• ベストアンサー
  • 困ってます

ドラマ「相棒」で杉下右京の「自宅シーン」はある?

テレビドラマ「相棒」ですが、最近のシーズンはほとんど全て視聴しましたし、過去の作品も再放送やレンタルDVDで多数試聴したつもりなのですが、一点疑問があります。それは、ドラマ内で、水谷豊さん演じる杉下右京の「自宅シーン」を観た事がありません。現在シーズン13まで作品が存在しますが、これまでのどの作品でも杉下右京の「自宅シーン」は1度も映った事はないのでしょうか。それとも単発・2時間ドラマ時代(プレシーズン)の作品では、「自宅シーン」が映った事があるのでしょうか。杉下右京の「自宅シーン」が映っている作品がある場合はシーズン名と作品名を教えてください。 あるいは、制作側の意図で、杉下右京の「自宅シーン」はあえて作らない(放送しない)のでしょうか。特命係の部屋には、ステレオコンポやチェス盤を置いたりと、自宅内の1シーン的なセットをすでに配置されている事から推察されるのは、視聴者に、杉下右京の自宅内もこんな感じになっているのだよ、という想像性を与えているのかもしれませんね・・・。杉下右京の自宅内にもステレオコンポとチェスがあり、休日は音楽を聴いたり友人とチェスをしているのだよ、と推察してほしいのかもしれませんね。しかしあえて映像化しない事によって、そういうミステリアスというか不思議な魅力が生まれ、テレビドラマの内容も濃厚に感じるのかもしれませんね・・・。

noname#210711
noname#210711

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2358
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#211806
noname#211806

「3番目」の方の回答通り、「一時的に『特命係が解散というか部署としての設置を廃止停止されていた時』の仮住まい」としては出て来ました。 ですが、「特命係が部署として警視庁内に設置されている時点、つまり日本国内に在住している時点」では全く「登場していない」のです。 「一時的にロンドンに滞在していた時」はともかく、「日本国内において右京は『一軒家なのか借家とか賃貸マンション等の住居なのか』というそういう『私生活の部分は全く描かれていない生活感の無い人物でもある』」のです・・・。 「唯一それに相当する」のが、他の方も既に挙げている「花の里におけるシーン」か「特命係の中のシーン」ですからねぇ・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

 自宅のシーンはないと思います。  なぜ、存在しないのか!  伏線もなんもない突然のどんでん返しで視聴者を裏切り、スタッフだけが悦に入っていた、あの言語道断不届き至極の前シーズンの最終甲斐のことを考えると、これは、視聴者が考えも付かない、アホらしい巨大などんでん返しを計画しているのだと予想すべきです。  「知っていた」ことにしないと、またバカなスタッフ・脚本家に裏切られ、「してやったり」と喜ばすだけですから。  具体的には、元奥さん、前の花の里の女ご主人の遺体(警部殿が殺害)が眠っているのだと予想します。     予想したぞ! > 脚本家  女性一人が行方不明になっているのに平然としている、花の里の権利は全部警部殿がもらった、などなど、リアル社会ならあり得ない荒唐無稽な話が、伏線になっていておかしくありません。  女性が一人で生きていくなら、ふつう、少しでも多く、別れた元夫からはぎ取るものでしょ? 全部元夫にくれて出奔するなど、あり得ないことです。どうやって暮らすの?  最終甲斐の、伏線ナシの展開でOKな番組ならば、そんなことが伏線として提示されていてもおかしくありません。  そう deny (でない)と否定する、人はいないはずです。あの甲斐を見ては。  まともな脚本家なら、伏線と思えるものを置いておくべきでした。  あんな展開でいいなら、俺でも視聴者を驚かせる脚本が書けるぞ。無能、種切れの証拠だ!代われ!>脚本家

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

    言われてみれば、貴方の仰る通りですね。私は、最初、相棒ファンでしたが、相棒の寺脇夫婦は、家庭が撮影されているのに、変ですよね。そのシリーズ以後は、余り、フアン離れしています。   制作陣は、物語の展開のマンネリ化と一見、尤もらしいプロット展開に夢中で、詰まらない独りで寝に帰る水谷室内シーンは、全てカットです。ただ、唯一の「個人シーン」として、小料理屋が、EX妻が開いている店です。あれが「自宅シーン」の精一杯の表現シーンなのでは、無いでしょうか。     済みません、答えになってなくて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Key_A
  • ベストアンサー率9% (55/603)

イギリスでの住居玄関前のシーンがありました。 シーズン2の1話で、亀山が右京さんに電話をかけまくって、着信がうるさいと 近所のおばさんにクレームを入れられると言ったところではなかったかと思います。 まあ、自宅シーンはストーリー上重要ではないから入れないだけですな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 150715
  • ベストアンサー率19% (841/4396)

サブタイトルが付いている頃から観てますが、自宅はあません。出てきません。 彼の日常生活における変化は、身体的特徴(髪が後退したとか)以外は、携帯がガラケーからスマホに変わったことと、プライベートカーの登場くらいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • fnr33
  • ベストアンサー率0% (0/1)

私の知る限りでは右京さんの自宅は登場していないと思います…。それに今後も登場することはないと思います。 あえて自宅を登場させないで右京さんの私生活を謎のままにしておくというのが制作人の狙いではないでしょうか。 私の勝手な推測ですが右京さんはいつも夜は”花の里”にいるのでその近く、または花の里の建物の一室を借り住まいにしているのでは…? まあなんにせよ杉下右京は謎多き人物であったほうが見ごたえがあっていいと思いますよヽ( ´ー`)丿

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相棒のドラマについての質問です。

    相棒のドラマのファンです。 ドラマの再放送などを見ていたら、神戸尊の書類の上に「特命係」という判子を押すシーンがありました。 「特命係」の判子を杉下右京の書類に押しているシーンはあるのでしょうか?? とても気になるので、もしあれば是非見たいので、シーズン何の何話がわかればうれしいです。

  • 相棒4 元日スペシャルのエンディング

    ※ネタバレ可能性ありです 2012/1/9に再放送していた上記タイトルのエンディングについてお聞かせください。 最後のシーンで、犯人の女性の回想シーン後に杉下右京の意味深な顔と、倒れたチェス駒の 場面になりました。あれはどういった意味なのでしょうか? 杉下が「犯人の精神鑑定に逃れるための行動」を見破ったということなのか、 杉下が「犯人の女性は本当に死亡した恋人を愛していたんだな」と感じたからなのでしょうか? 皆様の感想をお聞きしたいので宜しくお願い致します。

  • 「ガオガイガーFINAL」のあのシーンは何でしょう?

    昨年のことですが、地上波放送された「ガオガイガーFINAL」を見て以来、気になっていることがあります。 作中、少しだけ入るテレビ版でもOVA版でもない映像が、 どうやらPSのゲームと外伝コミックの映像化らしいというのはわかりましたが、どの作品のどの部分の映像なんでしょうか? 一応、グランドプレッシャーのシーンは調べてわかりましたが、 特にガオファイガーが墜落する(?)オービットベースを押し戻そうとしている場面が気になります。 「ベターマン」のことは知っているので、それ以外の部分でお願いします。

  • 2時間ドラマを探しています

    かなり前ですが2時間ドラマで見た作品を探しています。 女性警官が犯人を見つける為にわざと電車で痴漢されるという内容でした。 かなり生々しい演出で、現代では地上波放送は難しいと思いますが、たまたまそのシーンだけ見たのでタイトルが分かりません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • アーティスト名と曲名を教えてください。

    先日BS・TBSで放送していました2時間ドラマ(最初の放送は2011年だと思います。) 水谷豊さん主演の「探偵・左文字進 15 長崎・軍艦島の殺意」の中で使われていた曲を教えてください。 ドラマの終盤、軍艦島で水谷さん演じる左文字進が犯人(田中実さん)に「あなたが犯人だ」と告げるシーン(左文字進が自分の推理を伝えるシーン)で流れる曲です。歌っているのは女性です。 ピアノの伴奏に女性の歌です。説明が足りないかもしれませんがお分かりになる方、よろしくお願いします。 (何度か耳にして、気になって仕方がなくて調べたのですがどうしても分りません)

  • ドラマ「相棒」の好きなシーン

    皆さんの「相棒」の好きなシーンを教えていただきたいです。 感動のシーン、面白いシーンなんでもokです。 もちろん映画でも良いです。 できれば杉下、亀山相棒コンビのエピソードでお願いしたいですが、 基本なんでも良いですのでお時間ありましたら気軽にお答えくださいませ! (もしよければそのエピソードのseasonや何話か書いていただけると嬉しいです^^)

  • マクロスFと過去のマクロスの接点は?

    マクロスフロンティアが滅茶苦茶面白くて大好きです♪ http://www.macrossf.com/ 15回の放送を終えて次回より主題歌も変わり、 セカンドシーズンへと突入するようで益々絶好調ですね! ところで過去のマクロス作品との接点やオマージュが多々ある作品とききました。 過去の作品を知っているとニヤっとできるようなものでしょうか? どのシーンがそうだったのか是非教えてください!!

  • BLOOD+

    BLOOD+って視聴率って良かったのですか?又、同じ土6で放送したガンダムSEEDシリーズや鋼の錬金術師(2003年版)みたいに人気って有りましたか?夕方のアニメにしては流血や殺害シーンの多い作品ではありましたが、人気や視聴率ってどうだったのでしょうか?

  • ドラマや時代劇で、登場する、病気のシーン

    朝日放送と、松竹(京都映画、現在の松竹撮影所)が、共同制作した、連続テレビドラマとしての時代劇、「新必殺仕事人」(昭和54年~56年(1979年~81年)に、本放送)ですが、以前再放送してた、比較的初期の回を、自宅のテレビで見た時… 「南町奉行所にある、同心部屋。 須賀不二男さん(故人)扮した、直属の上司たる、筆頭同心。 藤田まことさん(故人)扮した、主人公の中村主水が、余り手柄を立てない等、仕事しない事に対して、「中村、お前 いつも俺に、イライラさせる事、ヤってる、じゃないか…!? お前のおかげで、胃薬が、手離せないんだぞう…!?」的な内容で、少しカッと等、イライラしながら、直属の上司として注意する為、体調的に悪くなる。 そして、粉薬だが、胃薬を飲んで、何とか体調的に、落ち着こうとする…」シーンが、入った回が、割と多く、放送してたのを、私は見ました。 しかし、結局は… 「須賀さん扮した、直属の上司は、奉行所での自分の上司から、「部下への監督、届いてない」と、判断されたかして、八王子の代官所へ、左遷させられてしまった。 その後任者が、山内としお(敏男)さん扮して、後に好評になる、田中様となる…」回に、発展してます。 そこで、質問したいのは… 「新必殺仕事人で、登場した、問題のシーンを、見た時。 私は、「勤務先で、直属の上司として、部下へ監督したり、自分の上司から、指導受けたりして、胃腸の具合が、悪くなる。 そして、かかりつけ医院等、医療機関で受診して、錠剤か、粉薬かは別だが、処方して貰った、胃薬を飲む上司が、大変多い…」的な内容で、新聞により、以前見た事あるのを、思い出した。 病名としてなら、多数あると思うので、世の中で有名な病名で、1ツだけで、構わない。 新必殺仕事人で、登場してた、須賀さん扮した、主水の直属の上司。 セリフの内容から、どう言う、胃腸の病気を患ってたと、思われるか?」に、なります。

  • 山崎豊子氏死去と白い巨塔の映画・ドラマについて

    作家の山崎豊子さんが亡くなられました。 ご冥福をお祈りします。 さて、「山崎豊子氏といえば白い巨塔、白い巨塔といえば山崎豊子氏」というぐらい、白い巨塔は山崎氏の代名詞的代表作です。 今まで数々の映像化がなされてきましたが、今回の死去のニュース、および今までの山崎氏に関する話題では、白い巨塔の映像化については 1966年の映画版 1978年のフジテレビ版(主演 田宮二郎) 2003年のフジテレビ版(主演 唐沢寿明) ばかりが取り上げられます。なぜ1990年のテレビ朝日版はめったに取り上げられないのでしょうか?(というか、取り上げたところを見たことがありません。あと、他の映像化作品は1967年のNET版(現在のテレ朝)(主演 佐藤慶)もありますが、これもあまり取り上げられません。) 1990年のテレ朝版は村上弘明が主演を務め、東教授は二谷英明、鵜飼教授は丹波哲郎、里見助教授は平田満、ケイ子(財前の愛人)は池上季実子、財前の義父に藤岡琢也、という大御所・ベテラン勢が並び、同時に安西はそのまんま東(現国会議員、前宮崎県知事)、婦長の亀山君子の夫に西川のりお、という妙味のあるキャスティングでした。 また、後半のキーマンとなる柳原医局員(トカゲの尻尾きりにされる)には堤真一が起用されました。堤はこの作品で好演したことがきっかけで、そののち、医師役や、上級公務員役、そのほか巨大組織内で奮闘する熱血漢役の路線へ進んでいったように思います。 このドラマは週一の連続ドラマではなく、前後編で2回に分けてそれぞれ2時間ドラマを放送する、という変則的な物でしたが、あの長い白い巨塔、続白い巨塔をコンパクトに、しかも余すところなくまとめた内容で、非常に面白かったと思います。(カットされたところは、柳原の口封じのために、美人で金持ちの見合い相手をあてがわれるところと、平田助教授の兄が登場するところぐらいでしょうか) なぜ白い巨塔、山崎豊子氏を語るとき、このテレ朝版白い巨塔が取り上げられることはないのでしょうか? 生前、山崎氏が 「1990年のテレ朝版は、あんなもの白い巨塔とは認めません!」 というような発言でもしていたのでしょうか? 詳しい方、お願いします。