• ベストアンサー
  • 困ってます

遺言書がある場合の相続について

相続の流れについて、どなたか教えてください。 亡くなった父の遺言書の検認がこれからあります。(母は既に他界しています) 父は生前、全て長男に相続させると言う内容の遺言書を作成していました。 (私は父から生前に直接訊いています) 父の子は、私と姉と兄の3人です。 私と姉は遺留分を貰いたいと思っています。 でも、全く手続きの流れがわからずとても不安です。 家庭裁判所で検認が終わった後は、すぐに遺言書通りに預貯金や土地の名義変更ができるのでしょうか?(兄ひとりでできるのでしょうか?) 名義変更される前に、遺留分を請求して、遺留分を担保したいのです。 なぜなら、兄へ名義変更が済んでしまうと、兄は私たちに遺留分を渡さないと思うからです。 遺留分減殺請求より前に、手を打ちたいのです。 どなたか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数179
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1358/2480)

> 兄ひとりでできるのでしょうか? 兄一人でできるかは、遺言執行者が遺言につけてあるかどうかでしょう。 > 遺留分減殺請求より前に、手を打ちたいのです。 法が認めている権利以上の権能はどこにもありません。父が亡くなって1年以内に、遺留分減殺請求なさってください。日付が大事なので、普通内容証明郵便配達証明付きでなすものです。 あとは、遺留分もらうまでは遺産分割協議書にハンコをおさない、遺産である預貯金がある銀行の同意書にハンコをおさない、といったくらいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺言書による不動産相続

    自筆証書遺言や秘密証書遺言は家裁での検認の上、相続に使えるようになりますが、そこで質問があります。 1.明らかに法的に無効な遺言書(自筆証書遺言でワープロ打ち、日付が「吉日」のように曖昧など)も検認自体は受けられると思いますが、それをもって相続の登記はできますか?それとも法務局に拒否されるのでしょうか。 2.遺留分が侵害されたときは遺留分減殺請求を行うことができますが、明らかに法定相続人の遺留分が侵害されている(全て愛人に相続させるなど)遺言書による相続の場合、法務局は請求権が消滅するまで受理しないのか、一旦受理して将来的に遺留分減殺請求の上本来の相続人に相続させることが決まった時点で再度所有権移転を受け付けるのかどちらでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 遺言書

    私の祖父と父は50年位逢っていませんでした。今年の8月に祖父が亡くなり、私の父が相続人(父しか相続人がいない)という事が判りました。が、先日遺言書があることがわかり遺言書のコピーを見ました。内容は父の名前がありませんでした。ここで質問なんですが、どうもこの遺言書は「家庭裁判所」の検認をしていないみたいなのです。遺言書を検認しなくても効力はあるのですか?また、検認したら家庭裁判所の印など押してあるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 遺言書についてお願いします。

    よろしくお願いします。 遺言書を弁護士さんのもと書こうと思っていますが。 遺言書を書いても遺留分減殺請求などがあるという事を知っています。 ならば遺言書を書いても無駄なような気がします。 例え僅かでも遺留分を請求された人間はずっと相続されずに いることとなり、裁判を起こされても結局は遺留分を渡さなくては ならなくなります。遺留分を請求されているのに、仲が悪くなり きっと納得いかない裁判が続くだけで、遺留分を請求してきた人間の 言う通りにしないと収まりません。実印なんかも納得する迄押してもらえるわけでもなく 遺言書をいくら書いても無意味なような気がします。 どなたか、この何だか矛盾した「遺言書」について教えて下さい。 よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

#3です。 司法書士に相談するタイミングについては正直わかりません。ご家族の事情もあるだろうし。 遺産協議書は自筆証書遺言に記載されている内容に問題がなければ(前に書いたように家裁は内容までは判断しません)、法定相続に優先するので法定相続人それぞれに異論がなければ必ずしも協議書は必要ないと思います。ですからまさに遺留分減殺請求の話になってくると思うので、協議書の段階で盛り込みたければ早く合意する必要があると思います。 > また、検認済みの遺言書(兄に全て相続と記してある)を銀行へ持って行っても、私の印鑑証明や実印がなければ、引き出したりできないんですよね? ⇒ これは被保険者の銀行口座の解除と、相続人の口座への振込ですよね。私の場合は地方銀行でしたが、遺書と検認の証明書、被相続人の産まれてから無くなるまでの履歴がわかる戸籍書類一式、それに遺書で指定された想像人の印鑑証明と実印、戸籍で相続できてしまいました。つまり法定相続人全員の書類は必要ありませんでした。同じケースに当てはめると、お兄さんだけで、預金の相続はできてしまうと言うことです。 ですから、やはり早く腹を割って話すしか無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。 丁寧に記していただきまして本当にありがとうございます。 とても分かりやすくて助かりました。

  • 回答No.3

家庭裁判所の検認は、遺言書の妥当性を確認するものでは無く、遺言書として要件が整っていることを確認して、その内容を証明してくれるだけです。実際には不可能な相続に対して記載されていたりすることもあるし、法的に遺言書のとおりにできないこともありえますが、それをチェックするわけではなく、フォーマットとして成り立っていることを証明するだけです。最終的には必要があれば法定相続人で話し合って合意内容を遺産協議書にします。その必要があればまずは異議を申し立てる(と言ってもお兄さんに)べきで、家族なのだから穏便にやるべきです。穏便にいかなければ結局のところ家裁の調停に進むしか無いと思いますがそうならないことをお祈りします。 遺産相続手続きは遺言書の処理よりもその他の事務手続きが膨大でものすごく大変なので、司法書士にお願いすることが多いと思います。お兄さんが司法書士にお願いしているのであれば、お兄さんと合意の上で間に入ってもらうのが良いと思うし、頼んでなければ少なくも協議書に関して相談すると良いと思います。 どんな場合にも協議が必要になると思われるので、最初から法的に処理することを考えてギクシャクしないのが良いと思います。 そもそも、検認そのものも法定相続人全員の立会または委任が必要なので一人の法定相続人だけですすめることはできないし、兼任されても協議書が無いと協議書を求められたり、法定相続人全員の印鑑証明と実印が必要なものも多く、そう言う事をギクシャクしたまま一つ一つすすめるのは耐えられないと思うので、早い段階でいいにくいことも冷静に話すのが良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

先日よりたいへんお世話になっております。 今回もご回答して下さり感謝いたします。 兄が相談している司法書士がいますので、兄の合意をとることから始めたいと思います。合意を取るタイミングは、兄と次に会うのが検認の時なので その時で大丈夫でしょうか。(すみません、こんな事まで伺いまして) あと、遺言書に、被相続人の土地・預貯金の全てを長男〇〇に相続させると記してあり有効なものであれば、遺言証の効力が強いから、遺産協議書の作成は必要ないという情報をネットでみたのですが、どうなのでしょうか? また、検認済みの遺言書(兄に全て相続と記してある)を銀行へ持って行っても、私の印鑑証明や実印がなければ、引き出したりできないんですよね? 父の預貯金の全てを兄から見せてもらっていません。 一部だけ見せてくれました。 だから私としては遺産協議書を作成したいのですが、、、 兄にとっては遺産協議書を作成しない方が都合がいいのかなと思います。 またお手隙の時にでもコメントを戴けたら嬉しいです。

  • 回答No.2
noname#231223

法律に違反して泥棒するしかないんじゃない? 遺留分減殺請求で「渡さないと思う」なんて法律も司法も信用していないような人なら、違法行為でもかまわないんでしょ。 もちろん、泥棒は刑法に触れる違法行為なんで逮捕される可能性はあるし、そうなっても責任は取れないけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19584)

  質問を繰り返しても、貴方の希望は叶いませんよ 早く行動しましょう https://okwave.jp/qa/q9375549.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺言書がある場合の遺産相続とその分配

    父が遺言書を残し他界。 遺族は義母と兄弟二人(計3人)。 生活は別々。(義母は本人名義の家屋あり) 遺言内容は、自宅土地家屋は兄に、別所土地は弟に、預貯金、生命保険等は半分を義母に、4分の1ずつを兄弟で分ける旨記載。 遺言書を義母が開示した際、「遺言書通りにする」と明言した。 昨月は、簡易裁判所で義母の要請に従い遺言書の検認をした。 最近、義母より『遺留分減殺請求書』が届き、預貯金、生命保険全てを 要求する内容であった。 遺言書と違う内容を請求してきたのだが、その場合のどのような対応が有効ですか。 遺言書の内容は無効になってしまうのですか。

  • 相続の遺留分をもらいたい

    遺言書に、相続人3人のうちAさんだけに全て相続させます、と記してあった場合について、どなたが教えていただきたいです。 遺言書の検認が終わって、遺言書は有効だと証明されれば、 被相続人の土地や預貯金の名義をAさんに変更する手続きが始まると思うのですが Aさん以外の人が遺留分減殺請求をした場合、 被相続人からAさんへの名義変更に、待ったを掛けることはできるのでしょう? と言うのも、私は遺留分減殺請求をする方ですが Aさんに全て承継された後だと、 お金がないとか、待ってくれと言って、遺留分請求に Aさんはなかなか応じないと思うからです。 (Aさんは何事においてもそう言う対応をする人で…ほんの小さな事から大きな事まで…例えば、トイレのリホームをした時に業者に落ち度がないのに色々理由をつけてなかなか支払わないとか、葬儀業者の対応が悪かったと支払いを3か月延ばしたとか、、お金があるのに支払いを延ばせるだけ延ばすってやり方の人なのです。) Aさんは私の実兄ですが、 両親も他界してしまいましたので、もう繕ってまで付き合う気はありません。 早々に相続の件を終わらせて、実兄と絶縁したいと思っています。 どなたか知恵をお願いいたします。

  • 遺言書による預金の名義変更

    母の検認済みの遺言書で手続きが出来るかどうか教えていただければと思います。内容は、私(娘)一人に財産を譲るとなっています。母は再婚で前の夫との間に子供が一人います。それ以外に兄弟はいません、今のところ検認には来られず遺留分の請求はされていません。今後請求があれば応じるつもりですが、とりあえず銀行と郵便局の預金の名義変更をしたいと思っています。相手方の印鑑をもらうことが必要になるでしょうか?不動産は、ありません。よろしくお願いします。 前回、質問をしましたが説明・タイトルともに不十分だったので改めて質問させていただきます。

  • 検認について(遺言書あり)です。

    検認について(遺言書あり)です。 昨年、兄が亡くなり僅かですが、財産の相続をしたいと思っていますが、生前預かっていた遺言書があり、家庭裁判所の検認を受けたいと思っています。ただ、8年程前から連絡の取れない弟の子供(相続人)がいまして、戸籍が取れない状態です。 遺言書と戸籍を家庭裁判所に持って行って、検認を受ける程度のことしかわかりませんので、具体的な流れと共に、行方不明の弟についても何か方法がないかと思っていますので教えてください。

  • 遺留分の請求について

     父の自筆の遺言書を死後1年半経過してから検認しました。私自身は検認に立ち会っておらず、父名義の財産を母に譲るというような簡単な内容と聞いただけですが、仮にその内容が有効だとして、遺留分の請求は出来るものなのでしょうか。相続人の一人が遺留分の請求は死後1年以内だと言ってるのですが、どうなのでしょう。また、出来るとして、遺留分は法定分の1/2という解釈でいいのですよね? ご回答よろしくお願いします。

  • 遺産相続で困っています

    昨年父が亡くなりまして、自筆遺書ではすべての財産を姉に残すとの書いてあります。 母と離婚して、一緒には住んでいませんでしたのでこれには納得しています。 遺留分請求に関してもめています。 相続人は私と姉の2人のみとなります。財産は、貯金(死亡当時から姉が勝手に引き落として1/4に)およびマンションの1室となります(価値は未調査)。遺留分の1/4はもらいたい旨を伝えましたが、口喧嘩になってしまい話し合いが進みませんでしたので、調停に持ち込もうとお願いしていました。 そんな折、家庭裁判所から遺言書の検認の日時の通達が来ました。 すべての書類が揃わないと検認は行われないはずなので、 姉に、私の戸籍謄本がないのにど聞いたところ、あるから平気との返答で、 どうやら偽装書類を作り代理人として取得したようです。 これは違法というか犯罪ですが、ここまでして渡したくないものかとぞっとしています。 今後どう対応したらよいのでしょうか。 遺留分減殺請求は遺言執行前に出してもよいものなのでしょうか? 遺言執行は検認が済んでからと理解していますが、 まずは検認を止めたほうがよいのでしょうか?

  • 遺言書と遺留分について

    遺言書と遺留分について 1、母親の全財産は長男一人に相続させる二男には一銭も相続させたくという遺言書を書いているとのことですが、仮にもしその母親が亡くなった時、二男には遺留分というか法定相続権はないのでしょうか? 2、借りにもし二男が遺言書があるにも関わらず、遺留分の相続権があるのなら、その母親から、生前贈与を、長男が受けておいた方がいいのでしょうか? どなたか御教示お願いします。

  • 養子に対する相続遺留分について

    6年程前に家督相続の為、実母方の兄の家の養子となりました。 先日、養父が他界し相続が発生しますが、遺言書(家庭裁判所で検認済)に次のようにかかれてました。 ・全財産を妻(私の養母)に相続する ・遺言執行人に○○(弁護士の方です)を指定する この場合の、遺留分について教えてください。 なお法定相続人は、養母と私(養子)の二人のみです 1.養子の私でも、遺留分として全財産の1/4を相続する権利がありますでしょうか? 2.遺留分として相続する場合、金額や内容(不動産や現金など他)に制限などがありますでしょうか? 3.遺言書に従い、養母は養父名義の土地建物の名義を自分名義に変更する手続きを始めました(遺産分割協議はまだできてません)。これは遺言執行人である弁護士の勧めで行っていますが、問題はないのでしょうか? (4月から名義変更手数料が高くなるので今月中に済ませようと考えたようです) 4.遺留分は請求について何か注意すべきことがあれば教えてください。 (養母ともめる気は無いので、まずは家督を相続するという意味で、話し合いで穏便に済ませたいと考えています) よろしくお願いいたします。

  • 遺言書

    契約者、被保険者、満期受取人が、父親の養老保険者です。満期金を受けとるはずだった父が手続き途中で亡くなり、相続人である母が手続きをすることに。相続人は、父と母の間に私と弟、父と先妻との子供が2人。合計5人です。もめる事があるかもと、父は財産全てを現在の妻に相続させるという内容の公正証書遺言書を作成しておりました。 保険会社からは相続人全てがわかる戸籍謄本の提出を求められましたが、なぜそれがいるのでしょうか?遺言書の内容から母以外に相続人が何人いようと、保険会社には関係ないと思うのですが…。遺留分の事を担当の人は言っていますが、遺留分の請求をされる事と保険会社は無関係ではないのでしょうか? なぜ遺言書だけで、すんなり満期金を遺言受遺者の母に支払ってくれないのでしょうか? 遺言書があるのに支払いを拒む、これは違法ではありませんか?

  • 遺産相続(遺言書)について

     先日父が亡くなりました。 父には20年前に再婚した後妻がおります。  その後妻が、父の遺産の名義変更をしたいと相続権放棄を求めてきました。  こちらが拒否すると、弁護士を立て家庭裁判所で、遺言書の検認を行い 約一月後、遺言を執行するための、権利放棄を促す通知が送られてきました。 その遺言書は、封筒(未封函)に入れられ  内容は、「○○の所有する土地建物は、妻××へ贈与する」日付 署名 押印 だけの簡素なものでした。  筆跡は、父のものとは判断し難く、押印は以前印鑑登録されていた印影に極似していました。  こちらとしては、戸籍上も後妻との繋がりが無いので放棄してしまうと 後妻が亡くなった後の相続権利がなくなってしまうので、同意するつもりも無いのですが  相手方は、直接会うことを拒んでいるようで、連絡の取りようがありません  このまま放置しておくと、何か不利が起こるでしょうか ご助言いただきたいのです。 よろしくお願いします。