車の自己診断用ソフトを作りたいのですが。

車には自己診断用のコネクターがありますが、それを利用して自己診断用のソフトを作りたいのですが、どなたかアドバイスをお願い...

toysmith さんからの 回答

  • 2000-09-21 01:39:51
  • 回答No.2
toysmith

ベストアンサー率 37% (570/1525)

abashiriさん。補足読みました。
最近,忙しくなってきていますので本当に「サポートだけ」になるかとは思いますが、出来るだけ協力させていただきます。
お勧めCコンパイラとアセンブラですが16ビット用である必要があります。Windows環境では割り込み制御などに制限がありますので。Inpriseから16ビット32ビット兼用のコンパイラ,アセンブラが出ていますのでそちらをお使いになることをお勧めします。
16ビット専用のLSI-C86の製品版でもOKです。
LSI-C86試食版(フリーウェア)という手もありますが、サポートが…。
inprise http://www.inprise.co.jp/
LSIジャパン http://www.lsi-j.co.jp/

インターフェースですがMS-DOSの動作するノートパソコンから接続出来ていたのですからシリアル(RS-232C)か双方向パラレルでしょう(多分RS-232C)。
自己診断コネクタ側が特殊なコネクタになっていない限り繋ぐことは可能でしょう。コネクタが特殊な場合、最悪ケーブル自作となります。ただ、インターフェースのハード設計には定石がありますから何度か試行錯誤すればケーブル自作も難しくは無いと思います。
あとはプロトコルアナライザを使ってコマンドを解析するだけです。
本当はお手持ちのソフトを逆アセンブルする方が手っ取り早いのですが、一般にソフトウェアはリエンジニアリングを禁止していますので地道に解析するしかありません。

プログラミングで難しい部分は「BIOSコール」と「割り込み制御」です。
入門書には書いてない部分です。
最近はMS-DOSプログラミングの本も減ってきていますのでI/OBooks、トラ技Special、Try Computing Booksなどを探されるのが得策かもしれません。
書籍検索 http://www.books.or.jp/
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ