• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

森 SL-204Sでのドリル加工

材質 SUS329J4L 六角材 平径24 2800mm 加工品 全高20mm 前回、教えて頂いた加工条件で、しばらくキレイに加工していたのですが、 急に加工面が悪くなってきました。 切り屑は、元々、良くはなかったのですが、寸法は安定していたので 安心していました。 前回より詳細に説明させて頂きます。 油は、水溶性で、教えて頂いた通り、少し濃いめにしました ドリルは、Φ14.0 OSGさんの、EX-SUS-GDS を 使用 プログラム G50 S450 G0 G54 G99 G97 S300 M3 T0599 G0 X0 Z3.0 M8 G1 Z-5.0 F0.15 W0.1 Z-10.0 W0.1 Z-13.0 W0.1 Z-16.0 W0.1 Z-19.0 W0.1 Z-21.0 G4 U0.2 G0 Z50.0 ドリル交換後、この条件だと、少し熱を持っていたので、S500 F0.2 で 前回 加工直後、蒸気、油が蒸発していて、ドリルは即アウトだったので G1 Z-5.0 S140 F0.1 W0.1 Z-10.0 F0.12 に、すると、キレイな切り屑(螺旋状)に抵抗も少なく出来た!と思ったのですが 異常にSが低いと、勝手に思い G1 Z-5.0 S280 F0.05 W0.1 Z-10.0 F0.06 に、すると、同じような切り屑に抵抗も変わらず、量産してたら、、、 ドリルに、イソギンチャクと言いますか、タラの白子の様な、切り屑が まとわりついていました。説明が下手ですみません。 油のかけ方は、ドリルの刃先を正面から見て左上の金の玉(1コ)から かけているだけです。 加工条件が悪いのか?自分では色々試したつもりなんですが、 答えが見つかりませんでした。 何か、アドバイス等、よろしくお願いします。 後、一つ疑問なんですが、Sを下げると、加工速度は 下がりますか?Fとの関係性が、よく分かっておりませんので 教えて頂くと、助かります。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数118
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

試行錯誤の連続で、頑張っていらっしゃいますね。 小生マシニングセンタ屋で、旋盤のプログラムは不得手なのですが W0.1は0.1秒のタイマーでしょうか? 0.1秒とはいえワークと切れ刃がゼロゼロで擦り合いますので、刃先へ 切り屑が溶着しやすくなります。 穴深さがドリル径の1.5倍と比較的浅いので、もしタイマーであれば 無くても良いと考えます。 さて本題です。 送りfは、ドリルが一回転する間に深さ方向(Z)に進む量です。 ?S140f0.12ですと、一回転当たり0.12mm進みます。ドリルは一分間に 140回転するので、140×0.12=168mm/minの送り速度になります。 次に、?S280f0.06に変更したので、一回転当たり0.06mm、168mm/min となります。すなわち、切削速度(回転速度)を上げて、一回転当たり の送りを下げたので、送り速度は同じにしたわけです。 送り速度は同じで、回転速度が倍になったので、ワークと切れ刃の 擦る回数も倍になったので、切りくずの溶着が発生したものと思われ ます。 ??ともに、切削そのものは悪くなさそうですので、両方の条件を 組み合わせて、S280f0.12でトライしてみては如何でしょうか。 前回アドバイスいたしました通り、全体的に送りが遅い感があります。 回転速度はあまりあげると、切削油が蒸発して発熱するようですので、 S280のままが良いでしょう。 質問を更新されたので、差支えなければ過去のご質問は締め切られては 如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 早速、教えて頂いた、条件で加工してみます。 計算式も、モヤモヤしていたのが、スッキリしました。 また、アドバイス等、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 森精機 SL-204S で 下穴ドリル加工

    材質 SUS329J4L 六角材 平径24.0 下穴ドリル Φ14.0 加工深さ20.0mm 実際に加工したプログラムです↓ G50 S450 G0 G54 G99 G97 S410 M3 T0599 G0 X0 Z3.0 M8 G1 Z-5.0 F0.08 W0.1 Z-9.0 F0.15 W0.1 Z-14.0 W0.1 Z-18.0 W0.1 Z-21.0 W0.1 Z-23.0 W0.1 Z-25.0 G0 Z20.0 このプログラムで加工した結果、加工直後、熱で湯気が出ていたので S410→S730 F0.15→F0.1 に、変更すると、加工直後、煙が、、、 この材質は、メーカーの推奨条件も無く、困っています。 普段は、SUS304、316 SS41、S45C を 加工しています。 この材質でもメーカーの推奨条件通りには、いきませんが、何か アドバイス等、よろしくお願いします。 ちなみに、Φ20.5ドリル(加工深さ6.0mm)も良い切削条件あれば、お願いします。

  • 高松X-100で長ナットの下穴加工について

    SUS 304 M5×0.8×8×25の長ナット の加工について 材料長さは、2800mmでチャックカバーから約22mmほど出して加工(下穴加工時のみ) 油は、ミクロカットと水を混ぜて切削しています。 今まで試した下穴加工に使用したドリルを載せていきます。 サイズは全てΦ4.2ドリル OSGさんのEX-SUS-GDR (長すぎる→即折れた)      EX-GDXL (SUS304に対応していない、100個ほどで折れた) NACHiさんの?AG-SUSS           ?AG-SUSR (?ショートタイプ?レギュラータイプのドリルをセットで2段階加工→?レギュラータイプが折れてしまった。) カタログ推奨条件は、きつすぎると思い、S800 F0.08→S600 F0.05 で 加工してみましたが、全然ドリルが持ちません。 ?で一気にZ-18からZ-19まで加工して ?でZ-30までステップを入れて加工するのですがZ-25ぐらいから ギギギという、ドリルの切り屑の逃げ場が無くなった音と共に...ボキ とドリルが折れてしまいます。 説明不足で申し訳ありませんが、良い加工法、良いドリルなどあれば、 ぜひ、教えて頂きたいです。。

  • ドリル穴が曲がるのですが・・・

    SUS304にΦ2.5穴(深さ14貫通)をあけたのですが、曲がってしまいます。 工具はOSG EX-SUS-GDS を使用しています。 加工条件、回転数S1540 F80 Q1.0 何に問題があるのでしょうか?

  • 森SL-204Sでの突っ切りについて

    材質 SUS329J4L 六角材 2800mm 平径 24mm 加工寸法(高さ)19.4mm 油は、水溶性 チップは、京セラさんの、GDMR3020R-025P-6D PR1225を使用中 SS41、S45C、SUS304・316 を 主に加工してきたのですが 突っ切り条件は、S400~600 F0.03~0.04 で チップ寿命は、600~800まで長持ちしていたのですが、今回の材質は、 300も持ってくれません。 加工条件は、京セラさんに教えて頂いた計算で出すとSが1000以上に なってしまうので、だめでした。 どうしても、メインスピンドルとサブスピンドルの受渡し時のSが高いと サブのチャックが、割れてしまう事が多いので、あまり突っ切り時は回転数を上げれません。 何か、この材質を切る、アドバイス等、よろしくお願いします。 この技術の森で教えて頂いた方法で、色々試したのですが、知識と経験が まだまだなので、説明も下手ですが伝授お願いします。

  • 高松X-100.XL-100での突っ切り加工につ…

    高松X-100.XL-100での突っ切り加工について。 材質 SUS304 六角材 2800mm 平径 17mm で M10×1.5+0.3 全高10mm の 六角ナット加工で 油は、水溶性です。 下穴8.90ドリル使用、両面30°の面を取り、最後に突っ切るのですが、 切り落とし部分(座面側)に、ワッカが潰れたようなモノが付いてしまいます。 下穴深さは、(ドリル肩2.6mm + 全高10mm + 突切り刃幅2mm + 1.5mm) です。 突っ切りチップは、京セラさんの GMM2020R-TK-8D PR915 刃幅2mm 使用 プログラムは、 G0 X20.0 Z5.0 S800 M8 G0 Z-12.0 G1 X16.5 F0.03 G1 X10.0 M78 G1 X8.0 F0.02 M79 G1 X7.5 F0.03 以下 省略 切り落ちる時に回転数を下げたり上げたり送りを、下げたり上げたり 切り落ちるギリギリの所で早送り等、試してみましたが、その時だけで 長続きしません。 今までは、これで、ずっと切っていたのですが、正しい突っ切りを 理解出来てませんので、伝授願います。 メーカーにも、社長にも、聞きましたが、ダメでした。 回転数は、材料が長く、振れるのでS1000以上は、厳しいです。 M6×1.0 (平径10mm)も同様の トラブルで悩んでます。。 小さいサイズは、また対策方法が異なるなら、もう一つ アドバイス、よろしくお願いします。

  • センタードリルについて

    穴加工について、お聞きしたいのですが、 OSGのドリルで、EX-GDSやVP-GDRなど、 センターを押さなくても加工出来ますが、 センタードリルで、センターを押す押さないで、 穴あけする場合は、精度は変わってきますか? センター押してからのほうが、精度が良いような感じが、 するのですが、押さないで加工すれば、 時間も短縮出来ますが、どうなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ドリルについて

    S45C等の加工していまして、 普段から、OSGのEX-GDSドリルを 使用しているのですが、 もっと切削速度を上げて加工したいと 思いまして、 粉末ハイスのVPのドリルを検討してみたのですが、 レギュラーサイズしか、ありません。 溝長(レギュラーサイズ)が長いと、ショートよりも、 負荷がかかったり、精度、穴倒れなど、 起こるものなんでしょうか? よろしくお願いします。

  • M3タップ加工後、ネジが通りません

    4個のワーク(A6061)に1箇所のM3タップ加工しました。 4個中1個だけタップ加工が不完全だったようで、ネジが通らなかったそうです。再度タップで通すと問題が無かったそうです。 下記の条件で加工しました。 素材:A6061 加工:ロボドリル M3タップ加工    下穴φ2.5 深さ11 (S2000 F150 ペック1mm)    タップ深さ10 (S800 F400) 工具:OSG EX-SUS-GDS φ2.5ドリル    OSG EX-AL-SFT M3タップ キリコの確認はしてます。 過去に無かった事例だったので、理由・対策を教えて頂けないでしょうか?

  • SUSのタップ加工

    機械40番 M12*1.75  深さ25 下穴 OSG-SUS-GDS 10.4 深さ36 新品 タップ OSGのSUS用 スパイラル   新品 油 アルミ加工が多いのでアルミ用の油性     機械で25まで入れるのが怖かったので10mmぼど機械で入れて 後は手で入れようとしたんですが パキっと音とともにタップが欠けてしまいます・・・ ペーストも塗ってやったりステンコロリンも塗ってやってもダメでした・・・ 過去ログを調べてみるとチタン用のタップなら加工硬化したステンでもタップが立てられると ありましたが どうなんでしょうか・・・

  • SUS304の穴あけ加工

    いつも拝見しています。 自動盤にてSUS304材にΦ2.0mmの孔あけ加工、深さ24mmを行っておりますが、結果が出ません。 皆さん、SUS304材に孔あけ加工を行う時にはどういったドリルをお使いでしょうか? また、加工条件も判れば教えてください。 現状を書き出すと、OSG EX-SUS-GDR S2000 F0.04 で加工しています。 以上、宜しくお願いいたします。 すみません、説明不足でした。ドリルが折れます。