• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

JBLの内部配線と、コネクター(なぜ安物なの?)

すみません。前回の質問と重複してしまいますが、今回はSP内部の配線と、入力ターミナルについて教えてください。 長い事、そのサウンドが好きで「JBL」と「エレクトロボイス」を使っていました。あとは「シーメンス」と「アルテック」でしょうか。 挙げるとキリがございませんので、「JBL」だけに絞って質問させて下さい。 例えば「4343」。かなりイイ音出してくれます。能率も高いし、完成品としては、素晴らしいです。で、問題は、アンプとSPをつなぐ、接合部です。「えっ!」です。まさかの「小さなプッシュ式」。こんなの、いまどき、国産メーカーでも探せません。さらに、追い打ち。内部配線です。どう見ても「単線一発。しかも細い」。「ありえない............」が、私の第一印象でした。私の「ヘ理屈」が根底から壊れました。ところがです。ネットワークだけには、やたら投資してるのが分かりました。「JBLのネットワーク。単体で複数持っていますが、飽きません」。一番興味を引いたのが、「ネットワークがユニットを指定してくる」点でした。普通は逆ですよね。ユニットを決めてから、じゃあこれに合うネットワークは.....。ってなのが、普通ですよね。私がスピーカーを自作していた頃も同じでした。「3kHzでカットオフ、スロープは-12dBはキツイから-6あたりで、緩めに....」。だったら、ネットワークはこんな感じかな? みたいな。でも「JBL」は逆でした。恐ろしい。「ネットワークが、ユニットを決めるのです」すみません。質問が、いつも、とっ散らかって。まとめます。(1)なぜJBLの入力端子は、あんなに情けないのか。 (2)なぜ、内部配線は細い単芯なのか(なぜ、ツイストしないのか)。の、2点です。余談になりますが「4343」の内部配線を全部「8N」に替えた方を知っています。これは「ステレオサウンド誌」の記事にも載っていますので、興味のある方は是非、一読をお勧めします。で、結果は? ご想像にお任せします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1335
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

はじめまして♪ 私も「スピーカー好き」人間ですが、どのように捉えるか、考えるか?という部分の違いでしょう。 まずプッシュ式ターミナル。 本体のターミナルもユニットのターミナルも、当時のJBL製品なら同じ状況だったと記憶しています。 日本では鉄のネジとか、鉄板プレスのバネ式などから、バネの力で抑えるプッシュ式に悪いイメージが強いのかもしれませんねぇ。 良い造りであれば、振動などで緩む事無く、常に「加圧」しているプッシュ式は、ソレなりにメリットが高いのです。 内部配線も、実際に利用される電圧/電流/周波数帯を考え、必要充分な強度と安全性と他の影響を考慮した結果。 まず、細いか太いか、、、実際のVCの太さを考えたら、、、、ねぇ。まして実装される長さからも導体抵抗は十分無視出来るはずですし。 単線だったかは記憶が無いのですが、単線だとしてもユーザーが触れる部分じゃないから多少固くても問題ない。 スピーカーボックス内の配線に、ツイストするメリットが在るかは、かなり疑問も在ります。 どちらかといえば、ツイストして固くし、配線の固定が良いになる、という程度では? まぁ、1980年代頃までは、「ケーブルを変えて、音が変わる」と言うと変人扱いされた時代でもありましたが、近年では1960年代までのヴィンテージ機器を愛好する人達の一部では、現代的に良いケーブルという物に変えたら音のバランスが崩れて、本来の良さが失われる事も数無く無い、と理解され、当時入手出来る部材の中で徹底的に検討された結果だったのだろう、という見解も在ります。 ま、私も一度はスピーカーユニットのターミナルじゃなく、その裏側から直接ハンダ付けをし、スピーカーボックスのターミナルも経由せずスピーカーケーブルを通す穴を空け、アンプのケースにも穴を空けてアンプのスピーカーターミナルを通さずスピーカーケーブルを出力リード線に直接ハンダ付け、、、という暴挙を高校生の頃に実行した事が在る。 はたして、意味が合ったのか???  大人に成った今では、ほんと、「若気の至り」「青春時代の苦い思い出」としか言えませんねぇ(苦笑) オーディオは「個人の趣味世界」でもあるので、変更したければどうぞご自由に♪ 私なら、内部配線材くらいは、自分が納得出来る物に変えちゃうかな、という感じです。 (あとは、古い製品なので、ターミナルの接触部分を「磨く」という程度でしょうかねぇ、、。ターミナル自体を変更する気持ちは、プアな製品じゃないから除外しちゃいます。) 以上、あくまで個人的意見です、参考にでもなるか、少し心配(^o^♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。納得です。確かにプッシュ式は常に加圧してますものね。理にかなってますものね。的確なご回答、有難うございます。

関連するQ&A

  • 半自作SPの、内部配線。ケーブルをどうするか?

     懲りもせず、相変わらず無謀な実験ばかりやっております(笑)。  今回は、スピーカーのネットワークと内部配線についての質問になります。  実はいま、某社のSP(2Wayです)をバラして、ネットワークと配線を「ゴッソリ」改造中なのですが、ネットワークについては、SPの本社に、オリジナルネットワークの仕様を直接問い合わせましたが、「個人には回答出来ない」との冷たいご返答を頂き、がっくりです。個人で、特殊な測定器を持ち合わせているわけもなく、仕方なく、「こんな感じだろ」みたいな感じで想像でなかば強引に事を進めています(ホント無謀ですね・笑)。でも、負けてません。Webは勿論、あらゆる所から情報を探りました。どつやらクロスは3kHz。スロープは-6db/oct。ウーファーはスルーで、いわゆる「ハイパス」のみのLCネットワーク。合成インピは6Ω。合成能率90dB。  いける! そう踏んだ私は昨夜、早速ウーファーの回路を切断し、ウーファーをパワーアンプ直結にしました(しかもハンダ付け)。バイワイヤリングの完成です。配線の引きこみは、SPターミナルを使うとツイーター側にも信号が流れてしまうため、バスレフポートから入れてます。  音の激変に腰を抜かしました。もちろんメーカーは推奨していません。と、言うか、想定外です。  と、いうことで、現在はウーファーのみ、内部配線も含めてSPケーブル(ベルデンの8460です)が、ツイーター側のケーブルをどうするか考えています。  当然、次はネットワークにも手を入れますが、ツイーター側のケーブル選びは、ユニットや、ネットワークの特性も当然絡むでしょうから、かなり悩みます。  やはり、何本か用意して、自分で気に入ったものを使えばいいですか?それとも、どうせ、ウーファーは「8460」直結な訳だし、ここは、何も考えず、内部も「8460」で揃えてしまった方がいいですか?これをやると、文字通り、外も内も、ぜーんぶ「8460」になりますが、これはこれでアリでしょうか?  また、バイワイヤリングですが、ツイーターとウーファーで、線の種類を変えた方が、いい結果が期待できますでしょうか? 逆に、揃えた方がバランスが整うのでしょうか?  先輩方のご意見を、ぜひ聞かせて下さい。  (あと、全然関係ないのですが、ウーファーだけ逆相にしてみても面白いかもしれませんね)

  • JBLの古いスピーカーユニットについて

    JBLの古いユニットで、端子の、赤が+、黒が-、になっていない時期があったという話を聞きましたが、とても古いツイーター077、ドライバーLE85、同時期のウーハー、と、少し新しい、ネットワーク3110A、3105を接続するとき、すべて赤が(+)、黒が(-)と考えて良いのでしょうか?それとも逆になるのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 内部配線のコード

    スピーカーの自作に関しての質問です。フルレンジのスピーカーシステムを作る時の内部配線用コード(キャビネット内でスピーカーユニットとスピーカーターミナルをつなぐコード)を探しているのですが、どうしても見つかりません。どこか、このコードを通販できる所があれば教えてください。お願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • i-q
  • ベストアンサー率27% (795/2881)

無ければ作れるから、、 ネットワークとユニットが逆なんじゃないでしょうか。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

要はコストバランスを考えての事でしょう。 ユニットにお金を掛けるよりもネットワークにお金を掛けた方が音に与える影響が大きいのは考えるまでもありませんよね? ユニットは要はコイルですから、周波数等によって抵抗値が変わったりします。 ネットワークを纏めると、他のユニットに影響が及ぶ可能性もあるため妥当ではないかと思います。 (それ込みでネットワークを纏めるのももちろん一つの選択肢ではありますが) あと、内部のスピーカーケーブルをツイストするのはあまり意味はありません。 入力信号や音声など小さい電力部分に乗る微細なノイズはその後増幅した際に問題になりますが、アンプからスピーカーまでの間をツイストした所で音質が変わる事はありません。 つまり、ケーブルだけ結線したスピーカーに耳を近づけたらノイズが聞こえるって状況ですよね。 ましてや内部結線ともなれば非常に短いですし、必要な基準を満たしていれば問題ないのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • OKWavex
  • ベストアンサー率22% (1222/5383)

必要な信号伝達性能を十分に得られるからです 過剰な性能にコストをかけても無意味ですから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

感覚や基準が全く異なるお国柄ですから、アメリカ人が作ったモノに「なぜ」と疑問を持っても始まらないのでは?同じような例を挙げていたらキリがなく、我々日本人の理解を超える例も全く珍しくありません。 製品をトータルで捉えて「自分にとって良いか悪いか」を判断するしかないでしょう。不満があれば交換して聴き比べてみるのも良いのではないでしょうか?ご自分のものですし、趣味の分野なのですから。 このカテゴリの方に特に多いように見受けられますが、ここは自分の知識を開陳したり云々する場ではありません。質問のみを解りやすく簡潔に書くべきだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1466/5252)

これが必要充分だからです。 オーディオマニアは最高のものを選りすぐって使いますが、技術者としては測定上性能を満たし音質で確認して完成品とします。 内部配線は短いですし、許容電流を満たしていれば良いのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • JBLスピーカーユニットの構成についての質問です。

    JBLスピーカーユニットの構成についての質問です。 ユニットはウーハー:136A(8Ω)、ドライバー:375(16Ω)、ツイーター:075(8Ω)で、ネットワークはLX50+N7000です。 このようにユニットのインピーダンスが違いますが、そのままつなげて使って問題ないでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • JBL 2135+077の組み合わせについて

    質問のタイトルどおりJBL2135フルレンジユニットと077の組み合わせでシステムを組む予定です。本来であればN2400などのネットワークを使用したいですが、この不景気により予算がないので077用のコンデンサー一発のみで組む予定です。以前、2120とAT7000の組み合わせでもコンデンサー一発で組んでいましたがこのときは違和感なく素晴らしい音質でした。しかしネットで検索するとネットワークを利用するのが通常のようですが、コンデンサー一発とネットワークを利用した際のメリット・デメリットなど教えて頂ければと思い、投稿しましたので宜しくお願いします。

  • JBL D-130のオーバーホールについて

    現在、JBL D-130&077で音楽を聴いています。 私はオーディオ歴25年なのですが、この組み合わせの音が とても気に入っています。 しかし最近、ボイスコイルが断線しかかっているのか、片側の D-130の音だけが出なくなる事があります。 エンクロージャー内部の配線をチェックしましたが、配線には 問題がないようです。 そこで、D-130のコーン紙張り替えを含めたオーバーホールを 考えているのですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか? また、コーン紙張り替えで、音質が変わってしまう事もあるのでしょうか? もうひとつ気になるのが、自作の管球アンプ”2A3”と”EL-34” (6CA7)のアンプの球が切れたら、何処て手に入れれば いいのでしょう。大阪の日本橋の東京真空管ってまだあるのでしょうか? 質問が数点になってしまいましたが、宜しくお願いいたします。

  • クロスオーバーネットワークについて

    オンキョーコンポ付属2-WAYスピーカーをいじってみようと思っています。 内部にはミッドレンジ4オーム、トゥイータ5.5オーム、コンデンサ、抵抗が入っていてカットオフ周波数は8kz。 効果の程はわかりませんが内部の配線を良質と思われるものに交換し、C,Rの代わりにクロスオーバーネットワークを代入しようと企んでいます。 9kz/4オーム、-12oct.のネットワークがヤフオクに出品されているのですがトゥイータが5.5オームの場合カットオフ周波数はどういう数値に変化するのか計算式がわかりません。どなたかご教授ください。

  • オーディオ配線引き直しについて

    カーオーディオの電源ワイヤーおよびスピーカーワイヤーを引き直すことについて、質問させていただきます。 まず、スピーカー線についてですが、皆さんが引き直しする場合は、厳密にいうと、どこからどこまでの区間を行っておられますか?当方、ヘッドユニット(AVIC-HRZ009G)の背面コネクターのリード線(20cm程度)の先端と、ドア内部スピーカー(TS-C07A)の箱型コネクター間を引き直そうと考えておりますが、これで正しいでしょうか?その場合、厳密にいいますとヘッドユニット側にもスピーカー側にもノーマルの細い線のままの部分が残るわけですが(例:ドア内部のクロスオーバネットワークからメインSPおよび別体ツィーターへの出力線の合計1m程度、ヘッドユニット本体背面パネルのコネクターから20cm程度の区間など)それでも構わないのでしょうか?逆に、そこまで引き直すとなれば、ユニット本体をばらして半田付けからやり直すしか無いと思うので、皆様はどのようにされているのかお教え下さい。 同様に電源線についてですが、バッ直の4Gを車内助手席下まで引き込み済みなのですが、これを8Gに分岐してヘッドユニット(AVIC-HRZ009)とサブウーファー(TS-WX99A)に給電したいと考えます。ところがヘッドユニットのノーマルの電源線は背面パネルの集合コネクターの束から出ている16Gくらいの黄色いワイヤ(20cm程度)であり、サブウーファーのノーマルの電源線も小さな定格の箱型4極コネクター(コネクタ内部の端子には16G程度しかカシメられない様子)で差し込むタイプです。このような場合、8Gの電源線をヘッドユニットやウーファーの直前まで引いていっても、最終的には細い線に引き継いで差し込むしかないのでしょうか?皆様はどのようにされているのか、お知恵をお貸し下さい。

  • スピーカー(JBL 4425)の音が割れる

    先日、オークションでスピーカー(JBL 4425 / エッジは2、3年前に交換済みとのこと)を購入し、しばらくは普通に鳴っていました。 ところが数日前から片方のユニット(-端子側のみ)から出る音が割れるようになりました。 特に大音量で聞いているわけではなく、ボリューム位置8時位で、しかもピアノ・ソロが割れるのです。 ずっと音が割れているわけではなく、どうやらピアノの高音と低音の繰り返しが続くと割れるようなのですが、重低音の繰り返しが特徴的なダンスミュージックは全然大丈夫でした。 アンプやSPケーブルを変えたり、+-を逆位相で接続したり、曲は同じままで入力ソースをアナログ、CDPにしても同様だったので、スピーカーが原因なのは確かなようです。 不思議な現象だなぁと思うのですが、この原因はどこにあると思われますか? 多分、自分で直すことは無理だと思うので、リペアに出そうと思っているのですが、オススメのショップなどありましたら併せて教えて頂ければ幸いです。

  • ツィーターについて

    お世話になります。 現在アルテックの38センチウーハーとドライバーを1000Hzのネットワークでクロスさせております。 今回JBL075、077ツィーターを追加したいと考えてます。 3ウェイネットワークを購入すれば済む話ですが、試しに追加したいとの考えもあり安く済ませたいのでコンデンサーとアッテネーターを直接つけたいと思います。 そこで質問なんですが、現在のシステムでベストなコンデンサーは何μF の購入すればいいのでしょうか? またおすすめのメーカーなどもありましたら教えていただきたく思いますのでよろしくお願いします。

  • チャンデバ使用のための、スピーカーの改造方法

    オーディオ初心者なので詳しい方、是非ご教授下さい。。 某サイトで有名なエレクトロボイスのSR用スピーカー、FORCEIを使用しているのですが、これをチャンデバ使用、マルチアンプ駆動したいのですが改造の具体的な方法がわかりません。 単純に、既存のパッシブネットワーク基盤を完全に外してしまい、スピーカーの端子から直接各々のスピーカーユニット(ドライバー、ウーファー)にチャンデバからの信号線を配線してしまえば良いのか、これでは不具合があるのでダメなのかが分かりません? よろしくお願いします。

  • デジタルテレビとDVDレコーダーとチューナーの配線

    デジタルテレビとDVDレコーダーとチューナーの配線についての続き テレビ:HIRO/Tec デジタルハイビジョンLEDテレビ HT-13LED DVDレコーダー:東芝VTR一体型DVDレコーダーD-VR7 チューナー:地上デジタルテレビチューナー DTV-S110 分配器は、マスプロ:VU・BS・CS2分配器SP2D-P 前回この質問せて頂き、配線をしてみました。 ところが、問題点もあるので、もう一度質問させて頂きました。 前回の質問で、配線の仕方を教えて頂き、配線したところ、ビデオ側の方も映るように なりました。 しかし、画面映るのですが暗い状態です。 これは、どこで設定をしたらいいのでしょうか? あと、ビデオの裏側の配線で、VHF/UHFアンテナ入力端子とVHF/UHFアンテナ出力端子の ところの配線されていません。 ここのところも配線をしなくてはいけませんよね。 どうしたら、いいんでしょうか? 現在配線は、 天井からの配線→VU・BS・CS2分配器SP2D-P入力 VU・BS・CS2分配器SP2D-P出力(1)→HT-13LEDアンテナ入力 VU・BS・CS2分配器SP2D-P出力(2)→DTV-S110アンテナ入力 .信号ケーブル DTV-S110のRCA出力→D-VR7の背面DVD/ビデオ表示のあるRCA入力(L1)端子 D-VR7の背面DVD/ビデオ表示のあるRCA出力端子→HT-13LEDのRCA入力端子 です。 この配線方法では、いけないんでしょうか? あと、分配器が違うんでしょうしょうか? もし違うんでしたら、どれを買ったらいいのか教えて頂けないでしょうか?

  • 4343B・SPの接続について

    JBL4343Bをお持ちの方で、ユニットを取り外したことのある方、お聞かせください。 (1)サブウーファと(2)ウーファの接続ですが、ユニットの赤と黒、ネットワークからの2本の線、どちらをどちらにつないだらいいのか、分からなくなってしまいました。逆ですと2本のツイータとの関係が逆になってしまいます。 (1)サブウーファと(2)ウーファのそれぞれの赤・黒をネットワークの線にどうつないだらいいかお聞かせください。(今収まっている状態なのでネットワークの線の色とかは、はっきり分かりませんが、確か(1)が白と白に黒のライン、(2)が白と黒(先端が少しマジック?で赤っぽく塗ってあったような)だったと思います。私は(1)は白を赤に(2)は黒(マジック赤?)を赤につなぎましたがしっくりこないような。 もう一度接続とは思いますが、これが大変な作業になります。組み合わせが多いのでいろいろやって、というわけにもいかず、どなたかはっきり分かる方、お聞かせください。

専門家に質問してみよう