• 締切済み
  • 困ってます

nobody can finish this wo

nobody can finish this work in a week or two. it is impossible for anyone to finish this work in a week or two . どちらも同じ意味ですが、 下の anyone は everyoneに書き換えられないですか?理由もおしえてほしいですm(. .)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数232
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#223065
noname#223065

 疑問に思われた点はお示しの英文に限らず、anyoneとeveryoneがどう違うかということになりそうですね。(なお、anybody/everybodyでも同じことです。)  anyone:誰でも、everyone:誰でも、と考えると、どんな英文でも互いに置き換え可能に思えます。しかし、相違があるとしたらどんな違いかを考えてみることにします。  anyoneを分解してみると、any oneというようにできます。anyは「どんな~でも」で、oneが「人」なので、「どんな人でも」となります。このanyなんですが、「たくさんある中から、どれを選んでもいいとして」という意味になります。そういうone(1人)ということになるわけです。  同じく、everyoneはevery oneで、everyは「全部の中から1つずつ選んでみて、全部試してみる」というイメージです。allを単数形で言っているだけなんですね。allが一度に全部を意識するのに対し、everは全部だけど1つずつ考えてみる、みたいな感じです。  とはいえ、非常に似ているといってよさそうです。実際、同じように使えることも多いでしょう。しかし、英文のimpossibleに注意する必要があります。 > It is impossible for anyone to finish this work in a week or two.  これは見た目は否定語がないですから、肯定文ですね。しかし、impossibleはpossibleがあって初めて成り立つ語です。先頭の「im-」は否定を表す接頭辞で、notと同義です。ですので、not possibleと言っていると理解する必要があります。つまり、 It is not possible for anyone to finish this work in a week or two. なんです。ですので、 1.It is not possible for anyone to finish this work in a week or two. 2.It is not possible for everyone to finish this work in a week or two. という2つを比較してどうなのかを考える必要があるわけです。1はよくあるnot anyで全否定ですね。つまり、「どんな人を選んでもよい」を、「どんな人を選んでも駄目だ」と否定して、 「この仕事を1~2週間で終えるのは、どんな人でもできない。」 となりますし、No one can ~で言い換えができるわけですね。  一方、2はallの否定と同じということになります。not allは「全部というわけではない」という部分否定でしたね(「全て」でさえなければいい、になる)。  ですので、「全員が一人残らずできる」ということの「一人残らず」を否定して(つまり、「できない人が1人でもいたら成立」ということ)、 「この仕事を1~2週間で終えるのは、誰でもできるわけではない(が、できる人はいるかもしれない)。」 ということになります。もし英文のimpossibleがpossibleだったら、 1'.It is possible for anyone to finish this work in a week or two. 2'.It is possible for everyone to finish this work in a week or two. となり、どちらも同じ意味(誰でもできる)になります。(全員の中の)どんな人でもできる、と、(全員が)一人残らずできる、は同じですから。  やはり、im-というのが否定語であること、否定語が否定語以降のみを否定することの2つを考えないと、違いが分かりにくい英文ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#223500
noname#223500

上と下は真逆の意味ではないですか? 上は、 誰もが1,2週間でこの仕事を終えることが出来ます。 下は 誰もが1,2週間でこの仕事を終えるのは不可能です。 じゃないかと? nobody canは誰もがすることができます。 it is impossibleは不可能ですという意味ですよね? 余り英吾は得意じゃないですけど・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

everyone の否定は部分否定「皆が~するとは限らない」となり、 nobody の「誰も~しない」と合いません。 not anyone なら nobody と同じになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • can と it is possible

    「私は1週間でその仕事をすることができる」の英語は下記2つがありますが、だれでも短くAを使うと思います。 それでは、Bの表現はどのような場合に使われるために存在しているのでしょうか。 A:I can do the work in a week. B:It is possible for me to do the work in a week. <引用元> http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B&dtype=3&stype=1&dname=2ss

  • canの用法?

    NHKラジオ英会話講座より A:Take out those earphones when you talk to me! B:But this connects me to my cellphone. A:Well,make your choise. You can talk to me or you can talk to your phone.「どちらかにして、私と話すか、携帯電話と話すか。」 B:Hold on a sec. I have a call coming in. (質問)[You can talk to me or you can talk to your phone.]の[can]についてお尋ねします。 (質問1)canのフィーリングがつかめません。蓋然性・可能性「~ありうる」だと思いますが、能力「~できる」とも取れます。何かこの感じがつかむ方法はないでしょうか? (質問2)命令文にして[Please talk to me or talk to your phone.]では同じ表現にはならないでしょうか? 何度も同じ様な質問ですみません。よろしくお願いいたします。以上

  • 合っている文かどうかみてもらえますか?

    英作します。 (1)「あと2,3分でこれを終われると思うよ。」 1)I guess I'm finishing this in two or three minutes. 2) I think I'll be able to finish this in a few minutes. 2)は回答にあった文。1)が自分で作った文です。 合っているか自信がないのは、未来を表す現在進行形を使って、それに現在基点考え方のinをつかった「~分あとで」をくっつけたのが検索でもHITしませんでした。文法的には間違ってない気がしてます。 よろしくお願いいたします。

  • guilted into doing this

    I am a woman in my mid-60s. I was sexually abused by an older brother from the ages of about 8 to 11, although it may have occurred when I was much younger, also. I've pushed it to the back of my mind all these years; never told anyone except my gynecologist and a therapist a while ago. Despite this, I was able to maintain a reasonable relationship with this brother. Now he is quite sick and my two younger brothers expect me to join them in taking care of him. Quite simply, I resent being guilted into doing this. guilted into doing thisの意味を教えてください。よろしくお願いします

  • How to use " replace" in Japanese

    Actually this is a Japanese question. Can anyone tell me how to say " The bus was used for the replacement of the car. Because there were too many people and the car is too small for everyone to fit in.) please help!

  • この文の意味とcanの使い方について

    Which can of person are you in a work environment? この文を訳してください。 また、この文の Which can of person はどういう意味なんでしょうか? can の使われ方がわからないので教えてください。 さらに、この文のcanと同じ使われ方をしている例文などがあったら教えてください。 よろしくおねがいします。

  • 意見論述文の中でのcanの使い方を教えてください

     ある読み物を読んで、"Susan(主人公)"が、ある"community colledge"に行くべきか、ある"university"に行くべきか、意見を書きなさいという課題に対して、僕は下のように書きました。その第3パラグラフのShe can extend her knowledge in a variety of fields as well as her major field. She can get opportunities to listen to lectures which great professors give.という文に関してお聞きしたいことがあります。先生によると、この2つの"can"の使い方が間違っていてるそうなんですが、どう訂正したら良いのですか?彼女がもし、その"university"に入ったらという意味を込めて、仮定法のcouldにすればよいのですか?それとも"university"に入るのはまだ先のことだから、canに未来の意味を含ませてwill be able toにすればよいのですか?tomorrowなど未来を表す語と一緒のときは未来のことでもcanで表現していいというのは聞いたことがあるんですが、こういう意見論述文の中では、単にcanだといけないんでしょうか?  逆にThe business majors can participate in an internship program with a local business. のcanの使い方は正しいそうなんですが、何故なのかも教えてほしいです。この文は読み物に書かれていた事実をただ書いただけなんですが、これは確定した事実だから、インターンシップに参加するのが未来のことでもcanで表現して良いのでしょうか?  長文で面倒な質問ですが、よろしければ教えて下さい。お願いします。  It is true that the nearby community college can offer a flexible class schedule is better to adjust to Susan’s new  role as a student, but I recommend that she should enter the university in her city.  The degree in business at the university stresses executive management. The business majors can participate in an internship program with a local business. Once we have got a job, it is difficult to work in other company. It will be a valuable experience especially for her to participate in the internship program.  Also, the university grants academic degrees in a variety of subjects. Each class is taught by well-respected professors.She can extend her knowledge in a variety of fields as well as her major field. She can get opportunities to listen to lectures which great professors give.Sometimes their lecture will make a deep impression on her.  Both of experience and knowledge which she will have acquired at this university will help her rise in the business world. If she can graduate from this university, she will be able to get the degree to be a direct route to career advancement.

  • This is, in fact, the aim

    This is, in fact, the aim of education : not just to give information about this or that, but to relate bits and piece of knowledge to each other in a unified vision or understanding of life. 日本語訳をお願いします! できるだけ意訳ではなく直訳でお願いします。

  • This feeling of iden...

    This feeling of identity with the cultural background of one's ancestors along with a pride in being an American has long been a characteristic of the Ameri can people. with a pride...はThis feelingを修飾しているのですか。 またThat bat, together with two balls, was stolen.も同様でしょうか。

  • this yearやon weekends系の(時を表す)英語について

    時(時期)の表し方がよく分かりません。 1、たとえば、"I work for 6 hours every day."という文も見れば"I work 6 hours." や"I work about 6 hours."や"I work 5-6 hours a day."のように、for が無いものが有るので混乱しています。これは何なのでしょうか。 2、また、「今週中はずっと」という表現(all this year)を英語ページで検索してみると、"all this year"だけで使っている文もあれば、"at all this year"というものや"for all this year."という風に使っている人もおり、違いがどうあるのか分かりません。 3、また、初歩的なのですが、何気に実は「今週は」という言い方もよく分かっていません。"this week"だけでもいいような気もすれば、"in this week"や"during this week"というのも見た事があります。これらについてもお願いします。 4、「週末に」の意味で、on weekends と思っていましたが in the weekends というのも有ったので、混乱しています。 5、during とforの違いもよく分かっていません。for the last few yearsとかduring the last few yearsとか言いませんか?図々しいのですが、例などを用いてこの2語の違いを表現してくださると有り難いです。 たくさん質問してしまいすみません。自分はToeicは800後半ですが、こういった時/時期系の表現を何気にきちんと覚えていないので、いざ話す時にしどろもどろで、適当言って意味だけは伝えるような形になっています。アメリカに住んでおられる/おられた方などは、多分ここら辺の違いはフィーリングで分かっておられるのだと思います。これからのヒントとさせていただきたいので、教えてくださると助かります。 (またいずれこれに似た件に関し質問するかもしれません。)