• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

土地の値段

  • 質問No.94721
  • 閲覧数148
  • ありがとう数9
  • 回答数2
土地の値段はどのように決まるのですか?
例えばお互いが合意すれば世間の相場は関係ないのでしょうか?
間に不動産やをはさまなければいけないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (124/534)

「お互いが合意すれば世間の相場は関係ない」は税法がなければ,ないでしょうが,税法がある限り,世間の相場のある程度の許容しかないでしょう.
1.相場以上の倍も出すときもあるでしょうね.高く合意したときは陰で裏合意がなければ,税法逃れで,実際より高くして、帳簿をごまかすとかがあります.いずれにせよ,税金も高くなりますがね.合理的な説明があれば可能でしょう.
2.相場以下のとき、贈与とみなされるときもあります。遺産相続,贈与なども税法にかかわりますので,やすくしてもいいからといって極端な低い金額は贈与とされるときがあります.
3.土地の値段を決める方法にもいろいろな手法があります.いまは路線価が参考になっていますね。不動産鑑定士がその仕事をしますが,単なる不動産屋は世間の相場で判断していると思います.1.土地がどれたげの収益を上げているかで地価を決める方法,2.近隣の取引から,地価を決める方法 などいろいろあります.
 というところででしょうか,ほかの詳しい方にあとはお任せします.
お礼コメント
noname#6033
大変参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時:2001/06/25 04:25

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
土地の価格は、お互いに合意の上であれば、世間相場には関係なく決めることが出来ます。
価格の決定に、税法は関与しません。

ただ、いわゆる世間相場とかけ離れた金額で取引が行われた場合に、税務上の問題が発生するだけで、その場合は税金を納めれば済むことです。
例えば、世間相場よりも安く売った場合は、買主に贈与税がかかります。
又、逆に高すぎる場合は、裏金が動いたのではと疑われます。

また、不動産屋などを通さずに当事者だけで売買も出来ます。
これも、不動産屋の手数料がかからないメリットが有ると同時に、トラブルが発生した場合は、不動産屋の専門的な助言が得られず、当事者同士だけで解決しなければならないのがデメリットになります。
お礼コメント
noname#6033
税金が一番問題になるんですね。ありがとうございました。
投稿日時:2001/06/25 04:27
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ