• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土地の合筆について

先週末に土地の契約をした際に、土地が二筆になっていることが分かりました。 土地の北側に細い水路を埋めた部分があり、そこの部分だけ市役所から不動産が買った形になっているのですが(不動産から直接購入する土地になります) 抵当権の関係で合筆できず(水路側の小さい土地は抵当権なし、大きい部分は抵当権が付いており、同状態でない土地は合筆出来ないと説明を受けました)、二筆の状態で契約することになり、引渡しをした後に合筆してください、と言われてしまいました。 なので、司法書士の先生には、二筆分の所有権移転登記を頼むことになってしまいます。 司法書士の先生によっては、二筆分の手数料を取られてしまうかもしれない、と言われました。 しかし、今思えば、抵当権も抹消した状態で引き渡すそうなので、不動産の方で合筆して引渡してくれたらいいのに、と疑問になってきました。 売主の不動産が抵当権を抹消するタイミングって、いつなんでしょう? 私達から現金を受け取ってから抵当権抹消では、引渡す時にはまだ抵当権が付いているから 現金を受け取る前に、不動産の方が銀行のローンを払い終えて、抹消するはずですよね。 不動産はたんに合筆が面倒なだけなのでしょうか。 それか、本当に売却後じゃないと合筆出来ないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数257
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>不動産はたんに合筆が面倒なだけなのでしょうか。 そうではなく、抵当権がある筆と、ない筆がある場合は合筆ができまいのです。 抵当権の抹消は、買主から代金をもらわないと抹消できないので、買主に所有権移転登記申請と抵当権抹消登記申請を同時にします。 売主に資力があれば、買主に所有権移転登記する前に抵当権抹消はしますが、そうでないときには、買主が、2つの不動産を取得した後にでないとできないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり取得後でないと合筆できないようです。

関連するQ&A

  • 甲地と乙地を合筆します。

    甲地と乙地を合筆します。 ■甲地と乙地に異なる抵当権が設定されている場合、 抵当権を抹消をした上でなければ合筆できない。 抵当権消滅承諾書の添付した上での合筆はできないんですよね。 ■甲地について要役地とする地役権の登記があって、乙地 と合筆する場合 地役権消滅承諾書を添付すれば地役権を抹消することができ、 合筆をすることができるんですよね。 抵当権または地役権が設定されている土地について、各々の 権利を抹消するのにどうしてこのような差があるのでしょうか? それと、承役地の場合はどうして抹消せずに合筆できてしまう のでしょうか? 次の所有者のことを考えると、承役地こそ、地役権を 抹消しないとややこしくなりそうに思うのですが・・・ よろしくお願いします。

  • 土地を合筆するメリットについて

     登記簿上では3筆に分かれている連続した土地(合計50坪)を購入し、住宅を新築する計画を進めております。「土地が3筆に分かれていると面倒臭いので、合筆の上、引き渡して欲しい」と仲介の不動産屋にお願いしたのですが、不動産屋は「合筆のメリットは殆ど無い。費用倒れに終わるので止めた方が良い。」と言っております。  土地が3筆にも分かれていると、登記簿をとるにも手数料が3倍必要ですし、住宅ローンの抵当にも3筆分に抵当権を設定しないといけないなど、いろいろと費用がかさむような気がいたします。  本当に合筆するメリットは無いのでしょうか? ご存じの方がおられましたらお教え下さい。ちなみに、3筆ともそれぞれ接道しております。

  • 合筆について

    皆さんいつもお世話になっております。さて土地について 昨年隣地3筆を買いました。今回今迄あった土地とその新たに設けた土地を利用して、家を建て替えました。当然その土地には抵当権が設定されておりますが、今回その土地を合筆したいと思います。 (1)手続きはどのようにすればよいのでしょうか? (2)抵当権等設定されていても合筆は問題は無いのでしょうか? (3)合筆した場合、4筆と比べて固定資産税等高くなるのでしょうか? 経験者の方、又プロのかたご教示いただきたいのですが宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • AR159
  • ベストアンサー率31% (375/1205)

現状が二筆の土地だから、二筆の状態で売買するのが普通です。売買契約に「合筆」する旨の条件がなければ、売主はわざわざ手間と費用は掛けないでしょう。 抵当権云々は売主の資金繰り次第なので内情は分かりません。 資金繰りに余裕があれば事前に抹消出るだろうし、そんな余裕がない業者なら売買取引当日に金融機関の担当者に立ち会ってもらって、返済すると同時に抹消関係の書類を受け取って、あなたへの所有権移転手続きと合わせて抹消登記する段取りになるかもしれません。 「不動産」→「不動産業者」?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちわ。 まず、前提として2筆のままで売買することはありますよ。 司法書士の先生によっては、2筆分の手数料とありますが 確かにそういう司法書士もいますが、一般的にはないでしょう。 抵当権を抹消するタイミングは、最終決済後に司法書士が代理で抵当権抹消登記をします。 合筆はできないです。1筆だけ抵当権ついてますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

専門家ではありませんが、不動産登記の経験のある者です。 不動産登記=司法書士とお考えになりすぎではありませんか? ご質問の合筆の手続きですが、司法書士の業務範囲ではないため、司法書士では扱えないものとなっています。また、この分野の専門家は土地家屋調査士となります。 したがって、売買の登記は、不動産屋・売却する人・購入する人・抵当権者などから依頼を受けての手続きとなり、これは司法書士の範疇です。しかし、合筆の登記は土地家屋調査士の範疇であり、別途依頼しての手続きとお考えなのではないですかね? 土地家屋調査士への依頼ともなれば、別途費用が掛かるものです。中には司法書士と土地家屋調査士の兼業の先生もいるかもしれませんが、業務が異なることから費用面の調整もしてくれないのかもしれません。 不動産屋が依頼するともなれば、購入者であるあなたから別途費用を頂かない限り、利益を削ることになり、最悪赤字になってしまうのかもしれません。 司法書士の権利登記も土地家屋調査士の表題表示登記も、あくまでも権利者・依頼者の代理行為にすぎません。したがって、権利者が自ら手続きを行うという方法もあることでしょう。 しかし、不動産というものは、代替えのない高額な財産であり、その手続きにはリスクもあるものでしょう。不動産屋であれば、知識的には手続きも行えるだけのノウハウがありますが、そのリスクを覆うのは難しいですし、不動産屋名義ではない仲介などの物件であれば、国家資格がなければ代理行為も行えません。 たぶんいろいろな面から売買とは別に考えてほしいということなのではないですかね。 私があなたの立場で強く求めるというのであれば、土地を二筆ではなく、一筆にした上での購入が条件とすると伝えますね。そのうえで、手続き上やむない場合には、合筆登記の費用、二筆のうちの一筆の土地の所有権移転等の登記の費用は、売り主や不動産屋の負担として行うこと、そして、これらの登記を同時進行で行うことでの双方のリスク回避で進めることが条件とするのです。 売り主と不動産屋が違うわけですので、不動産屋が合筆などができるものではないですし、抵当権の設定などがあれば、簡単でもないのでしょう。しかし、あなたの要望を満たす方法はあると思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 供託と簡易抹消

    現在居住している土地に九十年前に百八十円の抵当権が設定されております。司法書士さんに依頼し、供託により簡易抹消をと考えています。供託金と司法書士さんの経費はいかほどかかりますか?

  • 抹消登記

    不動産の抵当権抹消は司法書士に頼まなくても自分自身でも手続きは 出来るでしょうか?もしできるとすればどのような手順ですればいいか 詳しくお教え願えないでしょうか?

  • 司法書士手数料について

    住宅ローンの借換えの手続き中ですが抵当権設定の関する司法書士手数料について高いと感じたのですが、これが相場でしょうか?それとも提携銀行と組んで高く設定しているのでしょうか? ちなみに提携銀行は某インターネット銀行なので融資実行日より前に抵当権設定に関する事前面接を司法書士事務所にこちらから出向き行うことになっております。 現状は抵当権が設定されていない状態なので今回は抵当権抹消登記はありません。抹消登記は自分でやったので実費3000円しかかからなかったのですが、提携の司法書士にて抵当権を設定することが融資の条件となっております、今回は自分で登記はできません。ただ抹消登記を以前借りていた銀行の提携司法書士に依頼する場合司法書士手数料は実費込みで14000円でした。 今回は登録免許税などの実費が約60000円なのに司法書士手数料が約40000円で見積もられています。抵当権抹消登記に比べ、抵当権設定登記は同じ司法書士に依頼した場合でも高額なのでしょうか?抹消と比較して、設定が難しく、大変とは思えないので納得いきません。提携銀行に手数料20000円の司法書士に依頼して下さいと言ってもいいものでしょうか? どうぞ宜しくお願いします。

  • 用地買収に係る抵当権抹消費用

    所有の土地(田)に公道が通ることになり、用地が買収されることになりました。しかし、その土地には明治時代の休眠抵当権がついており抹消をしないと買収はできないとのこと。司法書士に依頼し、抹消は問題なくできるのですが、その抹消費用は、用地買収の費用として補償されないのでしょうか? ちなみに抵当権抹消費用は50万円近くかかります。抵当権自体は昔のもので時効にもかかっており、今後売買を行うつもりもなかったので当方としては放置しても良かったのですが、土地買収のため手続きをするつもりもなかった抵当権抹消費用が生じております。 当方のケースでは土地の買収費用で司法書士への支払は十分できますが、わずかな土地の買収でわずかな金額の買取の場合、抵当権の抹消費用の方が高額になることもあるのでは?そういった場合でも土地を手放した上に、追い銭もとられるといった事態が生じるのでしょうか?

  • 土地先行融資の際の抵当権設定について

    気に入った土地を買って、注文建築で家を建てました。 今回、合計3000万の住宅ローンを組み、 最初に土地購入の際に、都市銀行から土地代のみ先行で1000万融資してもらい、 そのときに司法書士の方へ抵当権設定費用で8万、その他所有権設定などあわせて25万を支払いました。 その3ヵ月後に、建物が出来上がってきて中間金支払いの際に、残りの2000万の融資を実行してもらいましたが、そのときにも同じ司法書士が立会い、また抵当権設定費用として14万を請求され支払いました。 そして今度は建物が完成するにあたり、ホームメーカー指定の司法書士さんから、建物についての抵当権設定その他として21万請求されています。 3回も司法書士へけっこうな大金を払うことになるのですが、これは普通なのでしょうか?? わたしが不思議に思うのは、土地の抵当権設定をなぜ2回はらわなきゃいけなかったかということです。 よろしくお願いいたします。

  • 20年前の抵当権を解除するのに新しくいる書類について

    土地の抵当権を抹消するのに必要な書類はすべてそろえて司法書士の方にお願いしました。その書類は20年前のものです。(抹消せずにそのままにしておいた訳です)司法書士の方から「抹消するのには、委任状にのっている弁護士の方に新しく書類を作ってもらわなくてはいけなくなったので、弁護士に払う費用が発生するかもしれません」と言われました。 代表者事項証明書(資格証明書)の事でしょうか?抵当権を持っていた会社は20年前のことで分からないということですが、弁護士が出す何かの書類で、片がつくものなのでしょうか?

  • いきなり抵当権の手数料を支払えと言われたら?

    住宅ローンの借り換えをし、手続きは無事完了しました。ところが、しばらくして、銀行から突然、請求書を突きつけられました。まったく知らない司法書士からの請求書です。内容は、抵当権抹消と抵当権設定の報酬額と免許税、印紙税などで、十数万円です。 借り換えのとき、この件について、銀行から一切説明は受けていません。突然、請求書を突きつけられ、払ってくれと言われたのです。 支払わなければならないものなのでしょうか。 私の疑問点を挙げると以下のようになります。 1.抵当権設定や抹消について銀行から、手数料がいくら必要かという説明を受けていない。 2.請求書を提出した司法書士をまったく知らない。 3.抵当権設定は銀行側が負担すべきものでは? 4.抵当権設定・抹消の手続きを当方がしなければならないのだとしたら、司法書士に頼まないで、自分ですることはできないのか。 5.自分でできるのだとしたら、司法書士に支払う必要はないのでは? 6.自分でできるのなら、それを教えないで、銀行が勝手に司法書士に手続きを依頼したのは違法ではないか。 いかがでしょうか。銀行が勝手に司法書士に頼んだものを当方で負担しないといけないものなのでしょうか。

  • 不動産抵当権の抹消は?

    住宅ローンの支払が終わると、不動産抵当権の抹消をしないと何らかのデメリットはあるのでしょうか?また、銀行や司法書士にお願いすることなく、自分で出来るものなのでしょうか?

  • 抵当権付物件の売買

    抵当権付の土地建物を購入するときは買主の代金にて抵当権を返済抹消する場合が多いようですが抹消の登記料は買主か?売主?どちらが一般的に負うのでしょうか。またどちら側の司法書士が行うものでしょうか。銀行の残高の確認方法は?

  • 相続登記と合筆。

    相続登記と合筆。 父が亡くなったので、相続登記をしようと思います。 書類を調べていたら、家の土地が2筆に分かれていることを知りました。 これは以前区画整理があったとき、土地の半端な部分を貰い受けた分で、 もちろん隣接し、地目も同じです。 合筆したいと思っていますが、これは相続登記をして(母名義にして)から、 合筆を行うものでしょうか。それとも同時に申請できるものでしょうか。 司法書士に頼まず自分でやろうと思っているのですが、スムーズな方法があれば教えてください。