-PR-
解決済み

酸性の土壌を石灰を使用せずに中和する方法

  • 困ってます
  • 質問No.90743
  • 閲覧数4915
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

畑に「すぎな」が大量発生してしまいました。聞くところによると「すぎな」は酸性質の土壌によく生えるということなので、なんとか酸度を弱めなければとかんがえております。ただ石灰はしようしたくありません。
今栽培中の作物のある畑の土の酸度を弱める方法ってあるんでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 31% (161/506)

先の回答にあった通り、スギナは酸性じゃなくても平気で育ちます。
ちなみに、石灰は除草剤などとは全然違って、
とても安全な物質だと思います。
石灰岩を焼いたら石灰になるわけで、
その石灰岩は、貝殻が堆積してできたものです。
それ以外のものでアルカリ性というと、
貝殻を焼いたものが石灰にとても近いです。
それから草木灰もアルカリ性です。

畑の種類にもよりますが、
スギナは他の作物の成長を妨げるような植物ではないので、
同居を考えてはどうでしょうか。
もちろん草取りは必要ですが、スギナは夏草ほどの勢いはないですし、
畑の手入れを怠けたり、小さな花を育てたりするのでなければ、
作物がスギナに負けることはないと思います。
除草剤が嫌なら...ということですが。
うちは除草剤を嫌って、スギナと同居する方を選びました。
お礼コメント
goodtree

お礼率 100% (8/8)

草木灰って聞いたことあります。
あと共存って考え方もいいですね。そういう発想もありなんですよね。

このサイトっていろんな人からいろいろな意見をいただくことができてすっごく助かります。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-16 07:52:06
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 17% (6/34)

こんにちは。 スギナですかぁ・・・。やっかいですよねぇあれは・・・。 石灰を使わないとなると、灰汁や、燻炭などの使用はいかがでしょうか? あとは、大型園芸店でph調整剤を購入しての使用がお手軽かと思われます。 ph値を変えるだけではおそらく100%のスギナ除去は難しいと思われますね。 鍬で丹念に地下茎ごと掘り起こす作業を併用することをお勧めいたします。 昔、よくやりましたよ・・・。 大変だっ ...続きを読む
こんにちは。
スギナですかぁ・・・。やっかいですよねぇあれは・・・。
石灰を使わないとなると、灰汁や、燻炭などの使用はいかがでしょうか?
あとは、大型園芸店でph調整剤を購入しての使用がお手軽かと思われます。
ph値を変えるだけではおそらく100%のスギナ除去は難しいと思われますね。
鍬で丹念に地下茎ごと掘り起こす作業を併用することをお勧めいたします。
昔、よくやりましたよ・・・。
大変だったなぁ・・・。
頑張ってください!
お礼コメント
goodtree

お礼率 100% (8/8)

ありがとうございます。
やはりスギナはやっかいな雑草なんですよね・・。あの生命力すごいですもんね。
灰汁・燻炭ですね。さっそく試してみます。
arai-samaは野菜の栽培とかはよくやるんですか?また質問があったときはよろしくお願いします。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-15 21:07:35


  • 回答No.2

スギナの除去なら、タケダ園芸の『ザイトロン・アミンスプレー液剤』ノンガスタイプ(霧吹き)をお試しください。 他の植物にかからないよう気を付けて、根気良くスギナの葉・茎をビニール等で囲みスプレーしてみて下さい。 自然にスギナが少なくなるはずです。 液剤・微粒剤もありますが、日本芝の中や、空き地に生えるスギナに効きます。 ...続きを読む
スギナの除去なら、タケダ園芸の『ザイトロン・アミンスプレー液剤』ノンガスタイプ(霧吹き)をお試しください。

他の植物にかからないよう気を付けて、根気良くスギナの葉・茎をビニール等で囲みスプレーしてみて下さい。
自然にスギナが少なくなるはずです。

液剤・微粒剤もありますが、日本芝の中や、空き地に生えるスギナに効きます。
お礼コメント
goodtree

お礼率 100% (8/8)

さっそくのアドバイスありがとうございます。
やっぱり液剤というのは除草剤になるんですよね。なんとなく使用には抵抗があるのですが、他の植物にかからないよう気を付けてやってみます。

みなさんやはりスギナには手を焼いていらっしゃるんですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-15 21:11:04
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 57% (35/61)

こんばんは、 >>「すぎな」は酸性質の土壌によく生えるということなので 酸性土壌では、「スギナは生えて、他の草が生えにくい」ということです。 石灰散布で土の酸度を中性付近にもっていくと、 スギナも生えるし、他の雑草も大いに生えます。 スギナ自身は土のペーハーに関係なく生えます。(やっかいな雑草です) ただ、スギナと他の雑草が競合した場合、 スギナよりも勢いのある草がある場合は、ス ...続きを読む
こんばんは、

>>「すぎな」は酸性質の土壌によく生えるということなので

酸性土壌では、「スギナは生えて、他の草が生えにくい」ということです。
石灰散布で土の酸度を中性付近にもっていくと、
スギナも生えるし、他の雑草も大いに生えます。
スギナ自身は土のペーハーに関係なく生えます。(やっかいな雑草です)

ただ、スギナと他の雑草が競合した場合、
スギナよりも勢いのある草がある場合は、スギナが目立たなくなります。

スギナは地下根が深い所にありますので、やはり除草剤(バスタ液剤)
などを使用するのが一般的です。
農薬の使用に抵抗があるならば、
・掘り返す(多量の汗をかきそうです)
・火であぶる。黒焦げにする必要はありません。すこし、ひなびた
 ぐらいでいいです。
・鎌で刈り取る
などで、どうでしょうか?
お礼コメント
goodtree

お礼率 100% (8/8)

ありがとうございました。
「火であぶる」ってちょっと興味があります。きょうやってみます。

酸性土壌はやっぱり野菜作りには良くは無いんですよね。もちろん作物によるんでしょうけど。一般論として。酸性土壌っていうのはやはり致命的な状況なのでしょうか。そうであれば早急に手をうたなければ・・
投稿日時 - 2001-06-16 07:48:40
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 29% (37/124)

私も畑で雑草に悩まされてます。 農家の方に教えて頂いたのが「ラウンドアップ」です。 これは土に成分が落ちてもアミノ酸に分解されるので心配ないと 言ってもらったので使ってみましたがなかなか良いですよ。 雑草が枯れた後すぐに種を撒いてもちゃんと育ちましたから。 スギナのように根が深い雑草は希釈濃度を少し濃くすると良いそうです。 私もそれから使ってます。 ホームセンターや農協でも売ってます。 す ...続きを読む
私も畑で雑草に悩まされてます。
農家の方に教えて頂いたのが「ラウンドアップ」です。
これは土に成分が落ちてもアミノ酸に分解されるので心配ないと
言ってもらったので使ってみましたがなかなか良いですよ。
雑草が枯れた後すぐに種を撒いてもちゃんと育ちましたから。
スギナのように根が深い雑草は希釈濃度を少し濃くすると良いそうです。
私もそれから使ってます。
ホームセンターや農協でも売ってます。
すでに希釈されてスプレーボトルに入ってるのも売ってますよ。
一度試してはいかがでしょう。
お礼コメント
goodtree

お礼率 100% (8/8)

「ラウンドアップ」って人気があるんですね。
ありがとうございました。スギナには濃いものがいいんですね。っていうことはスギナはやはり強敵なんですね。


質問に答えて下さった皆様本当にありがとうございました。皆様のアドバイスを基にいろいろと試行錯誤して楽しんでみます。これからもよろしくおねがいします。
またどこかで意見交換できることを楽しみにしています。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-16 07:55:53
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ