• 締切済み
  • 暇なときにでも

抜き加工についての質問です

『プレス抜き加工の際、抜いた製品がダイに付かず、下に落ちてしまう』という 現象が起こっていて困っています。 普通、ダイに付くものだと思うのですが・・・ 型は単型でSPCCやSUSなどの材料を抜いています。 何かヒントを頂ければ幸いです。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数41
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359

加工時にクリアランスが大きくなってきたのでしょうか? 対処法としては、適正なクリアランスでDIEを作りなおすのがいいと思いますが、 費用がかかるので、      |   |      |Punch | ____ |___|     |     |←  ここに溶接をする  DIE | 上記のようにDIE面に溶接機で傷をつけるように斜めに軽く溶接痕を つけてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました。 金属知識の足りなさを思い知らされる今日このごろです。 またよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 抜き型

    プレスの抜き型について質問させて頂きます。 例ですが添付写真の様にH形状の製品を抜くとした時赤斜線部分のダイの下はゲタなどで受けないといけませんか? 又受けた場合抜け落ちた製品が引っかかって取り出せないかと思います。 どの様に設計したよいでしょうか? お詳しい方ご教授お願い致します。 ダイ材質SKD t60 製品材質SPCC t4.5 http://d.kuku.lu/26ed05d254

  • SUS304-BAのノンオイル加工

    SUS304-BA,t0.2をプレス抜き加工をノンオイルでやろうと考えています。 ノンオイルで抜く理由は製品は外観部品になり材料表面にPE保護フイルムが貼られている為、洗浄ができないためです。 社内、外注の方に聞くと金属粉が出る事と刃持ちが極端に悪いと言われます。 無理な加工でしょうか? 型材質は超硬を使います。 経験のある方ご教示願います。

  • SUS304 薄板(t1.0mm) 抜き切り加工…

    SUS304 薄板(t1.0mm) 抜き切り加工の工具選定 材料 SUS304 薄板(t1.0mm)  機械 マシニング(ファナック30番テーパー) 製品寸法 Φ30.0程度(交差±0.05) 加工数 50個程度 抜き切り加工工具選定での質問です。 抜き切った際、材料裏に固いバリが発生し、 それが原因で材料を押し上げてしまい、 加工不良が多発してしまい困っております。 現在、日進工具のMSE230・Φ2を使用していますが、 刃物の持ちも悪く、他社メーカーを選定中です。 何かよい工具を探しております。 小径刃物(Φ2)で、コーティングなど SUS304に合うものを希望します。

  • 回答No.2
noname#230359

加工時にクリアランスが大きくなってきたのでしょうか? 対処法としては、適正なクリアランスでDIEを作りなおすのがいいと思いますが、 費用がかかるので、      |   |      |Punch | ____ |___|     |     |←  ここに溶接をする  DIE | 上記のようにDIE面に溶接機で傷をつけるように斜めに軽く溶接痕を つけてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359

 はじめまして、ダイ側に抜き落とされた製品が、残らずに落ちてしま うとの事、今のままで何か問題があるとすれば、一歩間違えますとカス 上がり、製品も落ちないで上がってしまう現象が起きるかもしれません  なぜでしょう?一番考えられるのは、ダイ側のテーパー角度のつけす ぎです。次に考えられることとしては、クリアランス(パンチ/ダイと のギャップ)がありすぎる。また、ダイ及びパンチなどを再研磨した際も 同様な現象が起きることがあります。テーパー角度は、通常10'程度 位でしょう、私共の場合は、刃先にストレート部を3MMくらい設け、 その下は20'のテーパーをつけてます。また板厚により変わりますが、 クリアランスは、5%から8%です。板圧が2mm以上ですと、10% 以上になります。まーカス上がりが出ていないようですから、この型は このままでもいいのでは?

参考URL:
www.furuichi-tec.co.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中、回答ありがとうございました 私は樹脂とプレス金型を設計していますが、プレスは難しいと感じています。 まだまだわからないことが多いので、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 総抜き型でのソリ

    総抜き型は一般的にそりが出にくいと聞いたのですが、ことごとく反ってしまいます。 板厚1mm~5mm、材質SUS~SPCCと材料問わず。 また、かんざしで製品を落とすタイプ、上型にばねを内蔵するタイプどちらの構造でも。 すべてにおいてソリが生じています。 反る方向もすべて同じで、ダレ面を下にして定盤に置いたとき中央が浮いているような状況です。(感覚的にはソル方向が逆な気がするのですが。。) これは単純に材料抑えの力が足りないのでしょうか?それとも総抜き特有の何かがあるのでしょうか? あいまいな質問ですが、よろしくお願いしますmm

  • φ0.4抜きカス詰まり

    プレスで、φ0.4の穴抜きがある製品が2品種あるのですが、双方とも抜きカス詰まりによるパンチ破損が頻発し困っています。何かよい対策はないでしょうか? 1品種は、加工材種がC2680(真鍮)T=0.15?で、パンチ、ダイはSKH51を使用。もう1品種は 加工材種がSK5 T=0.1?で、パンチ、ダイとも超硬を使用しています。ダイはボタンダイを使用しており、現状、切刃部は1?ほどで、残りは  φ2.0になっております。このφ2.0の中に抜きカスがぎっしり詰まった状態になってしまいます。

  • プレス総抜き型における オン メン両取りにおける…

    プレス総抜き型における オン メン両取りにおける プログラム面の切り替え プレスの総抜き型における オン メン両取り加工において 角度は θイコール アークタンジェント 加工溝幅-クリアランス/ワーク厚み で 出るという事ですが、 ワイヤーカット加工中の プログラム面は 下広がりの 加工をしてる時は 総抜き型の 外形のダイ部分つまり ワークの上面がそれにあたるので ワークの上面をプログラム面に指定したら いいですが、 穴抜きのダイを 加工しているときは 上で 抜き落ちる落ちるカスの 下面が外形パンチの 刃口側にあるのだから そのパンチの中にある 穴抜きのダイを加工する時には プログラム面が ワークの下側で 上広がりの加工という事になりますが、 同じ ワークの段取りの 中で 途中で プログラム面を 穴抜きダイの加工をしている時はワークの下面をプログラム面に 外形ダイの部分を加工している時はワークの上面をプログラム面に それぞれ切り替えないとならないですよね? プログラム面の設定は機械の段取りの画面でしているのですが、 このように一つの加工プログラムの中で 途中で プログラム面を ワーク上面と 下面に 切り替える事が出来るのでしょうか? 段取り画面では駄目で   プログラムで 途中で変更するという 事でしょうか?  

  • 抜き加工の膨らみで困っています。

    SUS材で内径φ14.3外周φ25の抜き加工をしていますが、 外周を抜き落とすと内径の周りが膨らんでしまいます。パットは 抜き力の1/3程度に設定していますが、パットの力を強めた方が良いのでしょうか?もしくは他の方法があれば教えて下さい。

  • sus301EHの抜き加工

    いつもお世話になります。 ステンレス301EHバネコイルの抜き加工方法でのことで教えて下さい。 製品は、髪をとかす櫛形状で板厚は0.3tです。 櫛の幅は1mm 櫛の長さ15mm 櫛の隙間1mm 櫛の本数9本 抜き加工で細い櫛部にバリが出てしまします。 型に使用した材質はSKDです、 型に適した材料・プレス加工に適した油等々で何かアドバイスいただけたら幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 板金プレス用材料

    Sheet Metal Stamping いわゆる、板金プレスで加工出来る材料は、どのようなものがあるのでしょうか。 冷間圧延鋼板だと思いますが、 SPCC,SPCD,SPCE.SPCF,SPCG,SUS303,SUS304 これ以外どのような、材料があるのでしょうか。 その材料は、どのような狙いで使われるものでしょうか。 代表的な材料でご教授をお願い致します。

  • 抜き穴縁からダイ外縁までの距離

    初歩的な質問ですがよろしくお願いします。 抜く材料はt2.0のSUS材です。 SKD11の材料で厚みは30.0。 抜き穴の大きさはW5.0、P48.0でRは0.5です。 穴の縁からダイの外縁までどれ位の距離をとれば良いか分かる方いたら教えて下さい。

  • 抜き戻し加工について

    現在、順送のブランク抜きを設計しておりますが板厚3.2で外形周長が680 あり中にφ78の穴加工と長穴加工をします。そのとき外形と丸とのクリアランスが 片側4mmしかなく、抜き戻しで加工をしようと思っていますが、 抜き戻す時の下のノックアウトのバネ力は、抜き力に対してどれぐらいで設定すれば良いのか教えて下さい。また他に方法があれば教えて下さい。御願いします。

  • 板厚3mm以上のSUS304の加工

    SUS304のt-3.0のプレス加工で金型はダイセット付ですが、5001000加工すると〈時には1から5ケで)型がよってくるのかクリアランスが変わりカエリがでてきてかぶってしまいます。皆さんの会社では、どのような対策をとっておられるのでしょうか。 板厚2mm迄は、このような事は起こりません。 このときは下型4箇所クランプで固定      上型シャンク部固定でした。

  • 順送プレス金型加工法について

    フープ材等から個片を順送プレスで打抜き加工する場合、上型と下型は定位置で開閉を繰り返し、材料が順に送られて個片が打抜かれるのが通常と思いますが、1パンチ目で材料の厚みの途中まで上型(又は下型)が食込み、2パンチ目(又は複数パンチ目)までその状態が維持されて、2パンチ目(又は複数パンチ目)で完全に打抜く様なプレス加工法は有りますか? つまり、1パンチ毎に型から材料が完全に離れるのではなく、型に残ったまま2パンチ以上プレスしたいものです。