• 締切済み
  • すぐに回答を!

どちらが35歳学者で実現難しいですか??

A 若手だが、研究機関の若手奨学フェローシップに合格する B 若手だが、学会から研究業績が認められ、若手学会賞を受賞する

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数81
  • ありがとう数3

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19589)

  B  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

簡単ですBできまり、 なぜならどこの学会でも「進歩賞」などの「若手の登竜門」の受賞上限が35歳と決まっています。 だからポスドクは焦る。 大学院で博士号を取っても、大学から追い出されてしまうと、非常に厳しい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • keirimas
  • ベストアンサー率28% (1118/3992)

C 苦手(にがて)だが、こういう質問に回答する

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

A

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#196094

B

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

専門家に質問してみよう