締切済み

プロテインの摂取タイミング

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9428525
  • 閲覧数54
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 30% (124/412)

およそ半年掛けて体重を114kgから86kgまで落としました。

まだ体脂肪が多いため現在の基礎代謝は約1,950kcalほど。
加えて、こちらは計測していませんが、週5日で1日あたり10~12時間ほどの肉体労働系の仕事を始めました。
また、その仕事が14時~1時前後と夜型です。
ですので最近はコレにあわせて、12時ごろに起床し朝食(約500kcal前後で焼き魚がメイン)
食後にプロテインを牛乳200mlで飲み、
14時に出社し、2時ごろ帰宅。
(18~19時で休憩を挟みますが、食事はとりません。)
すぐにプロテインを牛乳200mlでのみ、不足気味なカロリーとたんぱく質の補充。
その後コンビニのサンドイッチ2つを食べ終えおよそ2時半。
お風呂や歯磨きを済ませて4時ごろ就寝。

これで1日の摂取カロリーがおよそ1600kcal以内のため、現状体重はまだガンガン落ちてます。
それはうれしいのですが、どちらかというと筋肉量を増やす事を優先したいのです。
筋肉が増えれば自然と基礎代謝も上昇しますし・・・。
ただおそらくたんぱく質が足りていません。
ですのでプロテインを飲む回数を増やしたいと考えています。
そこで質問なのですが、上記の生活サイクルの中でプロテインを飲むタイミングを増やすとしたらどこがいいのでしょうか?
18~19時の休憩中に飲むのがいいのかもしれませんが、
職場にプロテインを持ち込むのは難しいですし・・・。
帰宅後の2時に飲んだ場合、就寝1時間前の3時にもう一度飲んでも問題ないのでしょうか?
ちなみに現在常用しているプロテインは、下記の商品です。
http://www.weider-jp.com/weider-protein/musclefit.html

とっちらかった質問になってしまいましたが、
お詳しいマッスル紳士が居ましたら、お答えいただければと思います。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (208/644)

体重を落としながら筋肉をつけるのは難しく非効率的です。
なのでまずは体脂肪率15%未満まで落とし、
ある程度痩せ切ってしまいましょう。
それから筋肉を増やすことをお勧めします。

プロテインの摂り方としては
職場へプロテインシェーカーに1食分入れて持っていくのが良いでしょう。
また2食しか食べていないのであれば筋肥大は難しいと思います。
筋肥大を目指すフェイズに入ったら生活習慣を変えるか、
職場で食事を摂るようにするべきですね。
感謝経済
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (57/193)

お使いのプロテインのタンパク質量は約14g
1日に必要なタンパク質は体重×1gです。
自宅で筋トレしてるなら1.5g~、ジムでハードなウェイトトレーニングをしてるならそれ以上。

ただし1食で吸収出来るタンパク質は30g程度で、それ以上摂るとタンパク質も脂肪になりますし、肝臓などへ負担も掛かります。

それを考慮してプロテインだけでなく食事からも摂取して下さい。
*プロテインは就寝前に飲んでも構いません。
職場にはおにぎりとサラダチキンを持参するなり工夫して下さい。
プロテインに拘らずちゃんと考えればいくらでも策は出ると思います。
サンドイッチ(小麦)よりお米は太りにくいですし。

あとわかってるとは思いますが、質問者さんが減量出来ているのは筋肉が減ったからですし、タンパク質を摂取しただけでは筋肉量は増えません。
適切な負荷でのトレーニング+食事管理は必須です。
筋肉の限界まで鍛えてしっかり栄養を摂らないと。

体のエネルギー源は糖質ですから、それが不足すれば筋肉がエネルギー源として消費される=体重はどんどん落ちる。
今やってる事は太りやすい体を作っているだけです。
喜んじゃダメ。

因みに筋肉1kg増えたとしても基礎代謝は13kcalしか上がりませんよ。
ボディビルダーでさえ増やせる筋肉は年/2kg程度と言われています。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ