• 締切済み

ボディービルダーの方に質問です。

トレーニングについての質問です。 あなたは、どちらに重きを置いてトレーニングしていますか? ウエイトの重量には関係なく、フォームとして。 質問1 A…フルレンジのフォームに重きを置く B…レップをこなすためにはパーシャルでも構わない 質問2 A…ストリクトなフォームに重きを置く B…チートしても構わない または、 基本的にフルレンジでストリクトなフォームであるが、追い込む最後の数レップは、チートする 自身で挙上出来なくなったら、フルレンジは不可能なので、パーシャル+補助でオールアウトする どれも全てトレーニングのテクニックの一つであるから、場合によって使い分ける など、様々な意見があろうかと思いますので、参考に教えてください。 ちなみに、私は、20年トレーニングしていますが、怪我してから、チーティングは絶対にやらなくなりました。基本的にフルレンジでストリクトなフォームのみを心がけていますが、最後の3セット目だけ、限界に達したら、挙上しきれない限界+補助の1レップでオールアウトとしています。だから、パーシャルレップは、最後の1レップのみ、と言うことです。

みんなの回答

回答No.1

>挙上しきれない限界+補助の1レップでオールアウト 挙上できないというより、パーシャルでも、全く下ろせなくなるまでレップを重ねるというのが、スクワットとか、ベンチプレスでは可能ですが、逆に、「挙上しきれない」ということは、とりあえず、ボトムまでは下りて補助の助けを借りているということでしょうから、それならフルレンジのはず。ところが、それが「パーシャル」になるという意味が不明で、質問の趣旨が良く分かりません。 因みに、フルレンジ、ストリクトは、もともとボディビルダーのものだと思う。パワーリフターのスクワットはフルボトムではないし、ベンチはブリッジを効かして可動域を極力狭める。また、アスリートならば、パワー系、クイック系のパワークリーンとか、スナッチを重視しているから、是非、ストリクトということにはならない。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • オールアウト法

    こんにちは! みなさまがご存知のオールアウト法を教えていただきたくて書き込みさせていただきました。 ・ピラミッド法 ・スーパーセット、ジャイアントセット ・ディッセンディング法 ・フォーストレップ ・パーシャルレップ ・チーティング法 ・レストポーズ 以外で「これは効果的に追い込める!」という方法がありましたら教えていただけませんか? お願いします

  • 筋トレの最後の1回について

    10RMで最後の一粘りをフルレンジでやるとどうしても最後の最後でフォームが崩れます。 この一粘りをやる意味はありますか? それとも超パーシャルでフォームが崩れないようなのを2回ほど入れたほうがよいですか? 尚、同じく最後の一粘りをフルレンジでやった場合、3~5RMの時と10RMの時では効果は違いますでしょうか? 一応「フォームが変だと違う箇所を痛めるから駄目」というのはわかっているという前提です。

  • ダンベルプレス

    ダンベルプレスについての疑問にお答えください。 10レップ、3セットの後、スロートレーニング(ポジ、ネガとも10秒を6レップ)、 数秒休んで、限界回数まで挙上。そのあと、効かせる程度にダンベルフライです。 本セット、スローともぎりぎりの重量で行っており、大胸筋のパンプは強烈です。 集中できた時は、メニューに慣れた今でも、時として遅発性筋肉痛がかなり強いです。 ただ、補助筋でない僧帽筋にも遅発性筋肉痛が大なり小なり毎回現れており、 この点がどうも納得出来ません。 フォームに問題があるのでしょうか? 大胸筋の肥大には満足しています(あくまでホームトレーニーレベルです)が・・・ 皆様、よろしくお願いいたします。 (もうしばらくでバーベルベンチプレスに移行する予定です)

  • 筋力トレーニングでのオールアウトの判断方法

    趣味でウエイトトレーニングをしていますが、 最近、本を読みましてあらためて筋肥大にはオールアウトさせることが大切だということを認識しました。 そこで、オールアウトについて考えてみたところ、 例えばベンチプレスで 50kg×10 70kg×8 80kg×6 90kg×3~4 100kg×1~2 80kg×限界まで 50kg×限界まで こういう風にセットを組んでいるとすると、 最後の 80kg×限界まで 50kg×限界まで で限界まで追い込んでいますが、 さらに30kg、20kgと落とせばまだ数回できてしまいます。 それでも限界なら、腕立て伏せなら数回はできてしまいます。 この場合 80kg×限界まで 50kg×限界まで でオールアウトできているというのか 最後の腕立て伏せもできなくなるまで追い込んではじめて オールアウトできたというのかどちらが正しいのでしょうか? 最近、筋トレをしていて、もっと少ない負荷に落として本当の限界までやった方がいいのか悩んでいます。 お詳しい方よろしくお願いいたします。

  • 一般的に広まっているウエイトトレーニングの理論とは少しかけ離れるのです

    一般的に広まっているウエイトトレーニングの理論とは少しかけ離れるのですが、私なりにより効率的ではないかと思う、トレーニング法を考えました。 よく10rep×3setとか、超回復がとか言いますが、 私も以前はそのような一般的な方法でウエイトトレーニングをしていました。 フルレンジでストリクトが基本というような方法でした。 しかし最近トレーニングの本質というものを考え出しまして、 高強度とは。とか筋肉を追い込むことが本当に筋肥大につながるのか。 といったようなことを考え出しました。 そこで、少し極端かもしれませんが、自分なりの理論を立ててみました。 トレーニング例をあげますと、 日曜日を休養日として、それ以外の日にちは毎日ウエイトトレーニングをします。 月曜日 スクワット 火曜日 ベンチプレス 水曜日 デッドリフト、ベントロー、チンニング 木曜日 スクワット 金曜日 ベンチプレス 土曜日 バーベルカール、腹筋など このようなトレーニングで、すべてメインセットは8reps×2setで限界がくる重量とします。8reps×2setできたらまた重量を増やしていきます。 上記のメニュー以外の補助種目などは一切やりません。 1種目の8reps×2setで力を出し切ります。 その代わり、週に2回ずつと頻度を上げています。 またスクワットはハーフ、ベンチプレスもパーシャル、デッドリフトもトップサイドと、 力を出しやすい範囲で高重量で行うこととします。 こうすることで、腱の負担を減らして回復を早めています。 このメニューはまとめると、 1週間の内いかに高重量を回数あげるかということに主眼を置いています。 補助種目などはなくし、疲労を極力抑えて週に2回行います。 また2週間ごとにサイクルを組み、ある程度チーティングをつかってスピーディーにやる週と、ストリクトにゆっくりとやる週を交互に行います。どちらも8reps×2setですが、重量は当然ストリクトにやる週の方が落ちます。 このトレーニング法は、通常の週に1回1部位というような追い込むトレーニングと違い、 高重量にもはやくなれることができ、筋力が上がりやすく同時に筋肥大をしていくのではないか。という風な理屈です。 いかがでしょうか? 少しパワーリフティングやウエイトリフティングのトレーニングの影響も受けております。 なにぶん私のような個人の理屈ですし、専門の勉強をしたわけではございませんので、 馬鹿にされるかもしれませんが、 ぜひお詳しい方専門家の方のご意見を伺いたく思います。

  • 筋トレのラットプレスダウンに関しての質問です。

    筋トレのラットプレスダウンに関しての質問です。 正しいフォームでやると背中に効くのはわかるのですが、それが負荷が低すぎて二十回でもできてしまうぐらいなんです。 10REP×3回にしたいのですが、負荷を上げると逆にフォームはチャンと胸張って首を伸ばしてやっているつもりなんですが、背中よりも上腕三頭筋に効いて来るんですよね。 ラットプルダウンはワイドハンドビハインドネックでやってます。 きちんと高負荷で広背筋に効かせたいのですがどうしたらいいでしょうか?? いちおう背中のトレーニングはシーディッドローイングをやっています。これも広背筋というよりも僧帽筋がメインに聴いてしまいます。 フォームが悪いのか。。。三頭筋が弱すぎて補助できていないのか…アドバイスお願いします!

  • バーベルベンチプレスよりダンベルベンチプレスの方が挙がる私は変でしょうか?

    趣味でウエイトトレーニングをしていて、 ベンチプレスをしだして1年くらいになります。 その間しっくりくるフォームがなくて、 日々試行錯誤の毎日なのですが、 バーベルでベンチプレスの三分の一がダンベルベンチの片方になると聞きました。こちらの掲示板でも同じような記述が見つかりました。 私のバーベルベンチプレスでのこの前の記録は、 20kg×20 40kg×12 60kg×12 60kg×8 40kg×23 40kg×15 となりました。レップ数がかなり多いと思いますが、 現在フォームを試行錯誤中で軽めの重量でレップ数を多くこなすようにしています。これまでのMAXは90kgです。これだけベンチをやっても胸に効いていることは効いているのですが、まだきちんと胸に効かせられていないと思っています。 一方ダンベルベンチはというと、 片方ではなく両方足した重量でいくと、 40kg×6 60kg×10 60kg×10 60kg×10 60kg×8 60kg×4後、すぐに42kgで4レップ このような感じです。 ダンベル片方30kgが10回3セットできます。 ダンベルでやった方が胸に効いている感じがします。 これまでのMAX90kgはおそらく今はあがらなくなっていると思いますが、バーベルでもダンベルでもチーティングなどは使わず、お尻も浮かせません。ダンベルでは脚を挙げたりもしています。 このような状態でダンベル片方30kgの計60kgが10回3セットできるというと、バーベルではどのくらいあがるようなものなのでしょうか?それともこの両者を比べること自体ナンセンスなのでしょうか? ご意見ある方教えていただければ幸いです。

  • ハイクリーン110キロを挙げるためには

    ハイクリーンの記録を上げるにはどのようにトレーニングすればいいのでしょうか? 私はバスケットボールをやっています。 BIG3のMaxは、 ベンチプレス80キロ、バックスクワット(ハーフ)140キロ、デッドリフト150キロです。 身長178cm 体重74キロ ウェイトトレーニング歴2年 ハイクリーン110キロを挙げられるようになるのを目標にウェイトトレーニングを行っています。 3か月前から、80キロの段階で停滞をしております。それまではコンスタントに挙上重量が上がっていったのに、80キロを境に挙がらなくなりました。 週2回 77,5キロ3レップを5セット行っています。 トレーニング頻度を落としてみたりもしましたが 80キロの壁を越えられません。 ハイクリーンのフォームについても指導を受けました。 ハイクリーンの記録を上げるにはどのようにトレーニングすればいいのでしょうか? ぜひアドバイスをいただきたいです。 よろしくお願い致します。

  • スクワットで具合が悪くなります。

    スクワットで具合が悪くなります。 私は趣味でジムで筋トレやっている20代後半の男性です。 ご意見頂きたいのは、スクワットをやると直ぐに具合が悪くなってしまうことについてです。 トレーニングは分割を行って足の日を設けており、 フルスクワット4セット位→レッグプレスやレッグカール→カーフ→クランチ みたいな感じで計画をしています。 しかし、第一種目のスクワットを3セットくらいすると、貧血のような症状がでて 立っているのも辛くなり、トレーニングを中断してしまうことがよくあります。 このため、自粛しているのは以下のような事です。 ・12RM以上の重量は酸欠で辛いのであまり扱わない ・2セット止めくらいにする (これでも具合悪くなるときはなります) あと1repできるなーってところで止めればましになるかもな、と思いますが、 限界までやるというこだわりを捨て切れません。(それでも潰れるまではあまりやりません) 呼吸は挙上中は大体止まっていますが、1rep毎にやっているつもりです。 症状を防ぐにはどういう取り組みが有効でしょうか。 たとえば、高RMを避けたりセット数を落としたりするのは(その時は楽でいいものの) 症状が悪化することに繋がることはないでしょうか。 さすがにカテ違いな気もしますが、、、 暇なときにでもご意見お願いします。

  • 筋トレのオールアウトについて

    トレーニング暦2年半程度の者です。21才男。 実際にトレーニングをしている方にお聞きしたいのですが、オールアウトできているかできていないかの判断は、何を基準にしているのでしょうか? 自分は最近、体を最後まで追い込めているのか疑問を感じています。 背中の種目で、ベントオーバーロー → ワンハンドロー→ラットプル のような順序で行っていき、最後のラットプルであと1回もできない状態にはなっているのですが、そこから3分くらいたってまたトライすると、10回とまではいかないものの3~4回はできてしまいます。これってオールアウトできていないということなのでしょうか? また、最初にベントオーバーローを終わった時点で、自分としてはそれ以上持ち上がらないつもりなのですが、3分後、ワンハンドローに入る前にもう一度オーバーローをすると、これもまた3回くらいは上がってしまいます。ワンハンドロー自体は補助種目として行ってるので負荷がオーバーローに比べて小さいです。だからワンハンドローが3分後持ち上がるのには納得しているのですが、先ほど力尽きたはずの重量のベントオーバーローをやってもまた持ち上がってしまうというのは余力が残ってしまっているからなのでしょうか?それとも、トレーニング上級者でもそんなものなのでしょうか?逆にやりすぎるとオーバートレーニングになってしまうのではないかとも気になります。 自分としては ベントオーバーロー :8RM 8回 インターバル2分 4セット ワンハンドロー :10RM  10回 インターバル 80秒 3セット ラットプル; 10RM 10回 インターバル 60秒 3セット のつもりでトレーニングしています。 (本当に8RM 10RM になっているかは怪しいですが) アドバイスお願いします。  

このQ&Aのポイント
  • 常陽銀行の定期積立から払出しする際に、本アプリでは払い出しできない制約があります。
  • 定期積立を解除した場合、これまで積み立てた分は自動的に払出しされるわけではありません。
  • そのまま積立として残るか、別の方法での払出しになるかは詳細な条件によるため、常陽銀行にお問い合わせください。
回答を見る