• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

n次導関数の求め方

x^3・sinxのn次導関数を求めたいんですけどやり方がよくわかりません。これはライプニッツの公式をつかうらしいんですけど…帰納法じゃできないんですか?あとよろしければライプニッツを使った解法もおしえてもらえればうれしいです。よろしくお願いします。

noname#7162
noname#7162

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数6449
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

合成関数の微分の公式 D(fg)=D(f)g+fD(g) から何回か微分を行い,結果なり関係式なりを適当に推測して,それを帰納法を使って証明する方法でも別に問題ありません. ライプニッツの公式は,2項定理 (a+b)^n=Σ[k=0,n]C[n,k]a^k*b^(n-k) (C[n,k]はnCkのこと・・・掲示板では見にくいので) の「微分バージョン」みたいなもので D^(n)(fg)=Σ[k=0,n]C[n,k]D^(k)f*D(n-k)g (D^(k)はk階微分のこと)---(*1) というように合成関数の微分公式をn階微分まで拡張したものです.この公式を使えば推測して帰納法で証明しなくても一気に結果を求めることができます. とはいうものの,実際この公式を適用するためには(*1)の右辺を見ればわかるように,個々の関数fとgについての1~n階微分までの情報はあらかじめ知っている必要があります. この問題では個々の関数の微分は下のように x^3 → 3x^2 → 6x→ 6 →0(以降すべて0) sin(x) → cos(x) → -sin(x) → -cos(x) → …(以降繰り返し)---(*2) 簡単に求められます.しかもx^3の方は4次以上の微分は0なので,f=x^3, g=sin(x)とおくと(*1)の右辺でk=4以降の項は出てきません.すなわち, D^(n)(x^3*sin(x))=x^3*D^(n)(sin(x))+C[n,1]*3x^2*D^(n-1)(sin(x))+C[n,2]*6x*D^(n-2)(sin(x))+C[n,3]*6*D^(n-3)(sin(x)) となります.sin(x)の微分は(*2)よりまとめて D^(n)(sin(x))=sin(x-nπ/2) とかけますので, D^(n-1)(sin(x))=sin(x-nπ/2+π/2)=cos(x-nπ/2) D^(n-2)(sin(x))=cos(x-nπ/2+π/2)=-sin(x-nπ/2) ・・・ のように変形しておけば,最終的に D^(n)(x^3*sin(x))=x^3*sin(x-nπ/2)+3nx^2*cos(x-nπ/2)-3n(n-1)x*sin(x-nπ/2)-n(n-1)(n-2)*cos(x-nπ/2) となることがわかります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にありがとうございます。とても参考になりました。

関連するQ&A

  • ライプニッツの公式 導関数

    fn(x)=x^n*logx fn(x)のn+1階導関数を求める問題で ライプニッツの公式を使うためのx^nの導関数を求めるのはわかります。 場合分けするのも分かりますが、 t≦nのとき n!x^n-tではない理由がよくわかりません。 あとライプニッツの公式を使う際どちらの関数をf,gとおくか迷います。 判断基準はありますか? 画像3行目 x^nのt階導関数です。 4行目x^-1 ですがx^n-tです。 間違えました

  • n次導関数

    x^n/(x+1)のn次の導関数が求まりません。 ライプニッツの公式を使って n!/(x+1)^(n+1) × (x+1)^n ×Σ(k=0 n) nCk(-x)^k/(x+1)^k とまではなったのですが、 Cが邪魔でそこからの展開が 上手くいきません。 帰納法で表す事も考えたのですが、 式の中にnがあって、 応用の利かない僕には無理でした。 誰か解き方を教えて下さい、 助けて下さい、お願いします。

  • n次導関数!!

    問題はy=e^x/(1-x)のn次導関数を求めよっていう問題です。ライプニッツの公式を使って、求めていったんですけど、最終的にうまく式をまとめられなくなりました。できたところまで書くので、教えてください。 f(x)=e^xで、g(x)=1/(1-x)とする。 ライプニッツの公式を使って、(f(x)g(x))^(n)=(n、0)f^(n)(x)g^(0)(x)+(n、0)f^(n-1)(x)g^(1)(x)+…+(n,n)f^(0)(x)g^(n)(x) =e^x(1/(1-x)^2)+ne^x(2/(1-x)^3)+…+e^x(n!/(1-x)^(n+1)) =e^x(n!/(1-x)^(n+1))…??って感じです。階乗のところのまとめ方がよくわかりません。答えは、e^x((1-x)^(-n-1)n!)(Σ(k=0.n)1/k!(1-x)^k)です。 わかりにくいと思いますが、力になってください!!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

「x^3・sinxのn次導関数を求めたいんです」 合成関数の微分法を使って、微分していくことです。 x^3・sinxのn次導関数をI(n)とおいて、これを微分する。何回も微分して、x^3の部分の次数が下がっていき、I(n)、I(n-1)、I(n-2)などから成る漸化式を求め、その漸化式を解く。そんなことを思いつきます。 「ライプニッツの公式をつかうらしい」 ライプニッツの公式って何を指しているんですか? そんなこと誰が言ったの?微分法を開発したのはライプニッツです。もしかして、そういう名前の付いた高度な定理があるかもしれないが、そんな定理を使うより、普通の方法を学ぶべきです。 「帰納法じゃできないんですか?」 できるでしょう。やってみたらいい勉強になるんじゃないかなぁ・・・。 この問題を解いたわけではないので、自信なし、にしておきますが、本当の「自信なし」じゃありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第n次導関数を求めよ。

    y=eのX乗SINXの第n次導関数を求めよ。が分かりません。どなたか教えてください。

  • n次導関数

    f(x)=e^xsin(x)のn次導関数の求め方が分かりません。 答えは(√2)^ne^xsin(x+nπ/4)らしいんですが、途中式が省略されていて解法がつかめません。 このままライプニッツの公式を使っても見当がつかないですし、微分を繰り返しっても規則性がつかめません。 どなたかアドバイスお願いします。

  • 導関数の問題で...

    sinxの導関数がsin(x+π/2)であることを使って、 sinxcosx^3のn次導関数を求めたいのですが、途中で行き詰まってしまいました。 cosx^3を次数下げしていって 与式=1/4(sin2x+1/2・sin4x) としたのですが、このあとどうしたら良いのでしょうか? 分かる方教えて下さい!

  • ライプニッツの公式を使った問題

    y=x^2・e^-3x のn階導関数をライプニッツの公式をつかって求める問題についてなのですが、 ライプニッツの公式の[n]Σ[r=0]nCk*f^(n-k)*g^(k)を使って、解答は y^(n)=(-3)^n-2{9x^2-6nx+n(n-1)}e^-3xとなります。 ですがこれってk=0,1,2までしか足していません。なぜk=0,1,2までなのでしょうか?k=0,1 若しくはk=0,1,2,3まで足してしまっては不正解ですか? それともキリがないからたまたま2までで区切っただけでしょうか? kをいくらまで増やして足せばいいかわかりません。 ご教授お願いします。

  • n次導関数を求める問題です。

    次の関数のn次導関数を求める。 (1) y=sinx (2) y=logx (3) y=e^(1-3x)・・・eの(1-3x)乗です。 同じ問題で、規則的に変化する(たとえばy=x^6や、y=(3x+2)^mなど)問題は解けるのですが、上のようなパターンが解けません。 解き方を教えてください。申し訳ないですが早めに回答していただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 導関数の問題

    y=√{(1-√x)/(1+√x)}の1次導関数と2次導関数を求めよ。 という問題ですが、1次導関数を解いたところ y=√{(1-√x)/(1+√x)}=(1-√x)^1/2*(1+√x)^-1/2として、 y'=-1/4√(x-x^2) -√(1-√x)/{4√(x+x√x)}*1/(1+√x) になりましたが答えはあっているのでしょうか?

  • arctanxの高階導関数

    arctanxの高階導関数 y=arctanxの高階導関数について y^(n)=(n-1)!cosy^n*sin(n(y+π/2)) が成り立つことを数学的帰納法を用いて示せ n=1のときについては示せましたがkのときについてで詰まってしまいました わかる方お願いします

  • 第n+1階導関数を求めよ

    fn(x)=x^n * lnx  (nは自然数) のn+1階導関数を求めよ という問題の解を分かる方は解法を教えてください。

  • 第5次導関数の問題です

    この解き方であっているか、わかる方よろしくお願いします。 関数f(x)=x^5+2mp第5次導関数f^(5)(x)を求めよ。 (f^(5)(x)の(5)の部分だけが指数です。) 答え 1次導関数:5x^4 2次導関数:20x^3 3次導関数:60x^2 4次導関数:120x 5次導関数:120 よって、f^(5)(x)=120

  • 公式より導関数を求める

    lim h→0 f(a+h)-f(a)/h の公式より導関数を求めたいと思いますが 計算手順がわからないので、教えてください。宜しくお願いします。 普通に微分したほうが早いのですけど、式を定義にして解こうとすると分かりません。宜しくお願いします。 【問題】 y=1/ x^2 の導関数を求めよ。