• 締切済み
  • 困ってます

遠心応力

遠心応力の計算がいまいち理解できません。 何方か分かりやすく教えて下さい。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2211
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

先のお二人の回答を参考に、手持ちの図書を見つけたら見つかりました。 共立出版 材料力学演習 下巻 回転体 P-515 に 内半径r1、外半径r2の中空円筒がその中心軸のまわりに各速度ωで回転するとき、円周応力σt、半径応力σr、半径方向の変位uをあらわす式を導け という例題がありました。普段使わないので、すっかり忘れていました。サンクス。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

 円板状の単純な形状に関しては,材料力学の一般的な教科書に,理解しやすい程度に記載されています。計算方法理解の助けになると考えますので,参考にされると良いと思います。  因みに,私の手元にある教科書は,(株)コロナ社昭和45年初版発行の「材料力学(2)」です。この教科書の8ページ以降に「回転円板」に作用する遠心力による応力の計算方法及び計算例が載っています。  タービン翼のように複雑な形状では,有限要素法などの電算機による解析が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

FEMなら回転速度を入力するだけでよいのですが、 手計算なら以下の手順で 回転数 N [rpm] ω= 2πN/60[1/sec] ブレード状の部品に掛かる応力 十分薄い部分断面に分割します。 部分の質量 m [kg], 部分の重心までの距離 r [m] 部分に掛かる遠心力 f=mrω^2 [N] 部分の断面積 A [m^2] 部分に掛かる応力 σ [Pa] ↑r | |■↑σ1 = f1/A1 = (m1 x r1 x ω^2)/A1 |■↑σ2 = f2/A2 = (m2 x r2 x ω^2 + f1)/A2 ■ ■ |■↑σn = (Σf)/An --------------------------> 回転軸 z

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

遠心応力という言葉ではないのですが、遠心力によって(超高速回転物体)物体が 遠心力に引きずられて外径方向に膨張する現象のことでしょうか。 そうであれば、下記のURLが参考になります。 http://www.s-iri.pref.shizuoka.jp/s4/kikai/jirei/doc/atuny.htm http://www.sml.k.u-tokyo.ac.jp/Studythema-others/studythema_turbinebrade.html 有限要素解析の関係の話題になります。専門の方にもっと詳しく解説して頂ければ、 小生も関心がありますので助かります。

参考URL:
http://www.de-products.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遠心力による破断について

    遠心力による材料破断について困ってます。 計算方法がわかりません。以下ご教授いただけますでしょうか。 仮に 引張り応力 A 比重 D の材料を使い 断面積 B 半径 C のドーナツ状のリングがあるとします。 このリングが回転をした場合、(軸等は無視で、勝手に廻るとしてください) 自重の影響で、破断する際の回転数は何回転になるのか お教えいただけますでしょうか。 もしくは、 回転数 Dの際に、このリングの断面にかかる遠心力をお教えください。 (まぁ同じ計算だとは思いますが) よろしくお願いいたします。

  • S45Cの許容曲げ応力について

    今、車輪軸の設計を行っているのですが軸径選定時の計算にて許容曲げ応力が必要となっています。 色々調べたのですがどこにも載っていません。 何方かご教授御願い致します。

  • 相当曲げ応力・相当ねじり応力とミーゼス応力の違い

    ねじりと曲げを同時に受ける軸の応力を手計算で評価する時に相当曲げ応力もしくは相当ねじり応力を使用するようですが、FEMの解析ソフトでねじりと曲げを同時に受ける軸の応力を解析した場合、ミーゼス応力で評価したものと手計算で評価した相当曲げ応力もしくは相当ねじり応力に違いはあるのでしょうか? ミーゼス応力=相当応力といった説明があり、ミーゼス応力(相当応力)と相当曲げ応力もしくは相当ねじり応力と違いがあるのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありませんが、わかりやすい回答をお願いします。

  • 等価応力ってなんですか?

    大学の講義で材料試験(ねじり試験)を行い、ねじりモーメントやせん断応力等を測定・計算しました。課題に「等価応力(Mises)を理解する」という問題があったのですが、手持ちの資料を調べても等価応力が何かわかりません。教えてください。

  • 応力について

    今、有限要素法で計算させて、変位、応力、そして歪みをだせるようになって MicroAVSという可視化ソフトで結果を表示してみようとしているところなのですが 例えば、応力についてx-y座標の場合、σxとσy、そしてτxyというのが出ますよね。 これらがわかっているのですが、結局なにを入力して結果表示をすればいいのでしょうか?? 各要素の応力データから最大主応力を計算して入力ですか? できれば、なぜそうなのかといった簡単な説明も一緒にしてくれると、納得することができて助かります。 宜しくお願いします。

  • 遠心力・時間計算について

    遠心分離機を使って、10000xg 10分間で処理したい試料があるとします。処理条件の遠心力にスペックが追いつかない場合、遠心する時間を延長して10000xg 10分間の条件に近づけたいのですが、その延長時間の計算方法について教えて下さい。 ローターのスペックは、最大9000xgしか出せないということで、計算例をお願いします。 よろしくお願い致します。

  • 残留応力を持った片持ち梁に繰り返し曲げ応力をかけ…

    残留応力を持った片持ち梁に繰り返し曲げ応力をかける場合の応力計算はどうするのでしょうか? 幅:6mm 厚さ:5mm 長さ:100mm 上記の様な片持ち梁の先端に50Nの繰り返し荷重を掛けた場合 断面係数Z:bH^2/6⇒25mm^3 曲げモーメントM:50*100⇒5000Nmm 曲げ応力度:M/Z⇒200N/mm^2⇒200MPa と理解します。 【質問】 上記条件に加え梁材に100MPaの残留応力が掛かっている部材を使用した場合 梁の寿命はどのように考えれば良いでしょう? 残留応力のない同寸法の梁の先端に25Nの繰り返し荷重を掛けた場合と同じですか? (単純に200MPa-100MPa=100MPaと考えてもOKですか?)

  • 中空円盤に発生する遠心力

    下記仕様の中空円盤のリベット締結部に発生するせん断応力を求めたいです。 外径100mm、内径50mm、板厚2mm P.C.D.65の位置に60度等分で直径4mmの穴が空いている中空円盤があります。比重は7.85 この円盤の、直径4mmの穴を6箇所リベットで軸と締結します。円盤が1500rpmで回転しているときに、円盤の遠心力によって、リベットにせん断応力が発生すると思います。 一般的に、遠心力F=mrω^2で求まると思いますが、この式のm(質量)とr(半径)がいくつになるのかわかりません。 軸自体に発生する遠心力を無視した場合、どのような計算でリベット部のせん断応力を求めることが出来るかご教示願います。 形状については簡単な図を添付します。よろしくお願いいたします。

  • 地球の遠心力について

    潮の満ち引きについて調べていた過程で、月と反対側で満潮になる理由としてあげられる地球の遠心力で質問があります。素人なので、非常に平たく書いておりますが宜しくお願いいたします。 地球は3つの動きをしている。1)太陽の輪まりを回る公転 2)地球の中心を軸とした自転 3)月と地球の共通重心を回る公転  まずこの理解であってますか? そこで、遠心力は「回っているものが円の中心から遠くへ行こうとする力」と理解します。 すると上記の3つの動きそれぞれに対して地球には(たとえば図解によくある矢印を引くとすると) 1)太陽を中心として、常に太陽の外向きにかかる遠心力  2)地球の軸を中心としてそこから地表に向けて放射状にあらわされる遠心力  3)月と地球の共通重心を中心として外向きにあらわされる遠心力 の三種類の遠心力が働いているとうということでしょうか? 潮の満ち引きでは、3)の動きによってかかる遠心力が言及されます。これは他の二つの遠心力は言及するほど影響が無いという理解でよいでしょうか? この3)の遠心力の力(という表現でよいのかどうか?)が共通重心が「地球の中心から外れているので、地球の場所によって遠心力が異なる」という理解は間違いで、どの遠心力も常に一定であるので、月の引力との相互作用で、遠心力>引力 となり地球の裏側の海面が高くなるのだというところまで、たどり着きました。 そこでよく目にすラグビーボールのように海が変形した地球の図と、月の図で、矢印で引力、遠心力が記入されている図ですが、そこで混乱してしています。 遠心力の矢印が地球内部にある共通重心から放射状に書かれるのではと思うのですが、(つまり地球内部の共通重心xから、月側に向く矢印と、月の反対側に向く矢印です。)、矢印は、月側の地表からX方向に書かれています。遠心力は回るものの中心から外向きにゆく力なのに、なぜXに向けての矢印になるのでしょうか?ここがどうしても理解できません。 どこか、考え方の過程で私が間違って理解していると思うのですが、それがどこか解らず、長々と過程を書いてしまいました。宜しくお願いいたします。

  • 引っ張りバネの応力は?

    お世話になります。 引っ張りバネの設計で、ねじり応力の計算を するのですが、この時の計算式には、 初応力の分は、加算するべきなのでしょうか? 具体的には 1.(負荷による応力)+(初応力) 2.(負荷による応力) のどちら正解なのでしょうか? 圧縮バネは懇切丁寧に書いた書籍が 多いのですが引っ張りバネは今ひとつわかり難い 書き方が多いので混乱しています。 よろしくお願いします。