• 締切
  • すぐに回答を!

市民税・県民税のこと

  • 質問No.92873
  • 閲覧数155
  • ありがとう数7
  • 回答数2

お礼率 10% (5/46)

 会社を辞めたので、先週、市民税・県民税納税通知書が
 来ました。しかし、私は、7月ごろ、結婚の為に県外に
 住む事になりまして、市民税を払わなくちゃいけない  の?
 あとは、私は、障害者です。身体障害者手帳(2級)を
 持っています。市民税を軽減してくれると聞いたです  が、どれくらいに軽減してくれるんでしょうか?
 本当に困っています…
 教えて下さい…

回答 (全2件)

  • 回答No.2
市民税(住民税)は、前年の所得に対して課税されますから、今回、通知が来たものは昨年の分ですから、住所が変わっても納める必要があります。
届いた、納付書でお近くの銀行や郵便局で支払ってください。

障害者の税金の減免については、2級の場合所得税で40万円、市民税で30万円の所得控除がされます。
あなたが、会社に届けていれば年末調整で処理されていると思います。
所得税と市民税合わせて、税額で6万円ぐらいの減額になるはずです。

会社から貰った「源泉徴収票」や、市からの「市民税」の通知書に「障害者」として表示されていれば 、処理されています。
もし、その表示が無かったら、税務署に「確定申告を」をすれば、税金が戻ってきます。
市には税務署から通知が行き、市民税も安くなります。
判らない場合は、市の税務課に問い合わせてみてください。
  
障害者控除を、今までも受けていない場合は、5年間遡って確定申告で訂正できます。

確定申告については、今までの「源泉徴収票」と障害者手帳が必要です、
詳細は、お近くの税務署に聞いてください。

税務署の所在地は、市役所で聞けば判ります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (5/34)

こんにちは。
住民税は前年の所得にかかるものですから
今年の1月1日現在に居住している場所に収めなくてはなりません。
軽減は多分会社のほうから手続きがすでにされている上での
金額になっているかと思いますが、会社の総務課か
市役所の税務担当者に確認してみてはいかがですか?
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ