• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

陽子 中性子は下の説明ではどうなるのですか

  • 質問No.8923891
  • 閲覧数144
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 26% (150/565)

A.素粒子の2区分
(1)まず素粒子は、フェルミ粒子(物質粒子)とボーズ粒子(力を伝える粒子・媒介素)とに分かれる。
(2)ヒッグス粒子は、「質量素」であるが、(私は)分かりやすくするためにボーズ粒子の下位に分類している。

B.フェルミ粒子
B-1.クオーク
(1)フェルミ粒子は、クオーク(重粒子系)とレプトン(軽粒子系)に分かれる。
(2)クオークは、第1世代(アップ・ダウン)、第2世代(チャーム・ストレンジ)、第3世代(トップ・ボトム)に分かれる。
(3)第1世代がクオークの中核で、常に安定しているが、第2世代と第3世代は不安定ですぐに壊れる。
(4)第1~第3世代の各対のうち、前者(アップ・チャーム・トップ)の荷電はすべて+2/3であり、後者(ダウン・ストレンジ・ボトム)のそれはすべて-1/3である。

B-2.レプトン
(1)レプトンは、まず、レプトン本体(電荷を持つ)と中性微子(電荷を持たない)に分けられる。
(2)レプトン本体には、電子・ミューオン・タウオンがある。電荷はいずれも-1であるが、後2者(ミューオン・タウオン)は高質量レプトン。
(3)中性微子には、電子ニュートリノ・ミューニュートリノ・タウニュートリノとがある。これらは、それぞれ電子・ミューオン・タウオンが崩壊するときにできる「かけら」である。
(4)電子ニュートリノが中性微子の中核で、常に安定しているが、他の2つ(ミューニュートリノ・タウニュートリノ)は不安定ですぐに壊れる。

C.ボーズ粒子
C-1.媒介素(ゲージ粒子)
(1)ゲージ粒子は、電磁気を媒介するものと粒子を媒介するものに分かれる。
(2)電磁気を媒介するものが、フォトン(光子)で、質量は0であるが、その力は無限大に及ぶ。
(3)粒子を媒介するものは、強い力を媒介するグルーオン(=糊の意)と弱い力を媒介するウイークボソンがある。その力は粒子内のごく狭い範囲にしか及ばない。

C-2.その他の媒介素
(1)重力を媒介するのが、グラビトン(重力子)であるが、実体はまだ不明である。
(2)質量を媒介もしくは添付するものがヒッグス粒子である。17番目の素粒子として最近発見されたらしいが、詳しいことはまだ不明である。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (1065/5003)

陽子も中性子も「フェルミ粒子」です。
いずれにしても、全ての粒子は、超弦理論において
量子の定常波の励起状態として得られる事が明らか
となっています。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (707/1379)

 まず最初に、「フェルミ粒子」「ボーズ粒子」は、「素粒子」を細分化したものではありません。「素粒子」も含む種々の粒子をスピン角運動量で分類したものであり、『素粒子の中にも、「フェルミ粒子」に属するものと「ボーズ粒子」に属するものとがある』ということです。
 「素粒子」と「それ以外」という分類とは、集合論的に異なる概念です。

 「陽子」も「中性子」も、複数の素粒子からなる「複合粒子」で、上記の分類では「フェルミ粒子」に分類されます。
 しかし、「素粒子」ではないので、「素粒子の分類」には含まれません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ