• ベストアンサー
  • 困ってます

転造タップによる雌ねじ内径形状について

お世話になっております。 プレス品に転造タップにてねじ切りをしておりますが、雌ねじ山形状が悪い為ボルト締め込み時空回りするものが発生しております。 皆様にお聞きしたいのですが、転造タップを交換したとき品物の下穴径を変更しているんでしょうか。また山形状は完全にくっつく状態まで盛り上げてるんでしょうか。 昔聞いたのは完全に山がつながるまで盛り上げると、品物とタップとの隙間が0になりタップが動かなくなる(折れる)と覚えてるんで、現状せり上がった山が離れた形状になってます。そのため内径が不安定なっているみたいです。 お暇なときでもお教えいただくと助かります。 材料 SP622 t1.4にM6のタップ加工 バーリング内径Φ5.54

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数725
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359

osgの資料によりますとM6XP1.0のロールタップの下穴は 5.45~5.51となっています もう少し小さく下穴をしてみてはどうですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 OSGとヤマワでは下穴の規格(範囲)が微妙に違うものなんですね。 (ヤマワの規格表しか見てませんでした) 今、0.03刻みでちょうど良い寸法のトライを行う予定です。 また何か有りましたら宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • M4転造タップでピンゲージが入ってしまう時の番手…

    M4転造タップでピンゲージが入ってしまう時の番手の調整 M4のテンゾウタップにおいて ネジゲージは止まるけど ピンゲージは貫通してしまう場合の 現象の解説と その場合に6 7 8 9 とあるタップ工具の番手を どちら側に 変更したらいいか、 症状別に 解説していただけないでしょうか? メーカーに聞くと 盛り上がりが足りなくてピンゲージ が入ってしまうなら番手を上げる。 また番手が高すぎて シームに 工具があたり それで 穴が大きくなっている場合もあり 工具に傷などないか メネジの内側がまるくなってシームがとれていないか確認し まるくなっていたら 逆に 番手を下げると聞いています。 よろしくお願いいたします。 なお下穴はプレスであけております。

  • 順送金型内タップについて教えてください

    基本的な質問で申し訳ありません。 順送金型内タッピングユニット(転造めねじ)を製作している国内のメーカーをご存知であれば教えていただけませんでしょうか。 インターネットでビグモント(宮川工業)など検索してみましたが、他メーカーも調査してみたく思い、書き込みさせていただきました。 バーリング加工と同時にM6の転造タップをあけます。ワーク材質はSS400程度でt=0.6mmほどです。速度は可能な範囲であれば検討してみたいと思っております。 宜しく御願い致します。

  • アルミダイカスト鋳抜き穴へのダイレクトタップ

    現在アルミダイカスト(ADC12)製品にM4、M6、M8のネジ加工を行っているのですが、鋳抜き穴にダイレクトで転造タップで加工しています。鋳抜きピンはストレートピンを使用しているため、鋳造時にカジリが発生しやすく、内径管理に苦労しています。タップ後もネジゲージの検査はOKとなってもネジ内径が大きくNG判定のものが大量に発生していて困っています。 鋳抜き径を変更して切削タップにしたいのですが、以前切粉残りで客先からクレームがあり、その対策として転造タップに変更したため上司の了承が得られません。 どのように上司を説得したらよいでしょうか? もしくは現在の方法で良い管理方法をご存じの方はアドバイスいただけると幸いです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359

t1.4にP1.0のロールタップでは安定したネジ立ては難しいと思います。 ポイントタップの方がお奨めなのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 製品の構造上ロールタップしか使えそうにありません。 今、0.03刻みにてちょうど良い寸法になるようトライを行う予定です。 安定したネジ立ては難しいとありますが、タップの購入ロット等でも寸法の変化はあるのでしょうか。(メーカーが違うと寸法が変わるのは予想がつくのですが・・・) また何か有りましたら宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • PS1/4内径ネジ切りの加工方法について

    PS1/4内径ねじ切りをしていますが、綺麗なねじ山になりません。 原因と対策、切削条件などのご指導願います。 素材φ19×φ11のSSパイプより、内径にPS1/4ネジ切り加工をし切断、全長25L。数量100ヶ。ちなみにタップも試しましたがネジ山がむしれた状態になり上手く仕上りません。また現状として、ねじ切りのチップはサーメット系で回転数900前後、切り込み一定(0.1ぐらい)送り40~50。2~4回サイクルするとすぐに欠けてしまいます。

  • フローナットってなに?

    先日、ある図面にフローナットという指示がありました。 出来上がったものを見ると、角パイプにタップが立っていたのですが 形状が少し変わっておりました。 簡単に言うとバーリングが両方向に出た感じでした。 確かに3ミリほどの板厚にM6のタップが立っている状態ですから 普通の状態でタップを立てるより強度アップになるわけです。 ねじ山は切削ではなく転造っぽい感じでした。 なにやら専用の工具が必要だとか聞いたのですが、 詳しい方教えてください。

  • 転造タップの内径変化の原因

    加工については素人のため、基本的な質問をいたします。亜鉛ダイガスト製品に転造タップにてマシニングを使用して加工しますと内径が下限ギリギリになり、ためしにハンドで加工したら規格の中央値になります。マシニングの回転数をハンドに近い状態にしても加工後の内径が下限ギリギリになります。どこに原因があるのでしょうか?

  • 転造タップでの再タップ

    タップについて教えて下さい。 ボール盤で切削タップされたワークに、同じボール盤を使用して転造タップで再タップするのは、感覚的(山が形成されにくい)に問題あるように思えるのですが、よくやることなのでしょうか? また、何かしらの懸念はないのでしょうか? これは、タップ漏れ防止対策の2度加工作業です。

  • 転造タップについて

    溶融亜鉛メッキ鋼板t1.0に下穴径3.6でバーリングしているものに、M4x0.7の転造タップ加工をしたいのですが、加工後の内径が3.45~3.5程になってしまいます。内径を3.4以下にしたいのですが、何を変えればできるでしょうか。タップはOSGのHR7-Pを使っています。

  • 転造タップについて

    転造タップは通常径の小さいものに有効でしょうか? 例えばメートルネジならM6までのネジによく使い、それ以上のネジでは普通の切削タップで対応していました。なにか技術的な資料あれば教えていただきますようおねがいします。

  • エンドミルで穴の加工 底面が山形に・・・・

    エンドミルでφ10mm、深サ10mmの穴をあけたいのですが、 穴の底面は平らにならないと聞きました。 理由は、エンドミルを横から肉眼で見ると平らに見えるが、 実は三角形のように山になっており、その形状が穴の底に残ってしまうからだそうです。 溝を入れるように引いてしまえば、真ん中の山の部分は削られていまうので平らになりますが、 キリ穴をあけるように真っ直ぐに下ろすだけの加工は、先ほども言いましたが、底面に三角形の様な山形になるそうです。 底面を平らにしたいのですが、他に違う方法はないでしょうか? 因みに、この穴の底面にM6のメネジを加工し、M6オネジ付きのシャフトを入れたいのです。 しかも、この穴の深サも100分代の精度で加工したいです。 できればフライス加工や旋盤加工など、一般的にどこの会社にもあるような工作機械で加工できるようなものにしたいのです。 放電加工ならできそうですが、高いのでできれば避けたいです。 可能な加工方法を教えて頂きたく思います。 宜しく願いします。

  • 雌ねじにタップを立て直す

    最近金属工作をしているのですが、その際にスパイラルタップで雌ねじを切る作業をしました。(雌ねじを切った素材は真鍮です) お恥ずかしいことにこの作業をするのは初めてで、加減も分からずタップを折ってしまってはまずいとビビり、中途半端な深さまでしかねじ山が切れていませんでした。ねじを締めようとしても、少し余ってしまい最後まで入りきりません。(ねじはこの為に用意したものなので径が間違っているなどということではありません) もう一度同じタップを立て直して最後まで切ろうと思うのですが、その際の注意などはありますか? また、そもそもタップを立て直すなどというのは可能なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 切削タップ-->転造タップ

    量産品で転造タップを切削タップで加工してしまいました。止まりはあるのですが山が低くなってしまっています。修正する方法はありますか。 SUS430のt0.5の材料にバーリングしてM5、M4加工しています。

  • めねじの内径寸法

    いつもお世話になっております。 JISでめねじの内径寸法は謳われているでしょうか? 客先でめねじ内径が口元2山ぐらいオーバーしているとクレームを受けています。(M5×0.8のねじでφ4.334のピンゲージが口元から2山入る) タップメーカーの技術資料等には「めねじの内径寸法」はありますが、JISには謳われてないと思います。JISにはタップゲージ通り止まり検査しかないという理解です。 皆さんの見解宜しくお願いします。 客先には「JISにはネジゲージの通り止まりしか謳われてなく、止まりゲージはきちんと止まるので不具合ではない」と報告したいのですが・・・。どうでしょうか?