• ベストアンサー
  • 困ってます

転造タップによる雌ねじ内径形状について

お世話になっております。 プレス品に転造タップにてねじ切りをしておりますが、雌ねじ山形状が悪い為ボルト締め込み時空回りするものが発生しております。 皆様にお聞きしたいのですが、転造タップを交換したとき品物の下穴径を変更しているんでしょうか。また山形状は完全にくっつく状態まで盛り上げてるんでしょうか。 昔聞いたのは完全に山がつながるまで盛り上げると、品物とタップとの隙間が0になりタップが動かなくなる(折れる)と覚えてるんで、現状せり上がった山が離れた形状になってます。そのため内径が不安定なっているみたいです。 お暇なときでもお教えいただくと助かります。 材料 SP622 t1.4にM6のタップ加工 バーリング内径Φ5.54

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

osgの資料によりますとM6XP1.0のロールタップの下穴は 5.45~5.51となっています もう少し小さく下穴をしてみてはどうですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 OSGとヤマワでは下穴の規格(範囲)が微妙に違うものなんですね。 (ヤマワの規格表しか見てませんでした) 今、0.03刻みでちょうど良い寸法のトライを行う予定です。 また何か有りましたら宜しくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

t1.4にP1.0のロールタップでは安定したネジ立ては難しいと思います。 ポイントタップの方がお奨めなのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 製品の構造上ロールタップしか使えそうにありません。 今、0.03刻みにてちょうど良い寸法になるようトライを行う予定です。 安定したネジ立ては難しいとありますが、タップの購入ロット等でも寸法の変化はあるのでしょうか。(メーカーが違うと寸法が変わるのは予想がつくのですが・・・) また何か有りましたら宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 転造タップについて

    溶融亜鉛メッキ鋼板t1.0に下穴径3.6でバーリングしているものに、M4x0.7の転造タップ加工をしたいのですが、加工後の内径が3.45~3.5程になってしまいます。内径を3.4以下にしたいのですが、何を変えればできるでしょうか。タップはOSGのHR7-Pを使っています。

  • 切削タップ-->転造タップ

    量産品で転造タップを切削タップで加工してしまいました。止まりはあるのですが山が低くなってしまっています。修正する方法はありますか。 SUS430のt0.5の材料にバーリングしてM5、M4加工しています。

  • 転造タップでヒゲバリを出さない、又は後での除去方…

    転造タップでヒゲバリを出さない、又は後での除去方法は? ばね用SUSの薄板(t=0.8~1.5)に、M1.4,M1.7,M2といったサイズの転造タップを加工しています。いずれもヒゲバリが発生し大変除去に苦労しているところです。客先要求でJIS2級の引っ掛かり率がねじ仕様となっており、現状のプレス下穴径を大きくできません。 バリ発生を止める対策は何かあるでしょうか? 現状は後工程で、歯間ブラシを使ってヒゲバリを除去しています。

  • タッピングセンターの転造タップでのねじ穴加工につ…

    タッピングセンターの転造タップでのねじ穴加工について はじめまして。このたび、社内のボール盤とタップ盤で加工していた ADC12にM3p0.5の転造タップでめねじの加工を、ブラザーのタッピングセンターで行うことになりました。 ところが問題が発生しまして、5000穴加工したあたりからめねじの有効深さが徐々に浅くなりまして、同じ刃物でもう5000ほど加工したら、0.5~0.8ミリほど浅くなりました。タップがチャックからひっこんでるわけではないのに、なぜ???と疑問だらけです。 タップ先端は欠けておらず、下穴ドリル深さは変化無しで、ワークの高さばらつきではないようです。これは単純に転造タップの寿命なのでしょうか? それとも、タップのシャンクをつかむコレットはタップ専用のほうがいいんでしょうか? 詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスお願いいたします。 下穴ドリルは超硬Φ2.75でピンゲージで穴径確認すると2.725が入り 2.75が途中で止まるくらいです。 タップはYAMASAのロングシャンクのM3p0.5転造タップをミーリングチャックで掴んでいます。内部のコレットはBIGのベビーチャックです。 皆様、貴重なアドバイスありがとうございます。 すぐお礼のレスをつけたいんですが、このサイトが混雑しているため 一日一件しかつけれません。申し訳ありません。 皆様、貴重なアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました。 現在、タップを新品にしてクーラント濃度7%→10%にしたとろ大幅に 寿命が延びました。 最初、5000穴の時点でめねじ有効深さが変化しだしたのが、今回は10000穴時点で変化するようになりました。現在18000穴加工していますが、工具長補正による寸法調整は合計0.4ミリと前回の半分以下の量ですんでいます。やはり転造タップの刃先磨耗によるものが大きいと推測されます。 まだタップ寿命は延びそうなので、もうすこし様子を見ようと思います。 ほんとうにありがとうございました。

  • アルミ板材への転造タップのネジバカ

    初めて質問させて頂きます。 現在、アルミ(A5052 t=1~2mm)薄板への転造タップ(M1.4~M3 2級)で散発的なネジバカ(下孔が大きくネジが締めれない)が発生しています。 加工方法は高速タップを使用し、多軸で数十箇所を同時加工しています。加工時には加工油を針先端に毎度吹き付ける構造です。転造タップを立てる箇所はバーリング加工し、高さも問題ありません。またその下孔も異常はありません。 発生箇所は特定では無く、一定の箇所が連続し発生した後、良品に戻るというのをさまざまな箇所で繰り返して発生します。 原因は恐らく、転造時にタップ針にカス(焼きつくのかは不明)が巻きつき、 山の成形を阻害し、下孔が大きくなると推察しています。 対応としては針の種類を変える、油の塗布量を増やす、回転数を上げる、下げるなどの処置をしていますが、根本的な解決に至っていません。 この散発的に起こるカスの巻きつきを解決するにはどのような方法などありますでしょうか?(切削タップへは切り替えはできません) 転造タップの回転数は2000rpmでした。 (これが高速との呼称が正しいのかは不明です)

  • Ti-6Al-4V ELI 内径ネジ加工について

    お世話になります。 内径ネジの加工を行いたいのですが、 タップで加工すべきか、ねじ切りで加工すべきか悩んでいます。 下記の条件の場合、 品質面、コスト面、作業性等を考慮した上でどちらが適しているでしょうか? またその際の推奨工具・推奨条件もご教示いただけると幸いです。 宜しくお願い致します。 製品名称:ナット 製品形状:外径φ10.0_全長3.50_下穴径φ2.75      内径ネジ(貫通) M3 L1.5 P0.5 被削材:Ti-6Al-4V ELI 素材形状:φ10.0 L2000(棒材) 使用設備:EGURO_NUCLET(CNC旋盤) or CITIZEN_A32(CNC自動旋盤)      (検討中です) 切削油:油性 加工数:100コ/Lot(年数回受注) 以上ですが、その他情報として不足している部分がありましたら ご指摘下さい。 ちなみに、以前にTi-6AL-4Vで1/4-24UNF-3Bをアルミ加工用の タップで加工したことがありますが、2本程で製品、タップ共に 焼けてしまった事があるので、ねじ切りの方がよいのかなぁ、 といったイメージがありますが、内径のネジ切りは材質、サイズ を問わず未経験です。(外径ネジ切りはTiで経験済みです) お手数ですがアドバイスをお願い致します。

  • ボール盤について教えてください!

    毎度おせわになります。 ボール盤で内径ネジのM14×P1.5の転造(ロールタップ)ねじ加工をしたいと考えています。 推奨のボール盤があればぜひとも教えてください。 よろしくお願いします。 あっ、すいません。 品物は止まり穴で、ねじ深さに±0.3の公差があります。 よろしくお願いします。

  • 順送金型内タップについて教えてください

    基本的な質問で申し訳ありません。 順送金型内タッピングユニット(転造めねじ)を製作している国内のメーカーをご存知であれば教えていただけませんでしょうか。 インターネットでビグモント(宮川工業)など検索してみましたが、他メーカーも調査してみたく思い、書き込みさせていただきました。 バーリング加工と同時にM6の転造タップをあけます。ワーク材質はSS400程度でt=0.6mmほどです。速度は可能な範囲であれば検討してみたいと思っております。 宜しく御願い致します。

  • ネジ穴用バーリングの加工寸法について

    いつもお世話になっています。 板金にネジ穴用バーリングを加工したいのですが、専用型を使わず通常のバーリング型にて加工する場合、板金の端面からバーリングの外径側面まで最小寸法はどのくらいあればいいですか?。また、板厚T、内径dとすると、外径はD=2T+dでいいですか?。それともバーリング型により外径は異なりますか? 具体的には板厚0.8?、M4用タップ、高さは板厚含む1.6または1.8?です。

  • アルミダイカスト鋳抜き穴へのダイレクトタップ

    現在アルミダイカスト(ADC12)製品にM4、M6、M8のネジ加工を行っているのですが、鋳抜き穴にダイレクトで転造タップで加工しています。鋳抜きピンはストレートピンを使用しているため、鋳造時にカジリが発生しやすく、内径管理に苦労しています。タップ後もネジゲージの検査はOKとなってもネジ内径が大きくNG判定のものが大量に発生していて困っています。 鋳抜き径を変更して切削タップにしたいのですが、以前切粉残りで客先からクレームがあり、その対策として転造タップに変更したため上司の了承が得られません。 どのように上司を説得したらよいでしょうか? もしくは現在の方法で良い管理方法をご存じの方はアドバイスいただけると幸いです。