• ベストアンサー
  • 困ってます

フラッシュ撮影(バウンス以外)について

夜間、外付けストロボで被写体(人物)を撮る場合での質問なのですが、バウンス出来ない場所(壁面が色付き、天井が高すぎる広い会場など)で撮影する場合、どのように撮影されていますか? フラッシュの角度を被写体に向けて普通に撮影すると背景が暗くなりますので、そうならないように、出来ればバウンス撮影のような自然な雰囲気に仕上げるのが理想です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数479
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11

ちょっと乱暴ですが『基本的にストロボは主被写体にしか効果がない』と覚えて下さい。 基本的に、と書いたのはこれが当て嵌まらない状況も結構あるからなのですが、そこを一緒くたにして考えると理解しづらいと思うので、とりあえずは『ストロボは主被写体に』という考え方に立って下さい。 今回、背景が暗くなったわけですが、『ストロボは主被写体に』の原則ですから、背景が暗くなったことの対策にストロボをどうこうすることはしません。 カメラの露出で調整します。 露出の調整で暗いのを明るくするには、絞りを開ける・シャッタースピードを遅くする・ISO感度を上げるの3つの方法がありますが、今回被写体が動体でシャッタースピードを遅くするのは避けたいということですから、絞りを開けるかISO感度を上げるかして調整することになるわけです。 次にストロボ直射では雰囲気が良くないという点ですが、直射そのものよりも、どの角度で光が当たるかとその強さのほうが影響が大きいです。 例えば「斜め45度一灯」という基本的なライティング方法があるのですけど、ストロボをカメラから離して三脚か何かでその位置にセットしてワイヤレスで発光させたりすると、同じ直射でも雰囲気がガラリと変わったりします。 ただ今回の場合、できるだけ機材をシンプルにしたいということですからこういった方法は採りづらいでしょうし、バウンスにも適さない状況なわけですから、残るのは調光補正もしくはディフューザーで光量を落して光を弱くし嫌味を軽減する、という方法です。 両方適宜併用するのがいいのですけど、個人的にはディフューザーだけでもいい線に持っていけそうな気はします。 ちなみにバウンスも光量を落す方法の一つで、反射の利用、つまり間接照明と同じ理屈に基づいています。 ディフューザーは発光面を離すことと大きくすることにより光を拡散、直射が深く強くなら、広く弱くしましょうというものです。 調光補正は発光そのものを加減します。 また、質問者さんが考えられているバウンス用にレフ板を設置する方法ですが、その動く被写体がどの程度の範囲を動き回るかということの影響が大きいと思いますよ。 被写体の上に設置できるならいいのかもしれませんが、その他の位置だと被写体の動く範囲が大きくなると、被写体・カメラ・レフ板への照射角の関係も大きく変わってしまうので、結果に大きなバラつきが出るのではないでしょうか。 この辺りをどう判断すべきかは、私では経験が足りないです。 私より詳しい方が補足を入れてくれるかもしれませんので、少し待ってみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明いただきありがとうございました。 別にフラッシュを使わなくても絞り開放2.8で感度を1600まで持っていけばそれなりにSSは稼げることもあるでしょうから、それでもダメなとき必要に応じてフラッシュを使うという考え方でいこうかと思います。

関連するQ&A

  • バウンス撮影について。

    バウンス撮影について。 バウンス撮影時のテクニックついて教えて下さいm(__)m 先日、Canonの外付けストロボを購入しバウンス撮影をしたところ(ポートレート)頭から腰あたりまで明るく、腰から下は光が届かない!と言った感じになってしまいました。 時間が無く撮り直しや設定を調節する事が出来なかったのですが、 この場合は何がいけなかったのでしょうか? 天井との距離・光量・バウンスの角度など色々あるとは思うのですが、詳しい方がいたら是非教えていただけないでしょうか? それから、勿論バウンスさせると直接 被写体に光を当てる時よりも被写体に届く光量が少なくなりますが、暗くなりすぎる時はどの位の目安で(天井や壁との距離にもよりますが)光量を増やせば良いのでしょうか? また、その他にもバウンス撮影時の注意点やテクニックなどあったら教えて下さいm(__)m まとまっていない質問ですみません。

  • バウンスでのフラッシュ撮影でぼけたように写る?

    先日、初めて天井バウンスでのフラッシュ撮影を試してみました。直接光で撮影したときのような人物の顔の反射はなく背景も明るくいい感じに撮影できたのですが、どうも遠い部分がぼけてしまいます。具体的には手前に人物を、奥にお雛様を配置した状態で人物には確実にピントが合っているのですがお雛様がかなりぼけて写っています。比較のために絞り、シャッタースピードは同じままで直接光で撮影したものは手前の人物からお雛様までピントが合っているので絞りの問題ではないと思います。また、人物をお雛様の横に配置して天井バウンスで撮影した場合にはお雛様、人物共にぼけてしまいました。直接光ではお雛様、人物共にピントが合っていました。これは、単純にピントが合っていなかった可能性もあるかと思いますが。  このように遠い部分がぼけて写ってしまったことの原因として何か考えつくことがあったら教えて頂けないでしょうか。フラッシュはTTL測光でプラス補正もマイナス補正もかけていません。

  • 吹き抜け会場でのフラッシュ撮影について

    本日、結婚式に行って写真を撮りました。天井バウンスを使って撮りたいところでしたが、天井が非常に高く3階分くらいの吹き抜けになっていたためフラッシュはなしで撮影をしました(明るめの会場でフィルムもISO 800だったため可能でした)。ですが、プロカメラマンの方は天井バウンスを使ったのと直接光フラッシュでの2枚づつ撮影をしているようでした。イメージとしてはこのように天井が高い場合には、フラッシュの強さを適正より大幅にプラス補正して撮れば天井バウンスも可能なのかなとは感じるのですが、それでいいのでしょうか。その他、結婚式で天井が高い場合(そうでない場合も含めて)どういう風に皆さん撮影されているかアドバイスをいただけますでしょうか。よろしくお願いします。

その他の回答 (10)

  • 回答No.10
  • seibido
  • ベストアンサー率34% (118/338)

No.1です。 フラッシュ初心者の人がよく勘違いされるのですが、クリップオン等カメラボディに直付けするフラッシュは、あくまで補助灯であり主灯にはなりえません。 それを主灯にしようとすると、背景が暗く落ちる原因・・・背景を暗くしてしまう操作に陥る要因・・・となります。 次に、シャッター速度は「基本」フリーになります。 フォーカルプレーンシャッター(先幕と後幕が時差で動きスリットで露光させるシャッター)にシンクロ速度というものがあります。これは、先幕が走りきってから後幕が動き出す、シャッター幕が全開になる最高のシャッター速度になります。 フラッシュの光は、閃光です。大型のスタジオ用フラッシュ(ゼネレータタイプやモノブロックなど)で1/数百~1/数千、グリップやクリップオンタイプで1/数千~1/1万数千というシャッター幕の移動で開く速度より短い時間しか発光しません。ですから、シャッター幕が全開になっている必要があるのです。常にシャッターが全開になるレンズシャッターでは、この数字必要ありません。シャッターが全開になった時に光らせる同調機構が必要なだけです。 シャッター速度が「基本」フリーになると書きました。 なぜ、基本なのか。 それは、定常光をミックスして写真の表現をする機会が多いであろうからです。 これが、フラッシュだけの光を使って表現する・・・スタジオセットなどで複数のフラッシュを同調させて、フラッシュの光だけで撮影するような場合は、シャッター速度は関係なくなります。 考えてみてください。全暗(光がまったく無い状態)で瞬間的に光った光だけで露光するなら、カメラのシャッターが開いていても光が被る心配は無いですよね?身近なものだと、花火の撮影で打ち上げの音と同時にシャッターを開けて花火が開いてから消えるまで開けっ放しでも、夜空の光かぶりは少ないでしょう? これは、花火の光の輝度と夜空(背景)の輝度の差が大きいから、こういう手法が取れるのです。 暗闇で動くものを撮影する場合のフラッシュも、同じ理屈です。 よほど大きな角速度でカメラの画角を横切るようなら別ですが、ある程度の動きに対してシャッター速度は意味を成しえません。 閃光で動きを止める・・・フラッシュの光の短さ&明るさと背景の暗さの輝度差で動きのブレは収束される事になります。 が、背景を生かそうとすると、この輝度差が少なく(小さく)なりますので、シャッター速度をある程度稼ぐ必要が出てきます。同じ絞り値ならISO感度を上げる、同じISO感度なら絞りを開ける、という操作が必要になります。 絞りは、質問の内容から開けられるだけ開けている状態(絞り開放)じゃないでしょうか?ならば、取れる方法はISO感度を上げるだけになります。 このように、シャッター速度は「背景の明るさを調節するため(だけ)」に操作するのが、フラッシュ撮影の基本になります。 と、シャッター速度はフラッシュ(の光らせる強さ)に対してフリーになります。 ですから、フラッシュを光らせる加減は、絞り・・・とデジタルの今はISO感度もフィルムよりファクターの要因として大きく(フィルムは途中で感度を変える事は基本できませんでしたら)・・・対応します。 背景を生かして、なおかつシャッター速度も稼ぎたければ、絞りを開いてISO感度を上げる・絞りを開いてISO感度を上げたぶんフラッシュを弱める、という操作が必要になります。 S/N比を上げてデータクォリティをより良くしたい、というのはカメラを手に取り自分で撮影しようと思っている人ならダレでも考えている事です。 それでも、無理なものは無理があるのが写真です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

僕が馬鹿なのか読んでいて頭の中が混乱してしまいました。

  • 回答No.9
  • Kon1701
  • ベストアンサー率24% (1445/5854)

私は通常、絞り優先で写しているので、背景を明るくする場合、絞りを極力開けます。 この条件では、私のカメラでは1/60以上に設定されるので状況を見ながらISOを上げます。具体的には、フラッシュをOFFにしたときのシャッター速度との差で判断します。差が小さければ小さいほど背景の暗さが抑えられ、より自然な感じになります。ただ、その場合ISOを上げすぎると画面が荒れたりしますから、どこかで抑えることになります。 時間に余裕があれば撮影結果を見ながら調整できるのですが、なかなかそうも行きません。フラッシュ中心にして写すと背景が暗くなり、不自然な感じにはなりますが、大抵の場合人物はそこそこに写ります。フラッシュの影響を低くするために絞りを開きすぎると被写界深度が浅くなりすぎるなどの不都合もあります。なので、暗い場合は多少の不自然さはあきらめてフラッシュをそこそこ利かせるようにして写します。不自然さは残っても大失敗にはなりませんから、状況によってはフラッシュ中心にして写すことはよくあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

先ほど試してみました。僕の技術の問題が大なのでしょうが、どうしてもバウンスに比べるとややキツイ感じがしてしまいます。なのでそれに耐えられないのであれば、誰かの応援を借りるか何かしてレフ板などに反射させる方法を検討するしかないのかなと思いました。

  • 回答No.8
noname#211632

そもそも、撮影対象は何でしょう? ソニーの場合は、確かファインダー横辺りに「スローシンクロ」のボタンがあったように思います。 その制御はどのようになっているのかわかりませんが、何度かテストして、シャッター速度の制御の癖や背景の描写具合、ストロボ光の具合など確認しましょう。 何事もぶっつけ本番では怪我の元です。 背景の距離や明るさにもよりますし、人物が動くのか、止まっているのか、ポーズを指示できるのかなどにより、選択できるシャッター速度も変わりますし、状況によっては三脚使用を考えるか、などです。 ホテルの宴会場などでの撮影機会がありますが、外部ストロボ直炊きの場合ISO1000で1/60f4程度なら背景は極端に暗くなりません。 背景描写だけでなく、光の当たり方までを考えると、直に光を当てる限りディフーザーを使おうが、バウンスほどの自然な描写は望めません。 背景の影も壁があったりするとはっきりと写ります。 色付きでも壁や天井があるなら、RAWで撮影し、後でクリックホワイトバランスなどで調整することを基本にそのままバウンスするという荒技もありますが、これも十分なテストと経験がないとおすすめできませんし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

どうもカメラボディとストロボだけでは限界がありそうですね。あとはレフ板を使った背面バウンスなど周りから見るとやや仰々しく見える方法に対してどう向き合うかになるのでしょう。

  • 回答No.7
  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)

撮影した映像を見て判断しますよ そのためにモニターが有るんでからね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

>動体(人物)を撮るとなると1/30以下のスローシンクロは僕にはまだ難しいかなと思っています。 ISOオートによるAv優先でも。シャッタースピードの低限は設定できる機種も多いです。 それが不可なら、低速にならないように、適宜、マニュアルでISO感度を上げて下さい。 要は、定常光に対し露光不足にならないように配慮しつつ、ストロボを併用すれば良いのです。 後幕シンクロは、本来、動体に対し光跡が不自然にならないように写す手法ですが、何で人物に有効かと言うと、写される方はストロボが光ると、撮影終了と思い動く可能性があるので、それを防ぐ意味合いがあります。 今後は、機材の機種型番を明示して貰えると、その機種に対するベストな設定を説明できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こういう質問だとその人それぞれの好みもあるでしょうし、いろんな方法があると思います。いろんな方法を真似しながら自分にあった撮り方に近づきたいと思います。

  • 回答No.5
  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)

カメラとレンズの性能によって出来る出来ないが決まってくるので私の場合はという事で回答します まず感度上げます3200位までならうちのカメラ使える 絞りもなるべく解放にしますニコンの単焦点 85mm 50mm 28mm のf1.8でそろえてあります ストロボはディフューザーをつけて出来ればキャップの様な物ではなくなるべく発光面積が大きいものを使用 ストロボはテスト撮影して少し光量落とします そんな感じ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

光量をどのくらい落とすかは、経験やその場の思いつきで判断されているのでしょうか?それとも何かルールのようなものがあるのでしょうか?

  • 回答No.4
noname#203454

カメラ(カメラメーカー)は何か解らないと、特定メーカーでの対応策を一般的な方法として回答される事が出てきます。 あるメーカーの一眼レフは絞り優先モードでスローシンクロになりますが、多くのメーカーでは専用のスローシンクロボタンを押したりと方法が異なります。 背景を明るく仕上げるには、スローシンクロ、ISO感度アップと既に回答にある通りです。 どうしてもその場でバウンスさせる面がなければ作る事です。 レフ盤に反射させる、白い布や板を持ち込んで立て掛ける等。 バウンスさせたからと言って、常に背景まで明るく写るとは限りませんので、その点は注意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

カメラはα77IIです。質問の際に使用環境を添えるべきでした。すみません。事前にネットで調べておりましたが、なるべく、カメラボディとストロボだけのシンプルなスタイルで一人だけで撮影出来る方法はないかと模索していたところです。

  • 回答No.3

>普通に撮影すると背景が暗くなりますので、そうならないように、出来ればバウンス撮影のような自然な雰囲気に仕上げるのが理想です。 それは、ストロボ光主体の露光で撮るからです。 ストロボは、点光源で、その照度は、撮影距離の2乗に反比例します。 では、どうするか? それは、定常光主体露光で、メインの被写体に対し、ストロボを補助光として扱う方法で、そのテクニックをスローシンクロと呼びます。 一般的には、Av露光モードを使います。 そうすると、 定常光を考慮した露光になります。ストロボは閃光ですから、シャッタースピードには影響されず、TTL 調光だと、プリ発光の被写体照度から、絞りとISO感度の条件を含め演算し発光量を決め本発光します。 また、ISO オートが利くカメラだと、絞りは開放になりますが、Tv優先も使えます。 何れにしろ、スローシャッターになる事があるため、被写体ブレや手振れに注意してください。 また、後幕シンクロの方が失敗が減ります。 なお、ストロボの効き具合は、ストロボ調光補正で加減して下さい。 ストロボ光を柔らかくするため、デュフーザーやオムニバウンス(ストロボに付ける反射板)を使っても良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いつもありがとうございます。後幕シンクロ、あとで試して感想を報告します。三脚を使わず、動体(人物)を撮るとなると1/30以下のスローシンクロは僕にはまだ難しいかなと思っています。

  • 回答No.2
  • meitoku
  • ベストアンサー率22% (2180/9665)

使用しているカメラがなにか補足してください。 映像素子がCMOSでミラーレス・一眼ならナイトモードなどフラッシュに頼らなくても室内の照明だけである程度は明るく撮影できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

カメラはソニーα77IIです。動体を撮影するのにSS値をもっとあげたいため、最近フラッシュを購入しました。

  • 回答No.1
  • seibido
  • ベストアンサー率34% (118/338)

背景が暗くなるのは、フラッシュのせいじゃなく定常光の露出不足です。 ISO感度を上げてシャッター速度をブレを押さえ込める程度まで下げ、定常光を少しでも拾うようにします。 いわゆる、「スローシンクロ」の延長です。 もちろん、ISO感度を上げる分だけフラッシュの光量は絞ります。光量を絞れるので、デフューザーなども使いやすくなります。フラッシュの光が硬いと感じるようなら、積極的にデフューザーを使います。 フラッシュを使ったからといって、晴れた昼間のようにISO感度を下げるような事はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そもそも動きのある人物を暗所でも出来る限りノイズを抑えつつSSを稼いで撮りたいのが目的でフラッシュを購入したものですから、このような質問になりました。あとでアドバイス通り試してみることにします。

関連するQ&A

  • 室内イベントの人物撮影・・・

    本日、屋内展示会場で車両やコンパニオンさんを先日購入したばかりの一眼デジカメで撮って来ました。フラッシュは内臓フラッシュを使っています。TTLが調光して適正な光量で被写体を照らすのが普通だと思ってましたが白とびしたり薄暗くなったりで画角を変えるごとに露出や調光をいじって大変な思いをしました。他の人を見ると大型ストロボで自由な角度(距離)からバシバシ!撮りまくっていて、時には1メートル無い程の距離から大型ストロボ炊きまくってました。外部ストロボは近距離も遠距離も内部フラッシュよりも万能なのでしょうか?又、近距離で白とびはしないのでしょうか?私は内臓フラッシュで被写体(人物)と約1メートル離れて撮影したら思いっきり白とびしました。やはり外部ストロボは必要なのでしょうか?又、皆さんはどの様な設定(測光方法やISOなど)で撮影してますでしょうか。私的には人物が白とびを起こさず尚、背景も多少明るく撮りたいのですが・・・因みに今まではミノルタのZ1を使ってましたが、納得の行く写真(明るさ)が撮れていました。

  • パーティー会場での綺麗な撮影の方法は?

    主に披露宴など夜のパーティーでの一眼レフとフラッシュを使った撮影について どなたかアドバイスをいただければと思います。 画像の暗いほうは F8(補正+1.3), 1/60秒 ISO2500 クリップオンストロボでバウンス、手持ち撮影です 画像の明るいほうは F8(補正+1.3)、1/2.5秒 ISO2500 クリップオンストロボでバウンス、スローシンクロ、三脚使用です 質問は、明るい写真の方のイメージで、会場の奥のほうまでの雰囲気がわかるように、 手持ちで撮影したいのですが、どうしてもうまくいきません。 信じられないほど暗い会場でひな壇や客席に向けられたライトは一つもないのです。 天井からは客席の周りには天井から一つもライトがありません。 やけくそで三脚を使ったら案の定綺麗に撮れましたが・・・。 あるのは柱に光ってる黄色い間接照明のようなバランスの悪い光だけです。 実際の会場内は新聞の字がぎりぎり読めるかどうかといった暗さです。 シャッタースピードを落とせば雰囲気が出ますが、ぶれたりピントが甘くなります。 ストロボ直焚きも雰囲気が壊れるし、実際会場の奥の背景が真っ暗になってしまいました。 手持ちで三脚を使った写真のように雰囲気の出るものを撮るにはみなさんどうされてますか? 手持ち撮影が必須条件です。 アドバイスいただけたら光栄です。

  • バウンスが使えない結婚式の撮影

    一眼デジカメ歴は、2年ほどで、数ヶ月に1回使うぐらいです。 何回か友達や知人の披露宴で写真撮影をしました。そして、親戚の結婚式が日曜日にあります。今まで、ホテルでの披露宴で、幸いにも天井が5mほどで白色の天井色だったため、バウンスが使えたので、素人なりに、無難な出来にはなりました。 しかし、今回の披露宴は、天井が10mあり、天井色はベージュで、平べったい天井では無いという情報を、新郎から聞いていますので、バウンスが使えないと思います。 一番の心配は、フラッシュの直射で、被写体だけが明るく、背景が暗くなりすぎないか、という点です。 持っている機材は、 CANON 10D CANON 24-70mm F2.8 CANON SPEEDLITE 420EX これだけです、代替レンズとかはありません。 そして、ルミクエストのミディバウンスを購入しましたが、まだ実践で使っていないので、どれほどのものかわかりません。 撮影モードは、プログラムでいいでしょうか?シャッタースピードが1/60に固定されますが、注意点はありませんでしょうか? 10mほどの遠方(入場シーン)では、ルミクエストを外して、直射するようにしたほうがいいですか? ルミクエストをつけているときに、縦写真を撮るときは、どのように工夫すればよろしいでしょうか? 今まで、バウンスに頼ってきたので、それが使えない事が、かなりの不安になっています。仲のいい親戚の方なので、新郎新婦ともに、綺麗にとってあげたいのですが・・・。 よろしくお願いします。

  • 室内撮影の天井バウンスについて

    デジタル一眼を使っています。 友人に結婚式の撮影などを良く頼まれます。 SONYのα200を使って、外部フラッシュをつけて、結婚式などの撮影を行っていますが、どうもぶれてしまってしまいます。 室内なので、外部フラッシュを使って天井バウンスさせて、AUTOで取っていますが、どうもぶれてしまうのが気になります。  シャッタースピードを早くさせれば良いとは思いますが、室内なので、暗く写ってしまうのが気になります。 室内で天井バウンスさせる時は、どのような設定で撮ったらよろしいのでしょうか?

  • バウンスでTTL調光できない?EF-500 DG SUPER

    ニコンD200でシグマのEF-500 DG SUPERを使っています。 TTL調光に対応しているということを確認してこのストロボを購入したのですが、天井バウンスにすると、かならず2~3段分アンダーになります。 カメラはPモードで露出補正無し、ストロボのモードはTTLBLで、d表示も点灯しています。ストロボを被写体に向けて撮影すると、露出はドンピシャですが、天井を利用してバウンス光で撮影すると、必ず2~3段アンダーになります。天井は自宅ですので、せいぜい高さ2.5メートルくらい、色は白です。また、マニュアルフル発光すると白飛びしますので、光量の絶対量自体は足りています。 私、何か大事な設定を忘れているのでしょうか…?お気づきの方がいらっしゃったら、アドバイスをお願いいたします。

  • デジカメで夜にフラッシュ撮影すると、薄暗くなって、見えません。

    デジカメで夜にフラッシュ撮影をしたのですが、薄暗く、なんとなくしか見えない画像になりました。対象は人物で、約5Mくらい離れたところで、その先の背景には特に障害物はありません。シャッターは一気に押したのでフォーカスはどうだったか忘れましたが、被写体は間違いなくセンターでとらえました。 なのに、フラッシュの効果がないのは、単純に光量が足りないからでしょうか?お教えください。 またコンパクトなカメラに、フラッシュをアシストするようなグッズはないでしょうか?

  • ストロボディフューザー「オムニバウンス」について。

    ストロボのディフューザー「オムニバウンス」という製品があります。 http://www.kizaikan.com/stofen/omnibounce/omni.html 最近、これをつけている人をよく見かけるのですが(ハイアマチュアやプロの人で) この製品はそんなに効果のあるものなのでしょうか? また、これをつけて天井バウンスではなく直接光を被写体に当てても効果はあるのでしょうか? 来週、パーティの撮影を頼まれているのですが、 私の持っているストロボ(サンパックB3000S)ではこの製品がつけられないのです。 もしそんなに効果があるものなら、ストロボも含めて買ってしまおうかと思っているので。 (ただしパーティ会場は大きなところで天井が高いので「天井バウンス」は無理っぽいです) よろしくお願いします。

  • 天井バウンス用途ならどのクラスのストロボが適当ですか?

    今、EOS10Dで使用するための外部ストロボを物色しています。 候補は420EX,550EXあたりです。新品で買うのは高いので、オークションで探しているのですが、この2つのストロボでは、ガイドナンバー以外で機能は変わるのでしょうか? 液晶が付いているなどの差はありますが・・・ 私の使用用途は基本的に部屋撮りだけです。被写体との距離も遠くても5m程度だと思います。天井までの距離も場所によるのでなんとも言えませんが2.5~5m程度だと思います。 天井バウンスでの撮影にしか使わない予定です。 バウンスさせるので、やはり550EXクラスの方がいいのでしょうか?それとも、420EXでもこの使用でなら十分でしょうか? また、マニュアル発光しかできないですが、「スピードライト540EZ」という選択肢もありかな?とも思っています。 そもそも、バウンスさせて撮影するときにきちんと露出は合うのでしょうか?バウンスさせる場合はマニュアルになるのであれば、540EZでも十分ですし、安くて助かります。 420EXクラスで十分か、550EXクラスの方がいいのか・・・ 通常のガイドナンバーでの計算でなら420EXでも十分すぎる正能ですが、バウンスさせるとまったく見当も付きません。 アドバイスお待ちしています。よろしくお願いします。

  • ストロボ撮影について。

     背景に白い布(3m×3m)を掛けて、ストロボ2灯で人物の影を消して綺麗に撮影したいのですがどのようにすればいいでしょうか?  前回、見様見真似で撮影したら右側の影が上手く消せませんでした。  ストロボもモノブロックではなくクリップオンを傘バンさせてつかっています。クリップオンの種類は540EZ(両サイドで使っています)GNは最大55だそうです。 ~前回行ったこと~ ・背景に白い布(上記)を設置 ・ストロボと被写体の距離が大体3mなので、計算した結果ISO200でF値6.3、シャッター1/60 で撮影しました。(55/4=13.75)※計算では約F6.5ですので少しオーバー気味ですが、被写体が女性だったので、そちらのほうが喜ばれていました。 ・カメラも大体被写体から3mくらいです。 ・ストロボはどちらも同じ設定で出力(?)1/4に設定。 ・ストロボ光は傘にバウンスさせています。 ・傘は銀色 ・足に立てて使用 ・シンクロ方法はFM電波 ・使用カメラはCanon 50D とkissNです。 ・レンズは28-105mm 1:3.5-4.5です。 右側のみ影が出て上手く消せませんでした。(左ストロボを1/8にしてみたが影が出た) 理由や上手く取るコツなどを教えていただければと思います。 よろしくお願い致します。

  • 室内撮影

     披露宴を撮影することになりました。外部ストロボを使用してバウン ス撮影しようと思っています。   レンズ:シグマ17-70mm 2.8 -4.5   スピードライト  ガイド43   撮影モード  Mモード   ISO   400  披露宴会場の天井(白色)の高さは4mです。天井に向けてフラッシ ュをさせますが、会場内を明るくバウンス撮影はできるでしょうか。 感度は400に上げます。よろしくご教授くださるようお願いいたし ます。