-PR-
回答 受付中

境界性パーソナリティ障害は病気だと思いますか

  • 困ってます
  • 質問No.9307565
  • 閲覧数117
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 73% (11/15)

こんばんは。
私は境界性パーソナリティ障害と診断されているものです。

みなさんは境界性パーソナリティ障害(パーソナリティ障害)は精神病に位置付けされると思いますか。
なんでも、専門家の間でもパーソナリティ障害が病気かどうかは意見が分かれるそうなのです。

デイケアスタッフさんは病気とは言えないとおっしゃっていたのですが、読んだ本には病気ですとかかれていました。
スタッフさんの意見は、完全な精神病は「統合失調症」と「てんかん」と「双極性障害」だけなので、パーソナリティ障害は病気ではないということでした。
境界性パーソナリティ障害を電車にたとえると、電車の車輪が独特な形をしており、その電車に合うレール(パーソナリティ障害をもっている人に合うレール)がなかなか見つからない状態だといえるらしいです。
つまり、社会に適応しにくいだけで、自分に合うレールが見つかれば、普通に生活していけると言っていました。(それを見つけるのが大変なんじゃ・・・と思いますが)

逆に、読んだ本(岡田さんの本)には、ある日突然普段とは違う行動(境界性パーソナリティ障害独特の行動)をしはじめることから境界性パーソナリティ障害は病気だといえると書いてありました。

私は境界性パーソナリティ障害は病気だと思っています。
というのも、私も本のとおりで、ある日突然発症し、境界性パーソナリティ障害の症状と同じ行動をし始め、薬を飲んで療養しているうちに治り、普段の自分を取り戻したからです。
性格とか個性のせいで病気ではないのだったら、突然なったり、治ったりしないはずだと思います。

みなさんは境界性パーソナリティ障害は病気だと思いますか?
回答よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数4

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 25% (96/378)

メンタルヘルス カテゴリマスター
(精神病である)スキゾフレニア(=精神分裂病=統合失調症)と 神経症(=神経衰弱)の間に境界(=Border)にあると考えられて、 BPD(=境界例人格障害=境界性人格障害)という 名称になった経緯があります。 障害ですので病気ではないと思っています。 現に薬では治りませんので。
(精神病である)スキゾフレニア(=精神分裂病=統合失調症)と
神経症(=神経衰弱)の間に境界(=Border)にあると考えられて、
BPD(=境界例人格障害=境界性人格障害)という
名称になった経緯があります。

障害ですので病気ではないと思っています。
現に薬では治りませんので。
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 32% (25/78)

一般的に境界性パーソナリティ障害は病気ではないと思います。 ですが病気のように進行してひどくなる事もありますし、結果的に病気と大して変わりないケースだと言葉遊びなどの意味じゃなく苦しんでいるという部分では同じだと自分は思います。 普通の病気は治療で治りますが、障害は良くならないのでそこで線引きする人はいると思います。 ですが病気も一生付き合っていくものもありますし、改善されていくパーソナリティ障害もある ...続きを読む
一般的に境界性パーソナリティ障害は病気ではないと思います。
ですが病気のように進行してひどくなる事もありますし、結果的に病気と大して変わりないケースだと言葉遊びなどの意味じゃなく苦しんでいるという部分では同じだと自分は思います。

普通の病気は治療で治りますが、障害は良くならないのでそこで線引きする人はいると思います。
ですが病気も一生付き合っていくものもありますし、改善されていくパーソナリティ障害もあるのでここは難しいです。

薬で安定するレベルだと病気という認識の人もいると思います。
「薬」で治る人もいますが、カウンセラーやセラピストの「言葉」で改善されるパーソナリティ障害の人もいます。
先天的な要因や薬を常用する人は別ですが「言葉」で良い方向に行く可能性がある人に対して「病気」と認識する事に抵抗ある人もいるのではないでしょうか?
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 24% (8/33)

病気だと思います。 理由は、貴方が質問文に書いた通りです。 つけたすなら、 基盤にADHDという脳の脆弱性があり、そこに 「確かな安心感を与えてくれない、認めてもらいたいときに否定ばかりしてきて、かと思うとどうでもいいときに変に持ち上げてきたりするようなそういう安定感と安心感が不在のコミュをとってくる家族とか"友人"」からストレスを加えられると発症します。 ちなみに 境界性人格障害 ...続きを読む
病気だと思います。
理由は、貴方が質問文に書いた通りです。

つけたすなら、
基盤にADHDという脳の脆弱性があり、そこに
「確かな安心感を与えてくれない、認めてもらいたいときに否定ばかりしてきて、かと思うとどうでもいいときに変に持ち上げてきたりするようなそういう安定感と安心感が不在のコミュをとってくる家族とか"友人"」からストレスを加えられると発症します。

ちなみに
境界性人格障害は、他人を白なら白、黒なら黒、という見方しかできず灰色という見方が
できないといわれます。

これを治療する=灰色の見方ができるようになるといわれますが
これは治療ではないと思う。
そういうスキルを身に着けるというだけです。
はじめから、他人を斜めに見るような感じで、他人の負の面を予測したり
あるいは見下すような感じで理想化するのを避ければ、受けるストレスが減るというだけ。

発症前の元に戻るということではないです。

私は、
物事を一面的にしか見れず二面性を抱えるのが苦手で、二面性を抱えると
ストレスが強く加わるのがADHDや境界性人格障害の人の特徴だと思います。
だから、
境界性人格障害の人が発症前の元に戻るということは、
それはつまり人の良い面しか見えず、悪い面はシャットアウトできるようになること
だと思うし、実際そういう風な人格を病前に獲得していた人が多いと思います

言い方を変えると、その人なりの絶対的な正義や誠実さ、優しさなど
で統一されていたというか。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 11% (24/215)

逆にこの世に精神病を持ってない人間なんていないと思っています。 人は皆狂ってる。 パーソナリティーは当然病気に当てはまります。 ですが、狭すぎますね。
逆にこの世に精神病を持ってない人間なんていないと思っています。
人は皆狂ってる。

パーソナリティーは当然病気に当てはまります。
ですが、狭すぎますね。
  • 回答数4
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ