• 締切済み
  • 暇なときにでも

切削工具に関しての問題点

どうも漠然とした質問で申し訳ありません。 機械、プログラムはものすごく進歩していると思うのですが、切削工具はそれに沿って進歩しているのでしょうか? 現状での工具が加工についていけないものなどありましたら今後の参考にしたいので、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。 現在検討中のものに関しての意見をいただきたいと思います。 ソリッドEMの6枚刃のラジアスに関してですが、現状各メーカーから出ているものにどのような機能があれば、喜んでいただけるかを何か意見があればよろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数168
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

深いポケットの底面、側面を安定して加工できる高剛性のミル  οロングボディ  οシャンク中間を逃が痩身  ο刃長は刃径の2D程度  例:全長80/シャンク径φ8 中間径φ7.5/刃径φ8 刃長16・・・等々 ピン角は欠けやすいのでその回避目的としてR0.5のラジアスを使っています。 R精度を低くしても廉価なラジアスの提供を望む。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはりロングタイプだとコストがかかりますよね。シャンク細身の工具今後の検討課題とさせていただきます。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

6枚刃のラジアス工具でしたら、コーナーRの種類の豊富でしょうか・・・。 取引先によって最小Rが決められている場合があるのですが、工具径によってそのRがあったりなかったりで困ることがあります。 あとは、工具径>シャンク径の工具を充実させて欲しいです。 同径の工具ですと、刃径の許容値とシャンクの公差を考慮すると、工具径<シャンク径になってしまうので、シャンクを逃さなければならず、不便に感じます。 ご質問の趣旨と外れてしまいますが、荒・中仕上げ・仕上げのどれにでも適した工具が使い勝手がいいです。 新品を仕上げに使用して、少しヘタってくると中仕上げにまわしたりしますので。 できれば4枚刃の方が使いやすいのですが・・・。 某メーカーのパワーミルのようなエンドミルが好みです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 シャンクの逃げているタイプのものですね。今後の参考にしたいと思います。 4枚刃に関してはやはり各メーカー豊富にそろえていますよね。その中でも付加価値の高いものを今後検討していきましと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

回答(1)の方と同意見です。 加工現場が抱えている問題を解決するには切削工具が最も重要です。 違う言い方をすれば、機械・CAMの弱点は刃物で補えるが、刃物の弱点は機械・CAMでは補えません。(こんなこと思っているのは自分だけかもしれませんが) 今後は1本で2役以上の刃物がほしいです。 (穴あけとタップ加工、旋削だと外径加工と溝、ネジ加工ができるものなど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 1本で2役の刃物ですよね。現在テスト中ではありますが、できることはできるのですが、耐久性に問題があったり、切子の流れなど問題が多いため、今後も何かアイデアを出して頑張っていきます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

そうでしょうか? 進歩としては、工具→機械→プログラム(ソフト)の順のように感じていますが?? たしかに、パッと見ではあまり変わり映えしないので、地味な印象はうけますけどね。 CAMソフトが自身の求めるものに対して、最もかけ離れている気がします(自分でマクロを組めるソフトならいいのですが・・・目新しく追加されてくる機能とこちらの求める要求がかけ離れている)。 次いで、パラメータの詳細がブラックボックスだらけの加工機械(本当に困った現象などで、メーカーを呼んで解決した試しがない)。 工具なんて、全然マシな方だと思います。 要求通りの加工ができないのは、選定工具を間違っているか、加工方法や条件があってないのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私は、切削工具を製作する側の仕事についているため、ほかの分野のことがすごく進歩しているように感じるのでしょうか。 確かに工具はほかに比べると、見たままのものですからね。 今後開発するにあたって、なにを目指すのが良いか、何か感じるものがあれば、ご教授願います。

関連するQ&A

  • 切削工具の磨耗

    いまいちこの質問がこのカテゴリーに適当かわかりませんが、このカテゴリーが一番適当だと思ったのでここに質問させてもらいます。 いま私は切削加工を勉強しているんですが、切削中に切削工具に熱起電力がゼーベック効果によって発生して工具が磨耗する(減る)と参考書にあったのですが、なぜ電気が発生したら金属が減るんでしょうか? 分かる方がいらっしゃったらお願いします。m(__)m

  • 切削工具の勉強 書籍

    切削工具をイチから勉強するのに役立つ書籍はありませんか? ドリルやエンドミルなどの種類から、フライスやボール盤、MCなどの機械への使われ方、例えばミーリングチャックとかスリーブがとか理解しやすいものがいいです。 最近切削工具を販売する営業職に就きました。早急に覚えたいので教えてください。 よろしくお願いします。

  • 切削工具の管理

    マシニングセンター5,6台で、4人で機械を使っていて、エンドミルなど の切削工具の管理を個人でしているのですが、きちんと管理できる者、出来ない者の差があり、重複してもってみたり、誰が何をもっているのかわからない ものもあります。 いろんな会社の管理の仕方を聞きたいと思っていますので アドバイスなどありましたらお願いします。 あまり大量生産でなく、個人個人で、プログラムを作っている状況です。

  • 切削工具販売可能サイト

    金属加工用切削工具(エンドミル)をWEB上で販売できるサイトを探しています。 登録が比較的簡単で、登録・運営料金が安価であれば 更に助かります 一般的なものからマニアックなものまでご存知の方、 是非教えて下さい。

  • 角度調整式切削工具 一本多助

    こんにちは。 切削工具を探しています。以前の会社で角度調整式切削工具 商品名がたしか一本多助と言う工具を使用していました。 現在の会社にて18度の角度でC面取りにするのに便利だと思い工具屋さんに尋ねた所解らないとの回答で、困っております。 5度ずつ振れるカッターや少し形の違うカッターなどはあったのですが見つかりません。。。 工具屋さんは工具メーカさえ解れば取り寄せできるのだけれどと言われましたが。。。 商品名はわかるけどメーカは記憶にはありません。。おそれいりますが、角度調整式切削工具 一本多助のメーカを教えていただけますか?? 商品的には普通のミーリングチャックに0度から90度位まで角度が振れて。1枚刃です。 参考までに。 画像は見つかったんですけど。。 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/20/10/dfc81eeb4f66d65c7df0c6719a2ee81f.jpg

  • 鋳鉄を切削加工するときの切削工具の磨耗原因

    鋳鉄(黒心可鍛鋳鉄)の切削加工を行うとき、切削工具の磨耗原因として鋳鉄の組織に関係するものに絞ると、組織内のパーライトが原因であるということの他に何か原因はありますか? 時間のあるときでかまいませんのでどなたか教えていただけるとうれしく思います。

  • 切削工具の寸法精度

    私の会社では金属類を切削加工しています。 (私は設計部門の所属のため、大雑把な事以外の細かい内容は、生産技術部門にまる投げ状態です) 切削するにあたり、一般市販の工具も使用していますが、独自の専用工具を工具メーカに依頼して作ってもらっています。 その際、切削される製品の図面には、出来上がりの寸法公差や幾何公差が記入されていますが、専用工具自体の図面には寸法公差の記載はあるのですが、幾何公差の記載がありません。 よって、出来上がった製品の寸法を計測して、製品の合否を判定するしかありません。 最終的には製品の合否は製品自体を計測しないといけないのはもちろんですが、工具の精度が不明では、幾ら切削条件や工作機械の精度が良くても良い品物を作ることは難しいと思います。 質問としては、 1.切削工具の幾何公差などの精度を記入するというのはタブーなのでしょうか?(前述のように私の会社の工具図面には幾何公差が記載されていないのでわかりません) 2.工具の図面を書くにあたり、公差などを書く場合にどういったことに考慮すればよいでしょうか。

  • 金型向け切削工具 N社とU社とH社

    初めまして。切削工具について勉強しているものです。 金型加工で使われる小径エンドミルで、 日○工具さんとユニ○○ツールの、三○○立の3社が浮かぶのですが、 各社の大きな違いとは何でしょうか? 例えば ロングネックラジアスの首角 N社:12°→よりキワまでいける M社:12°→同上 U社:16° ユニークな製品 N社:PCDの磨きレスボールエンドミル そういうイメージがありますが、 まだ経験に乏しく、具体的なイメージを持ちたいと思っております。 特にユニオンツールをあまり使ったことがなく、気になっています。 最終的に好みかもしれませんが、 長年使っていらっしゃる先輩方、使用感や 各社の特徴を教えて頂けないでしょうか。 お忙しい所恐れ入ります、 何卒、よろしくお願い致します。

  • 切削工具の「刃の枚数」による用途の違いについて

    私は切削工具の再研磨をしているものです。 今回、質問をさせていただきたいのは、私どもが 再研磨した刃物が、どのような用途で使用されて いるのかということです。 具体的に申しますと、刃具の中でも、刃の枚数(1枚刃、 2枚刃、3枚刃・・・10枚刃、11枚刃、12枚刃・・・・) の違う刃具があるのですが、それぞれ、どのような 用途で刃の枚数を選定しているのかということです。 もちろん、削られるものの材質によっても異なるので しょうが、どのような基準で刃の枚数は決められるの かを知りたいと存じます。 以前に、偶数刃(2枚刃や4枚刃)と奇数刃(3枚刃や 5枚刃)だと、奇数刃の方が真円度が上がる聞いたこ とがあるのですが、そのほかの選定基準を御存じの方、 お教えくださいませんでしょうか。 なにぶん、再研磨をするため、日々、刃物には触れて いるのですが、再研磨したものを使用する機会がなく、 知り得る機会がございません。 漠然とした質問でとても恐縮ではございますが、 御存じの方、ぜひご教授くださいますようお願い申し 上げます。 よろしくお願いいたします。

  • 工具の名称を教えてください

    切削工具を探したいのですが、名称がわからず困っています。 探している工具は、フライスや専用機の主軸に取り付けて 棒状のワークの外径を加工するものです。 イメージ的にはボーリングバーの刃が内向きのようなもの です。 以前見たことはあるのですが、名称が思い出せません 宜しくお願いします。