするため、先にphp-develをインストールせねばならないらしく yum install php-develとすると以下の確認画面が表示されます。 Installing: php-devel i386 5.3.13-5.el5.art atomic 1.3 M php-devel x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 1.3 M Installing for dependencies: autoconf noarch 2.59-12 base 647 k automake noarch 1.9.6-2.3.el5 base 476 k imake x86_64 1.0.2-3 base 319 k Updating for dependencies: php x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 2.8 M php-cli x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 2.6 M php-common x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 1.0 M php-gd i386 5.3.13-5.el5.art atomic 205 k php-gd x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 209 k php-imap x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 88 k php-mbstring x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 2.3 M php-mysql x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 95 k php-pdo i386 5.3.13-5.el5.art atomic 115 k php-pdo x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 119 k php-xml x86_64 5.3.13-5.el5.art atomic 225 k Transaction Summary ========================== php-develをインストールしたいだけで、phpやmysql等のその他ファイルはアップデートしたくないのですが、(予期せぬ不具合が生じたら嫌だから)php-develのみをインストールするにはどうすれば良いでしょうか? yumのコマンドがあればご教示頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。 現状 php5.2.17 mysql5.5.17 linux

    • ベストアンサー
    • PHP