• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

CRPとVMIの違い

  • 質問No.94808
  • 閲覧数1988
  • ありがとう数5
  • 回答数1

お礼率 65% (80/123)

CRPとVMIの違いとは何でしょうか?

いずれも、メーカーや卸売業が小売店のPOS情報から需要予測を行い、小売店の在庫補充をすることのように思えるのですが・・・。

ご存じな方、ご教授ください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (6/15)

VMI は Vendor Managed Inventory ですから、基本的には、上流企業(例えばメーカー)が下流企業(例えば卸売り、小売)の在庫データを把握して、上流企業から在庫を補填することです。特に、上流企業(メーカー)が、下流企業の在庫情報の「データベースをもつ」、ということに特徴があります。

CRPは、もっと大きな範囲を含みます。
消費者対策は全て含むような感じです。例えば、アパレル流通をみると、アパレル一枚一枚にハンガーがついています。アパレルメーカーとデパートが組んで、めんどくさいハンガーかけ作業を少なくするように物流を企画したりとか、そんなことも含みます。
ですから VMIはCRPの施策の一つと見ることができます。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ