アメリカでかったCompaqについてたモデムが動きません

アメリカでかったCompaqのPresario7594という機械にはもともとWindows98SEの英語版が入ってたので...

pen2san さんからの 回答

  • 2000-09-19 11:31:39
  • 回答No.5
pen2san

ベストアンサー率 37% (260/696)

小生が使用している3560,3570には国毎に設定が切替えられるmodemカード(modemチップ?)が搭載されており、コントロールパネル内から地域指定が可能となっております。

因みにチップはConexant社の物で、同社のHPからスペックを調べたところ、同様な地域指定ができる仕様となっていました。

米国と日本のモデムの仕様の違いですが、パルスではほとんど違いがなく、トーンでも若干の違いがある程度で、私が使用している範囲では問題なく使えています。

私の周囲では、日本のPCをUSに持参し電話回線に接続したり、USやヨーロッパ在住の人がPCを日本や他の地域に持ち込んで使用したりする事は日常茶飯事です。(年間で200名(200台?)以上の行来があります。)
でも、modemが使用できなかったり、国別の仕様の設定変更が必要となるケースは今のところ発生しておりません。

ただ、細かい事を言うと、外国製の製品のいくつかはNTTの技術基準の認可を受けていないものもあり、それをNTT回線に接続することは違反になるでしょう。

今回のケースは、「ひょっとすると日本語Win98 CD-ROMにもドライバーが入っているのではないか」と想像してみたり、「どうしてもドライバーが見つからない場合はモデムカードを市販の物と交換する。」手もあると思います。

安物のHDDが入手できればそのHDDに英語版のwin98をクリーンインストールし、windowsの下のinfとsystemを残せばOK? 面倒であればwindowsをそのまま残す?)、その後は追加したHDDをスレーブHDDとして後日活用するのも一案だと思います。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ