-PR-
解決済み

国勢調査って・・・。

  • 困ってます
  • 質問No.9270
  • 閲覧数501
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

こんにちは。さっそくですが、この10月1日には国勢調査がありますよね。これって、端から見れば、自分の家族のプライバシーを丸見えにしますよね。私の親も「こんなものを書かせるとはけしからん!」と言っています。
この調査は日本の人口を調べるためにやるそうなんですが・・・。いくらなんでもひどすぎると思いません?皆さんはどのように思っているのでしょうか・・・。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 28% (2/7)

統計が目的なら、無記名でもいいはずですよね?
しかも全数調査なんてする必要性も感じないし、調査結果がどう使われているかもよくわからない。
(大体、会社名まで書く必要がどこにあるの?)
よってわたしも国勢調査自体よく思ってません。

いくら「調査員には守秘義務があって罰則もある」と言われても、今の世の中そんな話、信用できないっす^^;
セキュリティーとかどうなっているのか、考えただけでも想像つきますよねぇ?調査員なんて、パートのおばちゃんがやってるようなものでしょう?仮に全員が国家公務員だとしても、信用の根拠ないし。

プライバシーの漏洩が心配ならば、市役所などに直接郵送する、持参するという手はどうでしょう?
調査員によっては「郵送はできません」という人も中にはいるそうですが、それは歩合でお給料をもらっているからだそうです。(つまり1件いくら、ということですね。)
郵送先は市役所に問い合わせればわかると思います。

それもイヤなら、提出拒否でもいいんじゃないですか?
ただし調査員が勝手に記入するらしいですけど(笑)。
(↑これは規定違反にならないのかも謎。)

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.4

アドバイザー 詳しい分野:いろいろ

レベル14

ベストアンサー率 37% (668/1777)

守秘義務というのは罰則があったとしても守り切れないのが事実です。
例えば、このようおなことが容易に可能です。
(もちろん違法ですが見つからない・・)

・国勢調査で取得したデータを個人情報業者に売る
 個人情報は、1件あたり安い値段ではありますが
 それを利用する側にとっては非常に大きな価値となります。
 1/3以上の郵政省ダイレクトメールはこのようなデータに
 基づいて送られてることだそうです。
 #他人が戸籍を調べるよりも、より容易であります。

・ある特定の信用情報の作成の元データとなる
 このあたりはよくはわかりませんが、上記のようにして
 売られたデータは、ある一種の信用情報をまとめるために
 使われることだそうです。

このようなことから、そのような調査は、私は提出する
つもりは一切ありません。、国勢調査に参加しないことが違法であるわけではないですし・・・

#逆に、国の発行する身分証明書のが、プライバシーを
 より保ちやすいと考えます。
 一時期話題にありましたが、国民総番号制?でしたか?
 それには私は賛成です。
 
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 34% (12/35)

はじめまして。こんなページを見つけましたのでどうぞ。「へー、こんなんやったんや」というような情報が結構載っていました。
http://www.ringo.sakura.ne.jp/~kokusei/frame.html

我が家でもその話でもめましたね。やっぱり何というか、情報を悪いことに使われそうな気がして・・・。これも政治不安の一つの形なんでしょうかね。
  • 回答No.8

みなさんいろいろなご意見をお持ちですね……。

私自身は、国勢調査自体、これまでは「まいっか」とか
「しゃ~ないな」といったぐらいで、ある程度協力(?)
してきたと思います。

ただ今回はちょっと気が向かないのも確かです。

昨日の事でした。朝の7時頃、その日は遅い出勤だった
私はまだ夢の中でした(笑) そうしたら突然のけたたましい
チャイム(呼び鈴)の音、いきなり10数回以上続けて
鳴ったでしょうか。1回もしくは数回でちゃんと起きます。
「こんな土曜の朝っぱらから何だよ?」とか思いながら
ドアを開けると国勢調査だとのこと。チャイムの件に
あわせ、その時のその人の態度に不信感を持ったために
今年はどうしようかと思っている次第です(笑)

「国民総番号制」「IDカード化」── 確かに現在の
方法に比べれば、効率的になるでしょうが、私自身は
現在のセキュリティ等の技術ではまだ疑問というか危険性を
感じます。映画や小説のストーリーではありませんが、
「自分の知らないところで、もう1人の自分が犯罪を
起こしていた」とか「自分のデータが消去され、(データ上)
自分の存在が消されていた」等ということが起こらない
とは言えない状況ではないかと思います。

現在、一番有効な(?)身分証明として用いられている
「運転免許証」自体、他人がなりすましで簡単に作れて
しまう時代ですし……。
お礼コメント
noname#1205

こんばんは。みなさまからの大変詳しいアドバイス、ありがとうございました。申し訳ございませんがここで皆さまへの合同のお礼を書かせていただくことをお許しください。
やっぱり、国勢調査とプライバシーの問題は、切っても切り離せない問題なんですね。調査者の規則でいくら「プライバシーを守ります!」と言われましても、日本人にはいろいろな人がいます。きちんと規則を守る人がいればそうでない人もいる。第一、親戚でも友人でもない赤の他人を「この人なら大丈夫」というふうに信じきれないし信用しきれない。日本の平均寿命・出生率・死亡率とかを調べるだけなら無記名でもよかったはずなのに・・・。なんか日本のお偉いさんのやっている行動とかって、本当に国民の事を思ってやっているの?と思ってしまいますよね。
ご協力ありがとうございました。
 
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 10% (2/20)

みなさん、いろいろ勉強されているうえに自分の意見をしっかり持っておられるので、本当に参考になります。私はどちらかというと優柔不断で、国勢調査も「決まり事なら仕方ないか」と内心不満でも提出してしまいます。popesuki12さんもどうしても納得できないのなら提出しなくてもいいのではないですか?自分の意志を大切にしていいと思いますよ。
  • 回答No.6
レベル12

ベストアンサー率 29% (176/598)

私は出したほうが良いと思っています。
例えば事件 事故に巻き込まれた時に近くに知っている人が居て身分を証明できれば問題はないのですが,そうゆうものがないと住所不定の扱いでTVや新聞に載ってしまう可能性があると思うからです
ただ 現状では出していない人(例えばホームレスの人)もかなりいるようなのでデータとしては不充分だとは思いますが
私も国が発行するIDカードが有ればこんな事は必要無いとは思います
  • 回答No.7
レベル7

ベストアンサー率 10% (1/10)

実は、今度の国勢調査の担当になった者なんですが、詳しい内容はkawakawaさんの答えを見るとおりとして、すこし補足したいと思います。
確かにプライバシーの問題で不安になる気持ちはよく分かります。だって僕も突然名前やの職業やの聞かれたら身構えてしまいますもん。自分の大事なデータが国でどう使われているかの情報が決定的に少ないですよね。その辺はもっとテレビCM等でも詳しく説明するべきだと思います。僕たち調査員もただ集めればいいってもんじゃなくって、不安に思う住民がいれば納得をするまで説明しなきゃだめなんですよ。
だから、どんどん聞いてください。少しでも不安に思うなら、それが消えるまで聞いてください。それが僕らの役目の一つですから。
ただ、それでも不安であるならば、用紙についてるシールを使って封をして提出できるんです。そうすれば少なくとも調査員のおばちゃんには見られなくてすみます。
集めた用紙は調査に使われた後はリサイクル(再生紙)するために跡形もなくなります。
それでも嫌だと言うなら…悲しいことですが、日本の人口が数人減ることになっちゃいます。
他の色々な調べ物にも反映されなくなるんです。
ただでさえ国民の意見と行政の方向が合わないと言われている中、それは困るでしょ?
もっと他にも方法があると個人的には思いますが、国が国民を知る方法としては一番の基本かつ重要なのが国勢調査なんです。
だからご協力お願いします!!

あと、書く内容も結構ややこしいので、分からないところがあれば調査員に聞いてもいいし、OKウェブでまた質問するならまた答えさせていただきます!
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

まず、国勢調査の意義から考えてみましょう。国勢調査の結果は何に使われるのか把握されているでしょうか?
衆議院議員選挙区確定審議会設置法第3条では、衆議院選挙区の改定は国勢調査またはこれに準ずる全国的な人口調査結果に基づくことが定められています。
地方自治法第254条では、都道府県市町村の議員定数は国政調査結果によって決定することが定められています。
地方自治法代19条では市の要件として人口5万人以上、252条の19では指定都市の要件として人口50万人以上、同23では中核市の要件として人口30万人以上とされており、これらの人口とは国勢調査結果であることが定められています。
地方交付税法第12条では地方交付金算定基準は国勢調査によることが定められています。
都市計画法による整備計画、自治体や国が行う防災計画などについても、国勢調査結果が基礎資料となります。
また、日本の平均寿命・出生率・死亡率などのデータも国勢調査結果から計算されるものです。
産業統計などの基礎資料から、経済予測を行うなどの利用もされています。
ということで、かなり大きな意義があることはご理解いただけたのではないでしょうか?
popesuki12さんには、おそらく、プライバシーの取扱について不安があるのでは無いかと思うのですが、調査員には守秘義務が課せられており、その家族にすら、内容を漏らすことは禁じられています(罰則規定あり)。
個人的には、自己申告によるデータ記入ですし、様々な必要性があることから、「けしからん」という意見には反対です。
他の国では、あらゆる情報を盛り込んだ「身分証明書」があるのが常識となっています。日本は身分証明書がありませんから(全国民が所持し、常に携帯を義務付けられている政府発行の証明書はありません。免許証もパスポートも本来の身分証明書ではありません。)、これらのデータを別途集計しなければならないのは、止むを得ないことであると思います。
kawakawaでした。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ