• 締切済み
  • すぐに回答を!

ホットスタンプの剥がれについて

PEの製品にホットスタンプを実施しております。その製品を数百個単位で袋に入れ、輸送しますが、スタンプの剥がれが問題となっております。有る程度は許容して頂けるようですが、剥がれたバリカスが製品内部に混入する恐れがあるという問題があります。 製品は5mm角程の範囲に文字やマークが凸になっており、そこに銅の版で箔を押し印刷する方式です。収縮により凸部分が平面になっていないので製品を溶かしながら印刷しています。溶かすことにより凸部分に角が出来てそこから剥がれ易いようです。 版の温度は195℃に設定しております。 バリカスを軽減るす方法はありませんでしょうか??

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2212
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359

調理に使用するものはあ?。

参考URL:
http://www.daisaku-shoji.co.jp/p_freshpackpro_cook.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 金属にホットスタンプをしたいのですが?

    金属(主に鉛)に箔をホットスタンプをしたいのですが、色々試したのですが トップコートをした後に乾燥させると箔が収縮した様うなシワが入りうまくおきませんよい知恵が御座いましたらお教え願えませんでしょうか。 現在アンカーはカシューのフリーダムを使用でトップコートは 2液のウレタンを色々試しています。

  • ホットスタンプの箔剥がれの件

    輸入している製品の箔が剥がれたとの指摘で、製品が送られてきて、原因を求められております。 お客様の指摘ですと、箔がぽろぽろと剥がれて、ほとんど取れてしまったとの事です。 購入時点では、全面に着いていて、多少触れるだけで、ぽろぽろと箔が剥がれる事があるでしょうか?  同じロットの製品で、テープの密着試験を行うと、密着性は良くなく、一部で剥がれる部分はありますが、ぽろぽろとは取れません。また、ホットスタンプの温度設定を220度から150度程度に下げてサンプルを作ると、かなりの部分で箔が着いていませんが、着いている箔は軽くこすったレベルでは剥がれません。

  • ホットスタンプ密着強度試験方法

    成型部品の凸文字部分にホットスタンプをしようとしていますが、この時の密着強度を確認する試験を教えてください。

  • 回答No.1
noname#230359

以下をご確認・ご検討ください。 【1】使用している箔は、PEに適しているか。またその箔の推奨温度は何度か。 【2】実際の版面温度。機械の設定温度とは異なることが多く、差が10℃以上に及ぶ場合もあります。 【3】製品の当該部が平面ではないとのことですが、製品形状に合わせた版を製作する。 【4】ホットスタンプ時の圧力が適切か。 【5】ホットスタンプ時の時間(プレス時間、および、待機時間=版面の温度復帰時間) 状況、承知しました。箔の密着不良のようですね。 箔の密着を上げるためには、 1.前処理(プライマー塗布、コロナ放電、フレーム処理 等) 2.スタンプ条件の再見直し(密着が良好になる条件の再設定、版の仕様変更)   特に、版面の温度復帰時間に注意を払うと良いかと存じます。 そのためにも、非接触温度計等を用いて、版面温度を実測することをお勧めします。 また、製品自体に離型剤、油脂等が付着していると、箔の密着は悪くなります。 また、もし、箔の剥がれが原因ではなく、いわゆる「箔バリ」が原因なのであれば、テープ等を用いてその箔バリを除去するという手が考えられます。

参考URL:
https://www.nc-net.or.jp/company/71915/product/detail/32138/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。各条件については箔メーカー等に相談して調整し選出しております。 【1】使用している箔は、PEに適しているか。またその箔の推奨温度は何度か。 〉箔はPEに適しているというかそれ以外のものは乗らないそうです。(箔メーカー) 【2】実際の版面温度。機械の設定温度とは異なることが多く、差が10℃以上に及ぶ場合もあります。 〉版面温度を測定する機器がありません。5℃程度の変化でも仕上がりが大きく変化します。 【3】製品の当該部が平面ではないとのことですが、製品形状に合わせた版を製作する。 > 位置の調整が難しく、毎回同じ位置に製品が落ち着かないので難しいと判断しておりました。 【4】ホットスタンプ時の圧力が適切か。 0.2Mpa メーカー推奨の域です。上下検証しましたが、現設定が最も安定しました。 【5】ホットスタンプ時の時間(プレス時間、および、待機時間=版面の温度復帰時間) プレス時間0.42秒 冷却2.5秒で設定しております。 プレス時間が長すぎると文字が完全に潰れてしまいます。 冷却時間も長い短いを検証し選出しました。 説明不足で申し訳ありません。各条件を調整し文字が奇麗に乗ることには乗るのですが、擦れによるカスの発生を軽減したいです。

関連するQ&A

  • ホットスタンプ箔の保管について

    顔料色の刻印によるホットスタンプを行っていますが、10年以上経過した箔を使用したところ密着不良(剥がれ、印刷欠け)が多発し使用できませんでした。 保管は工場内で箔購入時のダンボール梱包のまま常温放置して未使用でした。(素材はABSで箔を新品に交換したら不良はなくなりました) 問?保管方法に問題がありますか? 適切な保管方法を教えてください。 問?密着が悪くなったのは箔の接着層の劣化が原因と考えられますか?   その場合、接着剤は高温・湿度・経年等なにに影響されますか。 宜しくお願いします

  • めっきへの印刷

    現在ホットスタンプにて印刷している樹脂製の筒状の製品があるのですが、NiCrめっきを検討しています。 その際に今まで通りホットスタンプでの印刷は可能なのでしょうか。 また、パットやシルク印刷にする場合はめっき用の特殊なインク等があるのでしょうか。

  • ホットスタンプ金帯巻きの二度押しについて

    ホットスタンプ円周帯巻き加工の二度押しは通常不良扱になるのでしょうか? 化粧品容器キャップ(材質 プラスチック)に2mm幅帯巻き まだホットスタンプ加工機導入したばかりの初心者です。 一般的なご意見をお聞きしたいと存します。 宜しくお願い致します。

  • ホットスタンプ

    樹脂材(PP:ポリプロピレン)にホットスタンプで印刷をする予定です。 PPにはインクが付きにくいとも聞いたことがありますが、如何なものでしょうか? また印刷しやすいように何か処理を行う必要がありますか? インクリボン(ホットスタンプ機)は何処のメーカーがお薦めでしょうか? 申し訳ありませんが、ご教授お願いします

  • 印刷の異常

    印刷したら最初の部分5mmほどが本来の色でなく、紫色っぽく印刷されます。本体の故障でしょうか? ※OKWaveより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

  • ホットスタンプの密着性

    プラスチック材料:変性PPEで成形した部品にホットスタンプをトライしたのですが、加圧,温度,時間など変えて色々試してみても密着性が良くありません。解決方法を教えてください。

  • 成形後の製品に対する外観修正について

    はじめまして。金型製作の仕事を始めてまだ二年弱の者です。 現在は、加工が終わった駒を組み上げ、調整していく仕事、 組みあがった金型の試作対応をしてます。 今現在壁にぶち当たってます。 製品にできる外観不良を治しきることができません。 寸法的に問題ないのにバリができたり、 加工でのカエリが残っているわけでもなく、さらに鏡面まで(ダイアモンドペースト3000番相当)磨いているのに 抜け方向にスレキズができてなおせません。 上司には加工ではなく悪いのは私(磨き、組立調整)で、すべて磨きでなおせと怒られ続けてます。 悔しくてしかたないです。 製品検査も日に日に厳しくなり、製品的に外観が重要視されてないような製品でも、ペースト600番くらいの磨き傷でも指摘を受けているレベルです。加工でできた100分の2から3くらいの段差でも、指摘されます。この辺は他社ではどんなレベルなんでしょうか? まず、スレキズについて教えていただけませんでしょうか? 治りきらない場所もだいぶ出てくる場所は特徴が出てきました。 内径コアピン形状、押し切り部分、製品で角になる部分、肉逃げ、リブ形状の 中、などなどです。 金型の仕上がりの精度的な問題でしょうか?樹脂の収縮などの関係でしょうか?磨き名足りずに取られているのでしょうか?製品が抜ける際に何かしら傾いて抜けたり、抵抗があったりするのでしょうか?何か対策はあるのでしょうか? おそらく他の会社なら、キズ一つない製品を作っているのが当たり前だと思ってます。なので、私のレベルがすごく低いのではないかと。 以上、なんだか、いまいち内容のわからない質問ですが、 ぜひ、どんなことでもいいのでアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。 製品の簡単な形状は、 長方形で横に長く、製品裏には全体的にリブ形状で、左右にスライドがついているもの。 軸受け的な製品で、製品中央に大きな丸穴(押し切りコアピン形状)があるもの。 うまく例えれないんですが、ジュースのキャップや、茶碗やおわんのようにボス穴形状が多数あるもの。 材料名は、 知識がなくてすみません。名前がわからないです。 主に黒い色のABS樹脂が多いです。 材料の特徴は、 あくまで私的意見ですが、すぐに擦り傷がつき安そうな印象があります。 ゲ-ト位置、製品に対してだいたい中央、長手のものは両脇に二つあります。 主にホットランナー金型が多いです。 抜きテ-パ-はつけれる部分はつけています。 角Rもつけています。 それでも、どうしてもなくなりません。 製品的に製品が収縮方向で駒に抱きつく部分、長いものだと両はじが多いです。スライド部分ではなく、その周辺です。 中央大径コアピン、リブの抜ける部分、 可動側抜け方向に擦り傷がつきます。

  • ホットスタンプとシルクスクリーン印刷の違い

    これからパッケージデザインを仕事で行なっていくデザイナーです。 よく、樹脂(または金属)に印刷する際に よくでてくる方法…ホットスタンプとシルクスクリーン印刷 どう違うのでしょうか? ネットで調べてみたのですが、いまいちよくわからないし はっきり答えてくれる先輩も周りにいなくて… ご存知のかたいらっしゃいましたら、どうか回答をお願いいたします!

  • ホットスタンプの箔バリについて

     ABS樹脂にヘアラインの金箔を印字していますが その時の箔バリが多く、後加工が大変です。剥離 してはいけないので、なかなか条件がつかめませ ん。また、箔バリを落とす良い方法があれば、 宜しくお願いいたします。現在は、ナイロンブラ シにてこすっています。

  • UVインキのパッド印刷

    最近UVインキによるパッド印刷を始めました. ドクターブレードでインキを掻いた後に印刷デザイン以外の箇所に残るインキの薄膜残りに悩んでいます. 印刷機メーカーから対策案を聴取して版を鏡面にし,印刷デザイン以外のところにはインキが残らないようにしました. しかしながら,対策は完全ではなく印刷デザイン以外の部分に残るインキをパッドが拾って製品に付着させてしまいます. メーカーに問い合わてドクターブレード周りの調整(角度・圧力・刃厚検討)はしましたが完全に直りません. 何か抜けている対策があれば御教授下さい.