解決済み

天才音楽家

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9002696
  • 閲覧数411
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 88% (114/129)

「天才音楽家」 と言えばBeethoven と言われますが、なぜ、Mozart は言われないのでしょうか?
私は作曲の際、Mozart はほとんど、訂正をしなかった、加筆もしなかった、という点からも天才だと思うのですが。 もちろん、子供のころは「天才」といわれていたようですが、後世になって(二人とも没後)、Beethoven は「天才」といわれますよね。

私からすれば、Bach もChopin も Liszt もみんな天才だと思いますが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (388/1140)

そうですか?私はモーツアルトの方が天才という評価を受けているような気がします。
まあその辺の議論は置いといて。

個人的にはベートーベンの方が好きです。
モーツアルトは天才の定義にピッタリの人だと思います。
早熟で多数のメロディを作り続けた。
一方べートーベンは早熟ながら一つのメロディを1曲中になんども使って曲を作った。

私のイメージでは、多数のメロディを1つの曲中に次々繋げていったモーツアルトは、短編小説家みたいなもので、ベートーベンは長編小説家という感じです。

評価される部分は違えど、どちらも天才と呼ばれるに相応しいと思います。
作品の特徴上、ベートーベンの方がドラマチックな作品が多いので天才とよく呼ばれるのかもしれません。

バッハはクラシックの雛形を作ったひととされ、ショパンはピアノを操る技術は天才でしたし、リストはクラシックをエンターテインメントにしたという功績が確か合あったと思います。

どちらにしろ、数百年後も名前が残っている芸術家は天才と呼んでいいと思います。
その意味ではサリエリは天才ではないのかも。
お礼コメント
vivian1206

お礼率 88% (114/129)

ご意見、ありがとうございます。 私はMozart がとても好きなので、こういう質問をしてみました。 と、いうのも、数年前、友人とClassical Music の話をしていたときに「Mozart って、天才だよね。」と私が言ったら、その人が「一番の天才といわれているのはベートーヴェンでしょ。」 と言いました。 その後、ほかの人にも聞いたら「ベートーヴェン」という意見が多かったもので。 確かにドラマチックな曲が多いのでインパクトが大きい、というのもあるかもしれません。
投稿日時 - 2015-06-29 23:25:50

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (212/836)

シニア男性です。

>「天才音楽家」と言えばBeethovenと言われます
えっ!それは一部の人のいうことではないでしょうか。

>なぜ、Mozartは言われないのでしょうか?
えっ!言われていますが、、、。


天才の定義によるのではないでしょうか。

モーツアルトは幼少の頃より、伊、仏などに旅行し、
時代の音楽をマスターしてゆきました。
生誕の地、ザルツブルグではミカエル・ハイドンに
学び、仏ではCPEバッハ(大バッハの子)から学びました。
そしてウイーンでヨーゼフ・ハイドンと親交を得たのです。

こうしてモーツアルトは「それまでの音楽」を吸収し、「その
後の音楽」の源になったのです。
特に交響曲、オペラの代表的作家です。この二大分野に秀でる
作曲家はわずかです。
それまでの音楽の支流がモーツアルト大河に集まり、そして
ここからいくつかの大きな流に別れていった、と言っても過言
ではないでしょう。
特にドイツ・オーストリアでは(古典派では)明確です。
モーツアルトと(CPE)バッハ、ハイドン、そして初期ベートー
ヴェンが似ているのは偶然ではありません。
ベートーヴェンはモーツアルトの弟子を望みましたが、結果はヨー
ゼフ・ハイドンに学びました。
ベートーヴェンは交響曲の分野を確立しました。

子供の頃は共に神童だったのでしょう。
大人になってからは確立した分野、作品が評価項目になるのでしょう。
評論家ではないのでここまでとします、、、。
メロディーメーカーとしては、私はモーツアルトを支持します。
もちろんこれはドイツ、オーストリア系でのことですが。

>私からすれば、ChopinもLisztもみんな天才だと思います
YES、言うまでもありません。
お礼コメント
vivian1206

お礼率 88% (114/129)

この質問は 友人との会話に 端を発しているのですが(ほかの回答さんのお礼欄を読んでください。) 私は個人的にMozart のメロディーが好きなのと(ひいき)、Bachも天才。Chopin も天才、と思っているので、「天才の音楽家 と言えば ベートーヴェンよね。」 と言い切った彼女の言葉にず~っと、疑問を感じていたわけで・・・。

私はPiano を弾きますが、 Mozart の曲の美しさ・・・絶句ですね。 秋にウイーンとザルツブルグに行きます。 Mozart に会いに。(LOL)
投稿日時 - 2015-07-17 05:04:41
  • 回答No.4

ベストアンサー率 51% (707/1379)

 歴史に名を残している音楽家は、みんな「天才」でしょう。

 音楽家には、きちんとそつなく仕事をこなす「職人」の要素と、人をあっと言わせ、惹きつけ、感動させる要素が必要ですが、後世に名を残せるのはこの両方を兼ね備えた人だと思います。
 同時代的には、「職人タイプ」の音楽家も多いのでしょうが、居なくなればすぐ代わりが現れたり、流行が変わって忘れられるので、後世には残らないのでしょう。

 そういった「代わりになる人がいない」「流行に左右されない」からこそ、その特徴にゆえに後世まで残り、その特徴を生み出せたことが「天才」と言われる所以なのだと思います。

 その意味で、Mozart も「天才」と言われ続けていると思います。19世紀のロマン派の時代(深遠、重厚、高尚、哲学的なものが好まれ、Beethoven がヒーローだった)には、軽薄短小、不道徳とみなされていた時期もあるようですが、それは「流行の目」であって、それによっても消え去ることはなかったようです。
お礼コメント
vivian1206

お礼率 88% (114/129)

ご意見、ありがとうございます。 そもそも、私がこの質問を立てたのは、ほかの回答者さんのお礼欄をよんでいただければおわかりいただけると、思います。

そうですね。映画のアマデウスを観ても、Mozart の軽薄な感じは否めません。でも、彼の音楽は決して 軽薄ではない。 メロディーラインの美しさは秀逸だと思います。(Chopinももちろん)
投稿日時 - 2015-07-10 12:27:55
  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (13649/28765)

他カテゴリのカテゴリマスター
 僕は別に天才、不天才にこだわり無く、好きな物は聞き、嫌いな物は聞かないだけで、同じ人でも聞く曲と聴かない曲があります。

 生きていたころは誰も振り向かなかったが、死後天才になった人もいれば、今最大の天才も、来年は入試にも出ない、心配するだけ無駄だと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (16/163)

いや、みんな天才ですよ。特にモーツアルトは天才の代名詞。

ベートーベンだけに片寄っているとすると、その教育機関か何かの問題と思いますよ。
障害者だから天才とか、そういう考え方かも知れませんね。
お礼コメント
vivian1206

お礼率 88% (114/129)

ご意見、ありがとうございます。 友人と話していたときに「音楽の天才はBeethoven.」と、彼女が言い切ったので、それからずーっと、「そうなの??なぜ?」と疑問に思っていました。まぁ、彼女はClassical Music に造詣が深いわけではないのですが。 私はPianoをひきますが、Mozart の旋律の美しさがとても好きなんです。 Chopin もBach もすばらしい。 Mozart の曲は 「天才」だと思っています。(私の意見)


この冬に ジュリアード出身のご夫婦のレクチャーを聴く機会があったのですが、Beethoven に関するお話の日に「彼が難聴になった原因は小さいころ、お父さんが Abusive で、叩かれたとき 耳に手が当たったことです。」 とおっしゃっていました。これが、事実だとしたら、悲劇ですよね・・・・・。
英語でのレクチャーだったので、私の理解が正しければですが。
投稿日時 - 2015-06-29 23:41:08
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ