締切済み

住宅ローン 繰り上げ返済

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9507025
  • 閲覧数186
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 0% (0/9)

5年前に1300万借入ました。
現在月2万数千円の返済中です。(固定金利1.950%)
何度か繰り上げ返済をおこなって、残り220万くらいです。
ちょっと余裕ができたので全額返済したほうがいいのか、一部繰り上げしてローンを残したほうがいいのか悩んでいます。税金対策です。

どちらがいいのか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 85% (6/7)

団体生命保険に加入されてますよね?
死んだらちゃらってやつに。
結婚されてて、財産を残したい方がいらっしゃったら死亡保険分と思えばあまり早期完済はおススメしません。一般の掛捨ての死亡保険と比べてみて下さい。
賃貸運用をお考えであれば残債を減らすのも手です。
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 17% (174/1008)

No.4です。
繰り上げ返済後の団体信用保険?の返金を忘れていました。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (174/1008)

利子は年間約4万円ですね。
それを払ってローン控除を受けるか、繰り上げ返済の手数料を払うか比べられては?。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 39% (819/2049)

マネー カテゴリマスター
>5年前に1300万借入ました。

低金利政策の真っ只中でしたね。

>何度か繰り上げ返済をおこなって、残り220万くらいです。

非常に、正解の返済です。
繰上げ返済は「金利に関係なく、余分な利息を払わない+返済期間を減らす」のが目的です。
銀行屋の営業文句は「低金利では、繰上げ返済は意味が無い。逆に、失敗」と説明しますがね。
繰上げ返済をされると、儲けが減りますから・・・。^^;
この低金利時代では、10年後には銀行の2割は倒産する可能性が叫ばれています。
都銀各行でも、大胆な支店統廃合+万単位での人員削減を発表しています。

>どちらがいいのか教えていただけないでしょうか。

私の経験からは(全額返済しても100万円程度の預金が残るなら)、残額返済した方が良いです。
当初予定よりも早く完済しても、金融機関から質問者さまへの信用は変化ありません。
逆に、確実に返済する人として信用はUPしますよ。
確かに、優遇税制の問題もありますが「抵当権の無い自己名義不動産所有」は何かと有利なのです。
目に見えない「信用」が付きます。
気分的にも、借金が無い生活は安心・爽快なんです。
住宅ローンが終われば、次は欲しかったアンチーク家具を買おう!とかね。
家具は20万円から30万円程度ですから、(繰上返済なしの場合の)住宅ローン完済までの支払利息で払う事が出来ます。
話がそれましたが、私の経験上では「残債返済」です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (428/958)

状況次第です。

住宅ローン控除が受けられる状態であれば実質1%程度の金利です。
直近で自動車のローンとかを考えているなら、
通常は住宅ローンよりそちらを優先したほうが良いです。

すでに十分な貯蓄があって投資先を考えるような状態であれば、
ノーリスクで約1%のリターンが得られる投資先と考えられなくもないです。

よくわからなければ繰り上げ返済をしても、
おおむね損することはないでしょう。

なお、全額繰り上げ返済は手数料が高い場合が多いので、
最後の1回を残して期間短縮で繰り上げ返済します。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3906/17414)

マネー カテゴリマスター
 
1.95%という超低金利を無駄な使い方してますね。
繰り上げ返済できるお金があるなら最低でも貯金しましょう、何か急に必要な出費があれば無利子で使えるお金になる。
あるいはその金を運用に回すとか....
繰上げ返済なんて金利が3%とか4%の頃の考え方です
今でも目的を問わないフリーローンの金利は3%にもなります、そんなローンを組まないようにするためにも1.95%という低金利は大事にすべきです
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ