• 締切済み
  • 困ってます

金型冷却水の処分について

弊社は、射出成形を行っている製造メーカーです。 生産終了後、金型保管時には、型内に残っている冷却 水を全て排出し、タンクに溜めています。 タンクに溜めた冷却水を、そのまま廃棄しているので すが、金型を通った冷却水には「サビ」が若干混じっ ています。 このままでは、水質汚濁につながると思い、いろいろ な機材メーカーに問い合わせているのですが、 なかなか良い物がありません。(コスト的にも…) 金型冷却水を「ろ過」等を行い、汚水処理を行って 廃棄する方法を知っている方おられますでしようか? あるいは「サビの混じった冷却水」にも「廃油」の様 に引き取り業者か、処理業者があるのでしょうか? 御返答の程、宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数198
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

排水先は下水道でしょうか?それとも公共流域ですか?工場排水となるので、規制値が変わると思います。 錆の混ざった水なら、鉄分がかなり含まれていると思います。pHが68の範囲なら溶解性鉄の問題はまずないでしょう。沈殿した鉄分(赤錆)は、濾過すれば充分でしょう。濾材はカートリッジフィルターが操作・保守的に楽だと思います。 問題はクーラントです。赤錆を防ぐためのキレート剤のようなものが含まれていないでしょうか?また、こういったものの使用で、COD値は規制値以下になっているでしょうか?一度、分析業者に依頼して、重金属濃度(溶解性)とCODは確認をした方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kei-nksm さん ありがとうございます。 弊社の排水先は、下水道になります。 一応心配になり、pHやノルヘキ等は調査していただき、規制値以内と確認されましたが、COD値は調査していません。 キレート剤も、現場の者に問い合わせてみます。 また、CODの方も調査してみます。 やはり、濾過するという方法が、経済的にも楽ですよね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 冷却水を薄めるには水道水で良いでしょうか?

    今、車を点検したところ冷却水がリザーブタンクの規定値以下になっていました。 幸い家に冷却水(LLC)の買い置きがありました。車の説明書では「規定濃度50%」となっています。 補充する場合とりあえず水道水で薄めても大丈夫でしょうか? もしくはサビの原因となるのでそのまま原液をで補充したほうが良いのでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 円筒状の成形品の金型コアピンの冷却

    成形品の形状…大きく大別すると、円筒状(約外形φ10、内径φ6弱、長さ120)で穴等もありますが、ちょうどボールペンのような感じのものです。 症状…射出成形で、成形品にソリ、ヒケ等の不具合が発生します。 ご質問…金型の構造で円筒状の中のコアピンに冷却水を通す穴をあけていますが細くて冷えません。そのため、外形内径共にソリやヒケが発生し困っています。細長いコアピンを冷やす方法、もしくはこういった成形品に向いた金型構造、その他の技術がありますか? よろしくお願いいたします。

  • 金型のデータ化

    射出成形の金型を金型メーカに製作してもらっていますが CADデータなどが一切ありません。 個人経営の金型メーカでご高齢のため将来的には廃業となります。 しかしながらかなり精度の良い金型を製作しており重宝しております。 廃業後も金型は使用しますので、修理等が必要な際には 別のメーカ等で対応する必要があります。 その際、3Dデータは最低でも必要になるのですが、 既存の金型を3Dデータ化してくれる業者を探しております。 愛知県内、もしくはその周辺でご存知ないでしょうか? 技術的な質問ではございませんが、よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

tttfffさんこんにちは。 少し前にク-ラントの臭い・・・で回答した一部が適応するかと思います。 3,スラッジの除去! 機械稼働時間によりますが定期的にフィルタリングするか(専用機が必要100万円前後) 予算が 獲得できないなら 時間と手間はかかりますが ドラム缶に足を着けタンクより高く して バルブを底に1ヶ底から150mmぐらいの側面に1ヶ付け 一旦機械タンクか ら移し 沈殿させ(24時間あれば充分)側面のバルブから継ぎ足し用ととして使用する。浮上油もこのとき 取れます。 でいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

HikaruSaiさん、ありがとうございます。 再度、社内的にも検討してみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

沈殿槽(ドラム缶等)に排水して上澄みを捨てるようにすれば簡単に出来ませんか? または、下部にフィルターを設置して濾過するとか・・・ 簡単な濾過装置ならば作れますよ。 ご参考まで。

参考URL:
http://www.ctktv.ne.jp/~s-nomura/public.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

nomuraさん、ありがとうございます。 再度、社内的にも検討してみます。

関連するQ&A

  • バレル研磨後の廃液処理

    弊社は切削加工をしたあとにバレル研磨をすることがあるのですが、 その廃液の処理で困っております。 特にバレル研磨時に使うコンパウンドが問題のようですが、メーカー側は 届出は必要ないというし、県の環境部の方では水質汚濁法にひっかかるというし・・・。 色々調べておりますが、廃油を扱ってる業者は引き取ってくれないし、あまり産廃業者がないようで、処分に困っております。 皆様はどのような形で処分されてますでしょうか。

  • 工場冷却水の汚れ(地下水)

    初めて質問させていただきます。 冷却水配管の汚れ(つまり)について質問させてください。 自動車部品製造メーカーで保全の仕事をしています。 熱処理をしている工場があり、そこでは冷却用の水がポンプにて供給されており(エアー配管のように冷却水配管がある)、軸受け等冷却が必要な部分に供給され、戻り槽に帰って来るようになっています。 戻ってきた水はクーリングタワーでの冷却をし循環使用していますが、ワーク水洗槽用などにも使用されているため(使用後は排水)、その分は補給水が入るため水の鮮度?としてはいいと思います。 この水は地下水をくみ上げて使用しているものですがこれが原因か、φ5mm程度の配管が徐々に詰まってきます。毎日点検しているのですが、1日で勢いが弱まるくらいです。バルブを開いて流量を増してやると、茶色い汚れが流れていくのがわかります。詰まってくる物質は黄土色のものです。 地下水の成分が原因だとは思うのですが、これを予防できる方法はないでしょうか?  上にも書きましたがワーク水洗用にも使用しているため、薬剤等は使用できません。。 地下水は特にフィルターを通しているということもありません。何かよい対策はないでしょうか? つまりがよくあるのは、φ40程度の軸受け(角フランジユニット)の水冷配管です。セラミック仕様を使用しているので、詰っても故障せずには使用できていますが。。。

  • 押しきりとは?食いきりとは?初心者です。

    射出成形金型初心者です。よく、ここは「押しきり」部になっている。とか「食いきり」面だからとか金型業者の方は言いますが、業界用語と思われますが、詳しく教えて頂ける方、具体的に教えて頂きたくお願いします。

  • エラストマーの離形

    エラストマーの材料を使用して射出成形を行ったのですが、 金型にくっ付いてしまい離形が出来ません。 特にスプールランナーが抜けず、ランナーロックピンのアンダーカットをきつく付けても抜けません。金型表面に何か特別な処理をしないといけないのでしょうか?

  • 温調機について

    鋳造に関して素人です。 プラスチック射出成形用の温調機メーカーをご存知の方、教えて下さい。 1.150℃まで昇温後、60℃まで急冷するという熱サイクルが可能 2.熱交換性が高い(すぐに昇温し、すぐに冷却する) 2.昇温(油)と冷却(水)の回路が独立 3.加熱冷却する金型サイズは300×300×100程度

  • エチレングリコール溶液をから水だけを除去したい

    自動車の冷却水を交換しようと思います。 冷却水にはエチレングリコールが混じっています。 これまで、冷却水の廃液は3Lほどしか出ませんでしたので、ホームセンターの廃油処理パックに吸わせて可燃ごみとしてだしていました。 今回、徹底的に整備するため、自動車の冷却水をいったん出しきりたく思っております。 以下の手順を繰り返し、冷却水と内部のごみ、錆を出し切るつもりです。 1、既存の冷却水を抜く 2、冷却水の代わりに真水を入れてエンジンを始動し、水を循環させる。 3、循環した水を抜く 最低3回は行います。 2回目、3回目はごく少量のエチレングリコール+水となった液体が出るはずですが、これも地面に撒くわけにはいかないと思っております。 しかし、ほとんど水のようなものを可燃ごみとして出すのは気持ちがすっきりしません。 そこで私は、2回目、3回目の廃液を屋外において煮沸し、水を蒸発させることで、廃液の量をを減らすことができるのではないかと考えました。 この計画は化学のことを全く知らない私が考えたものです。 実行する前に、専門家のご意見をお聞かせください。 また、煮沸のほかに、布にしみこませて、天日干しし続けるということも考えています。 よろしくお願いします。

  • 金型冷却水の安定化

     お世話になります。初歩的案件で申し訳ありませんが、アドバイスをお願 い致します。  冷却水ポンプより15m 30m 45m間隔で設備を配置しており、設備毎に 3箇所冷却水蛇口があります。その冷却水の条件(量or圧)を各設備、同条 件にできないか検討しております。最終目的は45mの設備の条件を15mの設 備の条件に近づけられないかということです。  各蛇口の根元で定流量弁or定圧弁を設ければよいのか。  いまだに定流量か定圧か悩んでおります。  この案件を解決したときに効果は望めるのか。何に効果がでるか。    ちなみにADC12のアルミダイカストのダイカストマシンの冷却水です。    抽象的な質問で申し訳ありませんが、よきアドバイスの程宜しくお願い申 し上げます。

  • 熱可塑性ウレタンの射出成形サイクル改善

    ウレタンの射出成形を行っているのですが、成形サイクルが非常に長くなっています。(製品はフィルムケースぐらいの筒型形状で肉厚10ミリ) 原因は離型性と固化する時間が遅い事なのですが、離型性の向上に、離型材以外で何か良い方法はないでしょうか?(コーティング?表面粗さ?必要抜き勾配?) 熱可塑性ウレタンはグレードによって固化速度は大きく変わるのでしょうか? 固化に関しての改善は冷却だけでしょうか?(現行金型温度25度)

  • 工場から出る汚水の処理について

    繊維メーカーに勤めております。 工場から出る汚水の処理方法についてお尋ねします。 汚水処理担当者は汚水処理を、会社及び行政機関の許可なく、下水へそのまま 未処理の状態で流しています。 汚水の状態は、白く濁っていたり、茶色い色をしていたり、ドブ臭のような腐敗した 匂いがします。 成分は鉱物油を乳化させたものや、シリコンエマルジョンなどで、濃度はだいたい 10%未満、一日3000kgほど下水に流しています。 処理担当者に「業者に回収してもらったりしたほうがいいのでは」と注意しましたが、 「コスト削減のためだから」と自分で判断して処理しています。 上司にも相談しましたが、見て見ぬふりです。 水質汚濁防止法違反となり、会社や社会、他の社員に迷惑を蒙るおそれがあり 心配しております。 どうかアドバイスをお願いできませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 冷却水が漏れてる?あふれた?

    ハイエース 3000のエンジン搭載の貨物です。 先日、冷却水不足の警告ランプが点灯したため予備タンクを覗くと全く冷却水が入っておらず、予備タンクに緑色のクーラントを入れました。 アッパーレベル以上に入れたので少しずつ排出されて無くなるんだろうな、と考えて居たんですが、本日車の底から赤いクーラントが出ているのを確認しました。普通、予備タンクの方から多く入れた分が車外に排出されるのではないかと思うのですが、違うのでしょうか? 私の思う場所から多く入れたクーラントが排出されるとしたら予備タンクに入れた緑色のクーラントが排出されるものだと思うのですがどうでしょうか? 文章での説明が下手くそで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう